ブラッシュアップとは?
 「ブラッシュアップ」は,本校の学校設定教科・科目で,毎朝10分間のモジュールで行う「学び直し」の教科です。
 日替わりで,国数英理社の5教科を行っています。10分のモジュールで,5教科を実施しているのは,県内でも本校だけの取組です。
 

アクセスカウンタ

トータル239095
H28.6.6~

お願い

御覧になった記事が参考になった場合は、「投票する」をクリックしてください。
 

携帯サイト

 

校長室から

日記
1234
2020/02/20

『SAVE in 市原』 に参加して

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
令和2年2月19日(水)午後5時から五井駅に市原緑・京葉・市原望洋高校の生徒・職員が集まり、『SAVE in 市原』の活動の一環として「自転車盗難防止キャンペーン」が開催されました。駅までの自転車利用者や駅周辺にお買い物に来られた方に、自転車盗難の予防を呼びかけ、ワイヤーロック・点灯器付キーホールダー等のグッツが入った袋を配布しました。始めはなかなか声を掛けられませんでしたが、慣れてくると自ら声を掛けられるようになりました。最後に市原市警察署員が、「この活動で、1台でも自転車盗難が減ればと思います。」と締めくくりました。皆さんも自転車盗難に遭わないために、ダブルキーをする習慣をつけましょう。
   
09:31 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/31

1学年球技大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
令和2年も1ヶ月が終わろうとしている1月30日(木)の午後の2時間を利用して、1学年の球技大会を開催しました。男女ともにバレーボールとサッカーを実施しました。生徒は対戦を楽しみながらも真剣に勝利を得ようと一生懸命にボールを追っていました。球技大会を通じて、クラスの親睦を深めるとともに負けず嫌いになってもらいたいと思います。1ヶ月後の学年末考査に向けて、真剣に勉学に励んでください。
   
09:44 | 投票する | 投票数(0)
2020/01/16

部活動「高体連プラスワン」活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 令和2年1月16日(木)16時10分から、1・2年の部活動生徒による「高体連プラスワン」活動の一環として、正門から左に交差点までと右に市原望洋高校入り口までのゴミ拾いを行いました。植え込みの中まで目を凝らし、小さなゴミまで見逃さないように皆で協力して、多くのゴミを拾うことができました。日頃自分たちが利用する道を奇麗にすることで、ゴミのポイ捨てが無くなることを期待しています。
 生徒の皆さん、ありがとうございました。
   
16:44 | 投票する | 投票数(0)
2019/12/19

2019芸術鑑賞会IN市原緑高校

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
12月18日(水)市原緑高校体育館において、芸術鑑賞会が開催されました。今年度は、テレビでもお馴染みの阿部金三郎、銀三郎兄弟を中心に結成された三味線民謡を中心とした日本民俗音楽芸術集団『あべや』をお招きし、三味線全国大会チャンピオン兄弟の心にしみる三味線の演奏と民謡、生徒を交えたトークと踊りに生徒・保護者・職員は魅了され、素晴らしい芸術鑑賞会でした。自然と手拍子をしてしまう日本伝統文化の良さを改めて堪能することができました。
『あべや』の皆さまありがとうございました。
    
08:56 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/12/13

市原地区高等学校看護系進路ガイダンス

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 12月13日(金)午後1時30分から五井会館において、市原地区高等学校看護系進路ガイダンスが開催されました。市内の高校から多くの生徒・保護者が参加し、本校からも6名の生徒と保護者が参加しました。まず、地区校長会理事の小野姉崎高校校長の挨拶に始まり、千葉ろうさい病院の看護部長の説明を真剣なまなざしで聞いていました。その中で、看護師に成るには、看護学校を卒業し国家試験に合格しなければならない、コミュニケーション能力が必要、向上心がある、そして、体力があることが必要だとおっしゃっていました。また、看護師には定年(80歳を超えている方)がなく、どこに行っても就職先はあるなど良い点もあるが、看護師は病気やケガ等をしている方を相手にするので、一度は看護体験をしてみて欲しいと締めくくりました。その後、就学資金制度についての説明と市内看護学校(大学1校・専門学校3校)4校のブースが設けられ、細かい説明を各自が聞きまわりました。千葉県は医師や看護師が不足しています。今回のガイダンスに参加できなかった人も看護体験に参加してみて、自分の可能性を広げてみてはいかがでしょうか。
  
