校長より

○本校について

現在の銚子商業高校は平成20(2008)年4月に、それまでの千葉県立銚子商業高等学校と千葉県立銚子水産高等学校が統合し、両校の歴史を引き継ぐ形で、新たに千葉県立銚子商業高等学校として始まりました。今年度で12年目を迎えました。

教育目標は、教育三綱領として、

・質実剛健(華美に流れず、外面を飾らず堅実で心身共に強くたくましい人)

・進取創造(進んで意欲的に勉強や勤労に励み、新しい知識の習得と常に創意工夫の努力を積み重ねる人)

 ・親切奉仕(愛情豊かに、人間の生命やお互いの人格を尊重し、世のため人のために尽くす人)

また、地域に根差した人材の育成を目指しており、専門高校として全日制は商業科4クラス、情報処理科1クラス、海洋科2クラスの3科、定時制は商業科1クラスを有しています。

部活動も盛んで、全国優勝の経験のある硬式野球部や吹奏楽部をはじめ、平成30年度は弓道部がインターハイに出場するなど、各部活動が様々な大会等で活躍しています。

定時制の課程は、昭和23年に開校し、商業科・男女共学・単位制・二学期制の夜間定時制です。各年次1クラスずつで生徒は全日制に比べ少人数ですが、明るく優しい人柄の生徒が多く、落ち着いたアットホームな雰囲気が特徴です。

 

○校長として

現在、AIやコンピュータ化などが進んでおります。知識偏重教育から知・徳・体の人間的にバランスの取れた、他の人々と協調でき、コミュニケーション能力に優れ、精神的にも強い人材が求められています。

本校での高校生活を通じて私として特に望むところは

・本校での学習を通じ、他校にはない、より社会人としてのより実践的な学習や実技、体験活動に励み、また部活動等を通じて人間力を磨き、信頼される人間として立派に成長してもらいたい。

・自立した社会人として自分で判断して行動できる人を目指し、自覚をもって高校生として生活
    していただきたい。

 


                                  令和2年5月11日

 

                                  千葉県立銚子商業高等学校

                                  校 長     根本 巖