日誌

日誌

保育園インターンシップ

10月10日(火)~12()3日間、市内の柏さかさい保育園でインターンシップを行いました。今回は本校の2年生4名が参加させていただきました。

柏さかさい保育園では月・水・金曜日に朝会を行い、がんばっていることやよかったことをみんなに伝える「お友達紹介」をしているそうです。

インターンシップでは年齢の異なるクラスを日替わりで実習させていただきました。子どもの発達や成長を学べる貴重な機会ですね。
 さて、実習の様子はどうでしょうか!?

食事や着替え、遊びなどしっかり子どもたちをサポートしていました!また、普段の学校生活だけではわからない頼もしい一面も見ることができました。

 

インターンシップでの感想を一部紹介させていただきます。

【気づき・発見】「想像以上に園児自身でできることが多く驚きました。」「朝礼で園児たちがチャレンジしたことや成長したこと、できたことを発表することは、園児の自己肯定感が高まり、成長につながると思いました。」「言葉のかけ方で子どもから返ってくる反応が変わるため、言葉のかけ方を大切にしたいと思いました。信頼関係を築く上でも大事なことだと感じました。」「自分から子どもに関わりに行くことが大事。甘えさせるだけではだめということも学びました。」
 【実習を通して】「お膝の上に乗ってくる子もいて、心を開いてくれているようでうれしかったです。」「子どもたちとのふれあい方について少し理解できました。やはり子どもが好きだなと実感しました。」「おむつ替えは難しく大変でした。」「インターンシップで学んだことをこれからの学校生活にいかしていきたいです。」

 

インターンシップから各々たくさんの学びや収穫があったようです。ぜひ、自分自身の進路実現にいかしていきましょう。

柏さかさい保育園職員の皆様、今回のインターンシップにご協力いただきまして誠にありがとうございました。

令和5年度 高大連携①

こんにちは。昨年度より実施が再開いたしました、麗澤大学×柏陵高校のつなぐ学び体験プログラムが今年度も実施されます。昨年度よりもグレードアップした連携事業になるのではないかと今からわくわくしています。詳細は各回でHPにアップされますので、ぜひご覧ください。

今年度は9名参加させていただくことになりました。多種多様な視点を学ぶために、一回一回大事に参加していきましょう。

体育祭

選手宣誓
  障害物競走
借り人競走
  ムカデ競走
騎馬戦(女子)
  騎馬戦(男子)
台風の目
  ハンター
綱引き
  部活動対抗リレー
チームジャンプ
  演舞(「生涯スポーツ」選択者)
色別対抗リレー
  白組の勝利



1学年 総合的な探究の時間

本日の5限に、体育館でパネルディスカッションを行いました。
聖徳大学、船橋情報ビジネス専門学校、上野法律専門学校から講師お招きしました。
進学面では、大学・短期大学・専門学校のそれぞれの特徴やメリット、学校選びのポイントなどの話がありました。
就職面では、求められる人物像や就職試験の特徴・対策などの話があり、生徒はワークシートを活用し、メモを取りながら真剣に聞いていました。





まだまだ進路については先のことだと感じている生徒が多いと思いますが、2年生になるとすぐに3年次の科目選択があります。
1年生のうちに、どのような進学先があり、自分にどのような特徴があるのかを把握し、2年生に進級していきましょう。

文化祭閉会式・各賞の発表

文化祭閉会式・各賞の発表

最優秀賞 2年B組     1学年賞 1年H組    2学年賞 2年F組


3学年賞・宣伝賞  3年C組      特別賞 ダンス部

文化祭(一般公開)

本日は文化祭一般公開日です。約1500名の方にご来校いただきました。

文化祭が始まりました

 文化祭が始まりました。

 9月13日(木) 開会式・準備  14日(金) 準備
   15日(金) 校内発表    16日(土) 一般公開

 開会式

 ①開式の言葉               ②校長挨拶

 ③生徒会長挨拶                     ④諸注意



 ⑤審査・投票の説明                       ⑥開会宣言

  ⑦発表団体CM発表


 ひたすら準備

共通テストガイダンス【出願について】

始業式が無事に終わり、生徒たちの2学期が始まりました。
各クラスでは、推薦入試希望者が申し込みのための書類を準備し、提出しております。

同じように、一般受験共通テスト受験希望者も早め早めの準備をしなくてはなりません。
9月4日放課後に、志願希望者30名を対象とした、共通テストガイダンス【出願について】を行いました。

生徒たちは実際の出願案内を手に取り、願書の書き方や科目選択における注意点、今後の計画についての話を真剣に聞いていました。振込手続きや願書作成など、生徒たちにとって緊張する場面も増えてきますが、これも来る受験日に向けた良い助走となることを期待しています。