令和6年度学校閉庁日について
夏季 令和6年8月13日(火)、14日(水)、15日(木)、16日(金)
冬季 令和6年12月27日(金)  【年末年始休業日 令和6年12月28日(土)~令和7年1月3日(金)】
この期間、学校における電話や窓口での対応は行っておりませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。

CHOSHO JOURNAL

【銚商夢市場プロジェクト】新商品「満ぷくたいやき」販売!

今年度第1号!新商品完成&販売!

銚子商業と銚子電鉄、株式会社こことの共同開発で新しいたい焼きが完成しました!

商品名「満ぷくたいやき」

バニラアイスとたい焼きをあわせたボリューム満点の商品です!たい焼きはバニラアイスにあうようにあんこの中にぬれ煎餅を入れています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月20日(土)銚子電鉄主催の銚電まつりが開催され、そこで販売を行いました!

多くの方にお越しいただき、大好評で終えることができました!今回使ったカップにはメンバーが1つひとつにメッセージや絵を描いたオリジナルのカップです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生(商業科・情報処理科)課題研究という授業の「作品制作・現場実習」講座では「銚商夢市場プロジェクト」という名前で地域活性化のために活動をしています!地域が盛り上がるために活動しています!

【銚商夢市場プロジェクト】外部講師による実践的学び!

6月12日(水)に課題研究「作品制作・現場実習」の授業に外部講師をお招きし、各グループでアドバイスなど多くのお話をしていただきました!

プロの視点からアドバイスをいただけたので今考えている企画を深く考えることができました!

新商品開発、イベント企画などこれから進めていきます!

【外部講師】

地域活性化起業人 松野様(ABC Cooking Studio)、三菱商事 柳原様、リレイル株式会社代表取締役 和泉様(本校卒業生)、tokiyori Cafe 谷川様、内田食品 滑川様

3年(商業科・情報処理科)課題研究という授業の「作品制作・現場実習」講座では「銚商夢市場プロジェクト」という名前で地域活性化のために活動をしています!地域が盛り上がるために活動していきます!

【銚商夢市場プロジェクト】イオン銚子店で販売会を実施しました!

6月22日(土)にイオン銚子店食品売り場にて本校開発商品を販売しました!

今回販売したのは2022年度開発「銚子メロンコッペ」と2023年度開発「屛風ヶ浦 抹茶ティラミシュー」です。

多くの方にお越しいただき、さらに「楽しみにしてたよ!」「美味しかったよ!」などたくさんのお言葉をいただき、これからの活動の励みになりました!

今回、販売をしたのは3年(商業科・情報処理科)課題研究という授業の「作品制作・現場実習」講座を選択している生徒で販売を実施しました!この「作品制作・現場実習」講座は「銚商夢市場プロジェクト」という名前で地域活性化のために活動をしています!これからも地域が盛り上がるために活動していきます!


小学生が海洋校舎を訪問しました!

船橋市立古和釜小学校5年生の皆さんが、体験学習の一環として海洋科を訪問してくれました!

海洋科の2・3年生の生徒が指導役を務め、海洋環境コースの生徒は飼育している魚や船・海図の説明を、食品総合コースの生徒は「世界に一つだけの記念缶詰づくり」をサポートしました。

生徒たちは、今まで海洋科で学習してきた内容の振り返りや、それを自分の力でどのように伝えるか、教える立場の難しさなどを学ぶことが出来たようです。

貴重な勉強の機会をいただき、船橋市立古和釜小学校の皆さんありがとうございました❣

新商品「THE PROTEIN SABA水煮」を新橋で販売!

 5月11日(土)にJR新橋駅カンダフルにて、新商品「THE PROTEIN SABA水煮」を販売しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品は銚子の老舗缶詰業者 信田缶詰様と東京でプロテイン事業を展開している武内製薬様と連携し、開発した商品です!

