入学者選抜情報

R4学校説明会
8月3日(水)、4日(木)※申込は7月上旬の予定
10月29日(土)
12月3日(土)

R4年度入学者選抜・評価方法です。
令和4年度 一般入学者の選抜・評価方法【2月8日改定】.pdf

面接での受検者同士の距離を確保するため、次の2点を変更します。
【人数】4名から3名に 
【時間】15分から12分に

令和4年度 第2次募集の選抜・評価方法.pdf
 

ひとりで悩まずに

・君は君のままでいい 文科省相談窓口PR動画 
・そっと悩みを相談してね SNS相談@ちば 
 リーフレット.PDF
県教委わいせつセクハラ相談窓口周知.pdf
   ちば電子申請サービス
千葉県子どもと親のサポートセンターSNS相談
人権相談(法務省)
・児童相談所虐待対応ダイヤル 189 
・千葉県子ども・家庭110番 043-252-1152
・デートDV等(女性専用) 
    女性サポートセンター 043-206-8002
    (24時間)
・男女共同参画センター 
    女性:04-7140-8605
                (火~日曜 9:30-16:00)
    男性:043-308-3421
                (火・水曜 16:00-20:00)
・警察・相談サポートコーナー 
    043-227-9110 (平日  8:30-17:15)
 

スクールカウンセラーからのお知らせs

校長式辞・講話

校長式辞・講話 >> 記事詳細

2022/01/11

令和3年度冬季休業前講話(12月23日)

Tweet ThisSend to Facebook | by im-kotyo

まず、はじめにいつものお願いです。皆さん、自分から進んで大きな声で挨拶をするようにしましょう。特にマスクを着用しての生活を強いられている今は、ある程度大きな声で挨拶をしないと相手に伝わりません。私は、毎朝、校門に立って、登校して来る皆さんを出迎えていますが、まだまだ朝の挨拶がきちんとできない人がたくさんいます。私はわざと自分からは挨拶の言葉を掛けないようにしています。それは私が校長だからとか、年長者だからとかいうことではありません。皆さんにとって自分から進んで挨拶をすることが とても大事だと考えているからです。前にもお伝えしましたが、挨拶はコミュニケーションの第一歩です。コミュニケーションの機会を切り開く手段、それが挨拶です。社会では、きちんと挨拶ができるかどうか、それだけでその人の評価が決まってしまう、そんな厳しい場面がいくらでもあります。3度目のお願いです。自ら進んで積極的に挨拶をするように心がけてください。

さて、皆さん、令和3年も終わりを迎えようとしています。改めて、夏休み明けからの4か月間を振り返ってみると、コロナ禍の中、本当にいろいろなことがありました。9月には緊急事態宣言が延長され、分散登校の実施を余儀なくされる中、秋桜祭文化の部と体育の部を実施しました。開催規模を縮小したり、日程を半日にしたり、その他にも、新型コロナウイルス感染防止のための様々な対策を講じての実施となりました。文化祭では、準備期間が限られ、多くの制約がありながら、本当にいろいろな工夫を凝らした発表や展示があり、皆さんの持つ多様性の高さには驚かされました。2、3年生はもちろんですが、特に1年生は初めての体験となる高校の文化祭でしたが、その頑張りには心から感心させられしました。体育祭では、皆が真剣に競技に取り組む姿が印象に残りました。夢中になって汗を流す皆さんの姿に人としての健やかさや豊かさを感じました。分散登校が実施され、なかなか全学年が揃っての練習ができない中、後輩や同級生をまとめ上げ、応援合戦等を通して体育祭を盛り上げた3年生の皆さんのリーダーシップには頼もしさすら感じました。また、新型コロナウイルス感染症の状況が少し落ち着いた11月には、日程を2泊3日と短縮し、行先も千葉県内と大きく予定を変更しながら、修学旅行を実施しました。私は修学旅行団の団長として引率をさせてもらいました。大きく体調を崩す人もなく、集合時間に遅れて全体に迷惑をかける人もなく、何よりも一人一人が、今、自分が何をしなければならないかをきちんと意識して過ごしていることが、実感として伝わってきました。将来、故郷を全国にそして世界に紹介することができるように、千葉について知る旅にするという、事前に私が皆さんに提案した今回の修学旅行の目標も十分に達成できたと確信しています。今まで何度も修学旅行の引率をしてきましたが、その中でも最も良い修学旅行でした。2年生の皆さんの3日間の素晴らしい 取組を改めてたたえたいと思います。

今日、取り上げた行事が無事に実施できたことに限らず、学校生活全体について、緊急事態宣言を乗り越えて、現在、ここまで落ち着いた状態で過ごせているのは、皆さん一人一人が新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、ウィズ・コロナの時代の新しい生活様式に、まさに「至誠」をもって取り組んでくださっているからです。心から感謝したいと思います。冬休みにも引き続き「チーム印旛明誠」として、3密を避け、マスクの着用を怠らず、黙食を徹底し、少しでも体調が優れなければ勇気を持って部活動を休む、感染拡大防止への取組をよろしくお願いします。

最後に、年明けに受験を控えている3年生の皆さん、受験生にとっては暮れも正月もないと思いますが、冬休みは、入試本番に向けた最後の追い込みを始める時期でもあります。コロナに限らず、くれぐれも健康に留意して悔いのないように頑張ってください。また、既に進路が決まっている皆さんは、仲間の受験をしっかり支えるために、受験に集中できるような環境づくりに協力をしてください。受験は団体戦です。3年生の皆さんの底力を是非見せてほしいと思います。印旛明誠高校は皆さんを全力で支えていきます。

新しい年の初めにまた皆さんの元気な姿を見るのを楽しみにしています。では、よいお年を。


10:03 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)