お知らせ
新着情報
日誌

日誌

トーランス市青少年来校

 7月16日(火)、柏市の姉妹都市であるトーランス市(米国・カリフォルニア州)からの派遣生が本校を訪問し、琴や藍染の体験を行いました。

 本校生徒は、英語で自己紹介を行うなど、国際交流を深めることができ、有意義な時間となりました。

  

     

 

     

   

夏休み進学補習事前ガイダンス

 

 7/16(火)放課後に、夏休みに実施される進学補習の事前ガイダンスが行われました。始めに全体で夏休み進学補習を受講する上での注意事項の確認をし、その後、各教科の担当者より受講上の注意・持ち物の確認等の話がありました。

 進学補習はなるべく欠席はしないようにし、もし事情があって休む場合は、「つながる連絡」により欠席連絡いただきますようお願いいたします。

 夏休みに自分の苦手分野を克服できるよう、補習に前向きに参加し、自己を成長させるよりよい夏になることを願っています。

 

生徒指導講話

 7月16日(火)の2限目に、柏警察署と千葉県警東葛地区少年センターの職員をお招きして、携帯電話の使い方や薬物について講話をいただきました。

 本日の講話の内容を、日々の生活に生かしてもらいたいと思います。

 

1・2学年対象 看護医療系進路ガイダンス

 7月11日(木)に1・2学年を対象とした看護医療系進路ガイダンスを行いました。外部から講師の方をお招きし、約1時間、お話をいただきました。

  

 看護医療系の職業理解をはじめ、必要な資質や能力、心構えのお話もしていただきました。また、試験の内容や制度についても触れ、自分自身の進路選択の幅を広げることができました。

専門学校進学希望者対象面接対策講座

 7/9(火)の放課後、専門学校への進学を希望する生徒を対象に、面接対策講座が行われました。船橋情報ビジネス専門学校、国際理容美容専門学校、成田航空ビジネス専門学校、江戸川学園おおたかの森専門学校から講師をお招きし、実際の面接で注意すべきポイントや、身だしなみ、入退室の仕方を確認しました。

 生徒達は「語先後礼」や、一つ一つの動作を分離し、二つ以上の動作を同時に行わないことを意識して、一生懸命練習に取り組んでいました。

 

 

第1回大学入学共通テストガイダンス

 7/9(火)放課後に、大学への進学を目指す生徒を対象に大学入学共通テストガイダンスが行われました。

 大学入学共通テストは、現役高校生は高校を通して一括で出願をします。2回目のガイダンスは夏休み明けになりますが、その際は受験案内が配布され、願書の下書きも行います。そのため、夏休み中に受験校を確定し、受験校に必要な入試科目を決めなければなりません。志願する大学・学部・学科によって受験科目は異なるので、第一志望に限らず、出願する可能性のある大学に必要な教科・科目は早めに調べておきましょう。

 高校では生徒達が最良の選択ができるようにサポートしていきたいと思います。

 

学校斡旋就職の求人票公開

 7/9(火)放課後に、今年度の学校斡旋就職の求人票が公開されました。職種毎に求人票は分類されているので、それぞれ自分の希望する分野の企業を探します。今年度から「Handy進路指導室」という求人票管理システムを導入したので、生徒達は自分のスマートフォンからも求人票の検索ができ、閲覧ができるようになりました。

 

 企業のカタログや資料も参照し、生徒達は遅くまで企業研究に励んでいました。

3学年面接対策・マナー講座

 6/27(木)、3年生は5限の総合的な探究の時間で、面接対策・マナー講座を行いました。

 進学・就職の際に必要になる面接試験ではどのようなことを意識すれば良いのか、船橋情報ビジネス専門学校の笹子様からお話を伺いました。

 一般的に第一印象が決まる時間は6秒、視覚55%、聴覚38%、話の内容7%で判断されるそうです。面接官は最初の数秒でその人の印象を決めるので、普段から正しい制服の着こなしには注意しなければなりません。

 

  後半は面接を想定した実践指導を受けました。面接会場での入退室の模範例を動画で確認した後、目線、表情、立ち姿勢など、細部にまで意識を払って礼の練習をしました。

  

  面接での挨拶は「語先後礼」が基本で、言葉を発するのが先、礼は発声した後にすることを学びました。その他の部分でも、一つ一つの動作を分離し、二つ以上の動作を同時に行わないよう教えていただいたので、今後の面接練習にいかしていきましょう。

 

1学年『SDGsについて知り、考える』第3回・第4回

 総合的な探究の時間『SDGsについて知り、考える』もいよいよ前半のカリキュラムが終了しました。

 6/13(木)、第3回では浅野教諭からESD(持続可能な開発のための教育目標)の大切さについてレクチャーいただきました。自国で起こっている状況にアンテナを張り学ぶこと、歴史から柔軟な思考、知恵を学ぶことの重要性を、生徒たちも改めて実感したと思います。

 

 6/27(木)、第4回では代田教諭から夏休みに行うSDGs探究の課題の説明が行われました。生徒一人一人が、SDGsを達成するための解決策を考える課題に取り組みます。

 個人で意識して改善していることは多くあるのに、気候変動や少子化の進行、性差別や食料自給率の低下など、我々の社会が持続不可能になりそうな出来事が世の中には未だ多くあります。それらを実際に解決するために、私たちには何ができるのでしょうか?

 17の目標の項目から、テーマを考えてしまいがちですが、日頃から生きづらさを感じていること、社会を観察していて疑問に思うことを解決するにはどうしたら良いのか、ということから発想してほしいと思います。

 これからの社会を担う人材として、自分の身近なところから問いを立て考えられる力を培っていきましょう。

警察・消防採用説明会

 6/26(水)放課後に警察・消防を志望する生徒対象に、千葉県警採用説明会と、柏消防署採用説明会が行われ、職種や福利厚生、採用試験についてそれぞれお話を伺いました。

<柏消防会場>

<千葉県警会場>

 

  千葉県警採用説明会では、全体の説明後、柏陵高校の卒業生で現在千葉県警察として活躍されている豊重さんからQ&A形式で、警察に入って一番印象に残っていることや、警察学校での厳しい生活、採用試験のアドバイス等、具体的なお話を聞くことができたので、警察官の仕事を身近に感じ、イメージもわいたのではないかと思います。

 元担任の飯塚先生と教育実習に来ている同級生の佐藤先生と一緒に、写真を撮らせていただきました。