令和5年度の学校閉庁日について
夏季 令和5年8月10日(木)、14日(月)、15日(火)、日16(水)
冬季 令和5年12月28日(木)  【年末年始休業日 令和5年12月29日(金)~令和6年1月3日(水)】
この期間、学校における電話や窓口での対応は行っておりませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。

CHOSHO JOURNAL

海洋科総合実習の授業風景です

海洋科海洋環境コースでは、今年度から『銚子半島の海洋環境に親しみ理解する』というテーマで、海洋教育パイオニアスクールプログラムに参加しています。

活動の一環として、銚子海洋研究所さんのご協力により「海岸清掃」及び「イルカウォッチング」実習を行いました。参加したのは2年海洋科海洋環境コースの生徒12名です。

所長の宮内幸雄さんからは、「銚子沖の鯨類と海洋環境について」の講義も行っていただきました。

生徒たちは、銚子沖に回遊するイルカ・クジラ類の種類の多さに驚き、海洋生物や海洋環境に対する海水温と海流の影響についても学んだようです。

今回、野生のイルカと出合えることを期待し乗船しましたが、残念ながらイルカに遭遇することはできませんでした。

その代わり、銚子沖から眺める海岸風景の美しさを知ったり、洋上風力発電の試験機を間近で観察するなど、迫力ある光景を目の当りにし、銚子の海洋環境について理解を深めることができました。

ご指導いただきました銚子海洋研究所の皆さん、貴重な学びの機会をありがとうございました。

銚子漁協女性部の皆さんによる魚料理指導

第2学年海洋科食品総合コースの生徒が学習しました。

昨年5月に、3年生が「ハナダイ」を使った調理法について学び、その第二段として実施しました。

今回は、銚子の春の味覚を代表する「ホウボウ」と「ヤリイカ」を使って、“なめろう”と“お刺身”作りに挑戦しました。

生徒たちは、「ホウボウ」の硬い骨に手こずりながらも、力を入れてさばいていく調理法について学んだようです。

試食タイムでは、「ホウボウ」のもちもちとした食感や、「ヤリイカ」のコリコリとした歯ごたえに舌鼓をうち、新鮮な食材ならではの美味しさと手作りの味わいに大満足の実習となりました。

今回習った調理法を自宅でもぜひ実践し、旬の水産物の味を身近に楽しんでほしいと思います。

ご指導いただきました銚子市漁業協同組合女性部の皆さん、銚子水産事務所の皆さん、貴重な勉強の機会をいただきありがとうございました。

視察研修を行いました

海洋科の2年生19名が参加しました。

最初の訪問先は、三浦水産株式会社さんです。「6台のコンピュータを備えたローラー型選別機」を拝見させていただきました。これは魚の種類や大きさ別に素早く仕分ける機器で、鮮度を落とすことなく加工向けの冷凍処理が出来ます。美味しいお魚が私たちに届いているのは、このような工程を行ってくれている水産加工会社さんのお陰ということが分かりました。

 

次に訪問させていただいたのは、有限会社山仙丸漁業さんの「第三十五山仙丸」です。

令和3年8月に竣工されたばかりの運搬船で、現在、銚子市漁業協同組合所属のまき網漁船として活躍されています。

とてもきれいな船内で、操業時の安全性を重視した構造や、居住空間の快適さも追求された働きやすい船内環境になっています。生徒たちも興味津々の様子で、最新の航海計器を備えた操縦室や、豪快なエンジン音の響く機関室などに見入っていました。

彼らの先輩にあたる3年生が、春からこの船に乗り漁師さんの仲間入りをする予定になっています。

 

貴重な現場を見学させていただいた、三浦水産株式会社の皆さん、有限会社山仙丸漁業の皆さん、銚子市漁業協同組合の皆さん、ご指導くださりありがとうございました。

「銚子ジオパーク出前授業」

海洋科3年海洋環境コースでは、「ジオパークの魅力と漁業とのかかわり」について出前授業を行っていただきました。講義していただいたのは、銚子ジオパーク推進協議会事務局の上田脩郎先生です。

授業は、ジオパークの定義や自然遺産との違いから始まり、過去に銚子を襲った超巨大津波や、1億年前の地層からなる大地の痕跡、銚子石の採掘と銚子観光、外川漁港の整備から始まる銚子の発展など、知らなかった地域の歴史と魅力を分かりやすく解説していただきました。

学んだ生徒たちの感想からは、「災害の予防や暮らしの知恵を伝えてくれるもの」、「地域産業の歴史や特産品にふれられるもの」、「銚子に住んでいると身近にあるものが多く、美味しい魚が食べられることもその一つ」などジオパークの学習は私たちの生活に直接つながっているものということが理解できたようです。

地域の魅力を知って、持続可能な地域づくりを目指していく銚子ジオパークさんの取り組みに、今後もぜひ興味をもって参加していただきたいと思います!

