日誌

カテゴリ:ニュース

離退任の先生方

3月31日
本日で退職の先生方、異動される先生方への辞令等交付を行いました。
長年本校でご尽力いただいた先生方本当にお世話になりました。
本当にありがとうございました。

柏陵高校が大好きで何かあったら行きますねという一言が多く聞かれました。
柏陵高校の益々の発展を祈念されており大変うれしい気持ちでいっぱいです。
新たなステージでのご活躍とご健勝をお祈りいたします。

明日から令和5年度がスタートします。
校門脇の枝垂れ桜が満開となりました。



スマホ・ケータイ安全教室

学年末考査・答案返却も終了し、今週で3学期も終了となります。
本日3月20日は、各教室にて1,2年同時開催の「スマホ・ケータイ安全教室」を実施しました。多くの生徒が所持し、活用しているスマホやケータイ。有意義なツールとして安全に活用するポイントをワークシートや動画視聴により学んでいます。
今週は、この1年を振り返るとともに、進級後の高校生活の過ごし方について
考える週としてほしいです。

生徒の活動

本日は、令和5年度入学者選抜の入学許可候補者の発表日でした。
3月16日入学許可候補者説明会で候補者の皆様をお待ちしています。

本日と3月6日で6時限まである授業は終了となります。
昼食時の保健委員からのメッセージは本日が最終でした。
心と体の健康についてのメッセージでした。
今年度活動してくれた保健委員の皆さんありがとうございました。

1年生の工芸では木工製作、竹の箸を作っていました。
個性豊かな作品が出来上がっています。

2年生は七宝ブローチ製作
これからたくさんの作品が展示されます。

つるし雛

3月を迎え益々春めいてきました。
現在、流山生涯学習センターにて「流山つるし雛ひなめぐり」の展示が行われています。
本校3年生の選択科目「ファッション造形」では、NPO流山ひろがる和の方々にご指導いただき、つるし雛を製作しました。
今回の展示に本校生徒の作品も展示していただくことになりました。
講師の方々の作品も大変すばらしく見ごたえがあります。
3月6日まで展示されています。
      
  
     

2学年「主権者教育」1学年研究授業

2学年は柏市選挙管理委員会事務局の方々をお招きし、講演と
模擬投票を行いました。選挙権年齢が18歳以上となり、政治への参加(選挙権)が
高校生のうちに可能となるため、選挙について学ぶことは模擬選挙の体験も含め
とても重要です。

教科「公共」と「コミュニケーション英語Ⅰ」の研究授業もありました。
公共では「社会保障制度」の意義について学んでいました。
初任給での生活シュミレーションや働くことが困難になった場合の解決策を考えるなど互いの意見を共有しながら社会保障制度の意義を自分の言葉で表現していました。

1学年授業「保健」心肺蘇生を学ぶ

本日の保健の授業では、心肺蘇生法を学んでいました。
初めに講義を受けた後、実際に班に分かれて実習を行いました。
反応を確認する役、AEDや119番通報を支持する役、胸骨圧迫を行う役、AEDの操作と
それぞれの役割を行います。
いざという時のため、応急手当の知識と技術を身に着けておく。
人の命を救う大事な授業です。

工芸作品展示

1,2学年芸術「工芸」の作品が工芸室前に展示中です。
2学年工芸では友禅染
各自型をデザインし、藍の小風呂敷を製作しました。
オリジナリティ溢れた作品が多いです。



1学年は藤を編み、籠など複数の作品を製作しました。
最後まで丁寧に仕上げるのがとても大変とのことでした。
後半クラスは新たに展示されます。

♪手賀の丘ミニフェスタに参加しました♪

♪手賀の丘ミニフェスタに参加しました♪



 吹奏楽部と合唱同好会は、2月5日(日)、 千葉県立手賀の丘青少年自然の家で開催された、「手賀の丘ミニフェスタ」に参加しました。沼南高校吹奏楽部と合同で、「千と千尋の神隠しメドレー」を、さらに、BIGBAND BELL'Zさんと合同で、「宝島」を演奏しました。社会人の方達とも交流を深め、大変良い経験ができました。

