日誌

2学年「主権者教育」1学年研究授業

2学年は柏市選挙管理委員会事務局の方々をお招きし、講演と
模擬投票を行いました。選挙権年齢が18歳以上となり、政治への参加(選挙権)が
高校生のうちに可能となるため、選挙について学ぶことは模擬選挙の体験も含め
とても重要です。

教科「公共」と「コミュニケーション英語Ⅰ」の研究授業もありました。
公共では「社会保障制度」の意義について学んでいました。
初任給での生活シュミレーションや働くことが困難になった場合の解決策を考えるなど互いの意見を共有しながら社会保障制度の意義を自分の言葉で表現していました。