日誌

日誌

トーランス市青少年来校

 7月16日(火)、柏市の姉妹都市であるトーランス市(米国・カリフォルニア州)からの派遣生が本校を訪問し、琴や藍染の体験を行いました。

 本校生徒は、英語で自己紹介を行うなど、国際交流を深めることができ、有意義な時間となりました。

  

     

 

     

   

夏休み進学補習事前ガイダンス

 

 7/16(火)放課後に、夏休みに実施される進学補習の事前ガイダンスが行われました。始めに全体で夏休み進学補習を受講する上での注意事項の確認をし、その後、各教科の担当者より受講上の注意・持ち物の確認等の話がありました。

 進学補習はなるべく欠席はしないようにし、もし事情があって休む場合は、「つながる連絡」により欠席連絡いただきますようお願いいたします。

 夏休みに自分の苦手分野を克服できるよう、補習に前向きに参加し、自己を成長させるよりよい夏になることを願っています。

 

生徒指導講話

 7月16日(火)の2限目に、柏警察署と千葉県警東葛地区少年センターの職員をお招きして、携帯電話の使い方や薬物について講話をいただきました。

 本日の講話の内容を、日々の生活に生かしてもらいたいと思います。

 

1・2学年対象 看護医療系進路ガイダンス

 7月11日(木)に1・2学年を対象とした看護医療系進路ガイダンスを行いました。外部から講師の方をお招きし、約1時間、お話をいただきました。

  

 看護医療系の職業理解をはじめ、必要な資質や能力、心構えのお話もしていただきました。また、試験の内容や制度についても触れ、自分自身の進路選択の幅を広げることができました。

専門学校進学希望者対象面接対策講座

 7/9(火)の放課後、専門学校への進学を希望する生徒を対象に、面接対策講座が行われました。船橋情報ビジネス専門学校、国際理容美容専門学校、成田航空ビジネス専門学校、江戸川学園おおたかの森専門学校から講師をお招きし、実際の面接で注意すべきポイントや、身だしなみ、入退室の仕方を確認しました。

 生徒達は「語先後礼」や、一つ一つの動作を分離し、二つ以上の動作を同時に行わないことを意識して、一生懸命練習に取り組んでいました。

 

 

第1回大学入学共通テストガイダンス

 7/9(火)放課後に、大学への進学を目指す生徒を対象に大学入学共通テストガイダンスが行われました。

 大学入学共通テストは、現役高校生は高校を通して一括で出願をします。2回目のガイダンスは夏休み明けになりますが、その際は受験案内が配布され、願書の下書きも行います。そのため、夏休み中に受験校を確定し、受験校に必要な入試科目を決めなければなりません。志願する大学・学部・学科によって受験科目は異なるので、第一志望に限らず、出願する可能性のある大学に必要な教科・科目は早めに調べておきましょう。

 高校では生徒達が最良の選択ができるようにサポートしていきたいと思います。

 

学校斡旋就職の求人票公開

 7/9(火)放課後に、今年度の学校斡旋就職の求人票が公開されました。職種毎に求人票は分類されているので、それぞれ自分の希望する分野の企業を探します。今年度から「Handy進路指導室」という求人票管理システムを導入したので、生徒達は自分のスマートフォンからも求人票の検索ができ、閲覧ができるようになりました。

 

 企業のカタログや資料も参照し、生徒達は遅くまで企業研究に励んでいました。

3学年面接対策・マナー講座

 6/27(木)、3年生は5限の総合的な探究の時間で、面接対策・マナー講座を行いました。

 進学・就職の際に必要になる面接試験ではどのようなことを意識すれば良いのか、船橋情報ビジネス専門学校の笹子様からお話を伺いました。

 一般的に第一印象が決まる時間は6秒、視覚55%、聴覚38%、話の内容7%で判断されるそうです。面接官は最初の数秒でその人の印象を決めるので、普段から正しい制服の着こなしには注意しなければなりません。

 

