歴史と沿革

大正10年 第1回卒業生

1kai_sotugyousei


入学資格変更の件文部大臣より認可される。乙種から甲種に昇格した。

ninka

昭和5年乙種から甲種へ

※実業学校令―明治32年文部省―によると「農業学校は甲・乙の2種とし、甲は修業年限を3ヶ年とし、1ケ年以内延長が許され、入学資格は14歳以上で、修業年限4ケ年の高等小学校卒業以上の能力のある者、乙種は修業年限3ケ年以とし、入学資格は12歳以上で尋常小学校卒業以上の能力を有する者」


昭和18年当時の木造校舎の様子

18nen


千葉県立野田農学校と千葉県立野田工学校に分離

bunri

写真は左右の正門にそれぞれの校名が書かれた時の写真


機械科実習棟の地鎮祭
mka


昭和39年新校舎第1期HR棟 (後ろには木造校舎が見える)

sinkousya


ハンドボール部全国優勝

handball


創立60周年記念式典

60sikiten


建設中の克己館

kokkikan1


完成直後の克己館

kokkikan2

創立80周年記念式典

80syunen180syunen2

80syunen3

80syunen4

80syunen5
 

校章

■校章の変遷と現在の校章のいわれ

学制改革により野田実業となった昭和23年に、新制度で発足した本校の将来の発展と充実を目指して、ひろく生徒より図案を募集したなかから美術担当の櫻田精一先生が選び修正を加えられ、職員会議にはかり正式に制定されたものである。

3本のペンは、学問の向上と、知・徳・体の調和のとれた人格の完成をあらわす。


kousyou
 昭和26年~ 昭和23~25年  昭和14~21年  大正8~昭和13年
 

校歌

校歌

 

清水高校のあゆみ

大正 8年 4月 2日創立

千葉県東葛飾郡立野田農学校として設置認可、初代校長として荒巻京三先生着任する。入学資格を尋常小学校卒業として修業年限3ヶ年とする。

大正12年 4月 1日

県立に移管し、千葉県立野田農学校と改称する。

昭和 5年 3月26日

入学資格を変更し、小学校高等科卒業とし、修業年限3カ年とする。

昭和14年 3月31日

工業科(応用化学科)設置の件認可、千葉県立野田農工学校と改称する。

昭和18年 4月 1日

入学資格を変更し、国民学校初等科卒業とし、修業年限4カ年とする。

農業科:4学級 工業科:8学級

昭和19年 3月18日

学級増加の件認可

農業科:4学級 工業科:8学級

昭和21年 3月18日

千葉県立野田工業学校設置の件認可、千葉県立野田農学校と分離する。

千葉県立野田農学校

千葉県立野田農工学校

千葉県立野田工業学校

昭和23年 4月 1日

学制改革により両校合併して、千葉県立野田実業高等学校と改称する。

昭和25年 3月31日

千葉県立高等学校再編成により千葉県立野田高等学校に統合、千葉県立野田高等学校清水校舎と改称する。

昭和29年 4月 1日

清水校舎に商業科設置の件認可

野田高等学校より分離、千葉県立野田実業高等学校と改称する。

農業科:3学級 工業科:6学級

商業科3学級 計12学級

昭和37年 4月 1日

農業教育体質改善により農業科の募集を停止、食品化学科を設置、急増対策により工業化学科を1学級増加

昭和38年 4月 1日

機械科設置の件認可、3学級を募集

商業科1学級増加、2学級募集

工業化学科は2学級募集

昭和38年 3月20日

食品化学実習室竣工(165.62平米)

昭和38年 3月29日

新築校舎1期工事のうち、普通教室9室分竣工

昭和39年 3月20日

同上機械実習工場竣工

昭和39年 4月 1日

食品化学実習室竣工(165.6平米)

昭和39年 4月 1日

校名を千葉県立清水高等学校と改称する。

昭和39年 9月 9日

第1期工事のうち、普通教室竣工

昭和40年 3月31日

機械科実験、実習室竣工

昭和40年 3月31日

食品化学実習室竣工(183.82平米)

昭和42年 3月 3日

食品化学科応用微生物実験室竣工

昭和43年 8月31日

本館並びに図書館特別教室竣工

昭和44年 3月31日

機械科熱機関実習室竣工

昭和44年 4月 1日

商業科の募集を停止し電気科2学級を設置

昭和45年 3月25日

電気実習室竣工

昭和46年11月 3日

特別教室棟竣工

昭和48年 3月31日

体育館竣工、校庭拡充整備

昭和48年12月20日

通学路完成

昭和50年 8月 7日

全国高等学校総合体育大会ハンドボールの部優勝

昭和50年 8月31日

工業化学実習室(第一期工事)(1457.10平米)竣工

昭和51年 8月30日

工業化学実習室(第二期工事)(742.50平米)竣工

昭和52年 1月25日

渡り廊下(コンクリート、屋根付、長さ88.7×巾2m)竣工

昭和53年 3月22日

家庭科教室(395.10平米)竣工

昭和53年 3月31日

校門竣工

昭和53年11月18日

創立60周年記念式典挙行

昭和54年 3月31日

機械科実験実習室(1122.025平米)竣工

昭和54年12月 7日

格技館(537.00平米)竣工

昭和55年 3月15日

渡り廊下(コンクリート、屋根付、長さ96.456×巾2.4m)竣工

昭和56年 3月31日

中庭造成竣工

昭和58年 3月25日

グランド整備竣工

昭和59年 3月31日

グランド周緑植樹

昭和60年 3月17日

同窓会館「克己館」(233.7平米)竣工

昭和61年11月28日

普通科教室棟大規模改修工事竣工

昭和63年 3月31日

地上式受水槽新設、放送設備改修工事竣工

昭和63年12月26日

テニスコート改修工事竣工

平成 3年 1月20日

管理棟大規模改修工事竣工

平成 3年 5月20日

浄化槽工事竣工

平成 4年 4月 1日

機械科1学級募集減 2学級募集

平成 4年 8月31日

小体育館(649.63平米)竣工

平成 5年 3月15日

グランド整備竣工

平成 6年 3月25日

電気科棟大規模改修工事竣工

平成 8年 2月16日

イーサネット配線工事(理科~電気科)竣工

平成 8年 4月 1日

工業化学科1学級募集減 1学級募集

平成 9年 2月25日

グランド整備工事竣工

平成10年 3月25日

食品化学科実習棟改修工事竣工

平成10年 9月 1日

イーサネット配線工事(電気科~食品化学科・機械科)竣工

平成10年11月 6日

工業化学科実習棟一部改修工事(学科改編対応)竣工

平成11年 2月10日

普通教室棟大規模改造工事竣工

平成11年 4月 1日

工業化学科の募集を停止し環境科学科1学級を設置

平成11年10月15日

機械科実習棟改修工事竣工

平成11年11月27日

創立80周年記念式典挙行、旧校門門柱等の移設・整備

平成12年 1月31日

機械科工場棟大規模改修工事竣工

平成12年 3月17日

野球内野改修工事竣工

平成12年 4月 1日

電気科1学級募集減、1学級募集

平成12年 5月25日

日蘭学生交流でインターネットを利用したビデオ会議を実施

平成13年 3月30日

構内LAN整備工事竣工

平成13年10月12日

食品化学科棟改修工事竣工

平成15年 4月 1日

食品化学科の募集を停止し、食品科学科1学級を設置

平成16年 4月 1日

機械科2学級、電気科1学級及び環境化学科1学級を工業系として一括募集

平成17年 4月 1日

機械科1学級募集減 1学級募集