印旛明誠高校Webサイト
 
【MEISEI HEADLINE】平成31年度速報! 防衛大学校 千葉県立保健医療大学2名 立教大学 中央大学 東洋大学 日本大学 日本大学芸術学部 駒澤大学 専修大学 東京女子大学 
 

校長挨拶

   千葉県立印旛明誠高等学校 校長 長尾 正利

 

 千葉県立印旛明誠高等学校は、前身の旧印旛高等学校からの歴史を数えれば、創立119年を数える千葉県屈指の伝統校であります。平成22年に現在の学校所在地である印西市草深に移転し、印旛明誠高等学校と新たな校名でスタートし10年目を迎えました。

 

 印旛明誠高校の「開校の理念」は、以下の3つであります。

1 進学を重視した普通科の単位制高校

2 国際化に対応した高校

3 地域の特性を最大限に活用して人材を育てる高校

 

そして、この理念を具現化する取り組みとして

1 進路希望を実現する充実した科目展開

  単位制の導入により、少人数の授業展開や、興味・必要に応じた  
 科目の選択など、幅広い進路実現への対応が可能になります。

2 充実した国際交流

  台湾での修学旅行や、海外高校生訪日団や留学生との交流会など、視野を広め、かつ、多様な知識を身に付け、自己表現力の育成を目指すことに努めています。

3 地域の特性を活かした教育活動

  印西市を中心とした小中学校や関係諸機関などとの連携を深め、印西市社会福祉協議会と協同して募金活動を実施、小中学生への学習ボランティアの派遣、吹奏楽部・音楽部・ボランティア部の地域行事への参加など、地域の教育力を活用するだけではなく、学校の教育力を地域に還元しています。

 

 このように、印旛明誠高校は「至誠」の校訓のもと、自らを高め目標に向かって努力する生徒の育成を行うとともに、生徒一人一人の可能性を引き出し、豊かな個性を育てる教育を実践しています。

 今後の印旛明誠高校の活躍にご期待ください。

                                                         2019年4月1日

 

学校経営方針

 平成30年度学校経営方針 → 
 

同窓会報寄稿文

 同窓会寄稿文 →  印旛明誠 上昇中!.pdf