15:02 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/11/14

薬物乱用防止セミナー

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

 11月14日(木)に全校生徒を対象に「薬物乱用防止セミナー」を『館山DARC』の大田原氏と藤江氏を御招きし講話を行いました。薬物乱用へのきっかけや家族の崩壊、生活のレベルが底の底まで落ちたこと、幻覚などについての生々しいお話を聞くことができました。中でも、危険ドラックと言われている「ハーブ・アロマ」をやってしまった人の様子についての話は衝撃でした。二度と頭は治らないとのことです。また、アルコール依存症で入所してくる方が多く、お酒の飲み方についてもお話しくださいました。最後に「DARCのお世話にならないように絶対に手を出してはいけない。普通の生活がどれだけありがたいか!一生を台無しにしないようにしてください。」と結ばれました。現在、SNSが急激に発達している中、薬物乱用による被害をなくすために活動しているDARCの皆さま、今後も若い子供たちが薬物等に手を染めないように講演等の活動を頑張ってください。そして、再び幸せを掴めるよう願っております。ありがとうございました。
13:18 | 投票する | 投票数(0)
2019/11/14

保育実習「読み聞かせ」

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長

 11月13日(水)に近隣の能満幼稚園において、「子どもの発達と保育」を選択している3年生5名が保育実習を実施しました。今回の実習では、「紙芝居の読み聞かせ」と「自分たちで作成したゲームで遊ぶ」を実践し、園児たちの笑顔や楽しんでくれている姿に生徒たちも笑顔が溢れていました。幼稚園の園長先生や保育士の先生方には、大変ご迷惑をおかけしましたが、生徒たちが将来は幼稚園等の現場で貢献できることを願っています。ありがとうございました。
   
12:59 | 投票する | 投票数(0)
2019/10/30

2019修学旅行最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
修学旅行最終日、7時30分から民泊先で教わったフラダンスの披露から始まった離村式は、涙涙の式となりました。
その後、首里城の見学、国際通りの散策と昼食をとり、那覇空港に向かい、帰路に着きました。
この3泊4日の修学旅行で生徒たちは、いろいろな事を勉強し、一皮も二皮も剥けて成長できたことと思います。
お疲れ様でした!
 
 
17:55 | 投票する | 投票数(0)
2019/10/29

2019修学旅行3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
修学旅行3日目、天候に恵まれ、1日沖縄を満喫できたようです。生徒は民泊先の仕事体験や三線を習ったり、綺麗な海で景色を楽しんだり、星観察などを行いました。また、今帰仁城跡を訪れ健康チェックと見学をしました。なお、大きく体調を崩した生徒も無く、民泊先へ帰って行きました。
 
  
16:55 | 投票する | 投票数(1)
2019/10/28

2019修学旅行2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
2日目も特に大きな事故等なく、無事に終了しました!
午前中は美ら海水族館に行きました。
生徒たちは巨大な水槽を優雅に泳ぐ2匹のジンベイザメに、大変感動している様子でした。また、比較的人が少なかったこともあり、お土産を見る時間もあり退館後にはジンベイザメのぬいぐるみを抱く生徒も見受けられました。微笑ましかったです。
 一時天候も危ぶまれましたが、日頃の良い行いのおかげで、午後の体験学習の時間はとても良い天気の中で、予定通り実施出来ました。生徒たちの多くは沖縄の熱い日差しを浴び、顔を真っ赤にして、とても満足そうな様子でした。
 マリン体験の生徒たちは、沖縄の美しい海と爽やかな風のなかで仲間と精一杯楽しみ、また、文化体験の生徒たちは、普段培った集中力を遺憾なく発揮し、個性的なシーサーやカラフルなグラスを作成していました。
 本日からの民泊にあたって、入村式が行われました。今帰仁村の方々に歌と三線で歓迎していただき、初めは不安そうな様子だった生徒たちも、民家の方々の車に乗って楽しそうに旅立って行きました。
 今頃楽しいひと時を過ごしていることでしょう。
           


20:25 | 投票する | 投票数(2)
1234