メニュー

千葉県立長生高等学校

〒297-0029
千葉県茂原市高師286
TEL
(代 表)0475-22-3378
(定時制)0475-22-3373
FAX 0475-22-3370
 

アクセスカウンタ

トータル89883

沿革 1

沿 革 [1] (明治-大正)

年号概  要
明治21101私立上埴生学館創立(長生郡長南町今泉)、館長:鶴岡久行 生徒約30名
26625私立長生学校(茂原市上茂原)設立、校主:武田音三郎
34410両校を合併、4年制私立大成館設立
35325大成館第1回卒業生を出す。
3569大成館新校舎落成
40518私立大成館新築落成式挙行(日露戦争のため延引)
生徒284名、教師12名となる。
44425私立大成中学校と改称、5年制となる。
大正5229私立大成中学校第1回卒業生を出す。
7318同窓会設立
81216雨天体操場上棟式挙行(修道館と称する。)
9710千葉彌次馬校長、59歳にて逝去
9710塚田芳太郎教頭、校長に就任
9714故千葉彌次馬校長葬儀、職員及び生徒一同会葬
10310火災のため本館焼失、雨天体操場だけ残る。
11110校舎新築落成、この4月15学級、生徒定員750名となる。
1291県立移管式典挙行(関東大震災当日)
千葉県立長生中学校と改称、塚田芳太郎校長、校長事務取扱となる。
13225地元民の敷地1万坪寄附により、生徒自身が整地作業を行い、現在の校地に新校舎の第1期工事開始
1461新校舎(東側校舎及び柔道場)新築落成式挙行
3年以上旧校舎から移転、この年から毎年6月1日を創立記念日とする。
14930長月会(PTA)創設
15331塚田校長、県立東金高等女学校長に転じ、県立安房中学校長寺内頴、校長に就任
157162学年以下新校舎に移転、旧校舎を私立静和女学校(現県立茂原高等学校前身)に引き継ぐ。
151220第2期工事(北側校舎・講堂・図書館・物理化学実験室)竣工
 

沿革 2

沿 革 [2] (昭和)