  後半は面接を想定した実践指導を受けました。面接会場での入退室の模範例を動画で確認した後、目線、表情、立ち姿勢など、細部にまで意識を払って礼の練習をしました。

  

  面接での挨拶は「語先後礼」が基本で、言葉を発するのが先、礼は発声した後にすることを学びました。その他の部分でも、一つ一つの動作を分離し、二つ以上の動作を同時に行わないよう教えていただいたので、今後の面接練習にいかしていきましょう。

 

1学年『SDGsについて知り、考える』第3回・第4回

 総合的な探究の時間『SDGsについて知り、考える』もいよいよ前半のカリキュラムが終了しました。

 6/13(木)、第3回では浅野教諭からESD(持続可能な開発のための教育目標)の大切さについてレクチャーいただきました。自国で起こっている状況にアンテナを張り学ぶこと、歴史から柔軟な思考、知恵を学ぶことの重要性を、生徒たちも改めて実感したと思います。

 

 6/27(木)、第4回では代田教諭から夏休みに行うSDGs探究の課題の説明が行われました。生徒一人一人が、SDGsを達成するための解決策を考える課題に取り組みます。

 個人で意識して改善していることは多くあるのに、気候変動や少子化の進行、性差別や食料自給率の低下など、我々の社会が持続不可能になりそうな出来事が世の中には未だ多くあります。それらを実際に解決するために、私たちには何ができるのでしょうか?

 17の目標の項目から、テーマを考えてしまいがちですが、日頃から生きづらさを感じていること、社会を観察していて疑問に思うことを解決するにはどうしたら良いのか、ということから発想してほしいと思います。

 これからの社会を担う人材として、自分の身近なところから問いを立て考えられる力を培っていきましょう。

警察・消防採用説明会

 6/26(水)放課後に警察・消防を志望する生徒対象に、千葉県警採用説明会と、柏消防署採用説明会が行われ、職種や福利厚生、採用試験についてそれぞれお話を伺いました。

<柏消防会場>

<千葉県警会場>

 

  千葉県警採用説明会では、全体の説明後、柏陵高校の卒業生で現在千葉県警察として活躍されている豊重さんからQ&A形式で、警察に入って一番印象に残っていることや、警察学校での厳しい生活、採用試験のアドバイス等、具体的なお話を聞くことができたので、警察官の仕事を身近に感じ、イメージもわいたのではないかと思います。

 元担任の飯塚先生と教育実習に来ている同級生の佐藤先生と一緒に、写真を撮らせていただきました。

 

 

学校斡旋就職ガイダンス

 6/26(水)の昼休みに、学校斡旋就職を希望する生徒を対象にガイダンスが開かれました。

 柏陵高校では1学期期末考査の最終日より、企業からの求人票を進路指導室のファイルで公開するため、学校斡旋の順序と方法を『進路のしおり』を使用し確認しました。

 

 求人票公開後は各自でよく企業を研究し、夏休みには企業見学に行くことになります。本格的に動き出す時はもう間近に迫ってきました。情報収集をしっかりと行い、自分の求める条件に合致する企業に就職できるよう頑張ってください!

第1学年校外HRを実施しました

 大雨の中、1学年初めての校外HRが実施されました。

 まず、来年度の修学旅行の集合場所、東京駅団体待合所近くで班ごとに集合し、来年度の予習を兼ねて点呼を行いました。おおよそ時間を守り、一般の方々に迷惑をかけることなく、スムーズに関内駅へ出発できたと思います。

 服装に乱れもなく、班員とはぐれることなく、集団行動を意識してくれていたのが印象的でした。

 その後、横浜スタジアム前にて、職員による点呼を受けた後、横浜中華街~赤レンガ倉庫付近の自由散策となりました。まだ電車の乗り換えに慣れておらず、てこずっている生徒もおりましたが、無事全班と合流し、散策がスタートできました。この時点で大雨となっており、生徒の足元はずぶぬれ状態でしたが、生徒の表情はとても明るく、楽しんで自分たちで考えた行程で散策をしていたのが印象的でした。

