学校からの連絡

3/10 新1年生 芸術シラバス 下記のファイル名をクリックしてください
   音楽 ▶ 音楽.pdf
   美術 ▶ 美術.pdf
1/27 非常変災について 右のファイル名をクリックしてください → 非常変災について.pdf
1/22 令和元年台風15号及び台風19号、10月25日の大雨による被害者に対する入学検査料の減免について

 
 
『光あれ2』 マスクづくり職員研修会日誌
パブリックルーム
04/01 12:55
『光あれ1』 新着職員説明会・辞令交付式日誌
パブリックルーム
04/01 12:32
『力あれ193』 本年度最終日日誌
パブリックルーム
03/31 17:12
『力あれ192』 新入生実習着・教科書等受け取り日誌
パブリックルーム
03/31 16:42
『力あれ191』 離退任職員打ち合わせ日誌
パブリックルーム
03/31 15:24

掲示板

日誌
2020/04/01new

『光あれ2』 マスクづくり職員研修会

| by 校長
 本日午後、被服準備室において、ガーゼからマスクを作成する方法について、家庭科の斎藤先生・川口先生を中心に講習会と実技製作研修がありました。約20名ほどの先生方が参加しました。全国的なマスク不足の中、洗濯しても再度使用でき、咳エチケットとしても最適です。このような大変な時期に、みんなで乗り切り生徒・職員はもちろん学校全体を守っていこうという先生方の強い思いを感じました。ミシンは久しぶりという先生も時間をかけて丁寧に仕上げていきました。
 家庭科の先生方はじめ先生方、どうもありがとうございました。

  
  
  
12:55 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/04/01new

『光あれ1』 新着職員説明会・辞令交付式

| by 校長
 令和2年度最初の日です。昨日14名の先生方が本校を離退任されました。そして本日から新たに教頭・事務長をはじめ13名の教職員が着任しました。生徒の皆さんには、親任式等でご紹介いたします。また昨年に引き続きまして、6名の再任用の先生方も本年も清水高校でご勤務いただきます。
 新しく来られた先生方も一日も早く生徒の皆さんとお会いしたいと思っています。
 今年度も職員一同よろしくお願いします。 
12:32 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/03/31new

『力あれ193』 本年度最終日

| by 校長
 本日が令和元(2019)年度、最終日でした。思えば昨年4月1日、まさに新元号が発表される日、初めての実業系高校での勤務ということで不安を抱えたまま着任したことが昨日のように思い出されます。
 その後5月1日、平成から令和へと改元され、時代も新たになり、10月には本校でも創立百周年記念式典が盛大に挙行されました。この事業が学校と同窓生また地域の方々との結びつきを深めてくれました。
百周年記念式典 10月26日 於:野田市文化会館
      
    ①会場全景       ②校旗入場      ③吉野教育次長祝辞
      
 ④染谷同窓会長挨拶   ⑤校長挨拶      ⑥生徒会長挨拶 
      
 ⑦⑧すしざんまい木村社長講演と花束贈呈    ⑨会場の生徒

 年が改まってからは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、学校もかつてない対応を迫られました。また、現在も新年度に向けて先生方は様々な局面を想定して準備しています。
 世間では「三つの密」(換気の悪い密閉空間・多くの人の密集・近距離での密接した会話)の回避を呼び掛けています。
 生徒の皆さんは、それぞれが感染防止に向け行動していただきたいと思います。
 今年は様々ありましたが、年度が終わろうとしています。
 来年度もよろしくお願いいたします。校長 土屋徳郎
17:12 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/03/31new

『力あれ192』 新入生実習着・教科書等受け取り

| by 校長
 本日は、新入生の実習着や教科書等の受け取り日でした。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、午前10:00から20人づつ16:30まで少しづつ分けて実施しました。
 やはり実習着は、前回注文したもののやはりサイズがしっくりこなく、再度変更する生徒もおりました。実習着は大きすぎても小さすぎても事故やケガにつながります。
 マスク・消毒液・換気も十分な対策をとりながら、無事終了しました。ご協力ありがとうございました。
  
  
  
16:42 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/03/31new

『力あれ191』 離退任職員打ち合わせ

| by 校長
 本日午前中、今年度末で本校から他校へ異動される先生方の打ち合わせ、およびご退職される先生方の辞令交付が本校小会議室でありました。
 本年度は、新聞等でも発表がありましたが、教頭・事務長をはじめ14名の教職員が他校へ異動・退職となります。
 異動される教職員の皆さんは、本校勤務年数こそ様々ですが、創立百周年記念行事にも関わられ、本校教育のため全力で生徒のために頑張ってこられた先生方です。
 これからも、現教職員・明日着任される教職員と力を合わせて、より一層清水高校を盛り上げていきたいと思います。「清水高校の教職員でよかった」と思っていただけるような学校づくりに邁進していきたいと思います。
 新天地でのご活躍を祈念します。ありがとうございました。

  
  
  
15:24 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/03/30new

『力あれ190』 桜隠し

| by 校長
 桜隠しとは、旧暦3月(昨日3月29日は旧暦の3月6日でした)の桜の咲く頃に雪が降ること、また満開の桜に積もる雪のことをさす、春の季語です。
 昨日、日曜日は季節はずれの雪が降りました。3月下旬以降に、都心で1cm以上の雪が降るのは、1988年以来32年ぶりとのこと、満開の桜も雪化粧していました。
 写真は自宅から見た最寄りの天王台駅前の午後1時頃の様子です。東京都内への移動の自粛要請のため人通りもまばらでした。気温も前日から21度も下がり、風邪をひかないように注意しなければなりません。
 雪は午後2時半頃にやみ、積もった雪も溶けて消えました。新型コロナウイルスも雪とともに消えてほしいと強く思いました。
   
   
13:52 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2020/03/27new

『力あれ189』 春季休業中です 

| by 校長
 新型コロナウイルスが感染が拡大する中、東京オリンピック・パラリンピックも延期となり、東京都の平日夜間の外出や、週末の不要不急の外出自粛要請に続き、昨日には東京に隣接する県でも不要不急の外出の自粛要請や東京への外出の自粛を要請しています。
 そのような状況の中、生徒の皆さんは、在宅時間が例年より長くなっていることと思います。また気分転換に近場でジョギングやウオーキングなどでストレスを解消している人もいるでしょう。
 大切なのは、情報を冷静に受け止め、規則正しい生活換気手洗い等、できることをしっかりと行っていきましょう。これらのことをしっかりと行なうことが最大の予防です。
17:42 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2020/03/26

『力あれ188』 東京都の外出自粛要請について

| by 校長
 昨日、東京都知事による外出自粛の要請が出されました。新型コロナウイルス感染拡大を巡り、東京都内では過去最多となる40名を超える感染が確認されました。感染経路が分からない事例が多くなっているのが心配な点です。
 感染症対策のポイントは、「感染源を断つこと」「感染経路を断つこと」「抵抗力を高めること」であるといわれます。具体的には、毎朝の検温等体調確認、手洗いや咳エチケットの徹底、十分な睡眠やバランスの取れた食事などが考えられます。
 また専門家会議の見解によれば、集団感染を避けるためには①換気の徹底②多くの人の密集を避ける、③近距離での会話発声を避けるという①~③が大切なことです。この3項目のことができていない状況がすべてそろってしまうと危険であります。
 学校でも先生方が、教育活動が再開してからの生徒の安全について、様々な場合を想定して、考えられる最善の方法を毎日協議をしています。 
17:43 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2020/03/24

『力あれ187』 桜満開です

| by 校長
 3連休が暖かったためか、今週に入り一気に桜もほぼ満開になりました。
 本日も臨時休業でしたが、本来であれば本日は第3学期の終業式でした。生徒にとっても年度の納めの日でした。
 誰もいない学校はやはり寂しいものです。先行き不透明のなか、皆閉塞感を感じている日々において、学校内外の花は例年と変わりなく咲き誇っています。花に包まれているということで多少癒される気がします。
 近隣の清水公園の桜はほぼ満開です。

      
     
14:18 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2020/03/20

『力あれ186』 春おぼろ

| by 校長
 本日は春分の日です。風は強いものの気温も上昇し温かくなりました。
 学校近くの清水公園まで歩いて春を感じに行きました。
 桜の花も2~3分咲きといったところでしょうか。コロナウィルス感染拡大防止のため例年より人出は少ないようです。
 
 『寒さにこらえた木々と猫が まるで僕らのことで
  蕾を咲かせようと実を揺らしている 素敵に笑っている
』                         
            by あいみょん「ハルノヒ」より

    
16:05 | 投票する | 投票数(42) | コメント(0)
2020/03/18

『力あれ185』 暖かい一日

| by 校長
 まもなく春分、昼と夜の長さがほぼ同じになるといわれています(実際には昼のほうがほんの少々長いとのこと)。いよいよ春が本格的に訪れようとしています。
 本日の日中の気温は20℃近くまで上がり、私もコートを羽織らずに出勤しました。
 例年ならば外へ出て活動的になる時期です。 
 ただし今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、多くの学校で臨時休業が続いており、不安も感じていることと思います。
 ただし、若年層の重症化の報告は多くはありません。臨時休業中の過ごし方について、発熱や倦怠感のないことを前提に、運動不足やストレス解消するため、ウオーキングやジョギング等の軽い運動などは良いかもしれません。
 生徒の皆さんは、臨時休業前にもお話ししましたが、本を読んだり復習をしたり、この臨時休業を有効活用してください。
10:37 | 投票する | 投票数(31) | コメント(0)
2020/03/17

『力あれ184』 入学許可候補者書類提出日

| by 校長
 本日、午後から入学許可候補者説明会が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。
 ただし、10:00~16:00の間で受験番号順に8グループに区切り、学用品等の申し込み、書類提出、実習服の採寸です。本校は実業系高校ですので、この実習服が大変重要です。実習中サイズが合っていないと事故やケガにつながる可能性もあります。実際に試着してみないとわからないので、本日サイズ合わせも行いました。
 マスク・アルコール消毒・他の人との間隔に配慮しながら、少人数対応により行われました。
  
  
  
11:15 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2020/03/16

『力あれ183』 桜の開花宣言

| by 校長
 先週は温かい日が続いたと思ったのもつかの間、土曜日3月14日は一転して雪が降り、寒さが身にしみる一日となりました。一方で、東京では昨年より一週間程早く、桜の開花が宣言されました。
 臨時休業も3週目に入りました。来年度当初がどのような教育活動になるのか予想が難しいところですが、先生方も状況を見ながら最善の方法を考えています。
 校庭の桜は、まだつぼみですが今や遅しと待ちわびています。

 『消えそうに 咲きそうな 蕾が今年も僕を待ってる
  今もまだ つかめない あなたと描いた夢
  立ち止まる 僕のそばで 優しく開く 
  笑顔のような 蕾を探してる 空に
』 by コブクロ『蕾』より
 
   
17:22 | 投票する | 投票数(121) | コメント(0)
2020/03/13

『力あれ182』 職員研修システム研修

| by 校長
 臨時休業に入ってから、生徒が登校しないので生徒の活動に関する記事が書けません。
 しかし先生方来年度、学校が再開してもすぐ対応できるように、様々な場合を想定して準備をしています
 そのような状況の中、昨日電気科PC室において、先生方が来年度から使用する研修システムの説明会がありました。
 マスクをしながら、教頭先生と教育情報部長の工藤先生から説明がありました。世の中はどんどん便利になります。現在の高校生が社会の中枢で活躍する頃はどのような時代になっているでしょうか?
  
  
12:16 | 投票する | 投票数(98) | コメント(0)
2020/03/13

『力あれ181』 臨時休業10日が経過しました 

| by 校長
 臨時休業から10日が過ぎました。一昨日、世界保健機関(WHO)は、コロナウイルス感染者が世界で10万人を超えていること等を踏まえて、パンデミック(感染症の世界的大流行)の宣言を行いました。パンデミックというゴールが見えない重苦しい雰囲気が蔓延している厳しい状況ですが、ここ数週間が正念場と思われます。生徒の皆さんは、予防として指示があったできるだけのことをしっかり行い、対策に万全を期して下さい。学校も、今後、世界・日本・千葉県の動向を踏まえ対応していくこととなります。
 
 なお臨時休業の目的は、型コロナウイルスの感染拡大の防止です。今この時期に、人と人との接触を最大限に避けることが重要となります。保護者の皆様におかれましても、お子様自身が感染しないために、今一度、この度の臨時休業の目的を御理解いただき、人の集まる場所等への不要不急の外出を控えるよう御指導をお願いいたします。 以下に千葉県教育委員会からの参考通知(抜粋)を掲載いたします。
  
(参考)
できるだけ避けるべき場所
・換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間
・不特定多数の人が接触するおそれが高い場所
(例:カラオケボックス、ゲームセンター、ボウリング場、ネットカフェ、屋内のトレーニング施設、友人宅等の屋内で集まって会話すること、人混み など

比較的感染リスクが低いとされる活動
・人との接触が少ない活動
(例:散歩、ジョギング、短時間の買い物 など)
11:53 | 投票する | 投票数(107) | コメント(0)
2020/03/11

『力あれ180』 先生方によるワックスがけ

| by 校長
 本日も臨時休業です。先生方はそれぞれ、学年末の成績事務教室の整備を行っています。本日は1,2年生の先生方が各教室でポリッシャーで床を磨き、乾いたのちワックスがけを行いました。
 生徒が休業のため学年末の大掃除ができないので先生方だけで行いました。教室も廊下もピカピカになりました。

   
   
15:59 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2020/03/11

『力あれ179』 あの日から9年~3.11東日本大震災

| by 校長
 2011(平成23)年3月11日午後2時46分、あの日から9年の歳月が過ぎようとしています。今なお全国に散る避難者は約47,700人、岩手・宮城・福島3県のプレハブ仮設住宅には約700人が生活しています。復興はまだまだ途上であるといえます。 
 あの日あの時、みなさんは何をしていましたか?
 
 私の父も福島で生まれ育ちました。今もなお、多くの親戚が福島県内に居住しています。親戚の中には、津波で被災した者もおります。昨日の「東京大空襲」で、年月とともに風化している現状について触れました。しかし、皆で力を合わせて努力はしているものの、東北は復興したとはまだまだ言えない状況にあります。
 
 震災の1年後、親戚のお見舞いに訪れた際、太平洋沿岸の被災地を歩いてみましたが、あちこちに見かけられる津波の痕跡が、地震当日の凄まじい光景を思い起こさせるには十分すぎるほどでした。
 
 この年、卒業式を中止した立教新座高校の渡辺憲司校長先生(当時)のメッセージ『時に海を見よ~卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ~』を読み、何のために人は生きていくのかを深く考えさせられましたこのメッセージはぜひ読んでいただきたい名文です
 
 現在午後2時50分です。先ほど学校では教頭先生の放送の合図とともに黙祷を捧げました。合掌

 「時が僕らを大きくするけど 時は僕らをあの場所から遠ざける
   僕らの故郷は今でもさ 僕らを待っててくれてるだろうか
」 
                         by  RADWIMPS 『空窓』
14:24 | 投票する | 投票数(94) | コメント(0)
2020/03/10

『力あれ178』 75年前

| by 校長
 本日も学校は臨時休業です。先生方は、今年度の成績評価や次年度に向けて教室の清掃・整備で忙しく働いています。ただ、生徒の声がしない学校はやはり寂しいものです
 さて、昨日TV番組で、表題の75年前の3月10日に何があったか、インタビューしていましたが、40歳以下の層の人たちはほとんど答えられませんでした。記憶も風化してきているのでしょう。この日は、1945(昭和20)年、日中15年戦争(アジア太平洋戦争)において、犠牲者が10万人ともいわれる『東京大空襲』の日です。未明より、米戦闘機B29から東京の現墨田区や江東区に焼夷弾の雨が降り続きました。
 この東京大空襲は、『広島』『長崎』『沖縄戦』と同様、民間人にも非常に多くの犠牲者が出てしまいました。私は、当日柏にいた母から「東京の空が真っ赤に焼けていた」とよく聞かされました。(昨日もその話をしていました)
 戦争の悲惨さは、語られていますが、次の世代にも風化させず語り継がなければならないと思います。
 現在の、新型コロナウイルス関連も後世にどのように語り継がれていくのでしょうか。今は感染拡大防止のため、自分たちができることをしっかり行い、これ以上感染が拡大しないことを願わずにはいられません
  
12:50 | 投票する | 投票数(69) | コメント(0)
2020/03/09

『力あれ177』 3月9日に思う

| by 校長
 本日は、一昨日の卒業証書授与式の振替で、学校はお休みです
 とはいえ、3月24日まで新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業が続きます。生徒の皆さん、予防のための手洗い・うがい・検温等体調管理は大丈夫でしょうか。また課題等、学習は進んでいますか

 さて本日は3月9日です。本校は一昨日終わりましたが、本日卒業式という学校もあったと思います。3月9日というと、10年以上前にリリースされた『レミオロメン』の楽曲が思い浮かびます。今では多くの学校の卒業式でおなじみになりましたが、本来レミオの藤巻亮太氏が友人の結婚を祝福するために書いたものと言われています。

 今をさかのぼること10年以上も前、私が千葉県を離れ、東京の独立行政法人に勤務していたころ、熊本県で翌年開催のプロジェクトを企画し、3月9日にその事前会議の帰りの飛行機の中で初めて聞いた『3月9日』・・熊本空港を飛び立つ直前、千葉県への帰還をなんとなく知り、企画を自分の手で完結させることができない寂しさと、本籍地に帰る安堵感とが入り混じって、複雑な気落ちをこの曲に重ね合わせていたことを思い出しました。
 3月9日という日は、卒業式に代表されるように寂寥感と期待感が混じりあい、この歌とともに私を含めいろいろな人に様々な記念日となっています
 
  「うまくはいかぬこともあるけど 天を仰げばそれさえ小さくて
  蒼い空は凛と澄んで 羊雲は静かに揺れる
  花咲くを待つ喜びを 分かち合えるのであればそれは幸せ
」 
                    by   レミオロメン『3月9日』より

17:00 | 投票する | 投票数(100) | コメント(0)
2020/03/07

『力あれ176』 卒業証書授与式(2)

| by 校長
 本日の卒業証書授与式は、保護者・来賓・在校生の参加はありませんでしたが、可能な範囲内での最善の形で卒業生を送ろうということで、先生方も多くの時間を費やして協議し企画を立ててくれました。3学年総務部の先生はもちろん、養護関係の先生各科各係の先生方が一丸となって準備をしました。本当に頭が下がります。そして、卒業生の皆さんも、式の時間は短かったのですが、本当に立派に式に臨みました。改めて、皆さんの意識の高さと清水高校の伝統の重みを感じました。関係のすべての皆様、ありがとうございました。記憶に残る素晴らしい卒業式でした。
 以下に、印刷して配布いたしましたが、本来お話しするはずであった私からの式辞(配付簡易版)を掲載します。  ==  PDF.pdf
16:17 | 投票する | 投票数(42) | コメント(0)
2020/03/07

『力あれ175』 卒業証書授与式

| by 校長
 本日、令和元年度卒業証書授与式が行われました。
 ご存じのとおり、今年度は、新型コロナウィルス感染防止のため、例年より規模を縮小し卒業生・教職員だけでの卒業式となりました。保護者・来賓・在校生の参加をご遠慮いただく一方、食品科学科・機械科・電気科・環境化学科の4学科が、多くの生徒が集中しないようそれぞれ1時間ずつ時間差を設け、学科ごとに各教室で短時間で挙行されました。
 また、各教室に入る前にマスクを装用の上控室で全員検温をし、発熱のある生徒や風邪の症状のある生徒には別室で対応することになっているという、万全を期した中での卒業式でした。幸いにも体調不良の生徒は一人もおらず、無事各教室での式を行うことができました。この日を楽しみにしていらっしゃった保護者の皆様、ご臨席いただく予定のご来賓の方々、また在校生の皆さん、申し訳ありませんでした。また、ご理解・ご協力、本当にありがとうございました。保護者の皆様におかれましては、本日の4回の式の様子は、動画にして本校HPに掲載いたします(個人情報保護の観点からパスワード付きとなっております)。ぜひご覧ください。
      
   
     
     
     
14:57 | 投票する | 投票数(64) | コメント(0)
2020/03/02

『力あれ174』 臨時休業前の1日

| by 校長
 本日、本校は高校入学者選抜後期日程が実施されない(前期選抜で募集定員に達しました)ので、1.2年生は登校(時差登校)となりました。ただし、新型コロナウイルスの感染拡大防止により、明日から3月24日(火)まで、生徒は臨時休業(自宅学習)となりました。したがって、今年度全員で登校し授業を行うのは、本日が最後となりました。
 各クラスでは、荷物の整理や課題等が渡されました。
放送で私や教頭先生から、また各担任の先生からも連絡がしましたが、生徒の皆さんは臨時休業の主旨を理解して、不要不急の外出は避け、基本的に自宅で学習や読書をしてください。
 今後の全体への連絡は、まちコミメールや本校HPでお知らせします。健康観察も毎日各自行い、健康に十分留意して過ごして下さい。

  
  
17:36 | 投票する | 投票数(38) | コメント(0)
2020/02/28

『力あれ173』 介護の未来案内人講演会 

| by 校長
 2月27日(木)6限に体育館において、1・2年生を対象に福祉教育推進事業の一環として、千葉県健康福祉部、(株)リクルートキャリア、社会福祉法人「涼風会」の2名の計4名の講師の先生にお越しいただき、介護の仕事について講演をいただきました。
 本校は令和元年度から3年間、千葉県から福祉教育推進校の指定を受けています。
 本日は、リクルートキャリアの先生をコーディネーターに、社会福祉法人「涼風会」の
介護未来人」の先生に、介護職の内容、仕事を通しての喜び等をパワーポイントを使い説明いただきました。日本は超高齢化社会と言われます。本日の講演で生徒たちも、介護について考えたと思います。
    