年号概  要
昭和2311寺内校長、栃木女子師範学校長に転じ、県立木更津中学校長沢渡鏡太郎、校長に就任
44120学級、生徒定員1,000名に増員
531南側に普通教室5を増築
6411学級減、3学級となる。
7331沢渡校長、県立安房中学校長に転じ、県立佐原中学校長森田要作、校長に就任
8331森田校長、県立東飾中学校長に転じ、県立佐原高等女学校長江中鉄次郎、校長に就任
841不況により、1学年2学級、生徒定員100名となる。
9411学年3学級に復する。
10411学年4学級に復する。
101215同窓会の発起により、千葉彌次馬(天夢)先生の銅像除幕式挙行
14331江中校長、県立東飾中学校長に転じ、富山県立神通中学校長伊藤仙蔵、校長に就任
16418校友会解散、報国団結成、同年秋、報国隊結成
17331伊藤校長、台湾に転出し、県立大多喜中学校長山本正雄、校長に就任
1879千葉天夢先生銅像献納式挙行
2341千葉県立長生高等学校と改称
23525山本校長、県立佐原高等学校長に転じ、県立佐原高等学校長富田英夫、校長に就任
231023創立60周年記念式典挙行、新校歌発表
24314定時制設置認可
24325定時制の課程普通科開設、募集定員80名
2479千葉天夢先生大理石胸像除幕式挙行
25331富田校長、県立東金高等学校長に転じ、県立木更津第一高等学校長今惣吉、校長に就任
2541県立一宮実業高等学校を合併、千葉県立長生第一高等学校と改称
男女共学制実施、女子12名入学
26314一松分校設置(定時制の課程普通科)、1学年生徒定員40名
2741今校長、千葉県教員養成所長に転じ、県立夷隅高等学校長林信義、校長に就任
27727長志会(定時制の課程のPTA)創設
2841一宮校舎独立、県立一宮商業高等学校と改称
2871図書館、女子トイレの増築工事竣工
289中央廊下改築工事竣工
2941定時制一松分校を短期家庭科に改める。
297南側普通教室、女子更衣室増築工事竣工
3121梨葉館改築工事竣工、学校食堂開設
3141全日制の課程生徒定員1,200名に増員
322南側トイレ及び廊下改修工事竣工
323理科室北側運動場約33アール拡張
3251定時制図書室竣工
3210理科教室改修工事竣工
3351定時制給食のため、食堂の増改築工事竣工
33821創立70周年記念プール竣工
3310プール付属脱衣場及び体育館増築工事竣工並びに定時制屋外照明完成
331015創立70周年並びに定時制の課程創設10周年記念式典挙行
331215記念誌「梨葉」発刊(爾来年1回生徒会機関誌として刊行)
3641千葉県立長生高等学校と改称
366合宿所、水泳部室及び校長公舎竣工
3741定時制の課程商業科1学級新設、普通科1学級減
38331一松分校廃止
3810簡易普通教室3室竣工
391226新体育館竣工
40721林校長、県立国府台高等学校長に転じ、県立東金商業高等学校長橋本操、校長に就任
43411学年生徒定員392名となる。
43721校舎一部(普通教室)解体
43816新校舎第一期工事開始
431122全日制の課程理数科設置決定
44411学年生徒定員普通科336名、理数科40名
橋本校長退職し、県立銚子高等学校長長谷屋武弘、校長に就任
44520第1棟(管理室及び普通教室等)竣工
446校舎一部(校長室・事務室・職員室・保健室等管理及び旧講堂・普通教室・家庭科室)解体
45411学年生徒定員普通科329名、理数科40名
45527第2棟工事のため図書館解体
46411学年生徒定員普通科322名、理数科40名
4654第2棟(特別教室及び図書館等)竣工
461227新食堂竣工
47120創立80周年記念式典挙行
47411学年生徒定員普通科315名、理数科40名
4753運動場整地及び緑化作業開始
471116「創立八十年史」発刊
471122県教育庁指導課合同訪問
4841定時制の課程商業科募集停止
48410旧武道場解体作業開始
48524在京同窓会会長風戸健二氏の寄贈により天体望遠鏡設置
4941長谷屋校長退職し、市立習志野高等学校長に補せられ、県教育庁体育課長羽山孝二、校長に就任
49514格技館、同窓会館竣工
4961同上竣工記念式典挙行
5012玄関前庭園及び囲障工事完成
51331定時制の課程商業科廃止、普通科4学級、生徒定員160名となる。
5341羽山校長、県立船橋高等学校長に転じ、県教育庁指導課長戸田八藏、校長に就任
5361創立90周年記念式典挙行、同窓会記念植樹
54112定時制の課程創設30周年記念式典挙行
57411学年生徒定員普通科308名、理数科40名
58411学年生徒定員普通科329名、理数科42名
581130グランド整備工事
581212体育館ステージ下改修、竣工、体育館用倉庫新設
59330屋外排水設備改修工事
59411学年生徒定員普通科315名、理数科40名
591223体育館床改修
60331屋内運動場付属施設(小体育館)、ポンプ新設工事
601025戸田八藏校長逝去
601026神尾武則教頭、校長職務代行に就任
601121故戸田八藏校長学校葬
601125防球ネット設置工事
601218県立船橋法典高等学校長久保木千壽、校長に就任
61325体育館改修、その他工事
61411学年生徒定員普通科360名、理数科40名
62218プール改修工事
62315体育館屋根、格技館床改修
62318焼却炉新設工事
62327第3棟(普通教室及び工芸室等)竣工
62411学年生徒定員普通科423名、理数科42名
62129自転車置場竣工
63324体育倉庫兼部室竣工
631031創立100周年記念碑除幕式
63112創立100周年記念式典挙行

 

沿革 3

沿 革 [3] (平成 - 令和)

