水泳部

 今年度は昨年よりも早く泳ぎ始めることができ、水温がやや低めでの練習でした。そこで選手一同はインターハイ予選に向けて、少しずつ練習量を増やして、マネージャーの助けをもらいながら、試合までの期間を乗り切り、退化に臨むことができました。夏休みに入り、県立銚子、市立銚子高校との本格的な合同練習になりました。コロナの影響により着替えも学校毎に時間を決めたり、泳いでいないときの会話は極力禁止になったりしましたが、その中でも選手一人一人目標を持ち、つらい練習メニューもありましたが千葉県高等学校選手権大会では、全員がベスト記録を更新し、モチベーション向上につながったと思います。今年もあとわずかになりましたが、各自目標に向かって練習に取り組み、自己ベスト記録を更新に繋げられるように、水泳部一同成長していけるように頑張りたいと思います。

 
主な競技会結果

第72回 関東高等学校水泳県予選 

1500m自由形 5位 菅井 希

北信越総体   2021 インターハイ県予選

50m自由形   1位 砂村光彦

          2位 砂村明彦

100m自由形  1位 砂村光彦

 
水泳部blog >> 記事詳細

2022/08/03new

第75回千葉県高等学校総合体育大会 水泳競技大会 競泳競技の部

Tweet ThisSend to Facebook | by 部活動顧問



 インターハイ(躍動の青い力四国総体2022)出場
           砂村 光彦 選手  男子50m・100m自由形
   砂村 明彦 選手  男子50m




◎令和4年度関東高等学校水泳競技大会

 第73回 関東 高 等 学 校 選 手 権 水 泳 競 技 大 会 

 第90回日本高等学校選手権水泳競技大会関東地域予選


期日 7月20日(水)~22日(金)3日間

会場 千葉県習志野市千葉県国際総合水泳場(競泳)


【大会結果】

◎男子50m自由形
 予選

 4組   1位 砂村光彦(銚子商業)23.27秒 
         (IH標準記録24.09秒突破:高校総体出場 

 5組 2位 砂村明彦(銚子商業)23.70秒          

         (IH標準記録24.09秒突破:高校総体出場

 決勝出場

 

   第2位  砂村 光彦(銚子商業)23.07秒 (高校総体出場)

   第9位       砂村 明彦(銚子商業)23.85秒 (高校総体出場)

決勝成績(10位以内)

1

松原 光佑

大津

23.01

IH出場

2

砂村 光彦

銚子商業

23.07

IH出場

3

山口 良太

暁星

23.22

IH出場

4

松井 理宇

日大豊山

23.30

IH出場

5

蓮沼 椋祐

宇都宮短大附

23.33

IH出場

6

中村 海晟

市立船橋

23.64

IH出場

7

中田 有友

常総学院

23.67

IH出場

8

井上 慶人

湘南工大附

23.82

IH出場

9

砂村 明彦

銚子商業

23.85

IH出場

10

岩見 俊佑

春日部共栄

23.87

IH出場

 

◎男子100m自由形

 予選

 7組 4位 砂村光彦(銚子商業)52.28秒  (IH標準記録52.45秒突破)                                   

                                                                        (高校総体出場)

   7組 10位 砂村明彦(銚子商業)53.83秒(IH標準記録52.45秒届かず)

*決勝進出は予選の上位10位まで 

  11位 砂村 光彦(銚子商業) (高校総体出場)

【結果報告】

「千葉県高等学校総合体育大会」の結果を受けて620日~22日に行われた「令和4年度 関東高等学校総合体育大会」でも、砂村明彦、光彦は男子50m自由形と100m自由形に出場しました。

大会1日目に行われた男子50m自由形予選では砂村明彦が23.70秒で6位、砂村光彦が23.27秒で1位で予選を通過しました。この種目の決勝では、明彦は9位、光彦は2位という結果になりました。明彦、光彦共に、予選、決勝の記録が全国大会標準記録(24.09秒)を突破したため、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場が決定しています。

 同大会3日目には男子100m自由形が行われました。この種目の予選において砂村明彦は53.83秒、光彦は52.28秒の記録を出しました。自己ベストには届かなかったものの、光彦は全国大会標準記録(52.45秒)を突破したため、この種目においてもインターハイに出場決定。明彦も全国大会標準記録にあと1.38秒と迫る素晴らしい泳ぎを披露しました。

[ 男子50m自由形予選・決勝】

 男子50m自由形 予選4組 

5コース 砂村光彦選手 スタート直前。

 男子50m自由形 予選4組第5コース砂村光彦選手(銚子商業) 中盤6コースの蓮沼椋祐選手(宇都宮短大附)とトップ争い.