          
11:56 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2020/02/26

『力あれ172』 野田警察署より本校生徒に感謝状贈呈

| by 校長
 本日午後、野田警察署長の礒野恒明様、同生活安全課長の森一貴様、担当の方の3名がお見えになり、本校生徒に対する野田警察署からの感謝状贈呈式がありました。
 去る2月初旬、本校1年生男子生徒の斎藤諒さんが、朝通学途上の東武アーバンパークラインの中で、善行を行ったことに対する勇気と思いやりに対する感謝状でした。本校生徒の中でこのような生徒が在籍していることは、生徒・職員一同大変な誇りであります。心から敬意を表したいと思います
     
      
17:49 | 投票する | 投票数(43) | コメント(0)
2020/02/26

『力あれ171』 国際交流事業台湾派遣の県教育委員会HP掲載について

| by 校長
 2月5日(水)に県立現代産業科学館(市川市)において、令和元年12月に実施された千葉県国際交流事業の台湾生徒派遣事業の発表会がありました。県内の工業系高校から約20名の生徒・職員が派遣されました。本校からは引率として機械科の遠藤先生と3年電気科の篠塚孝信さん、工1年の大森葵さんが派遣されました。両名ともいろいろなことを学んできたと思います。この日は派遣団の団長の吉野美砂子教育次長ご臨席のもと、代表の3名の生徒から派遣報告がありました。本校から参加した篠塚孝信さんも堂々と発表しました。この模様は千葉県教育委員会のHPにも掲載されていますので下記アドレスをクリックしてください。
    
千葉県国際交流事業(台湾派遣)
   ← 千葉県教育委員会HP
17:10 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2020/02/23

『力あれ170』 通学路での登校指導

| by 校長
 本校は最寄りの東武アーバンパークライン清水公園駅から徒歩5分と非常に交通の便の良い高校です。県内の高等学校の中でも最も駅から近い学校の一つではないでしょうか。
 そのような利便性の良い学校でも、交差点等通学路で事故に遭わないよう毎朝先生方が交代で登校指導のため三カ所に立っております。生徒も先生方も挨拶を交わしコミュニケーションも自然と図られています。登校時慌てると事故の元となります。時間に余裕を持って登校するように心がけて下さい。

    
02:35 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2020/02/23

『力あれ169』 前期選抜入学許可候補者内定者発表

| by 校長
 2月19日(水)午前9時、本校玄関前の掲示板に前期入学許可候補者内定者受験番号が張り出されました。朝早くから発表を見に来られた受検生や保護者の方から歓声が上がりました。合格された受検生の皆さん、おめでとうございます
 現在の入学者選抜制度では、事前に決められた定数で入学許可候補者が決定されるので、残念ながら、厳しい結果が提示された受検生もおります。本校では前期で100%内定しますので、今年に関しては後期選抜はありません。残念ながら内定しなかった受検生の皆さん、後期選抜は他校への出願となりますが、体調管理に十分注意され、全力で悔いの無いよう最善を尽くされることを祈念します
                    
01:56 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2020/02/17

『力あれ168』 新型コロナウィルス対策と勝浦市

| by 校長
 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染が広がっています。各高等学校においても千葉県教育委員会と連携し、生徒・職員に対する感染防止等十分注意を喚起するとともに、本校でも手洗い・マスク着用等対策をとっています。特にこの間、高等学校入学者選抜もあり、大変に神経を使うところですが、関係機関等の正しい情報を伝えるようにしていきます。
 生徒の皆さんも危機意識を持ち、しかしながら誇大情報に惑わされることなく、身の回りでできる手洗い・うがい等をしっかり行っていきましょう。
 さて先週、私の故郷の勝浦市では、武漢からの第一次帰国者の受け入れ期間が過ぎ、帰国した方々が2週間にして各自の自宅に帰宅されました。心中をお察しするとともに本当に大変だったと思います。また勝浦市の当該ホテル、市民の方々、近隣病院関係者も本当にお疲れ様でした。本当によく頑張りました。
 ニュースでもとりあげられましたが、地元勝浦市民の心温まる対応や、私の母校勝浦中学校の生徒との交流は、素晴らしいものでした。勝浦市教育長と勝浦中学校校長は両名とも高校の同級生でです。本当にありがとうございました。
    
14:48 | 投票する | 投票数(34) | コメント(0)
2020/02/14

『力あれ167』 前期選抜第2日終了

| by 校長
 昨日、適性検査と面接検査をもって、千葉県公立高等学校入学者選抜前期選抜が終了しました。受検生の皆さんお疲れ様でした。午前中の天気はあいにくの雨でしたが、心配された公共交通機関等の遅れはなく、予定通り、無事終了できました。
 受検生の皆さん、これまで受検のために培ってきた力を発揮することができたでしょうか前期前抜の結果発表は2月19日(水)の午前9時です
     
16:19 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2020/02/12

『力あれ166』 前期選抜第1日終了

| by 校長
 本日は、天候にも恵まれ、無事に前期選抜第1日目の5教科による学力検査が終わりました。受検生の皆さんお疲れ様でした。
 明日は、第2日目の適性検査と面接検査です。天気予報では、雨模様となっています
 遅刻等ないように、交通安全等に十分に気を付けて、来てください。また、最後まで体調に気を付けてください
   
   
16:10 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2020/02/12

『力あれ165』 前期選抜準備(2.10)の様子

| by 校長
 いよいよ本日から2日間の日程で、公立高校前期選抜が始まりました。第1日目の本日は学力検査が行われています。天気も良く、また交通機関の乱れもなく予定通り検査が行われています。この後気温も上昇し温かくなる予報です。
 受検生の皆さんが最善を尽くし、実力を発揮できるよう祈念しています。
 本日は、前期選抜の事前準備の様子を紹介します。受検生が安心して取り組めるよう先生方も生徒も清掃等を入念に行い、環境を整えました。
   
   
10:21 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2020/02/07

『力あれ164』 4学科代表課題研究発表会

| by 校長
 2月6日(木)6限目に体育館において、3年生4学科の各代表による発表会が1,2年生に向けて行われました。質疑応答も行われ1,2年生から質問も出ました。
 各学科の代表だけに、その研究の完成度は高く、また他学科の発表ということもあり1,2年生も大変勉強になったと思います。来年・再来年に向けて目標を新たにしたと思います。
 各学科代表は以下の通りです。
 食品科学科 『ジャガイモ廃棄量ゼロ計画~世界のジャガイモ料理を作ろう』
 機械科   『かまどベンチ製作』 
 電気科   『ペルチェ素子を使用した携帯加熱冷却装置』 
 環境化学科 『水質調査(座生川)』
   
   
   
16:52 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2020/02/06

『力あれ163』 工業系高校人材育成コンソーシアム課題研究等発表会

| by 校長
 2月5日(水)午後、市川市の現代産業科学館において、工業系高校人材育成コンソーシアムの今年度の第2回総会がありました。引き続いて、工業系高校8校の代表生徒による課題研究等発表会が行われました。各校から合計24グループの発表およびポスターセッションがそれぞれのブースで行われました。各校とも学校を代表しての発表でしたので、素晴らしい研究発表となりました。本校からも機械科から「防災用かまどベンチ」、電気科から「ペルチェ素子を使用した携帯加熱冷却装置」、環境化学科から「座生川の水質検査」の3団体が発表しました。他校からも「ビオトープガーデン」、「自動演奏オルガン」、「NCフライス盤の製作」等、見ごたえのある発表がありました。
 また、その後、夏休み中の国際交流事業【台湾派遣】の報告会もあり、本校から参加した3年電気科の篠塚孝信さんからパワーポイントを使って、台湾派遣報告が全体の前でありました。
    
        
       
18:37 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2020/01/31

『力あれ162』 電気科 課題研究発表会

| by 校長
 本日3年生は学年末考査最終日でした。終了後、電気科では課題研究発表会がありました。この電気科の発表会で4学科すべての発表が終了します。電気科らしくロボットやエレベーターなどの製作電子掲示板や電気工事関係の大変興味深い発表がありました。
 以下に10班のテーマを掲載します。
 エレベーターの製作    スピーカ・アンプの製作
 ロボットの製作      アンドロイドアプリの製作
 3Dでモデルを動かす    自然を活用した発電
 ペルチェ素子を利用した携帯加熱冷却装置            電子掲示板の製作    
 電気工事士筆記試験対策     電気工事
    
    
    
19:18 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2020/01/31

『力あれ161』 1学年同和教育講演会

| by 校長
 1月29日(木)5,6時間目に学年生徒対象に同和教育講演会が、外部より3人の講師の先生をお招きして開催されました。
 3名の講師の方は、皆それぞれに障がいをかかえておられます。そのような中、困難にも負けず今まで自立して生活されてこられ、またご活躍されています。生徒は3か所に分散してそれぞれ講師の方のお話を聞きました。真の共生社会に向けて一人一人が何をすべきか、生徒はたくさんのことを学んだと思います。終了後も交流会・反省会にも教員に交じって、生徒も参加し大変有意義な研修会となりました。講師の先生方、ありがとうございました。
  
  
19:00 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2020/01/25

『力あれ160』 修学旅行第4日目

| by 校長

【修学旅行 第4日目:令和2年1月25日(土)

| by 校長
いよいよ伊江島を離れるときが来ました。
お世話になった島の方ともお別れです。


7時20分 離村式
     
 まだ薄暗い中、離村式です。   観光協会の方からのご挨拶がありました。 生徒は、 記念写真を撮ったり、別れを惜しんでいます。

8時出航予定のフェリーに乗船しました。伊江港から本部港まで、30分ほどの船旅です。
     
 乗船開始 みんなで記念撮影   島の方々のお見送り

8時30分 本部港に到着。
クラスごとのバスに分かれ、那覇に向かって出発です。

10時頃から 国際通り(那覇市)で最後の観光の予定です。

国際通り散策
   
 国際通り散策  国際通り散策  沖縄らしいお土産はあったかな
    
     お土産は何かな  南国の雰囲気  沖縄の食事も楽しんでいます

13時50分 帰りの飛行機への搭乗を開始しました。
名残惜しいですが、沖縄を離れます。

17時10分   修学旅行団は、無事羽田空港に到着し、解散しました。
  
 羽田空港      お疲れ様でした

07:43 | 投票する | 投票数(49) | コメント(0)
2020/01/24

『力あれ159』 修学旅行第3日目

| by 校長

【修学旅行 第3日目:令和2年1月24日(金)

3日目は、各民家での活動です。生徒は、それぞれの家庭で沖縄の家庭の味、文化を体験します。


    
昼食の様子です。 伊江島タッチュー(城山)    伊江島タッチュー(遠景)
     
     

島の中央やや東寄りにある海抜172mの岩山で「伊江島タッチュー」の名で親しまれています。


  
 伊江島の海 青く透きとおった美しい海です。 
   
ビーチバレー  とても気持ちよさそうです。

  
 ビーチでひと休み  先生もチャレンジ

   
 ビーチを散策  抜けるような青空 一日おつかれさま






13:03 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2020/01/23

『力あれ158』 修学旅行第2日目

| by 校長
【修学旅行 第2日目:令和2年1月23日(木)
2日目のスタートです。生徒は元気に食事をとっています。
今日は、マリン体験、文化体験、自然体験。午後は、美ら海水族館。そしていよいよ伊江島です。

6時50分 朝食です。
     
 朝食のメニューです。  生徒は好きなものをとり食べています。  
     
 美味しそうですね    

8時45分 マリン体験(マリーナビーチ)
     
 シュノーケリング   シュノーケリング  
     
 ペダルボート  カヤック   

12時 ホテルに戻り昼食
   
昼食カレーです


14時15分 美ら海水族館見学
  
クラゲ


水族館を見学後は、一路伊江島へ
本部港からフェリーに乗船し伊江港へ

17時 伊江島に到着後は、入村式をおこない、各民泊先に分かれていきました。
     
フェリーから伊江島が見えてきました。
伊江島での入村式  17時ですが、まだ明るいですね 

08:13 | 投票する | 投票数(66) | コメント(0)
2020/01/22

『力あれ157』 修学旅行第1日目

| by 校長
【修学旅行 第1日目:令和2年1月22日(水)】
いよいよ2学年の修学旅行(沖縄)のスタートです。

今朝9時、生徒は無事に全員が集合を完了しました。

10時30分 飛行機は、羽田空港を離陸する予定です。
      
 羽田空港での集合の様子   
     
 離陸前の機内の様子  
13時30分 定刻どおり那覇空港に到着しました。

14時30分 「ひめゆり資料館」に到着しました。
      
 ひめゆり資料館  

17時40分 シェラトンホテル到着
        
シェラトンホテル  さっそくホテルのビーチを散策  

19:00 夕食(ホテル内のザ・グリルにて)
      
バイキング形式の夕食  好きなものを選びます
無事一日の日程を終えることができそうです。
10:23 | 投票する | 投票数(41) | コメント(0)
2020/01/21

『力あれ156』 修学旅行結団式

| by 校長
 本日2年生は、明日から3泊4日の日程で行われる沖縄修学旅行の結団式でした。
9時から体育館で、団長挨拶・旅行委員長挨拶・引率職員代表の先生からのお話し・養護の先生からの注意・添乗の旅行会社の方のご挨拶・学年主任の先生からの最終注意等が行われました。皆でマナーを守り、安全で節度ある、楽しい修学旅行にしましょう。まずは。明朝、事故等ないように時間に遅れずに集合しましょう。そのためには今夜は早めに就寝しましょう。
   
   
12:22 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2020/01/20

『力あれ155』 機械科 課題研究発表会

| by 校長
 本日5、6限に工場棟において、3年生機械科の課題研究発表会が開催されました。3年生にとっては卒業研究という位置づけかと思います。機械科の2年生も来年のため見学しました。研究は、6テーマ(班)に分かれ、成果を発表しました。
 研究内容も、「防災や環境、地域連携」等、今日的な課題も多くありました。6つの団体がそれぞれの課題に対して、「仮説実行検証・考察改善」することにより大きな成果があると思います。リチウムイオン電池の発明でノーベル賞化学賞を受賞した吉野彰先生も「一つの成功の陰には百万回の失敗があった」と話しています。失敗は成功のもとです。チャレンジ精神を忘れずに努力してください。研究した3年生お疲れ様でした。また見学した2年生、来年頑張ってください。以下に研究テーマを記しておきます。

 ボール盤の台
 かまどベンチ製作
 クランク製作
④ プロジェクターライト
 野田夏祭り「踊り七夕」の山車制作
⑥ 文化祭の歓迎門制作
    
      
      
18:17 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2020/01/20

『力あれ154』 環境化学科 課題研究発表会

| by 校長
本日4、5、6限に大会議室において、3年生環境化学科の課題研究発表会が開催されました。3年生にとっては卒業研究という位置づけかと思います。環境化学科の2年生も来年のため見学しました。研究は、11テーマに分かれ、成果を発表しました。
 研究内容も、「健康や環境、化学変化」等、人間が将来生きる上で避けては通れない課題も多くあります。11の団体・個人がそれぞれの課題に対して、「仮説をたて実行し結果を検証・考察し改善点を見つけ出す」ことにより大きな成果があると思います。研究した3年生お疲れ様でした。また見学した2年生、来年に向けて構想を始めてください。以下に研究テーマを記しておきます

 肉体改造   パルスジェットの研究   ろ過装置の製作と研究
 河川の水質検査   磁気浮遊ゴマの作成   河川の生態系調査
 UVレジンの特性について   食事を考えた肉体改造   肉体改造
 土中の生物   ストームグラスの作成

      
      
      
16:45 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2020/01/20

『力あれ153』 食品科学科1年生ものづくりマイスター出前授業

| by 校長
 本日3,4限に1年生食品科学科の実習の授業に「ものづくりマイスター」制度を活用した授業が行われ、2学期の2年生に続いて2名のマイスター(現職の和菓子職人)の方に来校いただき、指導していただきました。また、千葉県技能振興コーナー(千葉県職業能力開発協会)からも担当の方もお越しいただきました。
 今回は、各人練り切りで餡を包み、節分にちなみ、赤鬼・青鬼の形に整えました。
 生徒とともに、私もチャレンジし(下の写真、出来は?)、お菓子を完成させ、技術を磨くことができました

    
    
      
16:14 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2020/01/20

『力あれ152』 修学旅行荷物発送

| by 校長
 本日朝、登校時に明後日出発の2年生修学旅行の荷物の発送を行いました。
2年生は登校時大きな荷物を持参し、伊東先生の指示のもと、学年主任・担任の先生の指示でトラックに積み込みました。荷物は一足先に沖縄に向かいます。いよいよ旅行が実感としてわいてくることでしょう。インフルエンザ等体調に十分注意して当日を迎えてください。
     
      
10:29 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2020/01/18

『力あれ151』 第3回開かれた学校づくり委員会開催

| by 校長
 1月16日(木)第3回開かれた学校づくり委員会が、本校小会議室で開催されました。会議に先立ち、ご参加いただいた染谷委員長はじめ10人の委員の方々に、本校茶道部により抹茶とお菓子をご賞味いただきました
 会議では、教頭より本校の取り組み、成果および学校評価による課題について説明いたしました。委員の方々からは、本校の取り組みについてのご意見やご提言をいただきました。委員の方々からは、ものづくりの技術や大切さについて、本校教育を高く評価していただきました。また、近隣社会とのより一層の連携を推進してほしいとのご要望もいただきました。

    
17:00 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2020/01/16

『力あれ150』 食品科学科 課題研究発表会

| by 校長
 本日4,5限に大会議室において、3年生食品科学科の課題研究発表会が開催されました。3年生にとっては卒業研究という位置づけかと思います。食品科学科の2、1年生も来年・再来年のため見学しました。研究は、7つのテーマごとにそれぞれ班に分かれ、成果を発表しました。
 人間が幸せに生きるためには、「食」も重要な要素であると思います。また「食」に関する「防災対策・環境問題・食品ロス・アレルギー」等、今日的な課題も多くあります。7つの班がそれぞれの課題に対して、「仮説をたて実行し結果を検証・考察し改善点を見つけ出す」ことにより大きな発見があるのではないでしょうか。
 野田市防災安全課の6名の方にも参観していただき、とても充実した発表会になりました。
 発表生徒・指導された先生方ありがとうございました。
 以下に7つの班の研究発表内容(テーマ)を記しておきます。
 発酵させないお菓子作り
 災害時における家庭での調理技術
 天然酵母でパン作り(サバイバルクッキングの研究)
 ジャガイモ廃棄量0(ゼロ)計画~世界のジャガイモ料理を作ろう~
 苦手解消冷麺開発~ゴーヤ・トウガラシ~
 小麦粉アレルギーの人でも食べられる代替品
 インビトロプランツの研究Ⅲ


     
     
     
     
     
15:00 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2020/01/16

『力あれ149』 1年生工業技術基礎

| by 校長
 本日、午前中に行われた工業系1年生の「工業技術基礎」の授業を紹介します。
本校では1年生の工業系は、くくり募集(入学者選抜時に工業系として一括募集)となっており工業の様々な分野を一通り学びます。1年修了時に、機械・電気・環境化学の3学科に分かれ、2年生からはそれぞれ専門性の高い学科で学習します。
 この日の授業では、電気科へ進む予定の工業1組~3組までの生徒を対象に、ライントレースカーにプログラミングしたマイコンを接続し作動させる授業でした。
 なかなか高度な技術を要するため、最初はうまく作動しないこともありましたが、先生方のご指導で、最後は皆動くようになりました。

  
  
10:40 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2020/01/15

『力あれ148』 1年生保健研究授業

| by 校長
 本日6限目、工1組において、柳澤先生による「保健」の研究授業がありました。
 内容は、『現代社会と健康 ~ 性感染症・エイズとその予防』についての学習でした。
 性感染症やHIVについて、その怖さ、原因や予防法を具体的に学びました。自分で考えた説を友人と意見交換し、全体の前でアウトプット(発表)することによってクラス全員が協働して学ぶことができたと思います。最終的には、健康と命の大切さを生徒は学び取ってくれたと思います。
   
   
15:56 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2020/01/15

『力あれ147』 茶道部地区交流茶会

| by 校長
 1月10日(金)に第二十九回第五地区(東葛飾地区)交流茶会が松戸の徳川昭武(江戸幕府15代将軍徳川慶喜の弟)が明治初期に建てた別邸(国指定重要文化財)である戸定邸の敷地内の茶室「松雲亭」で開催されました。本校茶道部も参加し、日頃の成果を発揮しました。
 なお、茶道部は1月16日(木)に本校で行われる「第3回 開かれた学校づくり委員会」において、参加される委員の方々にお点前をお出しする予定です。
  
  
11:47 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2020/01/14

『力あれ146』 食品科学科実習(味噌づくり)

| by 校長
 本日、食品科学科2年生の総合実習の時間味噌づくりを行いました。
 先週の中頃、蒸した米を麹と塩を混ぜ、塩切り麹として麹室(こうじむろ)に寝かせておきました。それを本日、蒸煮した大豆をつぶしたものに種水(大豆を蒸煮した水)をかけながら、手で混ぜ合わせる工程です。生徒たちは、30分~40分かけて皆で協力しながらこね、混ぜ合わせます。塩や麹が偏らないように丁寧に混ぜていきます。
 最後に団子状にして空気を抜き、かめの中に投げながら入れ、表面をならし、重しを乗せ完成です。このようにして半年ほど熟成・発酵させ、今年の秋ごろにはおいしい味噌ができあがります。
 室温も比較的高く、生徒も「力がいる仕事で大変だったけど楽しかった。」と感想を話していました。
   
     
  
  
15:36 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2020/01/09

『力あれ145』 新生徒会役員

| by 校長
 11月の生徒会役員選挙で選出された、会長の機械科2年の久保隼憧さんはじめ10名の生徒会役員の生徒の認証式が行われ、2年生4名、1年生6名の体制(男子6名・女子4名)でスタートしました。任期は1月1日から1年間です。文化祭や各種行事がありますが、力を合わせてよろしくお願いします

  
12:41 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2020/01/09

『力あれ144』 始業式式辞

| by 校長

令和元年度第3学期始業式式辞

   あけましておめでとうございます。

  新しい一年が始まりました。昨年、それぞれの人が、良かったこと・楽しかったこと、あるいはそうでなかったこといろいろであったと思います。

  冬休みで印象に残ったことはありましたか。年末・年始から様々な政治・国際関係等いろいろなニュースがありました。まさに激動の時代です。
 みなさん,それぞれの過ごし方で冬休みを過ごしながら,今年はあるいは今年こそきっとまた良い一年にしようと新年を迎えたことと思います。

新年が一人一人にとっていい年になるように祈っています。

しかし、いい年にするのは,一人一人の頑張り次第だと思います。

  さて、皆さんはこの1年をどのような目標を立てましたか? 