1学年「現代の国語」作品(1)

第1学年「現代の国語」
魅力を紹介するというテーマのもと各自作品を完成させました。
現在はA組からD組の全作品が2階廊下に展示されています。
自分の『推し』をA4用紙1枚に写真やイラスト、文章で表現しています。
工夫を凝らし充実した作品が多く大変見ごたえと読みごたえがあります。
後半のクラスは2月下旬に展示予定とのことです。
 
『推し』は生徒の数だけあります。

自身が頑張る部活やスポーツの紹介は多いようです。

経験をもとに完成した作品も多い。

千葉の魅力も多く紹介されています。

紙面にも工夫を凝らしています。

合同書道展

1月23日から27日まで柏市民ギャラリーで第44回東葛地区高等学校合同書道展
が開催されました。
地区内19校の書道部員の作品が展示されいずれも大変見ごたえのあるものでした。
本校からも4名の生徒の作品が出品しましたのでご紹介します。

作品は書道室前の廊下に現在展示中です。


総合的な探究の時間

2月2日 第1学年は 進路別説明会を実施しました。
これまでの進路についての様々な学びと自身の希望から進路を仮決定し、
各分野について外部講師をお招きしガイダンスを実施しました。

どの分野でも生徒たちは熱心にメモを取っていました。



2学年は、キャリアガイダンスとして、自己PR文の土台を完成させるワークを実施していました。来週は外部講師をお招きし、ポイントや添削例を交えた講義が行われます。

麗澤大学との高大連携プログラムpart2

今年度からスタートした麗澤大学との高大連携プログラム
本日はpart2のプログラムについて、本校にて事前ミーティングが行われました。
2月に実施されるプログラムの「テーマについて」、「事前に考えたり調べておくこと」などを打合せしました。
2月8日から2回にわたり大学で実施予定です。

今回も学生が主体的に取り組むプログラムが予定されており、
高校生も楽しみながら考え、学べることを期待しています。

明日1月26日
3年生は、明日は学年末考査第2日目 ECⅢ、現代文、英語表現Ⅱ 

1・2年生は実力テスト(英・数・国)を実施します。

3年生最後の昼食

本日で三年生は授業がすべて終了し明日から学年末考査となります。
教室で全員がそろって食べる昼食は今日が最後となりました。
保護者の皆様に毎日3年間作ってもらった人、自分で作ってきた人、
お弁当箱に自分で詰めて持ってくる人


それぞれ感謝し味わったのではないでしょうか。

今夜からの急激な寒気により明日の天候も心配されますが、

3学年末考査は 地学基礎・化学
       古典・数学Ⅲ
       選択Ⅰ・生物・物理/生物
       フード           が予定されています。
3日間頑張りましょう。


3年D組にお邪魔しました。

 

 
  

保護者会役員会・理事会

1月21日
今年度最終となります第4回の保護者会役員会・理事会・各委員会が開催されました。
会長挨拶では、コロナ禍3年目の令和4年度は各事業がほぼ予定通り実施できたこと、多くの役員の皆様、会員保護者のご理解をいただきましたことへの謝辞がありました。
高校での保護者会活動は、子どもの学校生活でおそらく保護者としてかかわることのできる最後の数年間であり、無理なく協力し合って楽しく活動していきましょうとの意見もありました。
役員、理事の皆様に厚く感謝申し上げます。

1月12日 総合的な探究の時間

第3学年は「性の健康・リレーションシップ教育」として
 NPO法人ピルコンからお二人の講師をお招きし、講演会を実施しました。
 自分の性を大切にすること、相手の性を尊重すること
 18歳成年として知っておくべきことなどをわかりやすく御講演いただきました。




第1学年、第2学年は「卒業生講話」
この3月に卒業した7名の先輩方に講師として来校いただきました。
大学、専門学校、就職と各分野に進んだ先輩方にどのように進路決定したのか。
どのようなことに力を注いだか、現在の活動内容、後輩に伝えたいことなどを
語っていただきました。これから進路について考え行動するためのアドバイスを
たくさん伺うことができました。

