千葉県立柏陵高等学校

 
学校紹介
校 訓
◆「良知」
 「良知」とは、「孟子」尽心章句に典拠し、その意味するところは、全ての人に生まれながらにして備わっている是非、善悪、正邪を判断できる力をいう。生まれながらにして備えている能力を高め、自己実現をはかる指針として、この校訓をかかげる。
◆「人の心と命を大切に」
 「人の心と命を大切に」は平易な言葉であるが、人間連帯の中において、自他の人格と生命を敬愛する心、その主体的・実践的能力は、人間として体得すべき最高の価値である。

令和3年度重点目標
Ⅰ テーマ

  

らの力で未来を切り拓く生徒を育てる柏陵高校
 
 Ⅱ めざす生徒像
   (1)自らを成長させようとする「気概」のある生徒

           (2)他者を尊重し「思いやりと察し」ができる生徒

   (3)自己を理解し他者と「協調・協働」できる生徒
   (4)物事を簡単にあきらめない「粘り」のある生徒

Ⅲ 重点目標
1 自らの人生を拓く「確かな学力」の育成

  ()学習習慣の確立と基礎・基本の定着
  (2)自ら学び、「読む力」「考える力」「判断する力」「表現する力」を伸長する授業の工夫
  (3)読書に親しみ「読書の価値」を見出す「朝読書」の継続
  (4)進路実現に向けた各種検定試験、模擬試験等の積極的活用
  (5)新学習指導要領に対応した指導方法と学習評価の研究の推進

  2 「豊かな心」と「健やかな体」の育成
  (1)互いを認め合う共生社会を担う18歳成人を育てる教育の推進
  (2)学校行事、生徒会活動、部活動等を通じた生徒の主体的活動の充実
  (3)一人一人の生徒に対するきめ細やかな指導・支援と教育相談の充実
  (4)安心・安全で清潔な施設設備の管理

3 すべての教育活動を通じたキャリア教育の推進
 (1)ひとつ上の目標を目指した進路指導とその実現に向けた学習指導の推進
 (2)上級学校見学、インターンシップ事業等進路学習の充実
 (3)「振り返り」と「気付き」を積み重ね自己の成長を促す教育活動の推進

4 全職員の協働と家庭・地域との連携による価値ある学校づくり
 (1)各分掌・委員会の活動内容の効率化及び情報の共有による連携の強化
 (2)地域や小・中学校、大学、関係機関等との連携の推進
 (3)学校情報の積極的発信の推進


学校規模
校地面積 45,338384平方m
校舎9,926.2平方m管理・普通・特別教室棟 鉄筋コンクリート4階建
体育館・武道場・トレーニングルーム2,797.3平方m鉄筋コンクリート3階建
プロパンガス庫14.5平方mコンクリートブロック平屋
ポンプ室22.2平方m
機械室22.2平方m
倉庫77.8平方m 軽量鉄骨平屋建
倉庸兼部室120.0 size=small]補強コンクリート造2階建[/size]
窯場26.7平方m 軽量鉄骨造
倉庫兼部室120.4平方m補強コンクリート造2階建
1,3115.3平方m