3年生・2年生・1年生と学年が違えば、当然それぞれ目標は違ってくると思います。また各個人で当然目標が違ってくると思います。 

3年生には高等学校卒業という人生の大きな節目が来ます。就職・進学といよいよ実社会へ船出の時です。

2年生には修学旅行という大きな行事があります。終われば進路決定の時期です。

  1年生には高校にもすっかり慣れこれから学校の中心的な存在として活躍する時期です。4月には後輩も入ってきます。 

 もちろん,高校ですから,卒業も進級も,できるかどうかは3学期の頑張り次第です。

  3学期のスタートにあたり、私から2点お話しします

1点目に、私は、お正月にはテレビで、恒例の関東大学対抗箱根駅伝をずっとではないのですが見ていました。青山学院大学の通算5度目の優勝で幕を閉じたのですが、今日は、監督の原晋監督の著書の中に書かれている言葉を紹介します。

  原監督は高校時代には全国高校駅伝で活躍し、大学へ進学し、卒業後は実業団の中国電力で主将を務めました。しかし、故障が原因で入社5年目である27歳の時に現役を引退しています。

陸上部を引退してからは一般のサラリーマンとして中国電力で10年間務め、このサラリーマン時代にも自社製品を社内で1番売り上げる活躍を見せ『伝説の営業マン』といわれていたそうです 

 「小さいことでもよいので成功体験のため努力を!」
 原監督の言葉の意味は、小さな成功体験を積み重ねることで自信がつき、それがゆくゆくは大きな成功につながるというものです。 

自信は継続につながります。小さなことでよいのです。自分に今できることを勉強でも部活でもボランティアでも家の手伝いでもよいのです。 

なにかできることを見つけて充実感・達成感を得てみて下さい。自信につながると思います。自信がつけば、さらにより高い目標に向けて努力するためのモチベーションが上がると思います。 

小さな達成感・成功体験の積み重ねがやがて大きな(駅伝でいえばビックタイトル)、大きな成功へとつながってくるのではないでしょうか。

 続いて2点目です。

 

  ② 読書の勧め
  2学期終業式で「読書の勧め」についてお話ししました。「冬休み最低でも全員1冊は読んでみてください。460冊分の新たな発見が学校としてもあると思います。」と言いました。いかがですか? 私も2冊ではありましたが、本を読みました。

この年になっても読書から発見できたことがたくさんありました。

   是非、今学期、図書館に足を運んさ下さい。思いがけない宝物が見つかるはずです

 

最後に、「清水高校はいじめなど人が嫌がることを絶対に許さない学校」と言ってきました。しかし、ほとんどいないとは思いますが、自分勝手な動機,気分で,クラスや学年,あるいは他学年の人,さらには先生に「嫌な思いをさせた生徒」はいませんでしたか。自問してみてください。 

 もしそのような人がいたら、清水高校でまじめに高校生活に取組んでいる生徒たちに,申し訳ないと思ってしまいます。皆さんに「清水高校の生徒として,清水高校がそんな学校でいいのか」と問いたいと思います。

今日,この「問いかけ」をみんなにしておくので忘れないでほしいと思います。
 皆さん全員が充実した3学期になるよう期待しています。


12:12 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2020/01/09

『力あれ143』 始業式・表彰式・生徒会認証式

| by 校長
 1月7日(火)本年最初の生徒の登校でした。清掃に続きまして、第3学期の始業式がありました。あわせて、表彰式・生徒会認証式がありました。その後、各学年に分かれ学期初めの服装指導がありました。制服の着こなし方や頭髪等、外見から受ける第一印象は大切です。(もちろん、内面が大切なのは言うまでもありません)
 始業式で私がお話しした式辞の概要は、次に掲載します。
 表彰式では、柔道部の2名の生徒の表彰、また生徒会役員認証式では、新たに11月の投票で信任された10人の役員の生徒に証書を渡しました。生徒会役員の皆さん1年間よろしくお願いします。
 
    
  
  
11:27 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2020/01/07

『力あれ142』 仕事始め

| by 校長
 新年あけましておめでとうございます。
本年も清水高校を引き続きよろしくお願いいたします。
1月6日(月)は今年の仕事始めです。このブログのタイトルも、以前お知らせしたように本校校歌の3番の歌詞のフレーズから引用し『力あれ』となります。
 校内では、今日も先生方が、明日の始業式や今週から始まる授業、クラス関係の準備等に追われています。生徒の皆さんはこの冬休みどのように過ごしましたでしょうか?どうか、風邪などひかないように気をつけて明日からの3学期に備えてください。
 なお、今年の初セリでは、100周年記念式典で講演をいただいた(株)喜代村(すしざんまい)の木村清社長が、大間産のマグロを約1億9000万円で競り落としたとのことです。
 富士山に沈む大みそかの日の入りと今年の1月1日の初日の出をお届けします。(流山市・野田市から臨む)
    
  大みそか日の入り(流山市)     1日の初日の出(野田市)
15:15 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2019/12/27

『訓あれ141』 仕事納め

| by 校長
 本日は今年の仕事納めです。今年も世の中では様々な出来事がありました。明るい出来事、そうでない出来事、様々な話題がありました。千葉県でも台風や豪雨の影響を強く受けました。本校では、創立百周年記念事業もあり学校として大いに盛り上がりを見せた年でもありました。
 令和最初の年も暮れようとしています。今日の夕日は大変綺麗でした。お正月の準備も進んでいますでしょうか。校長室の飾りもクリスマスツリーからミニ門松にバトンタッチとなります。
 このHPのタイトルも来月、『訓あれ』から校歌の3番フレーズの『力あれ』となります。来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください
  
  
11:44 | 投票する | 投票数(51) | コメント(0)
2019/12/26

『訓あれ140』 2年生食品科学科工場見学会 

| by 校長
 11月下旬に実施された2年生食品科学科対象の工場見学会の様子が、日刊建設通信新聞等業界系新聞4紙で紹介されました。見学会は、2班に分かれ、一班はアサヒビールとグリコに、もう一班は自然光を利用した植物工場を見学しました。
 このうち新聞には、農業法人『東光アグリファーム』で、自然光を利用したベビーリーフなどの葉菜類の栽培状況を見学した際の様子が掲載されました。なお、ここで収穫された作物は、ホテル・レストラン・結婚式場に出荷されるとのことです。
  
  
12:17 | 投票する | 投票数(43) | コメント(0)
2019/12/26

『訓あれ139』 冬休みの学校②

| by 校長
 冬休み中は先生方も、職員室や各研究室等の大掃除、年末の業務を行っています。
 この日も総務部の先生方が、11月の総合技術コンクールで県知事賞・教育長賞・関東大会出場等の横断幕を設置する作業に追われていました。
  
  
11:59 | 投票する | 投票数(60) | コメント(0)
2019/12/26

『訓あれ138』 冬休みの学校①

| by 校長
 12月24日から学校は冬季休業中です。
 この間、先生方は、部活動指導、保護者面談、研修会参加、施設の整備等忙しく働いています。働き方改革が叫ばれていますが、この時期は、「師走」の文字通り、先生方も結構忙しい時期です。
 この日も、機械・建築専門の先生方と技能員の方々の尽力により、セキュリティーやプライバシーに配慮した保健室の室内の間仕切りが完成しました。ここ数日で作業・完成にこぎつけました。まさに「匠の技」を見せていただきました。
  
  
11:37 | 投票する | 投票数(53) | コメント(0)
2019/12/23

『訓あれ137』 メリークリスマス

| by 校長
 今年もクリスマスがやってきました。通勤途上でも、何日も前から、店先のイルミネーションや民家でも飾り付けが多くみられます。こどもの頃、プレゼントを楽しみに就寝したのを思い出します。昨夜から東京近郊では雪も降りました
 校長室にも、家の押し入れに眠ったままであったミニツリーを置きました。
 サンタクロースは大人になった今でも「夢」そのものです
 こどもの頃の純粋な気持ちをいつまでも忘れずにいたいと思いました。

 街灯が灯る頃に 降る雪が少し 粒の大きさ増した
 さっきから もう首が痛くなるくらい 見つめている空
 瞬きをたくさんして 目に入る雪をはらう
 ふうわりと宙に浮かぶ気がして よろめいた
 私が見えているもの すべて 大好きなあなたにも 見せたい
 歩道の石に重なる白が つぶやきを消してく

             ~雪のクリスマス~   『Dreams Come True』

 ふと外に目を向けると、校庭の中庭では、生徒たちが、落ち葉のじゅうたんを掃いていました。 
   
15:25 | 投票する | 投票数(39) | コメント(0)
2019/12/23

『訓あれ136』 終業式・賞状伝達式

| by 校長
 本日、2学期の終業式が行われました。それに先立ち、2学期活躍した生徒たちへ、各種賞状の授与をしました。今学期は、総合技術コンクール等多くの生徒が活躍しました。
 表彰された生徒も、惜しくもそこまで届かなかった生徒も、自分の中で努力できたと思えたら、それは素晴らしいことです

 終業式では私から、次のことをお話ししました。

  『令和元年もあと9日ほどとなりました。この2学期も、皆さんは日々の学習活動をはじめ、しみず祭、体育祭、さきほど表彰のあった総合技術コンクールや産業まつりへの出展、部活動等それぞれの活動での頑張りがあり、素晴らしい成果をあげたと思います。

また今学期は、本校にとって記念すべき「百周年記念式典」が行われ、新たな100年に向け、気持ちも新たにスタートを切りました。

またその一方、千葉県では、台風等による豪雨等大きな災害に見舞われました。今なお避難所で生活する人々がいます。体育館の屋根が飛び終業式を行えない学校もあります。そのような高校生が同じ県内にいることを忘れないでください。

「想定外」が「想定外」でなく起こっている現実、常に「想定内」としてあらゆることに対処していかなければならないことを身をもって体験しました。皆さんは、このような経験を今後に生かして欲しいと思います。

さて、私から、3点お話しします。
 
 【1点目は、ルールとマナーについてです。 

  私たちは、ルールとマナーの両方を基にして考え、判断、行動しています。その判断の根本にあるのは「モラル(道徳・倫理)」です。少し大雑把な言い方ですが、社会生活における、善悪の理解とか、善悪の判断基準、と言えばわかりやすいでしょうか。

普段のみなさんの様子を見ていると、素直で、純粋で、良いところがたくさんあります。その反面、社会に出たときに大丈夫だろうかと感じることもあります。

例えば、制服、頭髪、身だしなみ等、学校のルールを守っていますか。ペットボトルやゴミは、決められた場所に捨てていますか。SNS等を利用する際に、自分や友人、周囲の人の安全や気持ちを考えていますか。

 

 【2点目は読書の勧めについてです。

 本校図書館は、図書担当の先生の頑張りのおかげで、良い本がたくさんあります。本から学ぶことは多々あります。是非、図書館に足を運んでみてください。思いがけない宝物が見つかるはずです冬休み最低でも全員1冊は読んでみてください。460冊分の新たな発見が学校としてもあると思います。

 【3点目は「今君に何ができるか」ということです。
 2学期始業式でお話したことを再度お話しします。覚えていますか。人の喜びの中で大きな喜びの一つに、人のために尽くして、手助けされた人から「ありがとうございました」と感謝の言葉をいただくことです。

人のため、地域のため、社会のために今置かれた立場で自分に何ができるかを考え行動してください。できることから始めればいいのです


 明日から冬休みです。そして、まもなく新しい年を迎えます。

3年生進路が決まったからといって気を緩めることなく、一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。高校生の段階の進路決定はゴールではなく、新たなスタートとなります

2年生は、本校の中核をなす学年です。3学期の修学旅行も大成功に導いてください。規則正しい生活がすべての基盤となります。中だるみは厳禁です。
  1年生、着実に成長しています。先月の入試説明会に来校した中学3年生は、まだあどけない表情をしており、1年間の差は大きいと感じています。気を緩めず、高校生としての品格を身につけてください
  ここにいる全員が、充実した冬休みとなることを願っています。
 
新年、また元気な顔でお会いしましょう。良い年をお迎えください。』

   
   
   


11:45 | 投票する | 投票数(41) | コメント(0)
2019/12/21

『訓あれ135』 マイクロロボコン高校生大会

| by 校長
 本日、第13回マイクロロボコン高校生大会が、埼玉県の日本工業大学で開催されました。この大会は、日本工業大学主催、埼玉県教育委員会と全国工業高等学校長協会が後援する大会です。遠く福島県や愛媛県の高校も参加して総勢175名の選手がエントリーしました。本校からも氏原先生率いる電気研究部の3名の生徒が参加しました。
 マイクロロボコンとは、小型のロボット(マイクロロボット)を定められた周回コースに走行させて、1周の周回走行時間を競うコンテストです。今回は本校のロボットは残念ながら入賞しませんでしたが、よく頑張りました。
   
   
16:54 | 投票する | 投票数(44) | コメント(0)
2019/12/20

『訓あれ134』 心の教育「薬物乱用防止講演会」

| by 校長
 大掃除の後、学年集会に引き続き、心の教育「薬物乱用防止講演会」が行われました。今回は、千葉県野田警察署生活安全課と千葉県警本部生活安全部少年課東葛地区少年センターから講師の先生をお招きして、ご講演をいただきました。
 ネット社会である現在、麻薬や覚せい剤など薬物に関する事件・事故が多く報告されています。また、1度手を染めたら、依存症や中毒の危険性があります。命の危険性もあるということを肝に銘じておかなければなりません。このほか、振り込め詐欺に巻き込まれないように注意する等、身近な危険についてためになるお話をいただきました。
  
  
16:54 | 投票する | 投票数(39) | コメント(0)
2019/12/20

『訓あれ133』 大掃除

| by 校長
 本日は、学期末の大掃除です。毎年のことですが、年末には、普段ではなかなか行き届かない箇所も、この機会に掃除をするというご家庭も多いのではないかと思います。先日ある新聞記事で、小学生へアンケートをとったところ、正しく雑巾を絞ることができた児童は、約20%しかいなかったというデータが掲載されていました。
 私は、清掃活動も重要な教育の一環と考え力を入れていきたいと思います。
 本日も、生徒・職員一丸となって一生懸命取り組みました
 私の家でも今週末から少しづつ掃除をしようと思います。
   
   
15:54 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2019/12/19

『訓あれ132』 社会保険労務士による出前授業

| by 校長
 防災訓練後、3年生対象に千葉県社会保険労務士会から講師の小島卓哉先生、畠山茂先生をお招きして「働くときの基礎知識」と題しまして、ご講演をいただきました。
 3年生にとっては来春から社会に出て働く人も多いと思います。そのような時、雇用・社会保険・健康保険・年金・災害補償等知っておくべき基礎知識があります。
 今日の講演で多くの人の理解が深まったことと思います。特に規雇用と非正規雇用の生涯賃金の違いの大きさに驚いた人も多いと思います。高校卒業の就職者の約2割が1年以内で会社を辞めてしまう。また、4割が3年以内で会社を辞めてしまう。そこで先生からは、『つまらない仕事、簡単な仕事であっても、常に最高のクオリティーで仕上げてほしい』とのアドバイスがありました。
  
  
13:29 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2019/12/19

『訓あれ131』 地域と連携した防災訓練 

| by 校長
  本日午前、地域の方と連携した防災訓練が行われました。地震により化学室から出火という設定の下、野田市消防署防災技術センターの方のご指導を仰ぎ、清水第1、第3、第7、第10、第11自治会の5自治会の50名の方々にもご参加いただき連携して訓練が行われました。昨今『想定外』が『想定外』でなくなっている現状があります。地震・火災・水害等いつ発生するかわかりません。いざという時の備えは万全でなければなりません。よく訓練では「笑った数だけ命が失われる」と言われます。この日は、みな真剣に取り組んでいました。
 1年生は救助袋体験2年生と地域の方は消火器訓練3年生はAED体験とそれぞれ分かれて訓練が行われました。
   
   
   
12:49 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2019/12/18

『訓あれ130』 野田特別支援学校との交流会

| by 校長
 本日、野田特別支援学校高等部と本校生徒の交流会がありました。本校からは生徒会役員7名と引率職員4名で参加いたしました。各学級で朝の会の後、体育館で「ボッチャ」をすることで交流を深めました。
 「ボッチャ」は「パラリンピック」で正式種目になっています。カーリングにも似ていますが、赤や青のボールを、中心となる白ボールにめがけて投げ、中心のボールに近いチームが勝ちとなります。各チーム6投ずつ投げますが、最後の一投まで勝負の行方は分かりません野田特別支援学校の生徒の皆さんは大変うまく、見事に狙いを定め投じていました。本校生徒も職員も参加してとても和気あいあいとして楽しい1日でした。給食時には、サンタクロースがプレゼントを携え、来てくれました。
 今後も交流を続けていきたいと思いました。また「ボッチャ」を本校でも研修として取り入れていきたいと思います。野田特別支援学校の皆さま、ありがとうございました。
    
   
   
15:47 | 投票する | 投票数(44) | コメント(0)
2019/12/16

『訓あれ129』 交通安全教育の日

| by 校長
 今朝はかなり冷え込みましたが、日中は温かく穏やかな日でした。答案返却も中休み、本日は「交通安全教育の日」ということで、校内では一般社団法人 日本損害保険協会から講師の竹島亜機雄先生をお招きして交通安全講話を、また野田教習所のご協力を得て、現地で、原付講習会が野田市消防本部・千葉県警野田警察署の方のご指導のもと、実技も交えて行われました。
 竹島先生からは、自転車の安全について、加害事故の実態、安全な乗り方とルール、責任と保険についてお話がありました。
 また、野田教習所では、いざという時のための救急救命法や原付に関する安全な乗り方の実習が行われました。生徒・職員一同交通安全について再認識しました。実技では本校の若手の先生が生徒とともに参加しました。関係の皆さま、ご協力ありがとうございました。
    
    
    
14:10 | 投票する | 投票数(34) | コメント(0)
2019/12/13

『訓あれ128』 答案返却期間

| by 校長
 昨日の暖かさにうって変わって、寒い日になりました。本格的な冬の到来です。
空気が澄んでいるためか、今朝は通勤途上や学校の3階から筑波山はもちろん、男体山などの日光連山もはっきり見えました。
 学校は2学期の期末考査も終わり、答案返却による指導期間となりました。いつも思っていることですが、学力は試験勉強はもちろんですが、試験後の振り返りにより向上すると思います。ぜひ、そのままにせずにしっかりと復習をしてください。
 現在、冬の交通安全週間です。年の瀬に向けて車も増えます。自転車・徒歩ともに十分注意してください。
 また、来週12月16日~19日まで、千葉県高等学校教育研究会工業部会の国際交流事業で本校から1年生と3年生が1名ずつ選ばれ、機械科の遠藤先生とともに台湾に派遣されることとなりました。絶好の機会ですので、多くのものを吸収してください。

  
12:42 | 投票する | 投票数(37) | コメント(0)
2019/12/09

『訓あれ127』 教育相談職員研修

| by 校長
 天気予報では晴れでしたが、1日中空はミルク色、大変寒い日でした。そのような中、生徒は期末考査2日目、2日間休みが入りましたので、試験準備もできたのではないかと思います。生徒は午前中で放課、午後から教育相談職員研修会がありました。講師の先生は、スクールソーシャルワーカー(SSW)で精神保健福祉士の伊倉真紀先生でした。伊倉先生は、千葉県教育委員会所属のSSWです。日頃は野田・流山地区のSSW配置校の流山北高校でご勤務されております。また我孫子市立湖北台中学校でも心の教育相談員としてご活躍されています。
 本日は、スクールカウンセラー(SC)とSSWとの違いやSSWの役割、また様々な支援に関して実例を参考に解説いただきました。また、たくさんの参考資料や文献もお持ちいただき、先生方にとって有意義な研修会となりました。伊倉先生、お忙しい中ありがとうございました。
   
     
17:53 | 投票する | 投票数(46) | コメント(0)
2019/12/06

『訓あれ126』 期末考査がはじまりました

| by 校長
 本日から、期末考査が始まりました。3年生は卒業に向けて、2年生は来年の進路希望に向けて、1年生は一層の飛躍を期して、それぞれ目標をもって取り組んでいます。
 今朝も、教室を回ってみましたが、早めに登校し、直前まで勉強をする生徒が見受けられました。生徒の皆さん、最後まであきらめず粘り強く正々堂々取り組んでください。
   
