CHOSHO JOURNAL

スケアード・ストレイト自転車交通安全教室

 令和6年5月1日(水)に本校舎で「スケアード・ストレイト自転車交通安全教室」が開催されました。

 「スケアード・ストレイト」は「恐怖の直視」と言い、スタントマンによるリアルな交通事故再現という手法を取り入れ、怖い思い、ヒヤッとする体験を通じて啓発効果を高める教育技法です。

 今回の開催にあたりご尽力いただいたJA共済連千葉副本部長の林秀一様、銚子警察署長の鏑木宏和様をはじめ、JA関係者、警察関係者の方々に多数ご来校いただき実施をしました。

  まず初めに、JAちばみどり信用・共済担当常務理事の伊藤幸裕様よりご挨拶をいただき、銚子警察署交通課長の海老原大樹様より交通事故の現状等を含めた交通安全講話をしていただきました。

  交通安全教室では、「傘さし運転」「二人乗り」「スマホなどの見ながら運転」「外部からの音が聞こえない状態(イヤホン装着)での運転」などの違反行為を実際にスタントマンが行い、いかに危険な行為かを改めて認識しました。

  最後に、生徒会長の平野里乃さんが感謝の言葉を述べました。

 高校生の交通事故の約7割は自転車に関する事故だそうです。この交通安全教室を機に、自転車も車両であるという認識のもと、それぞれが交通安全ルールとマナーを守り、本校生徒の自転車による交通事故が起こらないことを祈ります。

   
   
   

離退任式

  令和6年4月12日(金)に、本校舎体育館で、3月末まで本校でお世話になり、ご退職や人事異動で他校へ異動された先生へのお別れを告げる離退任式が行われました。

 勤務等の都合で、この日は3名の先生のみのご参加となりましたが、本校での思い出と生徒への熱いメッセージをお話いただき、最後に全員で校歌斉唱を行いました。

 ご退職・ご異動された先生方、今まで本校のために本当にお世話になりました。新天地でのご活躍をお祈りしております。

出席いただいた先生

  • 古川格先生(保健体育:松戸六実高校へ)
  • 木内亨祐先生(商業:下総高校へ)
  • 杉山翔先生(保健体育:銚子第三中学校へ)

退職された先生

  • 藤原悠喜先生(英語)
  • 林亮太先生(商業)

異動された先生

  • 宇井三男先生(国語:匝瑳高校へ)
  • 伊藤聡先生(国語:匝瑳高校へ)
  • 加瀬由美子先生(英語:県立銚子高校へ)
  • 加瀬靖男先生(商業:本校定時制へ)
  • 山田浩平先生(商業:佐原高校定時制へ)

 

   
   
   
   

防災避難訓練

  令和6年4月11日(木)に、本校舎で地震災害対応型の避難訓練を行いました。

 1月1日の能登地方地震や千葉県東方沖のスロースリップによる群発地震など、いつ大きな地震が来るとも限らない昨今、「千葉県東方沖を震源とするマグニチュード7.9の地震が発生した」ことを想定し、教室で身を守る1次避難をしたのち、グラウンドへの2次避難をする避難訓練を実施しました。

 生徒たちは皆、真剣に訓練に臨み、岩井副校長から講評として「正常化バイアス」の話があり、自分の身は自分で守ることの大切さをしっかりと考えた訓練となりました。

   
   

部活動紹介

  令和6年4月10日(水)、本校舎体育館で、部活動説明会が行われました。

 部活動の登録方法などの説明の後、各部活動による説明やパフォーマンスが行われ、1年生は説明をもとに、どの部活動に参加しようか考えていました。

   
   
   
   
   
   
   

対面式

  令和6年4月10日(水)に本校舎体育館で、今年度初めて全校生徒が集まり、対面式を行いました。

 新入生入場の後、2・3年生を代表して生徒会長の平野里乃さんが歓迎のあいさつをし、新入生を代表して鈴木陸斗さんが挨拶をしました。

 その後、今年度初めての試みとして、新入生に早く学校生活に慣れてもらおうという趣旨で、生徒会本部役員による「制服の着こなし」や「登下校の仕方」など、学校生活についての説明をプレゼンテーションしました。