 あいにくの天候だったため、集合写真は撮影できませんでしたが、解散点呼の集合にも全員が時間を守り集合でき、無事に解散となりました。それぞれの班で楽しんできた分、朝よりも表情が明るく、会話も弾み、新しい友好関係を築き、コミュニケーション能力や集団行動意識が高まったように感じました。

 期末テストまであとわずかとなりました。学校生活にも慣れ、気持ちのゆるみが出始める時期でありながら、生徒たちは前向きに自分のやるべきことに向かって頑張ってくれていると思います。これもひとえに、ご家庭のご協力があってこそだと思います。

 1学期が終われば夏休みに入ります。長い休み期間で心身ともに十分リラックスしつつ、各々の進路活動や課題に取り組みながら、2学期への良い準備をしてもらえるよう、残りの1学期間も引き続き、よろしくお願いいたします。

 

第2学年校外HRを実施しました

 6月21日(金)、修学旅行の練習として羽田空港に集合し、午前中は各班で計画した行動表に沿って班別行動を行いました。

 そして、午後は有明四季劇場に再集合し、「ライオンキング」を観賞しました。

 

生徒の感想(ライオンキング)

・動物が忠実に再現されていて、人の動きも繊細なところがとても素晴らしかった。

・生歌のはずなのに声量がすごくて迫力を感じた。

・ハイエナが影で映し出されている時、本物と見間違えるほど自然だった。

 

 あいにくの雨でしたが、各自責任ある行動をしてくれたと思います。

 修学旅行でも急なトラブル等があるかもしれません。

 報告・連絡・相談をしっかり行い、充実した修学旅行にしていきましょう!

後援会 中庭清掃活動

 本校には、柏陵高校の教育活動の充実と振興の後援を図ることを目的に、柏陵高等学校後援会の事務局が置かれています。主な事業内容としては、学校の教育環境整備・推進に関すること、部活動の奨励・援助に関すること等です。

 そして、6月22日(土)、後援会による中庭の清掃活動を行っていただきました。

  

 

 中庭では、ヤマモモの実が熟しています。ヤマモモは、甘酸っぱい独特の風味があり、ジャムや果実酒にも加工されています。

 清掃活動、ありがとうございました。

 

 

 

保育インターンシップ終了しました!

 6/6~10まで夏見台幼稚園で4名の2年生が、6/10~12まで柏さかさい保育園とMIRATZ流山向小金園第二保育園で6名の3年生が保育インターンシップに参加したので、その様子をご紹介します。

①夏見台幼稚園

 昼食後、お昼寝の準備を手伝っていました。休憩中にはその日の実習日誌を記入します。

 

 ②柏さかさい保育園

 1歳児のクラスでは着替えの補助をしていました。自分でできることはなるべく子ども達の手でできるように手伝います。また、4歳児のクラスでは粘土で型抜きをしていました。

  

  こちらは昼食前の手洗いをしています。子どもとしっかり目線を合わせて話をしていました。

③MIRATZ流山向小金第二保育園

 お昼寝の寝具の片付けを見守っていました。子ども達の自主性を育むため、自分でやりたい気持ちを尊重し、待つことを大切にしていました。

 

  生徒達は様々な年齢の園児達とふれあうことで、言葉や表情、主体的に行動しようとする姿等からその成長の違いを感じ驚いていました。インターンシップの経験を通して、「子どもの心に寄り添い共に成長できるような保育士になりたいと更に強く思うようになった。」という感想もありました。

 実際の保育の現場を体験できたことは、 今後の進路選択の上で非常に役立つ経験だったと思います。ご協力いただいた、夏見台幼稚園様、柏さかさい保育園様、MIRATZ流山向小金第二保育園様、本当にありがとうございました。

1学年 総合的な探究の時間 SDGs② 仲本千津さん講演会

 