   
11:43 | 投票する | 投票数(59) | コメント(0)
2019/12/05

『訓あれ125』 食品科学科 インターンシップ報告会

| by 校長
 本日3限目に、食品科学科2年生が今年行ったインターンシップについて、3つの班から報告がありました。各班とも、パワーポイントを使って会社の概要、インターンシップの内容等について、説明がありました。製造業2社と物流会社1社での体験でした。
 それぞれ、会社の特徴や業務内容、自らの体験を中心に発表しました。多くの先生方も参観いただき、質問もたくさん出ました。
 就職希望の生徒は、あと1年4か月後には社会人になります。先輩たちの話からも実際に働くのには、「コミュニケーション」、「健康」、「こころざし」が大切であると聞きます。たくさん見て、調べ、そして自分に合った進路選択をしてください。
   
   
16:08 | 投票する | 投票数(57) | コメント(0)
2019/12/05

『訓あれ124』 電気科の研究授業

| by 校長
 昨日4限、電気科3年電子情報コースの『通信技術』の授業で研究授業がありました。
単元は、「無線通信のしくみ」についてです。
 私たちの身の回りには、一口に「無線」といっても様々なものがあります。
規格や一般名称通信範囲についてもそれぞれ特色があります。また、その危険性や対策について、図やプリントを使って、生徒同士話し合いながら、意見を出し合いました
 生徒の理解の深さに感銘しました。また、素人の私でも「無線PAN・無線LAN・無線MAN」について理解することができました。
     
14:20 | 投票する | 投票数(40) | コメント(0)
2019/12/03

『訓あれ123』 音楽の授業

| by 校長
 本日は、校舎を回っていると、視聴覚室(音楽室)から、心に響くピアノのメロディーが聞こえてきました。音につられて音楽の授業を参観させていただきました。ちょうど学期末で歌のテストの曲を練習していました。先生のピアノの伴奏に生徒も一生懸命歌っていました。曲は、懐かしい『想い出がいっぱい』(H2O)でした。
 私は素人なのでわからないこともありますが、この曲のコードは多くの日本の名曲で使われているといわれる、パッヘルベルの名曲『カノン』のコード進行、通称『カノンコード(カノン進行)』といわれるものだそうです。「C→G→Am→Em→F→C→F→G」というコード進行から、様々な名曲が生まれています。『少年時代・Tomorrow・負けないで・クリスマスイブ・翼をください・チェリー等』たくさんあります。日本人の心を揺さぶるといっても過言ではないようです。
 すがすがしい気持ちで音楽室を後にし、ふと外に目を向けたところ、すっかり校庭の銀杏も色づき、いつの間にか師走の景色が広がっていました。

    
14:08 | 投票する | 投票数(58) | コメント(0)
2019/12/03

『訓あれ122』 防災意識について

| by 校長
 本日10時18分、茨城県南部を震源とする比較的大きな地震がありました。各地の震度は茨城県や栃木県の一部で震度4を記録しました。本校のある野田市の一部では震度3でした。授業中でしたので、教頭先生と手分けして、校舎を見て回りました。特に異常はありませんでしたが一瞬ヒヤリとしました。昨日からテレビで五夜連続で、首都直下型地震(今後30年間でM7以上の可能性は70%とのことです)が発生したと仮定した番組も放送されていましたが、本当に日頃の備えが大切ということを痛感させられます。昨今、「想定外」という言葉が様々な災害で使われるようになりました。この言葉はもはや「想定内」のこととして考えていかなければなりません。学期末の12月19日は、外部の自治会の方々と共同した防災訓練が行われます。「一人一人の意識」の持ち方が大切です。
13:33 | 投票する | 投票数(36) | コメント(0)
2019/11/26

『訓あれ121』 毎日新聞に掲載されました

| by 校長
 先週11月20日(水)の毎日新聞朝刊千葉版の『学校自慢』のコーナーに本校の取り組みが紹介されました。
 過日実施された、2年生食品科学科の「ものづくりマイスター」事業の一環で、プロの和菓子職人の方に「和菓子制作」をご指導いただいたことを中心に、学校の特色、100周年事業について等、生徒のインタビューを交え掲載されました
   
14:23 | 投票する | 投票数(56) | コメント(0)
2019/11/26

『訓あれ120』 保健の研究授業

| by 校長
 本日1限、電気科2年において、森崎先生の保健体育の研究授業がありました。10人以上の多くの先生方が参観されました。
 内容は『水質汚染と健康』についてでありました。クラス全体に専門の電気科目だけでなく、保健の授業でも意欲的な雰囲気がありました。やはり生徒の主体的に学ぶ姿勢を引き出すのも教員の役割だと思います。この時間は、四大公害の一つ「水俣病」を例に、有害物質と健康について、そのメカニズムと問題点を考えさせました。授業の最後には、水を守るために私たちができることを生徒一人一人が意見を出しあい、全員で共有しました。環境問題はいつの時代でも重要な課題であることを生徒たちも認識したと思います。

    
10:19 | 投票する | 投票数(48) | コメント(0)
2019/11/25

『訓あれ119』 祝・バスケットボール部新人戦県大会出場

| by 校長
 先週水・金・日と開催されました、バスケットボール新人大会ブロック予選において、本校男子バスケットボール部が初戦こそ惜敗しましたが、その後、野田中央高・西武台千葉高・流山高に連勝し、代表決定戦の流山おおたかの森高戦では、劇的な逆転勝利で見事3年ぶりに代表の座を勝ち取りました県大会に出場できるのは、地区の16校中4校です。
 本校は、資格取得や実習等で練習時間も制限されることもありますが、部員・顧問の先生が一丸となって、地道な努力を続けた結果だと思います。おめでとうございました。
 県大会は、年明け1月10日(木)内房地区で開催予定です。自分たちのバスケットを極め、さらなる健闘を期待しています。
10:43 | 投票する | 投票数(48) | コメント(0)
2019/11/23

『訓あれ118』 季節は冬へ

| by 校長
 昨日から冷たい雨が続きます。今年は、台風等による災害も多く、秋が短く一気に冬がやってきました。今朝の寒暖計も10度をはるかに割り込み、12月下旬の気温とのことです。北日本では、雪も積もっているようです。また、例年よりかなり早く、インフルエンザが流行する兆しです。私も、来週には予防接種を受けようと思います。うがい・手洗いの励行・睡眠不足にならないよう、また体調が悪い時は、すぐ病院で診察を受けてください。
 今朝、車の中で流れてきた曲です。好きな曲の一つです。
雪が綺麗と笑うのは君がいい でも寒いねって嬉しそうなのも
転びそうになってつかんだ手のその先で ありがとうって楽しそうなのも   
全部君がいい
』    ~Back number「ヒロイン」~
   いよいよ本格的な冬の到来です。
     
13:54 | 投票する | 投票数(62) | コメント(0)
2019/11/23

『訓あれ117』 1年工業技術基礎

| by 校長
 本校の工業系3科(機械科・電気科・環境化学科)は、1年次、専門の学科に分かれず、3つの内容をまんべんなく学び、2年次から3科に分かれます。そのため、入学者選抜は、工業系の募集といういわゆる「くくり募集」を行っています。
 生徒は、適性を見極め自分にあった学科へと進んでで行きます。この方法は、ミスマッチを防ぐという点で大変効果的と思います。
 この日も、来年度機械科へ進む希望者を中心に、1年生の『工業技術基礎』の授業で、製図を学びました。三面図の書き方について、寸法線・引出線・参照線の引き方等詳細に学びました。大変わかりやすく、生徒たちも一生懸命取り組んでいました。

   
  
13:26 | 投票する | 投票数(77) | コメント(0)
2019/11/18

『訓あれ116』 第36回総合技術コンクール

| by 校長
 11月16日(土)、令和元年度第36回総合技術コンクールが千葉工業高校を会場に開催されました。県内工業系高等学校8校から代表選手全151名と指導する教員80名が参加しました。本校からは、全10部門中8部門で20人の選手が出場しました。
 この日のために、生徒も、指導する本校教員も、1年間かけて日々取り組む中、今年も見事な成果を収めることとなりました。主な結果は以下の通りです。入賞した生徒もそうでなかった生徒も皆一生懸命に取り組んだことは、今後の大きな財産となるでしょう。
 県知事賞(個人1位)】M2 伊藤湖末さん(機械設計製図部門)
             E2 松本百惠さん(電子回路工作部門)
 【教育長賞(団体1位)】電気工事部門

 その他上記を生徒を含む11人の生徒が優秀賞・優良賞・敢闘賞を受賞しました。
 また、電気工事部門でE2の中崎晃秀さんが、化学分析部門でK2の相澤ゆきさんも来年行われる関東大会へ出場を決めました。 皆さんおめでとうございます。
   
   
   
     
09:36 | 投票する | 投票数(53) | コメント(0)
2019/11/14

『訓あれ115』 2学年進路講話

| by 校長
 本日5・6限に小体育館で2学年生徒対象の進路講話が行われました。
 本校を昨年・一昨年卒業し、企業で働いている先輩、また大学で勉強に励む先輩4名の先輩に来校いただき、進路指導部長がMCとなり、様々な体験を基にしたお話を聞くことができました。2年生にとっては進路選択は、もうすぐのところまで来ています。
 高校時代の過ごし方新入社員(新入生)時代の感想給料・生活・高校時代と違うこと等、これから進路選択をする高校2年生にとって、大変有意義な時間となりました。

    
19:19 | 投票する | 投票数(38) | コメント(0)
2019/11/14

『訓あれ114』 3学年同和教育講演会

| by 校長
 本日、5・6限に大会議室と美術室において、講師の先生をお招きして、3学年生徒対象の同和教育講演会が開催されました。卒業を4か月後に控え、多くの生徒が社会人として実社会で生きていきます。その中で、様々な差別について、その歴史的背景や現状、および今後の課題等を学習することは、大変重要なことです。
 本日は、講師として千葉県人権センター会員で部落解放同盟千葉県連合会の役員の2人の方の講演を伺いました。講師の先生の実体験に基づく差別やいじめの実態、結婚に関する考えられないような周囲の意識について拝聴し、深く考えさせられました。生徒からも今後自分たちはどのように生きていけばよいか等、人生の根源にかかるような質問も出て、生徒たちは大きな勉強となったことでしょう。その後、感想文を書き、講師と教員の意見交換会もあり、充実した研修会となりました。講師の先生方や同和教育委員会の先生方に深く感謝いたします。
              
18:57 | 投票する | 投票数(39) | コメント(0)
2019/11/14

『訓あれ113』 日本学校農業クラブFFJ全国大会

| by 校長
 先月行われました日本農業クラブ全国大会を紹介します。
 今年度は、10月22日・23日・24日の3日間で、南東北大会ということで、山形・宮城・福島の3県を会場に開催されました。
 本校からは、食品科学科2年、飯島涼葉さんが選手として、福島県立福島明成高校で行われた「農業鑑定競技会」に出場しました。これは、日頃の学習で得た農業に関する知識・技術の成果を、鑑定・判定・診断・審査技術にわたり、その実力を競い合います。出題数は40問で、農業生物、種子、・・・等々を20秒または40秒というわずかな時間で鑑定・判定し、その正答率を競う競技です。
 結果は上位入賞とはなりませんでしたが、まだ2年生、全国のより高いレベルの技能・技術に触れることは、大きな財産となります。来年が楽しみになりました。
 最終日は、山形市総合スポーツセンターで表彰・講評が行われ3日間の大会が閉会しました。
     
18:29 | 投票する | 投票数(48) | コメント(0)
2019/11/14

『訓あれ112』 ものづくりマイスター(食品科学科)来校

| by 校長
 電気科同様11月13日(水)午後、5限から6限に2年生食品科学科の実習の授業に「ものづくりマイスター」制度を活用した授業が行われ、2名のマイスター(現職の和菓子職人)の方が来校され、指導していただきました。また、千葉県技能振興コーナー(千葉県職業能力開発協会)からも担当の方も午前中に引き続きお越しいただき、実践的な実習が行われました。食品科学科の先生の尽力で、今年初めて当科でマイスターをお招きすることができました。
 今回は「和菓子制作」の技術を教わりました。マイスターの方の模範技術ののち、各人練り切りで餡を包み、竹串で花や動物の形に整えていきました。
 生徒全員、本当に楽しく技術を磨くことができました。この模様は、創立100周年に関して、当日取材に来ていた毎日新聞の記者の方も参観され、生徒にもインタビューが行われました。

   
   
15:37 | 投票する | 投票数(40) | コメント(0)
2019/11/14

『訓あれ111』 ものづくりマイスター(電気科)来校

| by 校長
 11月13日(水)1限から3限に2年生電気科の実習の授業に「ものづくりマイスター」制度を活用した授業が行われ、2名のマイスターの方が来校され、指導していただきました。また、協会からも担当の方もお越しいただき、実践的な実習が行われました。
 この派遣制度は、「厚生労働省ものづくりマイスター制度」では、高度な技能をもったものづくりマイスターが技能競技大会の競技課題等を活用し、中小企業や教育訓練機関で広く若年技能者への実技指導を行い効果的な技能の継承後継者の育成を行うことを趣旨としています。今回は「はんだ付け」の技術を教わりました。プロ
の方々から直接指導いただける絶好の機会となりました。
    
      
09:51 | 投票する | 投票数(39) | コメント(0)
2019/11/13

『訓あれ110』 産業教育功労者表彰

| by 校長
 10月31日、今年度の産業教育功労者表彰において、本校機械科の勝俣達夫先生が、産業教育、特に工業教育に多大なる貢献と功績を収められたことが認められ、産業教育振興中央会より表彰を受けました。勝俣先生は、本校の機械科の授業はもちろん、管理厚生部長として学校運営の要を担っております。また機械科のベテランとして県内の教員に対して指導的立場で活躍されています。受賞者は県内では26名の先生方だけでした。
 今後も、生徒はもちろん、教員に対してもご指導いただけると思います。
 本当におめでとうございました

   
19:40 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2019/11/13

『訓あれ109』 現代社会の授業

| by 校長
 研究授業として実施された環境化学科3年生の現代社会の授業を紹介します。
 本校では、研修会等様々な場面で人権教育に取り組み、力を入れています。この日の授業では11月14日に行われる同和教育研修会の事前学習としての側面がありました。
 同和問題、とりわけ部落差別の問題を歴史的に理解し、どうして差別されるようになってしまったか、またいわれない差別によりどのような悲しい過去があったかを、また今後も考えていかなければならない今日的課題として、日本国憲法の「基本的人権の尊重」や「法の下の平等」にかんがみ、生徒は深く考察できたと思います。
 THE BLUE HEART の『青空』やSEKAI NO OWARI の『プレゼント』の歌詞からも人権問題を考えることができました。

   
19:02 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2019/11/13

『訓あれ108』 食品化学の授業

| by 校長
 11月9日(土)の実施された食品科学科1年生の「食品化学」の授業を紹介します。
 この授業では、炭水化物について、構成する成分と構造また単糖類の種類について学びました。炭水化物がいくつかの単糖類によって構成され、基本的な種類と構造について学習し、伝言ゲームで学習内容を復習し、自分の言葉で説明しました。学びあいにより理解が深まったと思います。最後に、実際にグルコースやフルクトースを呈味しました。

   
18:39 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0) | 報告事項
2019/11/13

『訓あれ107』 入試説明会実施

| by 校長
 11月9日(土)、午前中は授業練磨の公開日で1,2限の授業を公開しました。それに合わせ若手の教員の研究授業も行われました。また保護者の方や中学生にも授業を参観していただきました。
 午後からは、令和2年度の「入試説明会」が体育館で行われ、多くの中学生と保護者の方々にご参加いただきました。教頭から学校説明、教務主任から来年度の入試について詳細な説明があり、続いて各学科長よりそれぞれの学科の特徴について説明がありました。
 全体会が終わった後、4つの班に分かれ校舎内のそれぞれの学科の実習棟などを見学しました。中3生の皆さん、あと約3か月です。身体に気を付けて、頑張ってください。
    
      
17:31 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2019/11/13

『訓あれ106』 工業数理基礎の授業

| by 校長
 先週実施された1年工業系1組の「工業数理基礎」の授業を紹介します。ここでは、力と仕事(率)の単位の表し方や関係性を理解し、実際に自作教材を用い、仕事を体験し、数値処理を学びました。
 環境化学科の先生が作成した道具を使い、1人対2人、1人対3人と人数を変えて紐を引き「なぜ、1人のほうが強いのか?」という理由を考えました。答えにたどり着かなかったとしても、考えることは大切です。答えを聞いた後、考えていたかそうでないかによって、その後の理解の度合いが違ってきます。私も、昔教わった滑車(動滑車や定滑車)と力について思い出しました。とても楽しい授業でした

   
16:54 | 投票する | 投票数(31) | コメント(0)
2019/11/13

『訓あれ105』 数学Ⅱの授業(不定積分)

| by 校長
 3年機械科で行われた、数学Ⅱの授業について紹介します。単元は「不定積分」でした。直前に微分を学んだ後ということですので、微分と関連付けて考えていました。
 最初は意味が分からなかった生徒も、先生の丁寧な説明と生徒相互の教えあいによって徐々に練習問題もスムーズに解けました。積分定数Cを忘れてしまったり、数値の代わりに文字式になっている問題は、ミスしやすいところですが、授業の最後には皆楽しそうな顔になっていました。1時間で生徒の成長が感じられましたこの成長の積み重ねが大切だと思います。
   
13:08 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2019/11/09

『訓あれ104』 物理基礎の授業

| by 校長
 昨日1年工3組で実施された理科の「物理基礎」の授業を紹介します。
 この単元は、運動エネルギーの変化と仕事の関係について、学習するものです。運動エネルギーと速さの相関関係について、実験から得た数値をグラフに表現することで、関係性について考察するものです。最初は鉄球のスピードがうまく調節できずに、レーンからオーバーしたり、木片が思うように飛ばなかったりしましたが、各班とも試行錯誤を繰り返しながら、多少の誤差はあったものの、よいデータが取れました。
 最終的に、運動エネルギーが速さの2乗に比例することが確認できました。
   
   
11:34 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2019/11/07

『訓あれ103』 DV防止講演会

| by 校長
 本日5,6限目に1学年生徒対象のDV防止講演会がありました。講師として、NPO法人レジリエンスの栄田千春先生をお招きして、「デートDV~お互いを尊重した関係性について~」を演題に、生徒代表によるロールプレーイングを交えて、わかりやすくご講演いただきました。野田市役所の担当課の方も3名来校され、一般の方にも公開しました。
 中でも18~29歳の若者の中で、デートDVで暴力(有形・無形問わず)にあっている人の割合は3人に1人という衝撃的なデータが紹介されました。
 「いのち」はかけがえのないものです。最も尊重すべきであると思います。
 深く考えさせられた、講演会でした。
   
   
16:28 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2019/11/07

『訓あれ102』 しみず祭閉会式

| by 校長
 先週末開催されたしみず祭も天候に恵まれ、約1000人の来校者を迎え、例年になく活気があるものとなりました。
 代休を含む連休明けの11/6(火)の午前中に復元と閉会式がありました。生徒会役員の生徒・職員はじめすべての参加団体、警備や校内美化などに多くの方々の大変な努力の上にしみず祭は幕を閉じました
 閉会式では、投票で選ばれる各賞の発表や校長講評、生徒会長および実行委員長からのお話がありました。私からは、「おもてなし」について、また「しみず祭ができる喜び」、「打ち上げた花火を今後に生かす」等について今一度お話ししました。しみず大賞には、3年環境化学科「射的、ボウリング」が、CM大賞は3年電気科が、その他3年機械科、2年機械科、鉄道愛好会、軽音楽部、化学研究部、茶道部が各賞を受賞しました。どの団体もおもてなし、装飾、企画どれも甲乙つけがたいものでした。また、しみず祭をもって、生徒会役員の業務が終了します。本当におつかれ様でした。
    
15:24 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2019/11/02

『訓あれ101』 しみず祭第2日目(一般公開)

| by 校長
 本日は、朝から天気にも恵まれ、絶好の秋晴れとなりました。いよいよ一般公開日ということで、朝早くから、先生方や生徒とともに最後の準備が行われました。午前9:30の開始時間より、食品科学科のパン・ジャム・味噌・野菜の販売には長い行列ができました。
 10:00過ぎにはすべて完売とのこと、毎年のことながらすごい売れ行きです。
 私も審査員ということで、すべての団体を回りました。クラス発表、専科の発表、文化系諸部活等、皆工夫を凝らし精一杯取り組んでいました。同窓会の本格そば屋、ガラスエッジング、PTAのバザー、焼きそば等、皆さまにも多大なるご協力をいただきました。誠にありがとうございました。例年より多くの方々にご来校いただき、無事終了することができました。皆さま、お疲れ様でした。
   
   
   
   
14:29 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/11/01

『訓あれ100』 県内1000か所ミニ集会開催

| by 校長
 しみず祭第1日目の15:00~16:55に、第2回開かれた学校づくり委員会とミニ集会が本校図書室にて開催されました。これは、本校と地域の方々が、今後の学校改善に向けて様々な意見交換をする貴重な機会です。ミニ集会では、市役所の防災担当課の方、地域の各自治会の代表者の方、小・中・特別支援の各学校の校長先生、本校同窓会、本校PTA、本校教員が一堂に会して、様々な本校の教育について、それぞれの立場や視点からご意見をいただきました。特に、今回は災害に対する備えや避難所通学路の交通安全等について、大変示唆に富んだご意見をいただきました。今後の本校の教育活動に役立てていきたいと思います。 本日ご参加の方々に深く御礼申し上げます。
   