 「サバ水煮」缶にコラーゲンプロテインを追加配合し、“1缶でたんぱく質を30g以上摂れる”たんぱく質含有量の多さと、DHA・EPAなどの栄養成分を前面に訴求した新商品です!この商品は4月1日から全国に出荷されています!ぜひ、お買い求めください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「THE PROTEIN SABA水煮」を使ったメニューは信田缶詰公式Instagramで紹介されています!信田缶詰公式Instagramはこちら

 

海洋科の授業風景です

海洋科では、「課題研究」で“魚介類を使った給食メニューづくり”に取り組んでいます。

今年度、まずは給食づくりの基本を学ぶため、3年海洋科の生徒が「銚子市学校給食センター」を訪問しました。

素晴らしい調理設備を見学させていただいた後、献立を考えるにあたり、栄養バランスや衛生面、調理方法の工夫や地場産物の活用、予算内でのやりくりや色どりの工夫など、細かな点まであらゆることに配慮されて、給食が私たちに提供されていることを学びました。

小・中学校でお世話になった給食について、知らなかったことがたくさんあり、今後、地元の美味しい魚介類を使った給食メニューを考案するための貴重な勉強の機会をいただくことができました。

学びの場を提供してくださった銚子市学校給食センターの皆さん、ありがとうございました。

 

スケアード・ストレイト自転車交通安全教室

 令和6年5月1日(水)に本校舎で「スケアード・ストレイト自転車交通安全教室」が開催されました。

 「スケアード・ストレイト」は「恐怖の直視」と言い、スタントマンによるリアルな交通事故再現という手法を取り入れ、怖い思い、ヒヤッとする体験を通じて啓発効果を高める教育技法です。

 今回の開催にあたりご尽力いただいたJA共済連千葉副本部長の林秀一様、銚子警察署長の鏑木宏和様をはじめ、JA関係者、警察関係者の方々に多数ご来校いただき実施をしました。

  まず初めに、JAちばみどり信用・共済担当常務理事の伊藤幸裕様よりご挨拶をいただき、銚子警察署交通課長の海老原大樹様より交通事故の現状等を含めた交通安全講話をしていただきました。

  交通安全教室では、「傘さし運転」「二人乗り」「スマホなどの見ながら運転」「外部からの音が聞こえない状態(イヤホン装着)での運転」などの違反行為を実際にスタントマンが行い、いかに危険な行為かを改めて認識しました。

  最後に、生徒会長の平野里乃さんが感謝の言葉を述べました。

 高校生の交通事故の約7割は自転車に関する事故だそうです。この交通安全教室を機に、自転車も車両であるという認識のもと、それぞれが交通安全ルールとマナーを守り、本校生徒の自転車による交通事故が起こらないことを祈ります。

   
   
   

離退任式

  令和6年4月12日(金)に、本校舎体育館で、3月末まで本校でお世話になり、ご退職や人事異動で他校へ異動された先生へのお別れを告げる離退任式が行われました。

 勤務等の都合で、この日は3名の先生のみのご参加となりましたが、本校での思い出と生徒への熱いメッセージをお話いただき、最後に全員で校歌斉唱を行いました。

 ご退職・ご異動された先生方、今まで本校のために本当にお世話になりました。新天地でのご活躍をお祈りしております。

出席いただいた先生

  • 古川格先生(保健体育:松戸六実高校へ)
  • 木内亨祐先生(商業:下総高校へ)
  • 杉山翔先生(保健体育:銚子第三中学校へ)

退職された先生

  • 藤原悠喜先生(英語)
  • 林亮太先生(商業)

異動された先生

  • 宇井三男先生(国語:匝瑳高校へ)
  • 伊藤聡先生(国語:匝瑳高校へ)
  • 加瀬由美子先生(英語:県立銚子高校へ)
  • 加瀬靖男先生(商業:本校定時制へ)
  • 山田浩平先生(商業:佐原高校定時制へ)

 

   
   
   
   

防災避難訓練

  令和6年4月11日(木)に、本校舎で地震災害対応型の避難訓練を行いました。

 1月1日の能登地方地震や千葉県東方沖のスロースリップによる群発地震など、いつ大きな地震が来るとも限らない昨今、「千葉県東方沖を震源とするマグニチュード7.9の地震が発生した」ことを想定し、教室で身を守る1次避難をしたのち、グラウンドへの2次避難をする避難訓練を実施しました。

 生徒たちは皆、真剣に訓練に臨み、岩井副校長から講評として「正常化バイアス」の話があり、自分の身は自分で守ることの大切さをしっかりと考えた訓練となりました。