 

男子50m自由形 予選4組 5コース砂村光彦選手(銚子商業)と6コース蓮沼椋祐選手(宇都宮短大附)の接戦。

 男子50m自由形 予選4組 5コース砂村光彦選手(銚子商業)が6コース蓮沼椋祐選手(宇都宮短大附)をタッチの差で破り、予選4組1位。

 

男子50m自由形 予選4組5コース23.27秒。砂村光彦選手H標準記録24.09秒突破。高校総体出場。

 男子50m自由形 予選4組 4人の選手がIH標準記録を突破し、砂村光彦選手IH出場が決定する。予選4組は、上位4面が記録を突破する。

 

男子50m自由形 予選5組 4コース  砂村明彦選手 スタート IH標準記録突破を目指す。

 男子50m自由形 予選5組 4コース 砂村明彦選手 ほぼ、横一線、やや遅れる。 

 

男子50m自由形 予選5組 4コース 砂村明彦選手と6コース松井理宇選手が(日大豊山)少しリードしている。

 

男子50m自由形 予選5組 4コース砂村明彦選手と6コース松井理宇選手(日大豊山)と5コース井上慶人選手(湘南工大附)と8コース岩見俊祐選手(春日部共栄)の争い。

 

男子50m自由形 予選5組 4コース砂村明彦選手 ゴール手前6コース松井里宇選手(日大豊山)とタッチの差で2位

 

男子50m自由形 予選5組 4コース砂村明彦選手 第2位 23.70秒 IH標準記録突破 IH出場決定

 

男子50m自由形 予選5組 4コース 砂村明彦選手 2位 23.70秒 IH標準記録24.09秒突破 IH出場決定

 男子50m自由形 予選5組 IH標準記録突破4名 
砂村明彦選手 23.70秒IH標準記録突破 2位 IH出場決定

 

5男子0m自由形 決勝 5コース       砂村光彦選手

 男子50m自由形 決勝 8コース      砂村明彦選手

 

男子50m自由形 決勝 スタート

 

男子50m自由形 決勝 ゴール手前 5コース砂村光彦選手は7コース松原光佑選手(大津)と6コース山口遼大選手(暁星)と競り合うが残念ながら2位となる 

 

男子50m自由形 決勝 電光掲示板を確認する選手たち

 男子50m自由形 決勝後の表彰台 
2位 砂村光彦 選手

 男子自由形50m 決勝戦 
第2位 砂村光彦 選手

 男子50m自由形 決勝戦 
第9位 砂村明彦 選手


男子100m自由形予選・決勝】
 

①第73回関東高等学校選手権 水泳競技大会3日目 男子100m自由形 予選7組砂村光彦選手(7コース) 砂村明彦選手(3コース) スタート前準備

 

②男子100自由形 予選7組 スタート
砂村明彦選手(3コース) 
砂村光彦選手(7コース)
予選6組の選手は上がらずプールで待機

 

③男子100m自由形 予選7組 砂村光彦選手(7コース)砂村明彦選手(3コース)ともに飛び出しがやや遅れる

 

④男子100m自由形 予選7組 砂村光彦選手(7コース)砂村明彦選手(3コース)ともにきれいに飛び込む

 

⑤男子100m自由形 予選7組 砂村光彦選手(7コース)水中、砂村明彦選手(3コース)水面。それぞれの形でスタートを切る。

 

⑥男子100m自由形 予選7組 50m折り返し順位と記録、砂村明彦選手(3コース)25.47秒8位、砂村光彦選手(7コース)24.84秒3位

 

⑦60m付近で、砂村明彦選手(3コース)がやや先頭から遅れる。砂村光彦選手(7コース)は松井選手(5コース)に離されるが、蓮沼選手(4コース)、餅田選手(6コース)と熾烈な争い。

 ⑧男子100m自由形 予選7組ゴール手前5コース松井選手(日大豊山)が1着。
4・6・7コースの2位争いと5位争い となる。

⑨男子100m自由形 予選7組 ゴール 順位及びタイム。砂村光彦(7コース)
4位52.28秒(IH標準記録52.45を突破)高校総体出場決定。

 