   
20:11 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2019/11/01

『訓あれ99』  しみず祭第1日目(校内発表)

| by 校長
 本日、しみず祭が始まりました。開会式では、各団体の紹介CMが体育館で流されました。各団体ともとてもよくまとめられ、大変インパクトのある作品に仕上がっていたと思います。その後校長・実行委員長・生徒会長からの話があり、最後に軽音楽部+教員2名によるオープニングライブがありました。
 私からは、以下の3点についてお話ししました。

① 準備期間の皆さんの努力について

 毎日、生徒会役員はじめ文化委員、部活、各科の生徒の努力は、大変すばらしく、とても感謝しています。またその陰では各顧問の先生方の支えがあったことを生徒の皆さんは忘れないでください。
② テーマ「夢花火~僕らの想いを打ち上げよう~』について

 「夢花火」という言葉は、おそらく造語かと思います。私の世代だと、井上陽水氏の『少年時代』の詩の中の『♪8月は夢花火、私の心は夏模様』というフレーズを思い出します。花火は華やかさの象徴です。夢や憧れ、大きな目標に向かって進む意思を感じます。ぜひ全力で力を発揮してください。
③ 感謝と「おもてなし」の気持ちについて

 今年は台風や豪雨の影響で、文化祭ができない学校もあります。無事開催できことに感謝し、取り組んでください。また「おもてなし」の心で来客の方々に接してください。「おもてなし」の気持ちは、将来社会に出て大いに役立つことと思います

   
   
19:25 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2019/10/31

『訓あれ98』  しみず祭準備

| by 校長
 いよいよ令和初のしみず祭(今年で56回目)は明日の校内発表、明後日の一般公開直前となりました。各団体とも毎日みんなで力を合わせて準備してきました。今年のテーマは、『夢花火~僕らの想いを打ち上げよう~』がテーマです。食品科学科2年の関根さんが考えてくれたテーマです。またポスターは環境化学科3年の千葉さんが書いてくれました。
 思い思いの夢を乗せて、今年のしみず祭が始まります
   
   
20:15 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
2019/10/31

『訓あれ97』  千葉県高等学校産業教育フェア

| by 校長
 10月26日に挙行された、本校百周年式典については、追ってすぐに掲載したいと思います。さて、10月27日(日)に、千葉市中央区の「きぼーる(アトリウム・子供交流館アリーナ)」におきまして、県内産業教育関係高校および特別支援学校の生徒の作品や活動状況等の発表を行う、第3回千葉県高等学校産業教育フェア・千葉県特別支援学校ものづくりフェアが開催されました。
 これは「農業・工業・商業・水産・家庭・看護・情報・福祉・総合・特別支援」の10団体による、日頃の成果を発表することで、高校の産業教育や特別支援教育の活性化と親交を図ることを目的にしています。
 本校からは、電気科が参加し、電子ピアノの制作を来場した方に体験していただきました。また開始時と終了時には、本校E3の岡田健太郎さんが、それぞれ開会宣言・閉会宣言を行いました。多くの来場者に楽しんでいただけたとと思います。
    
    
19:47 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/10/31

『訓あれ96』  被災された方々へお見舞い申し上げます

| by 校長
 先週末の豪雨は、千葉県各地に大きな被害をもたらしました。特に千葉市をはじめ房総半島北部・南東部は甚大な被害が出ました。尊い命を落とされた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、今なお、避難所生活を余儀なくされている方々をはじめ被災された方々にお見舞い申し上げます。一日も早い復興を衷心よりお祈り申し上げます
 本校も、当日は早めに完全下校としましたが、今後もあらゆる危機に対して「命を守る」ことを第一に考え、対応していきたいと思います。
19:35 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2019/10/25

『訓あれ95』  低気圧による大雨

| by 校長
 本日は、低気圧の影響で朝から雨が降っています。帰宅時間帯にかかる夕方午後4時ころまで大雨が降りました。学校は、夕方暗くなると道路と溝の区別がつかなくなったり、土砂災害の危険性があるので午後4時に生徒下校といたしました。帰宅時大雨で濡れた生徒は、風邪をひかないように注意ください。また明日は、百周年記念式典野田市文化会館で挙行されるので、生徒は直接現地に集合となります。決められた時間に遅れないよう、事故等十分注意して、時間に余裕をもって来てください。また今一度、制服等身なりが整っているかを確認してください。
18:05 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2019/10/21

『訓あれ94』  野田市産業まつり

| by 校長
 10月19日(土)朝雨が降り、開催が心配された野田市産業まつりが10時から野田市役所および文化会館前広場で開催されました。開催時間に合わせるように雨もやみ、無事開催されました。本校からは食品科学科から、食パン・アンパン・味噌等の生産物の販売(1時間で完売)を、また工業系各科では、はんだ付け体験等を出展し、子供はもちろん大人の方も真剣に取り組まれていました。先生方も生徒も一生懸命おもてなしの気持で参加し、来客の方にも喜んでいただけたと思います。
    
    
10:29 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
2019/10/17

『訓あれ93』  千工研職員研究協議会

| by 校長
 10月16日(水)、本校を会場に、千葉県高等学校工業教育研究会「令和元年度職員研究協議会」が本校を会場に行われました。これは県内の工業高校および工業系学科を持つ8校が集まり、工業の様々な分野に関しての先端の研究や実践的な教育方法について教員の資質能力の向上を目指すものです。県内から約60名の先生方が参加しました。
 京葉工業高校の先生からのものづくりマイスター制度に関する研究発表、曽田香料の担当者様からの香りと味覚についての講演と体験、千葉大学の特任助教の先生からポスターの作成方法に関する講演がありました。質疑応答も活発に行われました。個人的には曽田香料様の体験における、ワサビ味の水はかなり刺激が強く感じました
    
   
18:18 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/10/17

『訓あれ92』  普通救命講習会(職員対象)

| by 校長
 10月15日(火)より中間考査が始まりました。生徒は午前中試験を受け、午後は翌日の試験に向けての家庭学習です。
 当日午後、職員研修として教職員対象の救命講習会が柔道場でありました。
 野田消防署から署員の方に講師としてお招きし、実践的な実技講習を通して、心肺蘇生法やAEDの使用について、いざという時に正しい判断・知識・技能を身に着けるため、行われるものです。いざという時に人間は慌ててしまいがちです。普段から訓練を積んでいれば、迅速な対応ができると思います。受講した先生方には了証が渡され、約3時間の密度の濃い研修となりました。
    
16:14 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2019/10/13

『訓あれ91』  2年生主権者教育

| by 校長

 10月10日(木)、2年生を対象に主権者教育が6限目に体育館で行われました。講師として野田市選挙管理委員会事務局長の鈴木孝先生をお招きして、18歳選挙権について、「選挙権が与えられたら」「野田市の年代別投票率」「1票の重み」「選挙違反」「有権者としての心構え」等について選挙クイズを交えながらお話しいただきました。成人年齢も引き下がること考えあわせ、日本の将来を決める1票の大切さについて、皆理解できたことと思います。
    


20:06 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2019/10/13

『訓あれ90』  台風19号について

| by 校長
 三連休は、台風19号が関東地方を直撃しました。先月の台風15号に続いて、今年は関東直撃の台風が続きました。
 今回は、鉄道計画運休や店舗等の早めの休業が決まり、事前の情報も伝わっていました。しかし、河川の氾濫や停電もあり、各地で被害も発生しています。お見舞い申し上げます。野田市周辺でも、坂東との間の芽吹大橋が利根川の増水で危険との情報がありました。台風は去りましたが、河川の増水やがけ崩れ等十分注意して下さい。 
 学校施設も見て回りましたが、事前の対策(教科書保全・排水溝のつまり除去等)がよかったことと、教頭先生が12日夜、泊りがけで学校を見回り、雨漏りしているところにバケツを置いておいてくれたため、大きな被害は出ませんでした。

   
14:03 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2019/10/09

『訓あれ89』  第6回百周年記念事業実行委員会

| by 校長
 本日午後4時から本校大会議室において、 第6回百周年記念事業実行委員会が開催されました。今月26日の記念式典前の最後の実行委員会です。40名ほどの同窓会役員およびPTA役員、本校職員が一堂に会し、細部にわたり確認しましたいよいよあと半月あまりで記念式典です。各係の打ち合わせも、成功に向け入念に行われました。   
   
   
18:36 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2019/10/08

『訓あれ88』  保育実習

| by 校長
 本日から4日間、午前中に2年生が学科ごとに近隣の野田市立清水保育園において、『保育実習』を行います。本校家庭科の先生の尽力により、この連携は今年で5年目を迎えます。本校の生徒にとって園児の皆さんと接することは、他者理解にとても意義のあることです。また園児の皆さんにとっても高校生のお兄さん・お姉さんと過ごすことは楽しいと思います。
 本日は環境化学科の生徒たちが、より若い園児たちのペースで走ったり、本の読み聞かせをしたりと、かなりパワーをもらったようでした。保育園の園長先生はじめ先生方、ありがとうございました。
   
   
17:22 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/10/05

『訓あれ87』  第2回一日体験入学

| by 校長
 本日、中学生対象の一日体験入学が行われました。10月に入ってからも暑い日が続きますが、多くの中学生・保護者・先生方にご参加いただきました。機械、材料および施設の関係もあり前回参加できなかった方にも体験いただけたと思います。前回同様、品科学科では、小麦粉の加工品「マフィンの製造」を、工業系では、「ワンダーライト」(LEDライトの加工品)を、機械科でボディー部分を、電気科でライト点灯部分を、環境化学科ではライトホルダーを、3科が連携して作成しました。
 今年度の体験入学は、本日で終わりますが、11月9日(土)には、入試説明会が予定されています。入学者選抜についての説明になりますので、ぜひご来校ください。また、学校の学科や施設等で何かご質問があれば、遠慮なく学校にお問い合わせください。
 本日も、準備に当たった先生方、ボランティアで説明等補助に当たった生徒の皆さんに感謝いたします。
     
     
     
14:07 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2019/10/03

『訓あれ86』  2学年同和教育講演会

| by 校長
 本日、4時間目から昼休みをはさみ、2年生を対象に同和教育講演会(在日韓国・朝鮮人問題)を多民族共生・民族教育講師の金正姫先生をお招きして開催されました。本校では20年以上にわたって金先生にお越しいただいて講演会を開催しています。今回も4種類の朝鮮半島に伝わる楽器を演奏し、生徒も体験させていただきました。その後、講演会を行いました。先生からは「皆生きててほしい。幸せになってほしい。それを妨げるのは戦争です。またいろいろな人との出会いを大切にまず個人単位で相互理解を図ってほしい。その上でこのような積み重ねが国際理解へとつながる。」とのメッセージをいただきました。終了後希望生徒との懇談会も行われ、有意義な研修会になりました。
 金先生、並びに本校同和教育委員会の先生方に深く感謝いたします。
   
   
   
17:07 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2019/10/03

『訓あれ85』  柏地区英語スピーチコンテスト

| by 校長
 10月1日(火)、柏市の開智国際大学において、2019年柏地区英語スピーチコンテストが開催されました。リーディング・レシテーション・スピーチの3部門で47名の高校生が参加しました。本校でもリーディング部門に1年工3組の馬場千尋さんが出場しました。日頃の努力が実り、リーディング部門において見事第3位に輝きました。馬場さんの話によると「不安でしたが、学年主任の先生や担任の先生から、大きな声を出し堂々と元気よく発表しなさい」と言われ、力いっぱい発表できたとのことです。おめでとうございました。
                
11:08 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2019/10/01

『訓あれ84』  中学校初任者研修会

| by 校長
 本日は、今年度中学校で勤務される新任の先生方の研修会が、本校でありました。
 毎年、この時期に、県総合教育センター主催の初任者の異校種体験研修で、実業系高校で研修を行うものです。今回は、東葛教育事務所の指導主事の先生のご指導のもと、東葛地区に勤務される17名の初任の中学校の先生方が来校されました。
 午前中は、食品科学科での「マフィン作り」、機械・電気科での「ワンダーライト制作」、環境化学科での「藍染め」の体験をしました。午後は、授業参観と研究協議等充実した1日となったと思います。ぜひ、日常の教育活動では体験できない研修を今後の中学校での教育活動に生かしていただければ幸いです。皆さん、暑い中お疲れ様でした。
     
    
      
 

 
17:32 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2019/09/30

『訓あれ83』  全校除草作業2

| by 校長
 本日は、今年度最後の全校除草作業(第4回)でした。5分短縮の6限授業を終え、30分間の作業となりました。とはいっても、1学期の2回は、天候も悪く中止となっていましたので、事実上2回目でした。
 雑草も放置すると、特にこの時期は、すぐに生い茂ってしまいます。
 先生方と全生徒が協力して行ったので、明日から10月とは思えないような暑い中でしたが、かなりきれいになりました。お疲れ様でした。
   
   
16:56 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2019/09/27

『訓あれ82』  体育祭

| by 校長
 本日は、体育祭当日でした。朝から秋晴れ、好天に恵まれました。日差しは少々強かったものの、絶好の体育祭日和でした。保護者の方もたくさんお見えになり、生徒も日頃の成果を遺憾なく発揮できたのではないでしょうか。
 私からは朝挨拶として3点申し上げました。
 ①真剣に全力で競技に臨む ②体育祭を真剣に楽しむ ③他の生徒の応援をする
 皆、けがや事故もなく、よく頑張ったと思います。学科対抗の側面もあり、皆気合が入ったことでしょう。赤組(1年工2組・2年機械科・3年機械科)優勝おめでとうございます。終わったあとは「ノーサイド」の精神で、清水高生が一致団結してほしいと思います。準備に当たった各係の生徒及び先生方に深く感謝いたします。
      
          
       
17:25 | 投票する | 投票数(32) | コメント(0)
2019/09/27

『訓あれ81』  体育祭予行

| by 校長
 本日午後、明日開催される体育祭の予行がありました。本校の体育祭は、緑・赤・黄・青の4組に分かれ、基本的に学科対抗の側面があります。体育科の先生方の指導で、開会式・整列・選手宣誓・各競技の集合等説明がありました。本日はからっとしておりましたが、やや日差しが強かったと思います。明日も気温の上昇が予想されます。季節は秋とはいえ、熱中症対策をしっかり行って下さい
 放課後準備のため、残って準備に当たってくれた体育委員、生徒会、部活動の生徒、また関係の先生方に感謝いたします怪我等無いように真剣に皆で協力して思い出に残る体育祭にしましょう。
   
   
03:05 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2019/09/20

『訓あれ80』  電気科2年インターンシップ報告会

| by 校長
 本日1限、夏季休業中に実施した電気科2年のインターンシップについて、報告会がありました。本日の報告は、会田電業、江戸川段ボール、関東電気保安協会の3社での体験報告でした。質疑応答も活発に行われました。
 それぞれ会社の仕事内容はもちろん、福利厚生、給与等様々なことを学んできたことと思います。実際に体験してみて、その業界・会社に自分がマッチするかどうか2年生の現段階で知ることは、大きな意味を持つと思います。今回参加しなかった生徒も今後いろいろな方法で、調査・体験し、自分の適性をある程度把握しておくようにしてください。
 発表した生徒の皆さん、指導にあたった先生方、ありがとうございました。 
   
   
09:43 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/09/19

『訓あれ79』  スケアードストレイト

| by 校長
 本日午後、本校体育館およびグランドで県教育委員会と県警察が主催するスケアードストレイトが実施されました。これは、自転車を中心とする交通事故について、スタントマンによる再現により危険性を疑似体験させるものです。スケアードストレイト」とは、「危険を直視」するという意味です。
 体育館で野田警察署の交通課の方からの講演の後、グランドで(有)スーパードライバーズの方々による実際の事故の再現を、体を張って実演してくださいました。
 代表生徒も実際に事故を疑似体験するなど、リアルな事故を疑似体験することで、生徒たちの交通安全への意識向上につながっていくと思います。
 また、地域の自治会や野田市役所の方々、および近隣小・中・高の先生方など多くの方々にご参加いただきました。
              
     
16:05 | 投票する | 投票数(31) | コメント(0)
2019/09/18

『訓あれ78』  就職試験

| by 校長
 9月16日から高校生の就職選考が解禁され、本校でも多くの生徒がチャレンジしています。日頃の成果を存分に発揮してほしいと思います。
 やはり、選考では面接が大切です。いかに質問に正対できるか、また冷静に対処できるかを採用担当の方は見ています。
 「この人物は、わが社で働いてもらうにあたって、大丈夫か」ということを見ていると思います。寒暖の差が激しく、朝夕などは寒くなってきましたので、体調管理をしっかりして、万全の態勢で臨んでください。
 吉報がたくさん届ことを期待しています!!
17:13 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2019/09/18

『訓あれ77』  台風15号の爪痕

| by 校長
 台風15号による千葉県内の大規模停電や家屋の被害が、当初より大きなものであることが分かってきました。本校でも停電で被害を受けた職員もおりました。いまだ停電をしている家屋が約6万戸、家屋損壊が約2万戸を超え、屋根で作業中の転落事故などの2次災害も発生しております。 県立高校でも今週からやっと授業を再開した学校や、いまだに再開困難な学校もあります。
 被災地の方々に心からお見舞い申し上げます。
 私も先週の連休に勝浦の実家へ物資を積んで戻りました。いつも通っている県道には大木が横たわり、信号機は3か所で消えていましたスーパーも一部商品棚は入荷しないため、空の状態でした。実家の雨どいを補修し、家にもたれかかっている樹木を切って応急処置はしました。業者は2か月くらい先でないと来られないとのことでした。
 日常から、地震だけでなく、様々な災害に対して想定しておく大切さを改めて痛感しました。
         
16:34 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2019/09/12

『訓あれ76』  3年生就職模擬面接(後半)

| by 校長
 先週に引き続き、本日の6限目のLHRの時間に対策のための就職模擬面接が行われました。13組に分かれ、それぞれ4人ずつ実際の個人面談形式で行われました。前回も書きましたが、やはり短時間の面接の中でいかに質問に対して正対し、誠実に元気よく答えられるかが鍵だと思います。
 私のところにも何人かの生徒が、面接練習に来ました。みな真剣に臨んでおり、誠実さが伝わってきました。ぜひ本番の試験でも平常心で臨んでください
    
      
18:38 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
2019/09/12

『訓あれ75』  漢字テスト(3)

| by 校長
 台風15号の被害は思った以上で、特に千葉県南部は深刻です。いまだに停電・断水が続いています。私の実家がある勝浦市でもまだ停電しているところがあるとのことです。
 電車も運休が続き、周辺の高校もいまだ臨時休業が続いているとのことです。
 あらためて、自然災害の恐さを思い知らされました。一刻も早い復旧を願っています。
 さて、本校でも暑い日が続きますが、冷房が入った各教室では、朝SHR終了後、10分間の漢字テストがありました。今年度第3回目となります。漢字は、今後社会に出た時には必ず役立ちます。今回の結果を受け止め、必ず復習してください。
      
09:20 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2019/09/11

『訓あれ74』  環境化学科2年特別授業

| by 校長
 本日2限目環境化学科PC室において、環境化学科2年生「化学工学」の時間に、(株)曽田香料の総務課長様と社員で本校卒業生の方と2名の方に講師として来校いただき、特別授業を実施いたしました。
 本日は、会社の概要等の説明の後、香りや味覚をどのように作り出すか、という理論から実際に作成した物質の香りや味覚を実体験しました 。
    有名な化粧品の香り、石鹸の香り、清涼飲料水としての天然水の果実の香りワサビの強烈な味等、身近な商品がどのようにできるのか、日常であまり考えたことのなかったことが、大変よく理解できました。自分の中で視野が広がり「なるほど」と思うことの連続でした。社会人としての心構えも教えてくださりとても有意義な講義となりました。

   
   
15:44 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2019/09/09

『訓あれ73』  台風15号(臨時休校)

| by 校長
 今朝、台風15号が千葉に上陸しました。大型で強い台風は、県内に様々な爪痕を残し、速い進度で抜けていきました。本校でも規定にしたがって、午前9時に臨時休校とし、メールおよびHPにて連絡しました。校舎内外を見回りしましたが、金曜日から備えておりましたので、大きな被害はありませんでしたが、何か所かの雨漏りと校庭の端の木の枝折れが確認されました。早急に対処したいと思います。
 落ちた枝等は技能員の方々に速やかに対処していただきました。学校は先生方はもちろん、技能員の方々のご尽力によって安全な教育環境が保たれていることを改めて認識しました。本当に感謝いたします。
    
    
12:39 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2019/09/06

『訓あれ72』  3年生就職模擬面接(前半)

| by 校長
 3年生の就職希望者の試験も近づいてきました。9月6日(木)の6限目のLHRの時間に対策のための就職模擬面接が行われました。13組に分かれ、それぞれ4人ずつ実際の個人面談形式で行われました。実際の試験同様、緊張感をもって行われました。
 志望動機等必須で質問される事項はもちろんのこと、面接時のマナー等について、細かく先生方も指導しました。やはり短時間の面接の中でいかに質問に対して正対し、誠実に元気よく答えられるかが鍵だと思います。ぜひ本番の試験でも平常心で臨んでください。
 また、後半の生徒は来週の木曜日に就職模擬面接があります。

      
          
12:09 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/09/06

『訓あれ71』  環境化学科課題研究発表会

| by 校長
 9月4日(水)の5,6限目に環境化学科3年生の課題研究発表会が環境化学科PC室で行われました。3年生が1人~数人の10班に分かれ、それぞれ先生方の指導のもと今まで研究してきたテーマについて、発表を行いました。
錆の研究雨水ろ過装置一斗缶で作るピザ窯製作等様々な研究成果を発表しました。発想もバラエティーに富んでおり、目の付け所も素晴らしく、仮説を立てながら検証を進めていく過程は、大変興味深いものでした。また、質疑応答も活発に行われ、まさに『主体的・対話的で深い学び』を実践していました。

