メニュー

千葉県立長生高等学校

〒297-0029
千葉県茂原市高師286
TEL
(代 表)0475-22-3378
(定時制)0475-22-3373
FAX 0475-22-3370
 

アクセスカウンタ

トータル89875

千葉県立長生高等学校5か年計画「長生高等学校改革プラン」

 長生高校は、これまで、先進的な教育活動に取り組み、地域の中心校としての役割を果たすとともに、東京大学など質の高い豊かな学びのある大学に多くの生徒を進学させ、生徒・保護者、同窓生、そして地域の期待に応えてきました。
 しかし、地域産業を支えてきた大企業の撤退や、人口減少・少子化など、地域全体の地盤沈下とともに、長生高校も期待どおりの進学実績が出せていない状況です。
 長生高校が、地域の期待に応える新しい学校となるためには、本校自身が主体となって、生徒や保護者とともに、教育活動の改革に取り組む必要があると考えています。
 そこで、10年後、2030年(令和12年)以降の地域、日本、そして世界の変化を見据えつつ、長生高校の「目指す姿」を示すとともに、明確な「取組方針」と「基本目標」を掲げ、その実現に向けた「重点的な取組」を本計画で示しました。

 

長生高等学校改革プラン

 

計画の概要

1 内容

長生高校の全ての教育活動の基本となる総合的・長期的な計画です。

2 計画期間

令和2年度から令和6年度まで

3 計画の進捗管理

  本計画の進捗状況を把握するため、基本目標毎に指標を定め、PDCAサイクルで「重点的な取組」など教育活動の改善を図ります。
 

教育目標

1 教育目標

  1. 義務教育の成果を更に発展拡充させて、国家及び社会の形成者として必要な資質を養う。

  2. 社会において果たすべき使命の自覚に基づき、個性に応じて将来の進路を決定させ、一般教養を高めるとともに、健全な志操と道義に徹する人物を育成する。

  3. 個人の尊厳と価値の理解に徹し、個性の確立に努めるとともに、社会の発展に寄与する態度を養う。

     

 

教育方針

2 教育方針

  1. 智・徳・体のすべての分野に亘って充実した教育を提供し、生徒一人一人の心身の健全な発達を図る。
  2. 自主自律の精神に立つとともに、自他の尊重と協同と奉仕によって、国民的・社会的資質を養う。
  3. 権利と責任を自覚し、その実践をとおして、国家社会の有為な形成者となりうる志操と能力を育成する。
  4. 真理探究の精神と聖美希求の情操とを陶冶する。
  5. 大学・地元理化学系企業、理数科設置高校及び海外交流校と連携を図りながら、先進的理数教育の推進に努める。


 

校訓

3 校訓

 英知・高潔・気魄

 

努力目標

4 努力目標

  1. 質の高い授業を通して、主体的・探求的に学ぶ態度を育成し、知識、技能に加えて、思考力、判断力、表現力等を高める授業実践に努める。
  2. 進学指導重点校として、教育課程の充実を図るとともに組織的・計画的な進路指導に努め、生徒の希望する進路実現の一層の向上を目指す。
  3. 生徒理解を基盤とした生徒指導の充実に努め、自他の生命や個性を尊重し、他者と協調して問題を解決することができる人材の育成に努める。
  4. 外部講師の活用や体験的な学習に積極的に取組むとともにホームページ等を効果的に活用し、開かれた学校づくりの一層の推進を図る。
  5. 昨年までの文部科学省指定「スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)」の研究実績を通して、先端的な理数教育の充実を図るとともに英語によるプレゼンテーション能力の育成を図る。
 

いじめ防止基本方針