⑩男子自由形100m 予選7組 電光掲示板を確認 砂村明彦(3コース)10位53.83秒(IH標準記録に届かず)

 

⑪男子自由形100m 予選7組 1位の松井選手は50.40秒。大会記録50.38秒に迫る記録であった。7組からはIH標準記録突破が6名出て、高校総体出場を決定した。

 

⑫男子自由形100m 予選7組 砂村光彦選手は、4位52.28秒を記録するが、予選の1組~7組の中で11位の着順のため、決勝戦に出場することはできなかった。
今回の関東大会では、砂村光彦選手が50m2位のメダルと50m・100mのIH出場をきめ砂村明彦選手も50m9位に入賞しIH出場を決めることができた。


[ 令和4年度インターハイ 躍動の青い力四国総体2022】


期日 8月15()18()

会場 高知・高知市東部総合運動場くろしおアリーナ

男子自由形50m・100m 出場 砂村 光彦 選手
男子自由形50m      出場 砂村 明彦 選手
 
競技日程 第1日 8月15日(月)
開会式 9:30~

     第2日 8月16日(火)男子  50m自由形 予選・B決勝・決勝
     第4日 8月18日(木)男子100m自由形 予選・B決勝・決勝    
                                                      閉会式 15:50~



◎第75回千葉県高等学校綜合体育大会水泳競技大会 兼   

  第73回関東高等学校選手権水泳競技大会千葉県予選会 (競泳) 


期日 624日(金)~26日(日) 

会場 千葉県習志野市 千葉県国際総合水泳場(競泳)

【大会結果】

〇男子50m自由形 

   第1位 千葉県立銚子商業高等学校 砂村 光彦(銚子一中出身) 
                                                                                  (関東大会出場)

   第2位       〃         砂村 明彦(銚子一中出身)
                                                                               (関東大会出場)

〇男子100m自由形

 第1位 千葉県立銚子商業高等学校 砂村 光彦(銚子一中出身) 
                                                                                  (関東大会出場)

    第2位       〃       砂村 明彦(銚子一中出身) 
                                                                                  (関東大会出場)

【結果報告】

6月24日から26日の3日間にわたって、習志野市の千葉国際総合水泳場にて行われた、「千葉県高等学校総合体育大会」に銚子商業高校の2,3年生を中心とした多くの選手が参加してまいりました。

1日目に実施された競技では、男子50m自由形予選において、3年砂村明彦が2位、同じく3年砂村光彦が千葉県高校タイ記録と大会新記録を出し、1位で決勝へ進出しました。同種目決勝では、予選同様、砂村明彦が2位、砂村光彦が1位と兄弟でワンツーフィニッシュを飾ることができました。

 また3日目には、男子100m自由形が行われ、予選では砂村明彦が7位、砂村光彦1位で決勝へ進出。同日午後に行われた決勝では、光彦が予選同様1位、続いて予選で7位だった明彦が2位まで順位をあげ、こちらも同様にワンツーフィニッシュを飾りました。

 砂村明彦と光彦は、上記2種目において入賞を果たしたため、7月20日~22日に行われた関東大会への出場権を獲得することができました。また8位以内入賞とはならなかったものの、今大会出場した多くの選手が入賞するなど、日ごろの練習の成果を発揮することができました。
【銚子商業 水泳部 成績】
◎男子50m自由形

1位  3年    砂村 光彦

2位  3年    砂村 明彦

14位   1年    黒田 竹晴


◎男子100m個人メドレー

18位 1年    加藤 遥惺


◎女子100m自由形

15位 1年    石井 美妃


◎男子100m自由形

1位 3年    砂村 光彦

2位 3年    砂村 明彦   


第75回千葉県高等学校総合体育大会  男子自由形50m・100m 

1位砂村光彦選手 (関東大会出場)
 2位砂村明彦選手(関東大気出場

第75回千葉県高等学校綜合体育大会
男子自由形50m・100m(
関東大会出場)

1位砂村光彦選手(左)
2位砂村明彦選手(右)

 男子自由形50m・100m
1位砂村光彦(左)
2位砂村明彦(右)

 男子自由形50m・100m
1位砂村光彦(右)
2位砂村明彦(左)



 





17:27 | 投票する | 投票数(0)