       
        
11:41 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2019/09/03

『訓あれ70』  全校除草作業

| by 校長
 本日授業は、5分短縮6限授業でした。その後全校の職員・生徒で校庭内の除草作業を行いました。本校は実業系学科を有することから校舎敷地も広く、また夏休み中に伸びた雑草も多くなかなか大変です。それでも鎌を使い、先生方の指導のもと、皆一生懸命取り組んでいました。昔、鎌を置くとき刃の裏側(丸みを帯びた面)を表にして、置いたところ、祖父に「ひだり鎌」といって非常に危険なものであると注意されたことを思い出しました。
   
   
16:35 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/09/03

『訓あれ69』  百周年記念碑除幕式

| by 校長

 昨日9月2日(月)始業式後、10:30から本校玄関前校庭において、『千葉県立清水高等学校創立百周年記念事業 学校名変遷碑除幕式』が、同窓会長染谷司様をはじめ約20名の来賓の方々のご臨席を賜り、挙行されました。

 本校は、大正八(1919)年、千葉県東葛飾郡立野田農学校としてここ清水の地に創立以来、現在の千葉県立清水高等学校へと校名を8回にわたり変えながら、社会で活躍する多くの人材を輩出してまいりました。今回の碑には、そのすべての学校名が前面に刻まれております。  

  本記念碑は、本校卒業生の河原篤史(かわはら あつし)さんが、本校の現在まで設置されたことのある「農業・化学・商業・機械・電気」五つの学科を表す五つの歯車を由来としてデザインしてくれました。卒業生が世界への架け橋になり、光ある未来を創り出すように願いが込められております。また歯車のデザインされた前面の石に続いて、2列目の石は世界の架け橋をイメージしたアーチ型に、オレンジ色の3列目の石は光輝く未来を表しているとのことです。 
 今後も、教職員、在校生一同力を合わせて、そのよき伝統を継承し、より一層の発展を目指し、本校教育に日々努力ししていく所存でございます。

   
   
 


10:35 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2019/09/02

『訓あれ68』  2学期始業式

| by 校長

 夏休みも終わり、本日から実質的に2学期の始まりです。生徒の皆さんはどのよう夏休みでしたか。
 2学期の初めに当たり、賞状伝達式・始業式がありました。賞状伝達は夏休み中に行われた各種発表大会やコンクール、検定試験等の表彰でした。農業クラブ連盟研究発表大会では3年食品科学科の伊藤暖さんが県第2位に、関東地区電気工事コンテストでは、電気科3年の菅井巧さんが4位に、ロボフェア2019フライトファイト大会では3年電気科の遠藤和真さんが準優勝とそれぞれ優秀な結果を残しました。また計算技術検定3級に103名の合格者を出す等、頑張りました。出場した生徒も指導した先生方も暑い中大変お疲れ様でした。

 引き続いて、2学期の始業式が行われました。

 私からは、以下のことをお話ししました。

『 今年の夏は、私が印象に残ったものは,台風が西日本を中心に猛威を振るったことと先週の九州北部を襲った豪雨です。被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。台風10号では、電車の計画運休等、事前の準備もあり、甚大な被害は免れました。まさに「備えあれば憂いなしです」。 
 昨9月1日は、防災の日でしたので、冒頭にこのような話をしました。
  今日からまた学校での生活が始まります。
 2学期の登校日数は一番多く、76日です。この76日を充実したものにするかどうかはみなさん自身にかかっています。そこで学期の初めにあたって1点お話しします。それは「今、君に何が出来るか」ということです。  
 2学期には、体育祭・文化祭等、大きな行事もたくさんあります。みなさんには活躍する場面が数多くあります。授業で、クラスで、部活動で、委員会や係活動で、どうしたら集団がより良くなるか?そのためには「今自分に何が出来るだろうか」と考えられる人になってほしいということです。
 先生に言われたからやる、とか内申書に有利だからやるなんて目先の事を考えているなら本当の力にはなりません。生徒であるみなさんが「自分のため・他人のため・社会のために何が出来るか」という発想の転換をしてほしいと思います。
 ここにいる464名の人がそれぞれ「自分に何が出来るか」を考えて行動したら、これはもう相当すごいことになると思います。464通りのことができるようになります。あっという間に学校は変わると思います。
 最後に,一学期の始業式と同じことをお話しします。清水高校は,いじめなど,他人を傷つけるようなこと人の嫌がることを絶対に許さない学校です。

 先生方もそういう強い意志で,皆さんを精一杯応援していきたいと思います。
 
 今日から始まる2学期、最初の日にみなさんに私からもう一度聞きます。 「今、君に何が出来るか」。・・・』

      


12:48 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2019/08/27

『訓あれ67』  PTA連合会京都大会

| by 校長
 先週末8月22日(木)・23日(金)に第69回全国高等学校PTA連合会京都大会が開催されました。本校から保護者会役員の方とともに参加しました。
 京都は盆地なので蒸し暑かったのですが、時々激しい雨も降り、比較的しのぎやすい気温でした。
 本大会のテーマは「Kyoから!未来を拓く~受け継ぎ、創る新たなストーリー~」でした。私は保護者会役員の方と共に第4分科会に参加しました。
 この分科会では、『高校生の人間関係について考える~高校生の本音を聞いてみませんか?』をテーマに、佛教大学副学長の原清治先生の基調講演の後、本年3月に高校を卒業した5人のパネリストによるディスカッションがありました。
 原先生のユニークかつ示唆に富んだご講演のあと、5人のパネリストから、教師や親に対する関係について本音で語ってくれ、保護者の方々も親子関係を考える良い機会となりました。
 翌日は記念講演として、(株)日本電産会長で京都先端科学技術大学理事長の永守重信先生から『学校教育・家庭教育に思うこと』というテーマでご講演いただきました。偏差値やブランドにとらわれない進路選択について、時にはユーモアを交えてお話しいただきました。とても参考になるお話でした。
 アトラクションでは京都市立塔南高等学校の吹奏楽部の演奏、京都府立鳥羽高等学校の披講研究部による和歌を節をつけて詠みあげる発表がありました。
 京都の伝統文化にも触れ、大変有意義な2日間でした。 
 
20:52 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
2019/08/20

『訓あれ66』  夏休みも後半

| by 校長
 お盆休みが明けました。この間、西日本を中心に台風10号による被害が大きく報じられました。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
 さて早いもので夏休みも残り2週間となりました。8月上旬は酷暑の日々が続きましたが、昨日あたりからは、肌を突き刺すような暑さではなくなってきたような気がします。今週の8月23日は、二十四節気の一つ、『処暑』です。これは、「夏の暑さがおさまってくる」という意味です。とはいえ、まだまだ残暑が厳しいので、変わらず熱中症対策には万全を期してください。
 夏休みも後半に入り、3年生の就職準備資格取得準備各種コンクール等に向けての準備も一層熱を帯びてきました。将来の夢の実現に向けて、生徒も先生方も同じ方向を向いて頑張っている清水高校です。
 また、夏休み中の課題・宿題等そろそろ仕上げにかかる時期です。計画的に取り組んでください。生活のリズムも規則正しいか、今一度確認していきましょう。
    
11:15 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/08/09

『訓あれ65』  暦の上では立秋です

| by 校長
 今年は、8月8日が立秋です。暦の上では秋とはいえ、甲子園の高校野球も開幕し夏真っ盛りです。耳をつんざくばかりの蝉時雨の中、清水高校は資格取得に就職活動に部活動に、生徒も指導する職員も暑く熱い夏を過ごしています
 来週の火曜日~木曜日まで学校閉庁日となります。今週末の連休も含めて、働き方改革のなか、基本的にしばし学校もお休みとなります。
 生徒の皆さん、交通事故・水難事故等ないように十分気を付けて過ごしてください。

         
18:24 | 投票する | 投票数(36) | コメント(0)
2019/08/09

『訓あれ64』  高所作業車講習&アーク溶接講習

| by 校長
 今週は、8月5日(月)から7日(水)の3日間アーク溶接講習と8日(木)から9日(金)の2日間高所作業車講習がありました。労働安全衛生管理組合の方および本校職員の指導のもと、それぞれ、学科を行いその後実技を学びました。真夏の太陽が照り付ける暑い中、1,2年生を中心に多くの生徒が参加し講習を受けました。私は出張が続き、高所作業車講習のうち1日しか見学できませんでしたが、生徒たちはみな真剣に取り組んでいました。来年こそは、高所恐怖症気味の私もチャレンジしたいと思います
    
18:06 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2019/08/05

『訓あれ63』  野田七夕まつり

| by 校長
 8月3日(土)、野田七夕まつりにおいて、「踊り七夕」のパレードの先頭で、本校生徒会および機械科3年有志が先生方と協力して製作した特製の山車を自分たちで引きました。夕方になっても猛暑でしたが、野田市内の商店街の通りを約500メートルにわたって生徒・教員が力を合わせ見事に先導しました。「踊り七夕」の列は250メートルにも及ぶ長い列でした。
 この山車は製作に数か月を要した力作です。沿道の観衆の方々から喜んでいただけました。
   
   
21:07 | 投票する | 投票数(101) | コメント(0)
2019/08/03

『訓あれ62』  PTA研修

| by 校長
 8月2日(金)にPTA研修で、茨城県のアサヒビール茨城工場みずほの村市場つくば市地質標本館へ行きました。本校職員と約30名の保護者の方々にご参加いただきました。
 暑い1日でしたが、ビール工場では、本校食品科学科でも甘酒造り等で学ぶ、仕込み、ろ過、発酵、熟成について、つくば地質標本館では、地球の歴史や鉱物資源、地震、火山のメカニズム等巨大なジオラマ展示を通して見学しました。
 昼食はパスタをはじめイタリアンのランチバイキングでした。
 また本校の保護者の方のバス車中での解説が素晴らしく、その知識はもちろん時にユーモアを交えてのお話はとても勉強になりました。ありがとうございました。
 ご参加いただきました皆様ありがとうございました。今後ともPTA活動よろしくお願いいたします。

    
    
13:32 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/08/01

『訓あれ61』  暑中お見舞い申し上げます

| by 校長
 8月に入り、暑さに拍車がかかったようです。昨夜8時、外の気温が31度を示していました。このうだるような暑さの中、学校では3年生の就職試験の準備1,2年生の部活動の練習や資格取得への勉強と生徒も職員も頑張っています。
 さて夏休み真っただ中ですが、規則上3学期制の学校では、8月1日からが第2学期と規定されています。そこで7月8日の記事にも掲載しましたが、本日からこのブログのタイトルも本校校歌の2番の一節『訓あれ(おしえあれ)』に変わります。引き続きよろしくお願いいたします。
 暑い毎日が続きますが、熱中症予防のため、水分・塩分補給や休息等、ご家庭におきましても注意喚起をお願いします。また、食中毒警報が発令されていますので、併せてご注意ください。
    
11:30 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/07/31

『光あれ60』  一日体験入学

| by 校長
 今年は、例年よりも梅雨明けが遅れたものの、今週は真夏の太陽が照り付ける酷暑の季節になりました。
 本校では、中学生対象に7月30日(火)、31日(水)の2日間にわたって一日体験入学が行われました。
 食品科学科では、小麦粉の加工品「マフィンの製造」を体験しました。
 また工業系では、「ワンダーライト」(LEDライトの加工品)を、機械科ではCAMというPC設計システムを駆使してそのボディー部分を、電気科ではLED本体のライト点灯部分を、環境化学科では七宝焼きでライトホルダーを、3科が連携して作成しました。
 中学生の皆さん、保護者の皆さま、中学校の先生方いかがでしたでしょうか。満足いただけたでしょうか。
 暑い中ご参加いただきありがとうございました。申し込み時に定員超過等で体験ができなかった皆さん、申し訳ありませんでした10月5日(土)に再度一日体験入学があります。2学期に入りましたら、再度ご案内いたしますので、お申し込みください。お待ちしています。
 参加された中学生・保護者の方々・中学校の先生方、本校の教職員、ボランティアで参加した本校生徒諸君、ありがとうございました。
     
       
18:44 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/07/28

『光あれ59』  進学フェア2019

| by 校長
  本日は、毎年恒例の「首都圏進学フェア」が柏の葉カンファレンスで開催されました。千葉県東葛地区の公立高校・私立高校、東京や茨城の私立高校等約80校が参加しました。台風6号の影響も気になるところでしたが、朝のうちに雨は上がり午後からは快晴となり非常に暑い中、主催者発表によると4480名の大勢の中学生と保護者の方が来場されました
 本校ブースでも、教頭・教務主任・教育情報部長・若手教員等が参加し、ミニドローン、電光板、生産物のジャム等を持参しました。多くの中学生・保護者の方に本校の特色等を説明させていただきました。
 ぜひ体験入学や入試説明会でもお待ちしています。
    
16:58 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2019/07/26

『光あれ58』  野田市内高等学校合同説明会

| by 校長
 7月25日(木)午前9時から野田市役所8階大会議室において、野田市内中学校11校の中学生に対して野田市内の県立高3校私立校2校の計5校が、自校の特色を中心に説明を行いました。そののち個別相談会が各校のブースにて行われました。
 本校は生徒会役員より、全体説明があり、個別相談では、担当教員よりブースでの相談会がありました。
 また本校では7月30,31日と体験入学があります。参加予定の生徒は時間に遅れないよう、事故等には十分気を付けて来てください。なお今回は定員に達しましたので締めきりましたが、今回申し込まなかった方は、10月5日(土)に第2回目の体験入学がありますのでお申し込みください。今後再度、各中学校へご案内いたします。
 さらに入試説明会は11月9日(土)を予定しております。ぜひお越しください。
    
    
13:57 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2019/07/25

『光あれ57』  第68回千葉県学校農業クラブ研究発表大会

| by 校長
 農業系の学科の生徒は、学校農業クラブ連盟の会員となっています。7月24日(水)この千葉県農業クラブ連盟主催の研究発表大会が、古町コミュニティプラザで、県内農業系の学科を持つ14校の生徒及び先生方が集まり、「意見発表」「プロジェクト発表」の2つに分かれ、それぞれ生産・開発・サービスの3つの部門(1類・2類・3類)に分かれ、日頃の研究成果を発表しました。
 この大会も第68回ということで長い歴史のある大会です。
 本校からは「意見発表」の3つの部門にそれぞれ3名の選手が参加しました。
 その中で「意見発表」2類に出場した食品科学科3年の伊藤暖さんが『天気とご飯』というテーマで、「寒い時には体が温まるものを、暑い時には冷たいものを食べたいという欲求に答えるウエザーマーチャンダイジングが、今後の環境問題解決の糸口になるのでは」ということを訴え、見事部門第2位に輝きました。関東大会は各部門1位のみということでしたが、本校4年ぶりの快挙とのことです。
 閉会では、ブラスバンド演奏やダンス等、日頃の成果を見せてくれました。フィナーレは朝ドラ『なつぞら』の劇中でも主人公の広瀬すずさんも歌っていたFFJ(Future Farmers of Japan)の歌を会場全員で歌い充実した大会が終了しました。
 ボランティアで参加した生徒の皆さん、また指導に当たられた先生方本当にお疲れ様でした。またありがとうございました。
   
   
       
21:19 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/07/19

『光あれ56』  軽音楽部ミニコンサート

| by 校長
 本日終業式、LHR終了後11:00より小体育館で軽音楽部のコンサートがありました。
 日頃より練習しているものの、文化祭での発表以外になかなか発表の機会がありません。日頃の成果を本日は思う存分発揮できたのではと思います。
 発表は、2つのバンド合計4曲でした。
 私も最後まで聞かせていただきました。実は4曲中、私が知っていたのは、ゴールデンボンバーの「女々しくて」モンパチの「小さな恋のうた」だけでした。
 時代の流れを痛感しました。
 それはともかく、軽音楽部の生徒たちは一生懸命取り組んでいました。
    
14:12 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2019/07/19

『光あれ55』  1学期終業式&賞状伝達式

| by 校長
 本日、1学期の終業式が行われました。それに先立ち、漢字検定合格者電気科アフレルスプリングカップ2019東京大会準優勝者、柔道部、テニス部の生徒が表彰されました。皆それぞれよく努力したと思います。今後もさらに高みを目指してください。
 さて、梅雨も明けきらないまま1学期の終業式を迎えました。校長式辞のあと生徒指導主事の先生から、夏休みについての諸注意を中心に大切なお話がありました。

 私からは、今学期の総括として以下のようなお話をいたしました。

令和最初の1学期の終業式です。明日から夏休みを迎えることになりました。40日間の長い夏休みになりますが,健康に気をつけ,事故など絶対ないように過ごしていただきたいと思いますさて,この1学期はみなさんにとって,どんな1学期でしたか?みなさん,一人一人,自分の1学期を振り返ってみてください。授業,部活動,生徒会活動,委員会活動,校外学習,球技祭,そして,日々の生活。自分の立場を考え,それにふさわしい生活ができたでしょうか?

  始業式や入学式でお話ししましたが、いじめなど,人が嫌がることをしなかったでしょうか?他人・自分を大切にできましたか?
 今年は川崎での通り魔事件、昨日の京都での放火とみられる事件等、世間では、身勝手というべき事件が起きました。
 本当にやるせない気持ちです。自他を傷つけること、まして命の大切さを軽んじると言わざるを得ないことです。また交通事故のニュースも多く報道されました。皆さんは今一度命の大切さを真剣に考えてほしいと思います。

  夏休みを前に1点お話したいことがあります。それは、置かれた場所で咲きなさい」という言葉についてです。「咲く」とは、自分が置かれた現在を前向きに考え、自分自身が率先して笑顔で幸せに生き、周囲の人々も幸せにすること」を意味しているとある本に記されていました。  
  思うようにいかない時にこそ「置かれた場所で咲きなさい」という言葉を思い出してください。どんな苦しい時にも、その逆境の中で「咲く」ための努力をしてほしいのです。しかし、私たちにはどうしても咲くことができない時もあるはずです。その時は、その代わりに根を下へ下へと降ろしてしっかりとした基盤を作るのです。次に咲く花が、より大きく美しくなるために・・・とシドニー五輪の女子マラソン金メダリストで国民栄誉賞を受賞した高橋尚子さんも同様のことを常に考えながら、練習していたと話しています。

  生徒の皆さん、今がその時です。特に3年生,この夏休みは「ここで頑張らなければ一生のうちでいつ頑張るんだ」という「踏ん張りどころ」です。最後に, 40日以上の夏休みのあいだ,体を傷つけるようなこと,健康を損なうようなこと,心を駄目にしてしまうようなこと,絶対にしてはいけません9月になって,また生涯にわたって、2019年の夏休み、令和元年の夏休みは、いい夏休みだったと言えるよう過ごしてくれることを期待します。』
 元気な顔で2学期の始業式にお会いしましょう。
13:11 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2019/07/19

『光あれ54』  「心の教育」e-ネット安心講座

| by 校長
 昨日は全校生徒対象に、一般財団法人マルティメディア振興センター「e-ネットキャラバン」より富田マミコ先生をお招きして、 「心の教育」e-ネット安心講座を開催しました。 
 今日的な青少年の課題として、インターネットの危険性が指摘されてから月日もたちましたが、未だSNS関連の被害が後を絶ちません。ネット依存症、ネットいじめ、個人情報の特定、ネット詐欺、著作権・肖像権の侵害等様々です。
 ネット社会は匿名性が高く、相手の顔が見えません。例えば、誤解を招きやすい例として「かわいくね」と書き込んだとします。これでは「可愛く無い」という否定的な意味と、「可愛いのではないでしょうか」という肯定的な意味の両方の意味に読みとれてしまいます。このようなお話を動画を交えながらご講演いただきました。
 対策としては、利用する時間を決めるなどのルールづくり、フィルタリング、ウイルス対策ソフトの更新等が有効であるとのことです。
 先生の最新の凡例を基本としたご講演は、私たち生徒を指導する立場の教職員にとっても大変参考になりました。
   
00:21 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2019/07/17

『光あれ53』  大掃除&学年集会

| by 校長
 本日は、全校で学期末の大掃除を行いました。日常の清掃では手の届かない箇所を中心に念入りに行いました。特に、窓ガラスや天井、階段の手すり等、ピカピカになりました。これも日ごろの掃除をしっかり行っているため、スムーズに取り組むことができると思います。
 大掃除に引き続いて、1,2年生は学年集会・LHRが行われました(3年生は明日学年集会)。学年主任・生徒指導担当・修学旅行等各係の先生方より、1学期の総括と夏休みの注意等がありました。
 毎日、半日の日が続きますが、事故等ないように過ごしてください
   
   
        
 
14:22 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2019/07/16

『光あれ52』  高校野球選手権千葉大会

| by 校長
 7月13日(土)に浦安市総合運動公園野球場で、高校野球選手権千葉大会2回戦があり、本校野球部と関宿・県柏・流山・県松戸連合チームとが戦いました。梅雨の中休みで暑くもなく降雨もなく、時々晴れ間ものぞく絶好の野球日和になりました。実は今春まで本校野球部は、対戦相手の連合チームの一員でした。1年生が多く入部したので、久しぶりの単独チームでの出場となりました。
 1,2年生中心のチームであり、また手の内を知っているチームということもあり、序盤からピンチが続き劣勢に立たされ、結果は敗れてしまいました。
 しかし、濱田部長・横沢監督のもと、選手は点差がついても最後まで懸命にひたむきにプレーしました
 単独チームで戦えたことは、今後の大きな自信になると思います。創立100周年、野球部にとっても、新たな伝統のスタートです。メンバーもそのまま残りますので、秋以降に一回りも二回りも大きく成長してくれると思います。
 また懸命にスタンドから声援を送った、応援の生徒や職員および保護者の方々に御礼申し上げます。勝利した連合チームが、3回戦以降、清水高校の分まで勝ち進んでくれることを期待しています。
   