千葉県内商業高校4校×山崎製パン共同開発!!ランチパック販売会!

今年度、千葉県誕生150周年記念として、千葉県内商業高校4校(銚子商業、千葉商業、東金商業、君津商業)と山崎製パン様と新しいランチパックを共同開発しました!

開発商品は4校の商業高校の生徒たちで千葉県内各地で販売を行い、本校生徒は、1月13日(土)イオン東金店、1月14日(日)ペリエ千葉、1月21日(日)イオン銚子店で販売を行いました!どの会場でも大盛況で多くのお客様に喜んでいただけました!

銚商夢市場プロジェクトの3年生はこの販売会で活動が最後でしたが、今回の経験を活かし、次の場所でも活躍してくれることを期待しています!

なお、開発商品のランチパックはセブンイレブン・デイリーヤマザキ・イオン・カスミ・タイヨーなどで2月末まで販売されます!

 

イオン銚子店での販売の際には越川市長が激励に来てくださいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★新商品ランチパック★

 「チーバカレー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「千葉県産さつまいも&はちみつバター風味」

 

 

 

 

 

 

 

生徒会認証式

12月21日(木)に行われた令和6年度生徒会本部役員選挙で信任となった新生徒会本部役員に対して、令和6年1月9日(月)に認証式が行われ、認証状が渡されました。これから1年間、銚子商業高校をよりよい学校にするために、活発な活動を期待しています。

新生徒会役員

会長  平野里乃さん(2年)
副会長 北岡汐音さん(2年) 宮崎瑠夏さん(1年)
書記  渡邊莉央さん(2年) 太田遥希さん(1年)
会計  佐藤結愛さん(2年)
議長  越川愛鐘さん(2年)
副議長 大根徹也さん(1年)

 

 

 

 

 

賞状伝達式

 令和6年1月9日(火)の始業式の後に、2学期以降活躍した部活動等の生徒に賞状伝達を行いました。

 今回、賞状を伝達された生徒は次のとおりです。

  • カヌー部
     令和5年度関東高等学校カヌー選手権大会 女子カヤックシングル500m 第3位
      稲永美咲さん(2年) 水泳部
  • 水泳部
     令和5年度千葉県高等学校新人体育大会 水泳競技大会 競泳の部 男子50m自由形 第6位
      黒田竹晴さん(2年)
     令和5年度千葉県高等学校新人体育大会 水泳競技大会 競泳の部 男子200mバタフライ 第7位
      宮内悧玖さん(2年)
  • 情報処理研究部
     千葉県マインクラフトコンテスト2023 テーマ賞
      金島 煌さん(1年)
  • ハンドメイキング部
     「銚子焼き」をつくろう!(銚子商工会議所青年部主催) グランプリ
      石井陽奈乃さん(1年) 加瀬陽菜さん(1年) 加瀬ほなみさん(1年)
      新保みなみさん(1年) 鈴木友里愛さん(1年)
  • 研究グループ
     「銚子焼き」をつくろう!(銚子商工会議所青年部主催) 準グランプリ
      島田美優さん(1年) 宮崎瑠夏さん(1年) 菅谷四季さん(2年) 横川奈緒さん(2年)
  • 国語科
     「第34回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」
      佳作特別賞 林滉太さん(2年)
      佳作 笠上瑞穂さん(2年) 勝又舞胡さん(3年) 清野礼芽さん(3年) 加瀬史織さん(3年) 

 

 

 

第3学期始業式

 令和6年1月9日(火)に第3学期の始業式を本校舎体育館で行いました。

 年明け早々の能登半島地震や羽田空港の事故など、暗い話題が多かった冬休みですが、今日から3学期、1年の締めくくりの時です。

 校長訓話では松下幸之助の「人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。けれども、去年の自分と今年の自分を比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである。」という言葉が紹介され、生徒一人一人が自らの目標に向かって、今よりさらに成長し、飛躍の年となることを願っているという話がありました。

 生徒たちは、今年の一年をどのようにしていきたいかを思いながら、元気よく校歌斉唱をしました。

 始業式後には、生徒指導部長の澤田先生から、くれぐれも交通事故等に合わないように、充実した学校生活を送ってほしいとの話がありました。

 

 

令和5年度第2学期終業式

 12月22日(金)に本校舎体育館で令和5年度第2学期終業式を行いました。

 式の中で校長からは、今年一年を表す漢字について話があり、「来年はどんな漢字にしたいかを、新年に目標として考えてみては」との宿題が出されました。

 式の最後は全員での校歌斉唱で締めくくりました。