ひとりで悩まずに

・君は君のままでいい 文科省相談窓口PR動画 
・そっと悩みを相談してね SNS相談@ちば 
 リーフレット.PDF
県教委わいせつセクハラ相談窓口周知.pdf
   ちば電子申請サービス
千葉県子どもと親のサポートセンターSNS相談
人権相談(法務省)
・児童相談所虐待対応ダイヤル 189 
・千葉県子ども・家庭110番 043-252-1152
・デートDV等(女性専用) 
    女性サポートセンター 043-206-8002
    (24時間)
・男女共同参画センター 
    女性:04-7140-8605
                (火~日曜 9:30-16:00)
    男性:043-308-3421
                (火・水曜 16:00-20:00)
・警察・相談サポートコーナー 
    043-227-9110 (平日  8:30-17:15)
 

スクールカウンセラーからのお知らせ

校長式辞・講話

校長式辞・講話 >> 記事詳細

2022/07/20

令和4年度夏季休業前講話(7月20日)

Tweet ThisSend to Facebook | by im-kotyo

例年より短い梅雨が明けて記録的な暑さの日々が続いたかと思えば、ここのところはまるで梅雨が戻ってきたような不安定な天気が続き、野球部の試合も試合途中の降雨より2度にわたりノーゲームとなり、延期されました。今後、夏の暑さが本格化していくようです。熱中症には十分に気を付けてください。

さて、皆さんに4月の始業式で4つのお願いをしましたが、振り返っていかがですか。きちんと取り組んでもらえたでしょうか。

1つ目は、チャイム始業の徹底についてです。チャイムが鳴る前に教室に入って着席をして、チャイムの鳴り始めに朝のSHRや授業を開始することです。自分で時計を見て自分で時間を確認し、ゆとりを持って行動し、時間を守れるようになってくださいとお願いしました。いかがでしたか。

2つ目は挨拶についてです。自ら進んで積極的に挨拶をすることができない人がまだまだ大勢います。「あいつは挨拶もろくにできない」というのは社会における最低の人物評価です。振り返ってみてください。

3つ目は、勉強についてです。当たり前のことですが、学校は勉強をする所、学びを深める場です。しっかりと勉強に取り組んでくださいとお願いしました。昨日、年次主任の先生方から皆さんの成績について報告を受けました。しかし、残念ながら、厳しい成績となった人が何人かいます。本当に精一杯取り組みましたか。1時間1時間の授業に真剣に臨むことができていましたか。この4か月の取組をしっかり振り返って反省をしてください。そして、先生方から出される課題等にきちんと取り組み、挽回の機会を決して逃さないようにしてください。成績が振るわないと学校生活そのものが辛くなります。校訓にあるとおり「至誠」をもって臨んでください。

印旛明誠の大多数の人は、きちんと時間を守り、進んで挨拶をすることができ、授業にも真剣に臨んで成果を挙げています。大変素晴らしい成績を収めている人もいます。もちろん、私はそういう人たちもきちんと見ています。そして、心から誇りに思っています。今後も是非頑張ってください。

4つ目に、お願いしたのは、新型コロナウイルス感染症対策です。ここ数日間で本校でも感染者が何人か見受けられるようになりました。改めて、マスクの着用、換気の徹底、社会的距離の確保、黙食、皆さんには引き続きしっかりと取り組んでいただくようお願いします。まだまだ決して油断はできません。

さて、いよいよ明日から夏休みが始まります。

せっかくのまとまったお休みの期間です。普段はできない何かに計画的に取り組んでほしいと思います。

私は、大学を出てすぐに教師になったので、小学校に入学してから、もっと言えば幼稚園に入園してから、ずっと夏休みのある生活を送ってきました。幼稚園から大学を卒業するまでの18年間、そして、教師になってからも7月の終わりから8月の終わりまでの夏休みがありました。それが、教師になって16年が過ぎたところで、県の教育委員会に行くことになりました。県の教育委員会は県のお役所なので、当然、夏休みはありません。数日間のお盆休みは取れますが、学校ではないので、40日にも及ぶ夏休みはありません。34年間、ずっとあった夏休みがなくなって、初めて夏休みの大事さに気付きました。もちろん、教師にとっての夏休みは、高校生の夏休みとは違います。夏休みの期間も勤務は普通にあります。しかし、授業がなくなる分、特別な期間であって、その点は皆さんの夏休みと似ています。普段よりも部活動に関わる時間が取れたり、本腰を入れて授業のやり方を見直したり、気にかかっていたし残しの仕事を片付けたり、1年の中で結構大事な期間だったのです。そのことになくなって初めて気付きました。そして、随分無駄に過ごしていたことにも気付きました。皆さんも想像してみてください、夏休みのない1年を。これからの進路にもよりますが、学校に関わる仕事に就かない限り、あと数年で夏休みのない生活がやってきます。夏休みはまとまった日数の休みがあるだけでなく、始まりの時点でその期間の予定がある程度きちんと立っているというのが良いところです。大事な夏休み、印旛明誠は2学期制の学校なので秋休みがある分、他の学校よりも3日間短く、今年は暦の関係もあって39日しかありません。1日も無駄にすることなく有意義に過ごしてほしいと思います。

そのためにもまず新型コロナウイルス感染症対策をしっかりとすることが 重要です。8月29日に皆さんの満足感に満ちた笑顔と再会できることを期待しています。



11:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)