 5/31(木)、持続可能な社会への実践的な活動を学ぶため、仲本千津さんを講師にお招きしお話をいただきました。

 仲本さんは、アパレルブランド「RICCI EVERYDAY」を起業し、ウガンダと日本で女性の社会的自立の支援や環境に配慮したものづくりを行っています。

 アフリカンプリントに惹かれ、現地の女性3名とお母さまの協力を得て製造・販売活動が始まったこと。現地の地域格差や性差、ものを製造する過程で行われる環境汚染の現状を知り、支援と改善に努めてきたことをお伺いしました。

 お話をうけて仲本さんの行動力と活動に驚く生徒が多く、大変刺激になる貴重な機会になったと思います。

 

 

 仲本さんの活動は、ブランドHPや各種SNS、書籍『アフリカで、バッグの会社はじめました』江口絵理(2023)さ・え・ら書房で確認できます。

第2学年 上級学校・企業見学会

 5月31日(金)、第2学年の進路行事で上級学校・企業見学会を実施しました。大学、専門学校、一般企業、公務員という枠組みからさらに分野に分け、それぞれが希望する見学先に行き、有意義な時間を過ごしました。

①神田外語大学

 

 神田外語大学では、前半に学校についての講演をしていただき、学部・学科や入試制度についてなど、進路実現に向けたお話を聞くことができました。後半はキャンパスツアーで、担当の学生が学校生活の話をしながらキャンパス内を案内してくれました。また、担当の学生2名のうち1名が本校卒業生で、今のうちから物事に取り組む大切さを話してくれました。

②国際理容美容専門学校

 

 国際理容美容専門学校では、専門学校ならではの実習体験や施設見学をさせていただき、進路決定に向けた一歩を踏み出しました。また、国際理容美容専門学校でも同様に、本校卒業生からお話をしてもらう機会がありました。より進路の選択に現実味を持たせることができたと思います。

 ③トヨタカローラ千葉 柏店

 トヨタカローラ千葉では、就職希望の生徒を対象にお話をしていただきました。こちらでも本校卒業生からお話をいただき、進学とは違った準備の仕方や就職後の業務内容について学ぶことができました。

④流山消防署・流山警察署

  

 公務員希望者は、流山消防署と流山警察署に行き、それぞれ公務員を目指すためのお話や体験をさせていただきました。流山消防署でも本校卒業生からお話をしていただく機会があり、公務員志望の生徒たちにとって貴重な経験となりました。また、流山警察署では指紋採取の体験とパトカー乗車体験まで行いました。

 

 今回の行事では、全18分野に分けた見学会となっており、進路実現に向けた準備を2学年から進めていくための良いきっかけになったと思います。

保育インターンシップ事前オリエンテーション

 面談期間中の6/6・7・10の3日間、柏さかさい保育園と夏見台幼稚園で保育インターンシップが行われます。そのため、5/28(火)に保育インターンシップ事前オリエンテーションに参加してきました。

 こちらは事前に作った自己紹介カードです。インターンシップではこちらを使って園児たちに自己紹介しますが、名前を引き出す仕掛けやめくる仕掛けがあったり、人気の絵本のキャラクターを使ったりと、いろいろな工夫が凝らされています。

 

 事前オリエンテーションでは保育の中で大切なことや、安全に子ども達とふれあうために必要な当日の注意事項を知ることができました。インターンシップまであとわずかですが、3日間の経験が実りあるものになるよう願っています。

 

 

 

球技祭

 5月24日(金)、球技祭が開催されました。

 少し気温が高くなりましたが、絶好の球技祭日和でした。

 種目は、サッカー、ミニサッカー、バレーボール、ドッヂボールで、クラス対抗で行われました。

 掲載した写真は、写真部の生徒が撮影したものです。

  

  

  

救急救命装置(AED)講習会

 5月22日(水)の放課後、救急救命装置(AED)を使用した救急救命技術習得のための職員研修を行いました。

 「千葉県AEDの使用及び心肺蘇生法の実施の促進に関する条例」に基づき毎年実施しています。

 いざというときに自信を持ってAEDの使用や心肺蘇生法が実施できるように、研修を積み重ねていきたいと思います。