   
09:25 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/07/12

『光あれ51』  つゆのあとさき

| by 校長
 この時期になると、「つゆのあとさき」というフレーズを毎年思い出します。文字通り梅雨を含めてその前後、つまり梅雨時全般のことを指すと考えています。私の世代ですと、永井荷風の小説、またはさだまさしの楽曲が思い出されます。今年の梅雨はすこし意地悪です。
 それというのも、今年は例年になく7月の日照時間が非常に少なく農家の方々も稲作に影響が出るとおっしゃっていました。気温も上がらなく、朝夕などはこの時期にしては冷えます。私も先週からやや風邪気味です。各自体調管理をしっかり行ってください
 さて、本校でも期末考査が終わり、答案返却と事後指導が行われています。結果に一喜一憂するだけでなく、しっかりと振り返り、苦手な箇所は早めに克服することが大切です。そのための定期考査です。
 また明日は、9:00から浦安市運動公園野球場にて本校野球部が対関宿・県柏・流山・県松戸連合チームと対戦しますご声援よろしくお願いします。
   
09:47 | 投票する | 投票数(35) | コメント(0)
2019/07/08

『光あれ50』  「光あれ」の由来について

| by 校長
 毎回お読みいただき誠にありがとうございます。
 さて、遅くなりましたが、本日は、当ブログのタイトル名の『光あれ』の由来についてご説明します。これは本校校歌に由来しています
 本校校歌の歌詞は以下の通りです。
 1番 朝に仰ぐ筑波峰の 厳しき容動きなし
    踏み分け登る誠実の 道は久遠に徹りたり
    光あれ 清水高校 吾等が母校
 2番 夕べに臨む江戸川の 清けき瀬波限りなし
    岸に従い行く水の 心素直に伸びゆかむ
    訓あれ 清水高校 吾等が母校  
 3番 紫匂う我が野田の 古き誇りをうけつぐや
    理論正しく行いて 未来新たに展くべし
    力あれ 清水高校 吾等が母校 
 このサビの部分の最初に『光あれ』『訓(おしえ)あれ』『力あれ』というメッセージを込めた特徴的な歌詞があります。この特徴的な部分からタイトル名を取りました。1学期は『光あれ』、2学期は『訓(おしえ)あれ』、3学期は『力あれ』というタイトルで発信したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
11:56 | 投票する | 投票数(42) | コメント(0)
2019/07/05

『光あれ49』  PTA講習会

| by 校長
 本日午後、環境化学科棟のPC室においてPTA講習会が開催されました。総務部長の藤澤先生が環境化学科の所属ということもあって、環境化学科の先生方を講師に、総務部の先生方にも協力いただき、「UVレジン」によりペンダント、ストラップを作成しました。「UV」とは紫外線のことで、「レジン」とは樹脂を意味します。ネイルアートにも使用されるものだという説明がありました。さっそく型にレジン液を流し込み、好みの装飾をしてから1~2分「UV」光線をあてて固めます。これを何回か繰り返すことで、きれいなペンダントやストラップが完成します。
 本日の講習会は、天候もあまりよくないなか、30名程の保護者の方にご参加いただきました。皆さん悪戦苦闘したり、他の方と出来栄えを見せ合ったりと生徒に戻ったような時間でした。どうもありがとうございました。
    
   
17:03 | 投票する | 投票数(32) | コメント(0)
2019/07/03

『光あれ48』  期末考査が始まりました

| by 校長
 本日から期末考査が始まりました。1学期の締めくくりとして、普段から学習してきたことを発揮する機会です。3年生は7月1日から、各企業等から多くの求人票が届いています。目前に迫った就職戦線や進学にも大きな意味を持つ試験です。この日も朝早くから登校して直前まで勉強する生徒が見かけられました。試験に限らず何事も最後まで粘り強く正々堂々と取り組むことができる人が、良い結果を生むと思います。
   
10:25 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2019/06/29

『光あれ47』  本校同窓生の方が来校されました

| by 校長
 昨日、心配された台風の影響もなく平常授業が行われました。午後、本校工業化学科を昭和33年度ご卒業された、東金市在住の吉岡一男様我孫子市在住の逆井萬吉様が来校されました。お二方とも現在の坂東市のご出身でいらっしゃいます。吉岡様は、企業にお勤めされる傍ら、趣味の写真を定年でご退職された後も続けられております。また、逆井様は、都立の高校でお勤めになり、我孫子市の歴史やエッセイストとして「渡し船高校生」等、現在も各種出版活動に精力的に取り組まれています。
 今回は、吉岡様よりご寄贈いただいた6年前の作品『サプライズの夜明け』を、本校応接室に掲げさせていただいたことを確認いただきました。この作品は夜明け前の真っ暗な中、水平線から朝日が昇るという極めて珍しい瞬間を収めたものです。吉岡様も何度も九十九里浜で写真を撮っているものの、このような瞬間に立ち会うことができたのもこの1回だけとのことです。また、長年お使いになられたカメラを寄贈したいとのご意向、さっそく生徒会を通して使用団体を募集しようと思います。
 何年たっても、同窓生の方々の母校に対する「思い」によって、学校は支えられているということを強く思いました。本当にありがとうございました。
      
  『サプライズの夜明け』と両氏   吉岡様のコレクションのカメラ
18:15 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/06/27

『光あれ46』  保健体育科研究授業

| by 校長
 本日は、2年生の保健体育(実技)の研究授業がありました。班に分かれてバレーボールの試合を行いました。最初にキャッチボール、その後アンダーハンドパスの練習を行い、準備運動をしっかりやったのち試合に入りました。団体競技は特にチームワークと他を思いやり、励ましあうことが重要です。また最大限配慮すくべきことは、競技中の安全です。今回の授業の中で、担当の先生は、フットワークも軽く生徒を励ましながら指導をしていました。生徒も事故防止・チームワーク、技術の向上に大切なことは「声を出す」ことだと気付いたようです。私も中学・高校時代バレー部でしたので、いつも顧問の先生から「声を出しなさい」と言われ続けました。本日のクラスも最後にはかなり技術も向上したと思います。

    
   
18:47 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2019/06/26

『光あれ45』  開かれた学校づくり委員会

| by 校長
 本日は、「第1回開かれた学校づくり委員会」が開催されました。委員の方々に6限の授業(それぞれの学科の実習)を参観していただき、休憩をはさんで、本校の教育活動について協議いたしました。初めに12名(近隣小・中学校・特別支援学校の校長、関係行政機関の方々、本校PTA役員の方々等で構成)の開かれた学校づくり委員の本年度の委嘱を行い、本校同窓会長染谷司様に委員長を引き受けていただきました。
 その後、本校の教育活動について説明し、委員の方々からは貴重なご意見をいただきました。
 
 ・実習を初めて見て、先生方が、安全に配慮しながら丁寧に指導している様子が素    
 晴らしかった。学校の特色がよく出ていた。
 ・生徒ももちろんだが、先生方が楽しそうに授業をしていた。先生方の姿勢は必ず
 生徒に伝わると思う。
 ・子供たちが生き生きとひたむきに実習に取り組む姿勢が素晴らしい。
 ・生徒たちの様子が明るくなり、挨拶もしっかりしてくれる。 

 委員の皆様方、ご多用のところ誠に有り難うございました。
   
   
20:32 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2019/06/26

『光あれ44』  電気科研究授業

| by 校長
 本日4限目に、電気科3年生の電子情報コースにおいて、「通信技術」の研究授業がありました。無線通信の特徴を理解させるため、身の回りで用いられている無線通信について、有線通信との違いを実際に機器を使用しながら、視覚的にも興味関心を持たせる授業でした。グループ討論や生徒に考えさせ発表させたり、生徒に黒板で作業させる場面もありました。身近な携帯電話の進化の変遷について例にとり、生徒にとってわかりやすく楽しい授業だったと思います。最初の携帯電話が非常に大きく、肩から掛けたのを思い出し、歴史を感じました。
    
    
18:16 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2019/06/26

『光あれ43』  コミュニケーション英語と国語の授業

| by 校長
 本日は2年生の錦織圭選手を題材にした「コミュニケーション英語」と羅生門を題材にした「国語総合」の授業を紹介します。
 今後、どのような職業についても、やはり基本となるのは「相手の意見を聞き、理解し、自分の考えもしっかり言える」ことではないかと思います。そのうえで、国際社会を生き抜くためには、英語で自分の考えを発することができるか、そしてその前まず日本語が正しく理解できるかが、大きなポイントではないかと思います。そういった観点からも生徒たちは、本日の授業で多くのことを学んだと思います。
    
    
10:17 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2019/06/24

『光あれ42』  電気科企業見学報告会

| by 校長
 本日4限目に、6月17日(月)に電気科3年生の企業見学が行われた際の報告会がありました。今年度は、4社に訪問させていただきました。4つの班がそれぞれ「事業内容」「見学内容」「質問内容」等について、プロジェクターを使って報告しました。
 質疑応答の時間には、「就職にどのように生かすか」「どんな資格が生かせる企業なのか」といった質問が、他の班の生徒や先生方から出されました。しっかりと目的意識をもって生徒たちは真剣に取り組んでいるのがわかりました。このまま各自の進路に活かしてほしいと思います。
     
    
16:14 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2019/06/23

『光あれ41』  ホテルde朝市

| by 校長
 6月22日(土)、予報では大雨でしたが、高校生達の願いが通じたのか、時々ホツポツと落ちた瞬間もあったものの、天気も何とか持ち今年の『ホテルde朝市』が千葉みなとの「ホテルポートプラザちば」で開催されました。県内の農業系学科を持つ高等学校や特別支援学校、農業大学校が参加しました。各校とも自慢の農産物を販売しました。本校も食品科学科の小川農場長はじめ教員3名と生徒6名が、自作のキュウイジャムやパン等を出品し販売しました。始まって1時間もしないうちに完売となりました。新聞社の取材も受け、充実した1日になりました。
   
   
22:42 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
2019/06/20

『光あれ40』  3年生進路ガイダンス

| by 校長
 本日5、6限に3年生対象の進路ガイダンスが行われました。今回は、進学・就職とも
今まで培ってきた本校での様々なキャリア教育をうけて、より実践的なガイダンスとなりました。AO入試も近づき、また就職も来月1日から求人票の受付が始まります。5限目は就職希望者は、荒巻先生から求人票の見方や応募用紙の書き方等について、進学希望者は、長先生から入試方法や入学までに必要な手続きについて説明がありました。6限目は外部講師の方をお招きし、より実践的な面接や会社訪問時のマナーや作法について詳細にお話しいただきました。生徒たちは元気に声を出し、きびきびと行動し、講師の方にもお褒めの言葉をいただきました。ぜひ本番でもできるよう日頃から心がけてください。
    
    
18:38 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2019/06/20

『光あれ39』  保健体育(実技)の授業

| by 校長
 本日は、保健体育の実技のバスケットボールの授業を紹介します。1年生工業系のクラスであったので、女子と男子の割合に多少差があります。それぞれバランスを考え、男女混合チームを6チームを作り、トーナメント形式で試合を行いました。試合に先立って、先生から安全に関する諸注意、その後ウオーミングアップをしっかり行い、試合に臨みました。
 印象深かったのが、男子も女子も協力してパスを回す等、友人を気遣いながらプレーしていた点です。特にチームプレーは互いに協力しあうことが大切です。このことを日常生活にも生かしてほしいと思います。
  
  
11:36 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2019/06/18

『光あれ38』  創立百周年記念事業実行委員会

| by 校長
 本日午後4時から、本校大会議室において、創立百周年記念事業実行委員会(第3回)が開催されました。実行委員長である同窓会長の染谷司様はじめ同窓会役員の方々、PTA会長の川村和枝様およびPTA役員の方々、本校事務局、委員の職員が集まり、記念碑のデザイン決定から記念式典の開催要項等、様々なご意見をいただきました。いただいたご意見を踏まえより良い記念事業となるよう、一丸となって取り組んでいきたいと思います。
   
17:57 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2019/06/18

『光あれ37』  電気科出前授業

| by 校長
 本日、電気科2年生の実習の時間に「関東電気保安協会」様から5名の講師の方をお招きし、出前授業を実施しました。午前中に保安協会の仕事の内容説明に続いて、電気の安全についてのDVD視聴、午後からはグループに分かれて、測定等の見学や実習を行いました。実習は、3グループに分かれ、「接地抵抗測定・電流測定」、「絶縁抵抗測定」、「安全用具の着用」を行いました。講師の先生から、電気を身近に活用しているからこそ、「労働安全衛生法」を理解し、安全安心な取り扱いについて説明がありました。生徒たちも、気を引き締めて取り組みました。
   
   
17:21 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2019/06/18

『光あれ36』  漢字テスト(2)

| by 校長
 朝のSHR後、4月に続き、今年度第2回漢字テストがありました。毎朝練習してきた成果を発揮してほしいと思います。前回もお話ししましたが、今後社会に出た時には必ず役立つことは間違いありません。今回の結果を受け止め、できなかったところは必ず復習してください。

     
15:22 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2019/06/18

『光あれ35』  農業と環境(農場実習)

| by 校長
 1年生食品科学科の「農業と環境」(農場実習)の様子を紹介いたします。
1年生の食品科学科では、農場での実習があります。農場では季節に応じた作物を栽培しています。ジャムの原料であるブルーベリー等、本校の農場で作成したものを使って製品を作ります。
 本日は天気にも恵まれ、生徒一人一人に割り当てられたスペースで、トウモロコシと枝豆の生育状況を確認し、記録用紙にスケッチしたり、生育状況を書き入れていました。また先生から指導を受け、鎌を使っての雑草取りも行いました。雑草除去や害虫駆除は大切な作業です。私の実家(農家ではありませんが・・・)で幼少期に手伝ったことを思い出しました。「植物と会話しなさい」とよく祖母から言われました。作物がどのようにされたら気持ちよく育つか、どのようなことが嫌なのか、作物の気持ちになって考えることは、他人の気持ちを思いやることにつながると再認識しました。
   
   
11:40 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2019/06/18

『光あれ34』  生物基礎・食品化学の授業

| by 校長
 2年生の理科「生物基礎」と農業「食品化学」の授業を紹介します。
 「生物基礎」では、DNAを扱った内容でした。肺炎双球菌のS型とN型をネズミに注射し、その結果についての考察でした。そこから遺伝子の形質転換について答えを導き出させる授業でした。また、「食品化学」の授業では、ヘム色素(動物性)について、新鮮な肉の色が時間の経過とともに変化していく様子をなぜなのかを考えさせ、絵を使ってわかりやすく展開されました。2つの授業ともに楽しく興味がわく授業でした。
    
    
11:08 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2019/06/17

『光あれ33』  工業系大学・高校交流会

| by 校長
 6月15日(土)は、朝から強い雨が降る天候でしたが、近隣の工業系大学約20名の学生と県内の約70名の工業系高校の生徒が参加し、工業系大学を知るためのポスターセッションと交流会が、日本大学理工学部船橋校舎で開催されました。この交流会は工業高校出身の工業系大学生が説明するという特徴があり、同じ立場の大学生の先輩から、受験、学生生活、大学の講義、研究、就職について様々な角度から説明をいただきました。交流会に先立ち、日本大学理工学部の施設見学が行われ、高度な施設を前に高校生からも多くの質問が出されました。本校からの参加者もおり、今後の進路を考える有意義な一日となりました。
   
 
   
22:30 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2019/06/13

『光あれ32』  地歴公民科の授業

| by 校長
 本日は、梅雨の中休みといったところでしょうか、朝から気持ちの良い青空が広がっていました。本日も授業は午前中、午後からは保護者面談です。
 今日ご紹介するのは、地歴公民科の2年生「世界史A」及び3年生「日本史A」の2科目です。「世界史A」ではTT授業で行われ、複雑な内容を全員理解するようにきめ細かく指導していました。とくに『出エジプト記』における「モーセの十戒」の②③項目の偶像崇拝の禁止、神の名をみだりに唱えてはならないことの理由を考えさせていました
 また「日本史Aでは明治新政府の諸改革について、地租改正・徴兵制・四民平等を扱っていました。四民平等では、人権同和問題からの切り口で、生徒たちにも歴史の授業を通して人権同和問題を考える機会となりました。

     
    
10:13 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2019/06/12

『光あれ31』  コミュニケーション英語の授業

| by 校長
 本日は、1年生の「コミュニケーション英語」の授業を紹介いたします。
本日の題材は「世界の諸地域の食」についてでした。
 英語の新しい学習指導要領では聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能が重視され、大学受験も大きく転換しようとしています。インプットすることはもちろん大切です。しかし今後はこれだけでは国際社会を生き抜くことは難しくなります。自らの考えや培った技術をどうアウトプットしていくかということが大切です。2講座とも、基本的なことを端緒に、耳で聞いて、考えを声に出して発表し、相手に伝える、ということに主眼を置いた授業でした。国際化時代が叫ばれて久しいのですが、まさにこれからの時代、英語を話せるだけではなく、英語を使ってどのように世界の人々と政治・経済・文化・技術等様々な分野で渡り合うことができるか、ということに今一度気づかせていただいた授業でした。
    
    
10:42 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2019/06/11

『光あれ30』  数学Ⅰの授業

| by 校長
 本日は、1年生の「数学Ⅰ」の授業を紹介いたします。この授業は、分割授業で行われており、本時は「因数分解」を扱った内容でした。2講座とも演習問題を中心に、プリントにある解法の手順に従って、共通因数をくくり出す基礎的なことから、たすき掛けによる係数の処理方法について、応用的な問題までチャレンジしました。最初はわからなかった問題も先生の支援を受けながら、また友達同士で教えあったりしながら、皆で理解していく姿勢は素晴らしいと思いました。たった1時間の中でも生徒たちの成長が見て取れ、私も楽しくなりました。
    
    
15:20 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2019/06/10

『光あれ29』  面談週間が始まりました

| by 校長
 本日から金曜日まで面談週間です。本日は第1日目ということで、あいにくの雨天でお足元の悪い中でしたが、たくさんの保護者の方が来校されました。基本的に3年生は進路決定の詳細について話し合うため、担任・保護者・生徒の3者面談です。また1,2年生は中間考査の結果を受けて、学校での様子や今後の指導について、また家庭での様子について担任・保護者が面談をするという形式で行われます。また生徒は授業が午前中で午後は放課となりますので午後の時間帯を有効に使ってください。
    
    
16:48 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2019/06/10

『光あれ28』  梅雨入り

| by 校長
 先週の金曜日に関東甲信越地域で、梅雨入りが発表されました。例年より若干早めの梅雨入りとなりました。今週の週間予報でも毎日降雨が続きます。湿気も多くジメジメした日が続きます。またここ2,3日肌寒い日が続き、寒暖の差も激しので、体調には十分注意し心身ともに健康に過ごしましょう。なお生鮮食料品等も傷みやすいので食中毒にも十分注意してください。
    
12:39 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2019/06/08

『光あれ27』  球技祭

| by 校長
 今にも泣きだしそうな曇り空のもと、前日より職員・生徒の一生懸命の準備が届いたのか、一部の競技で繰り上げ等ありましたが、球技祭が無事行われました。サッカー・ドッジボール・バスケット・バレー・卓球・カーリングの各種目に一生懸命取り組みました。各種目とも準決勝、決勝と進むにつれて、かなりの盛り上がりを見せました。最後はクラスの友人たちと協力して、勝ち負けという枠を超え、一致団結することができました
   
   
15:34 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2019/06/06

『光あれ26』  平常授業

| by 校長
 中間考査も終わり、平常授業が行われています。本日は2年生の「数学Ⅱ」、3年生の「国語表現」、3年生の「コミュニケーション英語」の授業を紹介します。数学では三角関数とグラフについて、生徒にわかりやすく解説し、生徒同士が教えあう場面もありました。また国語では、生徒との会話のキャッチボールを通して、深化を深め、英語では聞く、話す、書く、読むといった観点から充実した授業が展開されていました。
   
   
15:34 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2019/06/04

『光あれ25』  六月になりました

| by 校長
 中間考査も終わり、答案返却が各科とも行われています。今回成績が良かった人も、あまり実力が発揮できなかった人も、復習は大切です。考査は皆さんが、何が出来て何が足りなかったかということを知る絶好の機会と考えます。必ず復習して自分の実力として蓄えて下さい。
 六月に入り、今週末にも梅雨入りかと言われています。目に見えないカビやほこりが付きやすい湿気の多い季節がやってきます。本日は清掃の様子をお伝えします。本校では、帰りのSHRの前に先生方も生徒達も全員で分担の箇所をそれぞれ一緒に行います。また、技能員の方々の尽力もあり、本校では全員の協力いつもきれいな環境で授業に部活動に臨めます。
   
   
23:32 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2019/05/29

『光あれ24』  職員研修会

| by 校長
 5月29日、職員研修会がありました。人権教育担当の先生のご尽力で、千葉県人権センターの鎌田行平先生にお願いして人権同和講演会を開催しました。鎌田先生からは「差別」について、その歴史から原因分析、またSNSについての問題点等今日的課題を交えて、大変わかりやすく、お話しいただきました。「自己肯定感を高め、他人を思いやること」の大切さを様々な凡例を交えてお話しいただき、私たちが生徒を指導する上で、大変示唆に富んだご講演でした。ありがとうございました。

        

         
21:21 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2019/05/25

『光あれ23』  中間考査前

| by 校長
 出張が多く、『光あれ』の更新が久しぶりとなってしまいました。この間、PTA総会等学校にとって重要な行事がありました。この模様については後ほどお伝えします。
 さて、いよいよ来週火曜日5月28日から中間考査が始まります。1年生にとっては最初の定期試験です。また2,3年生もそれぞれ今年のスタートとなる重要な試験です。
 この週末もしっかり家庭学習をしてください。
 また、5月にしては暑い日が続きます。水分補給等、熱中症にならないように十分注意してください。
         
20:43 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2019/05/17

『光あれ22』  生徒総会

| by 校長
 昨日午後生徒総会がありました。昨年度の会計報告や今年度の行事予定案と予算案と議題はすべて了承されました。各クラスおよび生徒会からの提言では、実習室の冷房化や冷水器の増設や自販機の品目について要望がありました。学校としてもできることとそうでないこともあるので、生徒から出た意見を必要に応じて関係各所とも相談していきたいと思います。
   
   
13:07 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2019/05/17

『光あれ21』  機械科実習

| by 校長
 一昨日実施されました2年生機械科の実習を紹介いたします。2年生機械科の実習は4つのパートに分かれ、それぞれ電子機器の機械の動きを知る「電気制御」、ガス溶接とアーク溶接の両方を学ぶ「溶接」、旋盤技術を学ぶ「機械工作」そしてフライス盤で鉄を削る「特殊機械」を実際に学習しました。皆それぞれ先生方の指導のもと、安全にも十分注意し真剣に取り組みました。また前日には2,3年生の製図の授業もありました。
 どの実習も素晴らしいのですが、特に鉄の塊から正立方体の鉄製のサイコロを作成するのですが、精度が素晴らしく0.001mmの誤差しかないとのことでした。(参考までに通常コピー用紙が0.02mmの厚さということです)また前日には、同科の製図の授業も行われていました。
   
  神経使う電子制御    ガス溶接   アーク溶接
   
  旋盤を回しています  サイコロができました       製図中!!

