校長挨拶

校長挨拶
市原高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。平成29年4月に着任しました、笹子泰明(ささご やすあき)と申します。
 本校は大正14年に創設され、91年目を迎える県南の伝統校で、卒業生は1万7千有余名を数え、県内外で活躍する有為な人材を多数輩出しております。
 現在、各学年、普通科3クラス、全校生徒340名が在籍しており、学習・部活動・学校行事に充実した日々を送りながら、進路実現に一生懸命努力しています。
 本校では、社会人として必要な人間力を育成するために、生徒一人ひとりに、豊かな人間性、確かな学力、逞しい体力と気力を身につけることを目指しています。
 本年度は以下の4つを重点目標に掲げて取り組んでいます。
 1 参加型授業展開の創意工夫に取り組み、一人ひとりの学力を向上させる。
 2 道徳・体育・文化活動を充実させ、健全な心身を育成する。
 3 生徒理解に配慮しながら生活指導を徹底し、基本的生活習慣を身につけ させる。
 4 進路情報の適切な提供と進路指導を充実し、一人ひとりの進路を実現させ る。 

 本校は、これからも家庭・地域から理解され、愛される学校づくりをすすめてまいります。また、生徒の満足度100%の学校を目指し、生徒が卒業時に 「市原高校に来て良かった」と、笑顔で言ってもらえるように、本校でのキャンパスライフの充実に、生徒・教職員が一丸となって取り組んでまいります。

千葉県立市原高等学校 校長  笹子 泰明