新着情報

 

ちば夢チャレンジ☆パスポートのお知らせ

<ちば夢チャレンジプロジェクト2021・ジェフユナイテッド市原・千葉レディース>

 

 千葉県教育委員会主催の「ちば夢チャレンジ☆プロジェクト」についてのお知らせが本校にも届きました。子供たちがスポーツへの夢やあこがれを抱くことができるようにするため、プロサッカー選手の卓越したパフォーマンスに触れられる公式戦へ無料で招待するという取り組みです。

 詳細につきましては、下記のリンクよりPDFファイルをダウンロードするか、千葉県教育委会のホームページにて御確認ください。


 

後期学校公開について

<後期学校公開について>



上記の日程にて学校公開を実施いたします。
詳細をは上の画像をクリックしてください。

参加希望の方は
【こちら】
をクリックしてFAX用紙をダウンロードして御利用ください。
 

東上総地区 特別支援学校 障害者スポーツ用具等貸出事業

<障害者スポーツ用具の貸出について> 

 東上総地区の特別支援学校4校で「障害者スポーツ」の普及を目指し、障害者スポーツ用具の貸出を行っています。教育団体だけではなく、地域での御利用も可能です。一度お問い合わせください。御利用の際には、「借用書」を記入の上、各学校へお問い合わせください。

 利用できる用具の種類や方法等の詳細については、リンクより御確認ください。

 

東京2020オリンピック 本校の取り組み

東京2020オリンピック 本校の取り組み

 平成28128日のIOC理事会において、一宮町の釣ヶ崎海岸が、東京2020オリンピックのサーフィン競技会場に決定しました。それを受けて、本校のオリパラ教育は活気づきました。

 高等部は、毎年、授業の一環として、釣ヶ崎海岸の清掃を行いました。また、一宮町役場を訪問してオリンピックのことを取材させていただきました。

 小中学部は、地元サーフィン組合の皆様の御支援を受けながら、サーフィン教室を開いていただきました。車椅子を利用している小学部児童が、プロのサーファーの方の支援で、サーフボードに立って満面の笑顔でプールの波に乗る姿を参観した保護者のうれし涙に、職員ももらい泣きをしてしまいました。

 そして、今年度は一宮海岸で開催されるオリンピック聖火リレーで、聖火リレーを終えたランナーの方々に「ロゼット」(勲章)メダルを掛ける大役を千葉県長生地域振興事務所と一宮町から任されていました。全校の児童生徒が分担してランナー8名分の「ロゼット」を真心こめて制作しました。コロナ禍の影響で、残念ながらイベントは中止となりましたが、代替開催された「オリンピック聖火リレー点火セレモニー」で役員の方から8名のランナーに手渡していただきました。後日、そのお礼の電話をランナーの方から頂戴しました。オリンピック聖火リレーをきっかけに、地域の方との新しい絆がつながりました。ありがたいことです。なお、「オリンピック聖火リレー点火セレモニー」では、中学部と高等部で栽培した花苗が会場を彩りました。

 また、「おもてなしCHIBAプロジェクトin九十九里・外房~ひまわりと笑顔で結ぶオリンピック~」の企画では、全校で「ひまわり」をプランターで栽培しました。過日、回収業者の方に託しました。

 千葉県や一宮町の様々な企画、運営、多くの方々のつながりを実感している東京2020オリンピックです。無観客開催となってしまいましたが、少しでも関わることができた本校としても、テレビ観戦で大いに応援したいと思います。

 おもてなしプロジェクト.pdf    聖火リレー点火セレモニー.pdf
上の画像下のpdfファイルタイトルをクリックいただくと、拡大表示します。
 

支援部よりおしらせ

ライフサポートファイルの使用方法や活用方法について掲載いたしました。ぜひ御活用ください。
画像をクリックすると資料を御覧いただけます。
 

「令和3年度千葉県夢チャレンジ体験スクール」のお知らせ

千葉県教育委員会より
中学生と高校生向けに
「千葉県夢チャレンジ体験スクール」申込の案内がありました。

申込期間は、6月5日(土)~7月1日(木)です。

詳細は、下記のPDFファイルを御覧いただき、
御希望がありましたら各御家庭でお申し込みください。

 

R03募集案内_中高生用.PDF

 

※上のファイル名をクリックすると、PDFファィルが開きます。
 

今年度の運動会について

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から今年度の運動会は、全校開催を見合わせました。

 

その代替として、小学部は「小学部運動会」、中学部は「中学部レク大会」を企画しました。

5月14日(金)に実施された「中学部レク大会」は、1週間の準備期間を経て実行委員の生徒たちが大会を運営しました。表彰式でも実行委員長の生徒が賞状を授与するなど、レクを楽しむだけではない多くの学びを体験しました。

5月27日(木)・28日(金)の「小学部運動会」は、約3週間の学習計画で、ポスター制作や競技の練習に取り組んでいます。両日とも、中学部同様に保護者の参観は御遠慮いただきますが、練習の成果を存分に発揮して、集団による学習からの自信を得てほしいと思います。

 

高等部は、この時期に実施している「産業現場等における校外実習」に集中することにしました。運動会に代わる学習については、日頃の保健体育の授業のまとめとして、今後計画する予定です。

 

これまで、毎年、恒例で5月に実施してきた運動会ですが、コロナ禍を機会に、各種行事の在り方について検討していきます。
 
 

御紹介します

昨年度PTAで取り組んだ「海外に車いすを送るプロジェクト」の際に海外へ送る手紙を作成しました。
子供たちが作った紙すきを利用し作られており、とても素敵な手紙に
なっています。
 

リンクリストの追加

長生ひなた
NPO法人長生夷隅地域のくらしを支える会 様


のホームページリンクを追加しました。
ぜひ御覧ください。