10:40 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2019/05/15

『光あれ20』  電気科実習

| by 校長
 昨日実施された2年生電気科の実習を紹介いたします。2年生の電気科の生徒は、『第2種電気工事士』の資格取得を目指して、技能検定試験のための配線等について、先生方の指導のもと取り組みました。この試験は、6月に筆記試験、7月には技能検定があります。すでに昨年1名合格している生徒もいるとのことですが、今年度が本格的に受験の年となります。全員合格を目指して頑張ってください。
  
さあ頑張るぞ          順調かな          いい感じです    
  
あとわずかです          仕上げです                完成! 

11:14 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2019/05/14

『光あれ19』  環境化学科実習

| by 校長
 本日は3年生環境化学科の実習を紹介します。環境化学科は3年次に『環境コース』と『化学技術コース』に分かれます。本日の実習では全員が、パソコンで色彩を入れる「情報分析」、吸光光度計を用いる「機器分析」、酢酸エチルの製造(エステル化)を行う「工業化学」、液体の硬度測定分析を行う「環境化学」の4グループに分かれての実習でした。工業化の進展に伴い地球環境の保全を考えるよいきっかけとなる実習でした。 
   
 うまく彩色できました 吸光光度分析器  高速液体クロマトグラフ
   
 真剣です! 先生の目も光ります 色が変わりました

23:07 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2019/05/14

『光あれ18』 食品科学科実習

| by 校長
 本日は、2年生食品科学科の『総合実習』の時間を紹介します。
 2年生食品科学科が「食品製造」「食品化学」「微生物利用」の3つのグループに分かれそれぞれ実習を行いました。「食品製造」では、バターロールを、小麦粉からこね、発酵させて焼きあげる工程までを、「食品化学」では、計量の測定方法について学び、実際に生徒一人一人が先生の前で実技テストを行いました。また「微生物利用」では米麹から甘酒ができる仕組みを知ることができました。「食」は、人間の健康と大きく関係しています。「食」を知ることは、人間そのものを知ることだと思いました。
  
 ひたすらこねます     バターロール完成      正しく測れたかな 
  
 一生懸命測定します       米麹の温度測定          まもなく甘酒が・・
16:08 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2019/05/13

『光あれ17』  国際交流事業

| by 校長
 本日、台湾の屏東高級工業職業学校校長先生はじめ先生2名と生徒18名の訪問があり、本校生徒との交流会がありました。最初は言葉の壁もあり、お互い遠慮気味でしたが、本校の施設見学や茶道部のおもてなしに始まり、一緒に昼食を摂る頃から、徐々に打ち解け英語・中国語・日本語を交えて意思の疎通ができるようになりました。現在の高校生が社会の中心となって活躍する時代は、あらゆる分野で国際化が進み、コミュニケーション力が一層大切になってくると思います。本校の生徒会や関係部活の生徒、先生方の尽力により、部活動体験やプレゼント交換等、最後は記念撮影を行い、一行は本日のホームステイ先の浦安へと向かいました。本校生徒にとっても大変有意義な一日となりました。謝謝!

  
  茶道体験       一緒に昼食         屏東高校校長挨拶
   
  書道体験       エンジンカー乗車    高校生のコーラス
   
   剣道体験      プレゼント交換      全員で記念撮影  
20:56 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2019/05/12

『光あれ16』 第23回あおいそら南部支部まつり

| by 校長
 五月のさわやかな晴天の下、第23回あおいそら南部支部まつりが、野田南部中学校校庭で開催されました。近隣をはじめたくさんの方々が来場くださいました。本校からは、品科学科が自作の添加物なしの『食パン・マフィン・アンパン等』の販売、また化学研究部が『割れないシャボン玉』の実演および体験を行いました。両団体とも生徒も先生方も本日のために事前の準備はかなり大変だったと思います。その努力のためか、パンの販売では、開始から長い行列ができ、200食以上あった品物もわずか20分で完売しました。また、割れないシャボン玉コーナーでは、大人も子どもも部員の説明のもと、風が強かったにもかかわらずきれいなシャボン玉を作り、5月の青空に吸い込まれていきました。
   
   開会式(ソーラン)   パン販売の行列     飛ぶように売れます
   
   食品科学科のメンバー   シャボン玉づくり     風でも割れません
   
      化学研究部のメンバー   化学研究部の作品    あおいそらまつり全景 
14:57 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
2019/05/09

『光あれ15』 防災訓練

| by 校長
 本日6限目に防災訓練がありました。今回は、地震による火災発生という想定のもと、訓練が行われました。避難開始から6分12秒で点呼・報告が終わりました。大変よくできたと思います。今後30年の間に関東地方に震度6以上の地震が80~90%の可能性で発生するといわれています。いざという時のために訓練は大変重要です。訓練で「笑った数だけ命が失われる」とかつて消防署の方がおっしゃっていました。その通りだと思います。   
 また教頭先生と秋田先生の講評の中で、「自助・共助」という観点から、「命」の大切さについてお話がありました。自分の命はもちろん、他人の命も大切です。2学期には地域と連携した防災訓練も計画されています。この機会にいざという時のことを真剣に考えてください。
      
   
15:20 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2019/05/07

『光あれ14』 新たな出発 

| by 校長
   10日間の超大型連休も終わり、新たなスタートとなりました。
 充実した連休が過ごせたでしょうか。心身ともに充電しここから再度頑張っていきましょう。しばらくは体のリズムを整えるのが大変ですが、すぐになれると思います。
 充実した5月にしていきましょう。生活のリズムを通常にもどすには、2、3日間かかると思います。医師によると、屋外に出て日の光をあびること適度な運動、しっかりした食事をとることが効果的だそうです。
  
11:47 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2019/04/27

『光あれ13』 10連休

| by 校長
 今年は5月1日の「天皇即位の日」に伴い、前後含めて10連休のゴールデンウイークとなります。元号が代わるということで何かいつもとは違う気持ちになります。生徒の皆さんも、勉強、部活動、また外出する機会も増えると思います。まとまった休みですので有効に使って下さい。また道路や観光地等混雑しますので、事故等十分に気をつけて下さい
 私からは何か1冊でも良いので読書をおすすめします。活字離れが進んでいると言われますが、読書は活字の向こうにある様々なことを想像することができます。想像力を養うことから、他者の気持ちを考えることができるようになると考えています。是非本を読んでみて下さい。
15:10 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2019/04/25

『光あれ12』 新体力テスト

| by 校長
 本日は停電による電車の遅延により、予定より始業を2時間遅らせて、「新体力テスト」を実施しました。午前中小雨も降りましたが、体育館・グラウンド等において予定されている種目を実施しました。
 明日は各学年とも、校外学習です。1年生はクラスの団結を図るため横浜2年生は、修学旅行の集合を念頭に羽田空港集合および浅草周辺散策3年生社会に出て役立つよう浦安のサンルートホテル東京にてテーブルマナーを行います。集合時間に遅れないように各自時間を守って行動してください。

   
   

15:05 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2019/04/24

『光あれ11』 4月の雨

| by 校長
 ここ最近晴れた良い天気が続きましたが、本日は走り梅雨にもまだ早い「4月の雨」が降った一日でした。「4月の雨」と言えば 数年前にリリースされたaikoさん作詞・作曲の私の好きな楽曲を思い出します。
 『4月の雨 上がれば笑顔に会える知らせ 風が袖を抜け私を明日へ導く・・・』 
 夕方には雨も上がり校庭内にもさわやかな風が吹き抜けました。
        
       中庭の池               旧正門  
        
       水たまり             玄関前ロータリー
22:42 | 投票する | 投票数(51) | コメント(0)
2019/04/23

『光あれ10』 漢字テスト(1)

| by 校長
 朝のSHRに続いて、今年度第1回漢字テストがありました。毎朝練習してきた成果を発揮してほしいと思います。今後、社会に出た時には必ず役立つことは間違いありません。
 また、校内の掲示物も創立100周年を意識したものや、教室内には資格取得に向けてモチベーションを上げるものも多く、生徒の学習意欲向上に大きな影響を与えていると思います。

       
       
10:47 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
2019/04/22

『光あれ9』 「調理と食育」

| by 校長
 本日の4限目に食品科学科3年生の家庭科「調理と食育」の授業を見学しました。今年最初の調理実習で豚汁とおにぎりを作りました。先生の指導のもと、女子も男子も一生懸命協力して取り組んでいました「食育」はとても大切です。超高齢化社会を迎え、健康で長生きをするには、やはり子どものころからの食生活が大きく関係していると思います。私もおいしくいただいたのはもちろん、「食」の大切さを認識させてもらう機会となった授業でした。
      
      
14:51 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/04/22

『光あれ8』 基礎学力養成の時間 

| by 校長
 4月から中間考査まで毎朝15分間基礎学力養成の時間が設定されています。各学年ごとに、漢字演習や数学力向上、また資格取得や就職試験対策等、全員が目標をもって取り組みます。1日の始まりの朝の学習は、心を落ち着けるとともに、学習に対するモチベーションの向上につながります。先生方の指導のもと生徒たちも真剣に取り組んでいます。また本校は、先生方や生徒の努力で、校舎のすみずみまで清掃が行き届いており、ピカピカに光っております。とても良い環境の中、皆学校生活に努力しています。

      

      
14:26 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/04/17

『光あれ7』 離退任式

| by 校長
 4月12日(金)に離退任式が行われ、9名の先生方にお越しいただきました。
 離退任される先生方からは、生徒たちに最後のメッセージをお話しいただきました。
涙ながらに思いをお話をされる先生思いを歌に託してお話しされる先生等、いろいろなお話をいただきました。本校に対する愛情も伝わり、生徒たちも真剣に聞き入っていました。今後の大きな指針となったのではと思います。
 本日所用でご来校できなかった先生も含めまして、ご健康には十分留意され、新天地でのさらなるご活躍を祈念いたします。本当にありがとうございました。

   
14:57 | 投票する | 投票数(33) | コメント(0)
2019/04/14

『光あれ6』 対面式

| by 校長
 4月10日(水)に新入生と在校生が初めて顔を合わせる対面式が体育館で行われました。3学年全員そろいました。全校生徒がそろいました。新入生代表挨拶や在校生代表の生徒会長の挨拶があり、化学研究部によるくす玉割も披露されました。

        
      くす玉割り       新入生代表挨拶      生徒会長挨拶
16:44 | 投票する | 投票数(36) | コメント(0)
2019/04/14

『光あれ5』 入学式

| by 校長
 前日の雨も上がり、門出を祝うかのように朝からさわやかに晴れ、4月9日(火)に平成31年度入学式が挙行されました。新入生163名が清水高生としての第一歩を歩み始めました
 新入生の皆さんは、今日の決意を忘れずにこれから三年間、勉強に部活に資格取得等に全力で挑戦して下さい。
     
     
16:10 | 投票する | 投票数(38) | コメント(0)
2019/04/09

『光あれ4』 新任式・始業式

| by 校長
 4月8日(月)、いよいよ生徒も登校し、新しい1年が始まります。
始業式に先立って、新任式が行われ16名の新着職員が紹介されました。私も含めて、生徒の皆さんと初めての対面をとても楽しみにしていました。職員の挨拶の時、元気のいい返事を返してくれうれしく思いました。教職員一同皆さんと一緒に勉強するのを楽しみにしています。
 引き続き始業式がありました。年度の最初に当たり私から式辞として次のように申し上げました。

 『第1学期の始業式です。先日5月1日から施行される元号が発表され、「平成」もあと20日余り。時代は「平成」から「令和」へと新しい時代を迎えます。新3年生の皆さん,新2年生の皆さん,進級おめでとうございます。皆さんは,昨年1年間の努力が実り,進級することができました。
 保護者の方や先生など,皆さんのことを心配し,手助けしてくれた誰かがいたはずです。そんな,誰かへの感謝の気持ちを忘れずに,今,始まったばかりの1年を頑張りましょう。
 ところで皆さんの中に,4月からの1年をどのように過ごしたいのか,どのような年にしたいのかというようなことを考えた人はいますか?365日のうち1日1日、毎日が大切ですが、やはりスタートの1日目は特に大切と考えます、何か1つでもよいので自分を高める目標を必ず立ててください。
 私から,2点お話ししたいと思います。 
  皆さんが清水高校に入学した目的を思い出してください。
 皆さんは,一人一人がそれぞれの期待や夢を持って,本校に入学してきたと思います。勉学はもちろん、部活、資格取得、生涯の友人作り、進路実現、全て大切です。高校での学びを最後までやり遂げるためには,自分が高校進学の道を選んだ当初の目的を忘れずにいることが大事です。今一度考えて意識してください。 
  今年1年一人一人が「チャレンジ」精神を持ってください
 皆さん一人一人には必ず良さがあり,すばらしい素質があります。それは,磨けば磨くほど光り輝くのです。しかし何もしなければ、光りません。時にはくじけそうになることもあると思います。メジャーリーグで数々の記録を打ち立て先日引退したイチロー選手は『壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。』と言っています。イチロー選手だから言えるのかもしれませんが、ピンチの時、壁を乗り越えるにはチャレンジするしかありません。ピンチをチャンスに変えることができるよう、自分を信じ常にチャレンジする気持ちを忘れないでください。

 さて,最後になりますが,清水高校は,今年,創立101年目を迎えます。清水高校の新世紀の始まりです。 皆さんは,長い歴史と伝統を持つ清水高校で学んでいることにプライドを持ち,自分の目的・目標に向けて,自分の良さを武器として,歩んで行って欲しいと思います。
 清水高校の先生方は,いじめなど,他人を傷つけるようなことを絶対に許さない強い気持ちを持っています。
 皆さん一人一人が,先生方の指導の下,他人への思いやりの気持ちを持ち続け、それぞれのことに一生懸命取り組んでくれることを期待します。』       
 


 


12:00 | 投票する | 投票数(40) | コメント(0)
2019/04/04

『光あれ3』 フォークリフト講習会

| by 校長
 本日も晴天の中、2,3年生希望者対象のフォークリフト講習会が行われました。先日の小型建設機械講習会に続きまして、今回の講習は130名の生徒が受講しました。
 人数が多いため2班に分かれ、学科講習と実技講習に分かれて実施されました。
 今回も労働安全衛生管理協会の方々を講師としてお招きし、丁寧に指導していただきました。実際に荷物を積み方向を変え、前後に移動するのは見ているより難しいとのことです。結果は約1週間後に判明するとのことです。全員取得できると信じております。 
   
14:28 | 投票する | 投票数(41) | コメント(0)
2019/04/02

『光あれ2』 小型建設機械講習会

| by 校長
 昨日から、新2.3年生の希望者対象に小型建設機械講習会が行われました。生徒70名ほどが参加受講しました。昨日は講義を行い、いよいよ本日は実技講習が行われました。(労働安全衛生管理協会の方をお招きし、本校職員の監督のもと、生徒の実技指導をしていただきました。
 最初は自信なさそうにしていた生徒たちも資格取得を目指して、真剣に取り組み、操作にも徐々に慣れ、最後にはかなり上達し自信を持って講習を終えることができました。生徒たちも、また1段ステップアップしたことと思います。
 明日からは2日間の日程でフォークリフト講習会が実施され、100名以上の生徒が受講予定です。
     
18:20 | 投票する | 投票数(43) | コメント(0)
2019/04/02

『光あれ1』 新年度が始まりました

| by 校長
 新年度が始まり、16名の新着職員が着任いたしました。校庭の桜も今まさに満開です。近隣の清水公園にも見事な桜が咲き誇っていました。元号も「令和」と発表され、創立101年目を迎える本校にとっても新しい時代に入ります。今年も職員・生徒一同一丸となって頑張っていきたいと思います。保護者の方々・地域の方々・関係のすべての方々のご指導及びご支援をよろしくお願いいたします。

         
15:21 | 投票する | 投票数(44) | コメント(0)
2018/06/21

掲示板

| by ホームページ管理者

 


08:40 | 投票する | 投票数(47) | コメント(0)
2018/06/01

球技祭

| by ホームページ管理者
 天候にも恵まれ、球技祭が行われました。サッカーやバスケットボール、バレーボールなどで熱戦が繰り広げられました。

15:29 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2018/04/09

入学式

| by ホームページ管理者
 4月9日、161名の新入生が希望を胸に清水高校に入学してきました。

17:59 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2018/03/03

卒業式

| by ホームページ管理者
 3月3日卒業式が行われ、ものづくりのプライドを胸に、3年生が巣立っていきました。

16:42 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2017/12/21

薬物乱用防止教室

| by ホームページ管理者
 千葉県警から講師をお招きし、薬物乱用防止講演会を実施しました。寒い中でしたが、みなさん真剣に話を聞いていました。

12:02 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2017/11/30

生徒会役員選挙

| by ホームページ管理者
 次期生徒会役員を決める立会演説会及び選挙が行われました。清水高校に対する熱い思いが伝わってきました。

16:53 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2017/11/14

文化祭

| by ホームページ管理者
 天候にも恵まれ、専門高校ならではの文化祭が盛大に行われました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。

11:25 | 投票する | 投票数(32) | コメント(0)
2017/10/21

第2回体験入学

| by ホームページ管理者
 100名近い中学生に体験実習、校内見学に参加していただきました。食品科学科はマフィン作り、工業科はLEDライトの製作を行いました。

17:03 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2017/09/29

体育祭

| by ホームページ管理者
 秋晴れの中、体育祭が行われました。リレーや障害物競走、騎馬戦などで熱戦が繰り広げられました。

17:17 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2017/09/01

2学期始業式

| by ホームページ管理者
 2学期の始業式と賞状伝達式が行われました。検定試験や部活動の表彰があり、校長先生より2学期の過ごし方についてお話がありました。

15:57 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2017/08/03

第1回体験入学を実施しました

| by ホームページ管理者
 8月1日、第1回体験入学を実施しました。多くの方に参加していただくことができました。第2回は10月21日(土)に行います。


17:33 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2017/06/16

計算技術検定

| by ホームページ管理者
 工業系の1年生全員が計算技術検定にチャレンジしました。関数電卓を使用して、工業に欠かせない対数や三角関数などの計算問題に取り組みました。

11:48 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2017/05/11

防災訓練

| by ホームページ管理者
今年度最初の防災訓練を実施しました。新しいクラスで初めての訓練でしたが、無事に避難することができました。

  
16:57 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2017/04/07

入学式

| by ホームページ管理者

桜が満開の清水高校に、希望に満ち溢れた162名の新入生が入学しました。

     


14:20 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2017/03/04

卒業式

| by ホームページ管理者
 3月4日に平成28年度卒業式が行われ、3年間の思い出を胸に、ものづくりの知識と技能を身につけ巣立っていきました。

12:33 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2016/11/25

総合技術コンクール

| by ホームページ管理者
11月19日、県内の工業系高校生が技を競い合う総合技術コンクールに参加しました。6部門で9名が入賞し、電気工事部門では団体優勝である教育長賞と個人でも2位となり、来年の関東大会出場が決まりました。

  電気工事部門(練習)    ロボットコンテスト部門   ライントレースカー部門
19:28 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2016/11/12

しみず祭

| by 保守管理用
11月12日(土)に平成28年度しみず祭が行われました。各クラス工夫の見られる展示が多く大変盛り上がりのあるものになりました。

16:07 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2016/10/26

第2回体験入学

| by ホームページ管理者
10月22日(土)に第2回体験入学が行われました。
食品科学科ではマフィン作りを体験していただき、工業系学科ではワンダーライト作製を体験していただきました。

・食品科学科 「マフィン作り」
  
・機械科   「ワンダーライト ボディー仕上げ」

・電気科   「ワンダーライト 基板作製」

・環境化学科 「七宝焼き作製」

10:34 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
 

清水タイムズ

中学生と保護者、中学校の先生方のための情報誌です。
ぜひご覧ください。

 >>バックナンバーはこちら