年号概  要
平成41久保木校長退職し、県立安房南高等学校長仲岡武、校長に就任
710電算機室冷暖房装置設置
1118定時制の課程創設40周年記念式典挙行
219サッカー場整備
2131放送設備改修
2321工芸用窯場設置
2411学年生徒定員普通科405名、理数科40名
3325運動場照明設備新設
31115グランド防球ネット設置
31215第1棟(管理室及び普通教室等)大規模改修
4217第3棟(普通教室及び工芸室等)水飲み設置
4318グランド散水設備設置
441仲岡校長、県立安房高等学校長に転じ、県立千葉女子高等学校長吉野幸久、校長に就任
5325防球ネット(野球)設置、テニスコート改修、グランド測量
5411学年生徒定員普通科387名、理数科40名
6210グランド(野球場)整備工事
6411学年生徒定員普通科378名、理数科40名
6512特別教室棟大規模改造工事準備開始
7131体育倉庫新設
7411学年生徒定員普通科360名、理数科40名
7425吉野幸久校長逝去
7426小川統彦教頭、校長職務代行に就任
7525故吉野幸久校長学校葬
761県立美術館長木村卓、校長に就任
7128電算室教育用コンピュータ42台設置
8125図書室冷暖房装置設置
8222武道館外壁及び屋上防水改修
8229特別教室棟大規模改造工事着工
8111特別教室棟大規模改造工事竣工
9318体育館、給水管及び消火管改修
9925給食棟外部改修
1033正門周辺及び前庭整備
10324プール及び付属施設改修
1041木村校長退職し、県立千葉南高等学校長杉﨑孝男、校長に就任
10117創立110周年記念式典挙行
10122第3棟トイレ新設
11116定時制の課程創設50周年記念式典挙行
12226グランド防球ネット改修
1241杉﨑校長退職し、県立流山東高等学校長吉澤肇、校長に就任
13411学年生徒定員普通科320名、理数科40名
1396管理普通教室棟外壁一部改修
1441吉澤校長退職し、県教育庁学校指導部指導課長福島義弘、校長に就任
16122ソフトテニスコート整備
1629体育館ステージ幕整備
16322グランド防球ネット整備、サッカー場防球ネット新設
16326単位制に伴う校舎改修設計書完成
16411学年生徒定員普通科280名、理数科40名
県教育委員会指定の進学指導重点校となる。
16819校舎再編改修(昇降口及び視聴覚付属室床等改修)
1741福島校長、県教育庁教育振興部長に転じ、県立中央図書館長遠藤眞澄、校長に就任
単位制及び二学期制実施
17112県教育庁職員の県立高等学校訪問
1841定時制の課程単位制実施
19928特別教室棟屋上防水工事竣工
2041遠藤校長退職し、県立安房拓心高等学校長時田正樹、校長に就任
201114創立120周年記念式典挙行
2122創立120周年記念植樹
21330正門門扉改修工事竣工
2161冷房設備導入(普通教室、講義室、進路指導室、視聴覚室)
22325体育館屋根防水改修工事竣工
2241文部科学省指定のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)となる。
22830校舎(管理普通教室等)西側耐震工事竣工
2334グランド整備・改修
23930第1棟(管理棟及び教室等)東側耐震工事竣工
2421野球場天井ネット新設
24330昇降機棟設置
2441時田校長退職し、県教育庁北総教育事務所長 見田豊茂、校長に就任
学習指導実践研究協力校(外国語)となる。
24719文部科学副大臣並びに文部科学委員会委員・県教育長学校視察
 25 国際交流推進室設置 
 26 25 管理棟普通教室棟屋上防水改修工事 
 26326 武道館耐震工事竣工 
2641見田校長退職し、県立千葉中学校副校長 大山光晴、校長に就任
 26冷房設備導入(特別教室) 
 2826 体育館大規模改造電気設備工事竣工
3041大山校長退職し、県立成田北高等学校長 土屋俊一、校長に就任
 30 11 創立130周年記念式典挙行
 31 1学年生徒定員普通科240名、理数科40名
アクティブラーニングルーム設置
サッカー場照明新設
 令和土屋校長退職し、県教育庁教育政策課主幹兼教育立県推進室長 河野安勝、校長に就任