top
 

学校間連携

 学校間連携は自校で学べない科目を他校で学び、合格すれば自校の卒業単位に含めることのできるシステムです。
 具体的には千葉商業高等学校(定時制)で商業「情報処理」、商業「情報処理Ⅰ」を学ぶことが出来、その学習成果が認められると、本校の卒業単位として認定されます。