みなさんありがとうございました。

Teamsでオンライン配信 
1,2年生は教室で熱心にメモをとっていました。

令和5年スタート

令和5年がスタートしました。
今年は癸卯年、飛躍の年にしましょう。
応室前に飾られた和紙十二支の作品(養護の先生が製作)

1月10日は第3学期始業式

1月11日から授業がスター
トしました。
 3年生は残り3週間で高校生活の授業が終わります。

 本日午後のフードデザインは「ストロベリーショートケーキとハッシュドビーフ」
 どのグループも失敗なくスポンジを焼き上げ、100分で2品完成させていました。とてもおいしそうでした。


材料を揃えてみんな手早い

すでにホールケーキが完成してました。

みんなおいしそうに試食しています。

人権講演会

2学期末考査・答案返却も昨日までに終わり2学期もあとわずかになりました。
本日は、「人権講演会」を開催しました。
講演内容は「無知という差別」  講師は 関 胡桃さん

 関さんは、本校の卒業生です。
神田外語大学に進学し、在学中に「在外公館派遣員」に合格。
大学3年9月から、在ヨルダン日本国大使館で2年間勤務されました。
現在は同大学4年に在学しています。
 
講演の前段は、中東の国ヨルダン、ヨルダンと日本のつながり等を写真や動画で紹介していただきました。
 
後段は、自身が体験した差別を通して気づいたこと。
「マイクロアグレッション(Microaggression)」(何気ない日常の中で行われる言動や潜在的な差別的態度のこと)という言葉を紹介し、自分が受けた時のもやもやとした経験、自身も意図せず行っているのではないかという気づきについて伝えてくれました。
関さんは、本校生徒に、国や個人の持つ歴史や背景を知ることの大切さ、自身の気づきを受け入れ、学び続けてほしいと語りました。

講演終了後、生徒の皆さんに大使館勤務についてやヨルダンのこと等もっとお伝えしたかった。
高校時代は英検3級から2級まで取得して勉強してよかったなどと当時の話もお聞きしました。関さんありがとうございました。

2学期末前(授業の様子)

12月9日から期末考査がスタートしました。
考査前の授業の様子です。
3年G組古典の授業では百人一首
先生が読み上げ、各グループに分かれて真剣に楽しく勝負しています。
 
3年選択フードデザインでは調理実習
メニューは、包子(パオズ)・粟米湯(スーミータン)・牛乳かん
皮にアンを包むのが難しかったそうです。ほかほかの出来立てを楽しんでいました。

3年生は高校生活もあとわずかです。
14日までの考査、しっかり準備して臨んでください。

麗澤大学との高大連携協定

12月1日
麗澤大学にて「麗澤大学と柏陵高校 高大連携協定」の調印式を実施しました。

小規模を活かし学生の主体性をはぐくむ麗澤大学と本校の連携は、相互の教育活動の連携と交流を深めることにより教育内容の充実と活動を活性化をするものとしてスタートします。今年度は「つなぐ学び体験プログラム2022」を始動します。
柏陵生が麗澤大学国際学部の自主ゼミナールやプロジェクトに参加します。

すでに11月30日初回ミーティングを柏陵高校で実施しました。
 
 
 
ゼミの学生、担当教員のメッセージを聞きました。
国際学部長からプロジェクトの説明を聞き、第1回の課題を与えられました。

つるし雛製作(最終回)

11月30日 3学年選択「ファッション造形基礎」
2か月にわたり、NPO法人「流山ひろがる和」の皆様に講師として来校頂きました。
伝統文化としての製作実践、SDGs(12つくる責任つかう責任)としての取組です。

講師の先生方に一人一人が親切にご指導いただき感謝しております。
「若い生徒さんに向き合える素敵な機会を与えてもらえて嬉しい」
とまで言っていただきました。ありがとうございました。
 
来年の干支 うさぎ 顔の表情に個性がでます  
 
これまでに製作した作品を繋いでいきます
 
位置や向きを考えて留めていきます。素敵な作品に仕上がりました。