単位制

 単位制には学年という概念がありません。いくつかの条件はありますが、
 在学期間中(3年間以上)に74単位以上の修得があれば卒業が認められる制度です。
 学年がないので、いわゆる留年というものがなく、一度修得した科目の単位が無効に
 ならないといった特色があります。


多様な単位の認定 

 本校では,普段の授業以外の以下のような方法を利用することによっても,
卒業に必要な単位を修得することができます。

 ・過去または本校在籍中に指定する高等学校卒業程度認定試験科目に合格

・過去に在籍した高等学校で修得した単位を利用

・知識及び技能審査の成果
(本校在学中に受検して合格した検定の成果を卒業に必要な単位として認定する制度

・実務代替
定職,アルバイト,パートでの実務実績を卒業に必要な単位として認定する制度

・定通併修
(通信制である千葉大宮高校の一部の科目を修得したとき、これを本校の単位として認定する制度)

教育課程 


※ 特別講座は,3年間で卒業を目指す生徒のために設置された講座ですが,
  希望すれば在籍する全ての生徒が受講することができます。