千葉県立柏陵高等学校

 
生徒会通信(2009年)

2009/07/20

第29号

Tweet ThisSend to Facebook | by 205

Aシード校袖ヶ浦高校に3対0で完勝

ノーエラーで完封勝ち!!                                                              
                                      生徒の応援
  
 
 
 
 
 
 
 

    
 
 
 
勝  利  の  校  歌                    保護者の応援

 

柏  陵

袖 ヶ 浦

夏休み初日の7月18日(土)、ベスト16進出をかけてAシード校、袖ヶ浦高校と対戦した。

2試合完封の袖ヶ浦高校高橋投手からランナーを出しながらも無得点が続いたが、3回表2アウトからの連打で1点を先制すると、4・5回と小刻みに追加点を奪って、ゲームの主導権を握った。

投手が要所をしめて、堂々の完封勝ち。チームもノーエラーの堅実な守備で、反撃のチャンスを与えなかった。

球場には野球部・ブラバン部員・チア応援団の他、多くの教職員・50名の生徒、保護者・卒業生が詰めかけ、広い千葉県営球場のスタンドを埋め、大きな声援を送った。

応援に駆けつけた今野前校長先生の一言:良く鍛えられたいいチームですね。

柏陵太郎(かしわ りょうたろう、高校野球評論家 78歳)氏の話

 零封の好投が大きいのう。それにエラーが無かったのも大きい。先制点を取ったのもこの大会で初めてじゃったな。これまでヒットの無かった3年生にもヒットが出たし。

 一試合一試合、内容が良くなっている。次はCシード校西武台千葉高との対戦。期待できるな。