新着のお知らせ
1学期終業式  7月19日(土)、熱中症対策として、エアコンのきいた食堂で、1学期の終業式を行いました。 4月8日の始業式で、「進んで」「挨拶をする」「自分自身をのばす」ことを今年度の目標にすることを校長先生と約束した児童生徒の皆さん。 終業式では、元気いっぱいに「できましたぁ!」と、1学期の成果を校長先生に報告できました。 校長先生の願いは一つ、児童生徒の皆さんが44日間の夏休みを「元気にすごす」ことです。 児童生徒の皆さんは、校長先生のお話をしっかりと聞いて、個々の夏休みの目標に、さっそく「元気にすごす」を追加することを快諾しました。 ※1学期終業式当日に発行された学校だより(「長特だより」)の学校長の記事です。  令和6年度学校だより7月19日号巻頭頁.pdf
令和6年安全功労者内閣総理大臣表彰 受賞   本校の永年にわたる安全教育の取り組みが認められ、令和6年安全功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました。 表彰式は、7月1日(月)、総理大臣官邸大ホールで行われました。 表彰式には、学校長と主幹教諭で参加してきました。
再投稿  令和5年12月6日(水)9:30~11:35 本校体育館   千葉県ボッチャ協会の御協力により ボッチャ選手の佐藤大介さんをお招きして 約20名の保護者と地域の皆様に御参加いただきました。 おかげさまで、全校児童生徒と共に楽しむボッチャイベントは 大盛況でした。 ありがとうございました。
高等部 産業現場等における実習&職場見学   令和6年度の前期実習を、6月3日(月)~6月14日(金)に行いました。 また、1年生は、職場見学を実施しました。 事業所各位におかれましては、御協力を賜り、誠にありがとうございました。 おかげさまで、有意義な実習と職場見学が体験できました。 報告会では、実習で学んだこと、見つかった課題を報告し合いました。
専門用語を使わない障がいのある子の 親なき後のお金の話WEBセミナー YouTube無料配信のお知らせ   「障がいのある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本」の著者、鹿内幸四朗氏を講師に一般社団法人日本相続知財センター本部の主催で開催されたWEBセミナーが、7月22日(月)までの期間、YouTubeで無料配信されます。 セミナーの視聴には、WEB上での申し込み手続きが必要となります。 御希望の方は、下のサムネイルをクリックして、申込サイトにアクセスして、講師紹介やセミナー概要を御確認の上、お手続きをしてください。
海外に子ども用車椅子を届ける取り組み 本校PTAでは、NPO法人「海外に子ども用車椅子を送る会」を通して、使われなくなった車いすを海外へ寄贈する活動に携わっています。 NPO法人「海外に子ども用車椅子を送る会」は、「世界の肢体不自由の子どもたちに動ける喜びを」をスローガンに、海外における福祉から見捨てられ動く自由を奪われている肢体不自由の子供たちと日本の子供たちをつなぎ、障害をもつ子供たちが健やかに成長できる社会づくりに貢献し、国際親善にも寄与することを目的として活動している団体です。 日本で廃棄されている車いすは、非常に状態が良く、清掃し小修理をすれば新品同様に使用できるものがほとんどだそうです。収集した車いすを車いす専門メーカーの無償協力のもとに清掃し修理して、大型のコンテナを使用して船舶により輸送しているそうです。 20台以上集まると、当会のトラックが引き取りに来てくれます。 御家庭で御不要となっている子ども用の車椅子がありましたら、引き続き、御協力をお願いします。