CHOSHO JOURNAL

心肺蘇生法・AED講習

 1年生の保健の授業の一環で、心肺蘇生法・AED使用の実習を行いました。

 講師に日本赤十字社千葉支部の方をお招きし、始めは全体で手順等の説明を聞き、その後クラスごとに実習を行いました。実際にやってみると様々な手順があり、生徒がきちんとした実習を受ける必要性を強く感じました。

 講師の先生からは、本番を想定し「皆がやる」「命を救う」というお言葉をいただき、命の重たさも学ぶ大変貴重な時間となりました。

2年生修学旅行結団式

2年生は明日から、楽しみにしていた関西方面の3泊4日の修学旅行になります。本日は2・3限に本校体育館で「修学旅行結団式」を行いました。

最初に校長先生より「京都では日本の歴史を振り返って見てきてください」「大阪ではUSJなど現代の最新エンターテイメントを楽しんでください」「所変われば言葉や食事・文化も変わるので、様々な見聞を広めてきてください」とお話しをいただきました。

次に養護の先生から、「3泊4日を楽しく送れるように」と保健衛生関係の様々な注意がありました。

最後に、旅行業者の方から「思い出をたくさん残してほしい」とお話をいただき、明日の集合場所等についての確認がありました。

 さて、今回の修学旅行は3年ぶりの実施となります。2年生はこれまで多くの時間を使いクラス別コース作成や部屋割りなどを計画し準備をしてきました。ぜひとも実りある修学旅行にしてください。

体育祭2日目

9月28日(水)は晴天に恵まれ体育祭2日目が実施されました。

本日は運動会競技ということで、感染症対策のルールを決めて全校生徒がグランドに集まりました。開会式の後、バトン部によるダンスが披露されました。その後各競技に入りました。

どのクラスも、これまでに準備してきたことを遺憾なく発揮し、クラスはもちろん、クラスを超えた仲間たちの応援等も積極的に行い、交流を深めていました。改めて学校行事の重要性を感じるものとなりました。

今後は、この体育祭での活動を一助としながら、更にクラスでの仲を深めつつ、11月の文化祭へと向かっていきます。
 準備や競技運営に携わった体育委員のみなさん、そして先生方、ありがとうございました。

       開会式         校長先生の挨拶           準備運動

                        部活対抗リレー

                        台風の目

                        玉入れ

                       クラス対抗リレー

                       クラス対抗長縄跳び

                       フォークダンス

体育祭1日目

9月27日、28日の2日間は体育祭です。コロナ感染防止のため、開催種目の検討や体育館での応援ルールなどの対策を設けて実施します。今年度の体育祭は1日目が球技種目、2日目は運動会種目です。

1日目の本日はバスケットボール、ソフトボール、キックベースの競技を実施しました。

 生徒の皆さんは、全校での学校行事の開催に喜ぶとともに、ルールをきちんと守り、全力で競技に取り組んでいました。

       バスケットボール(男子)              バスケットボール(女子)

                   ソフトボールは男子のみ

                   キックベースは女子のみ

修学旅行2学年集会

2年生は10月4日から4日間の修学旅行に行きます。行先は京都・大阪方面です。安全で充実した修学旅行にするために、2年生はこれまでに多くの時間をかけて準備をしてきました。

今日は、LHRの時間に修学旅行についての学年集会を行いました。

 学年主任の先生から、修学旅行の心構えや出発前の注意事項などの話がありました。生徒がデザインした「しおり」も完成しました。2年生の皆さん、思い出に残る修学旅行にしてください。


海洋科の授業風景

令和4年9月14日(水) 3年海洋環境コース「総合実習」の授業です。
 本日はスキンダイビングの練習を行いました。2年生の時は天候に恵まれず、1度もプールに入ることが出来なかったため、今回初めてマスク・スノーケル・フィンの扱い方を学びました。マスクのつけ方や力を入れたスノーケルの呼吸法、ゆっくりとしたフィンの動かし方などを実践しました。ほとんどの生徒は、初めて使用する道具のため慣れない泳ぎでしたが、練習するうちにコツをつかんで使いこなすことができるようになりました。今回は基本的な道具の扱い方を学びましたが、次はもっときれいなフォームでスムーズに泳げるように上達していきたいと思います。


数学の授業

銚子商業高校は、商業と水産の専門高校ですので多くの専門科目の授業がありますが、全体の6割程は国語や数学などの普通科目の授業です。

今日は、商業科2年生の「数学Ⅱ」の授業を参観しました。内容は「三角関数」です。チャイムと同時に号令がかかり、前回の復習から授業がスタートしました。

 理解しにくい箇所は先生がパワーポイントなどを使い丁寧に説明をし、問題を解くときは生徒同士で教え合いながら、そして先生も机をまわって教えていました。授業は、先生が質問し生徒が答える形で実にテンポよく進められました。

少し難しそうな内容でしたが、全員の生徒が授業に意欲的に参加していました。

海洋科1年基礎実習

令和4年9月5日(月)・12日(月) 

1年生海洋科の生徒を対象に「水産海洋基礎実習」を行いました。この2日間は、普段通っている本校舎から数キロ離れた海洋校舎へ登校し、2年生から始まる2つのコースの実習をそれぞれ体験します。

海洋環境コースでは、カヤック漕艇基礎練習を行いました。慣れない水さばきながらも、慎重に漕ぐうちに、パドルで艇の向きを思う方向へ操縦出来るようになりました。

食品総合コースの実習では、ブルーベリージャムを作りました。砂糖を加えて丁寧に煮詰めていき、計量しながら瓶に注ぎます。自分の力で作ったジャムの味わいはきっと格別なものでしょう!

これから2年生に向けてコースを選択していくことになりますが、どちらのコースへいっても、自らの意志と力でしっかりと自分の道を進んでいってほしいと思います。

体験乗船実習

 9月6日(火)1年生海洋科の生徒を対象に体験乗船実習を行いました。

 乗船したのは、千葉県の実習船「千潮丸」(総トン数499トン)です。台風11号の動きが心配される中でしたが、前日に館山港から出港した千潮丸は無事に銚子第三漁港に入港し、生徒たちを乗せて銚子沖の体験航海に向かいました。


 船内では、船長さんを始め乗組員の皆さんに、甲板部・通信部・機関部の様々な設備を見学させていただきました。航海に必要なものは全て船内に揃っていることや、安全のために協力し合って船を動かしていることなど様々なことを学びました。生徒たちにとって初めて見ること聞くことばかりでしたが、大型船の運航に関する貴重な学習の機会となりました。生徒たちにとって分かりやすいように、おもしろく工夫ながら説明をしてくださった千潮丸の船員の皆さん、専攻科の皆さん、ありがとうございました。

ボイラー講習

夏休みの2日間、海洋校舎を会場に「小規模ボイラー取扱技能講習」が行われました。商業科・情報処理科・海洋科の生徒が対象です。
 小規模ボイラーは、学校の給食室や旅館、温泉施設や病院、マンションやクリーニング店など私たちの生活の身近な場所で使われています。資格を取得すれば、これらの取り扱いはもちろんのこと、4か月間の実務経験の後に「2級ボイラー技士」の受検資格を得ることもできます。

受講した生徒の皆さんは、合格を目指し頑張っていました。未来の自分を築くための一歩となるといいと思います。今回お世話になった日本ボイラー協会千葉支部の皆さん、ありがとうございました。