アクセスカウンタ

トータル426460

地震情報

地震情報 東京大学地震研究所
 

携帯端末からのアクセス

ホームページ
QRコード災害時等は、
お知らせ↓
 緊急連絡
をご覧ください
 

このサイトについて

このサイト内の情報について
著作権は千葉県立大原高等学校にありますので,許可なく再利用等をしないでください。

・写真全般
 個人が特定できないよう加工しています。
・個人が特定できる写真
 掲載にあたり,本人より承諾をいただいております。
 

日誌

学校生活を紹介します
12345
2019/04/21new

海洋科学系列 小笠原航海・潜水実習 DAY06

| by 大原主担2
実習6日目もダイビング実習です。そのあとは、島内視察もあり、盛りだくさんです。

ダイビングでは、昨日と違うポイントもあり、観察できた魚種も増えました。

インストラクターの真似をするなどして、ダイビング技術の研修も忘れていません。

日本一のダイビングスポットで最高の学習の機会となりました。

島内観光では、島しょ地域の海洋生物の研究などを行う、東京都小笠原水産センターの見学、ウミガメ類の繁殖研究を行う小笠原海洋センターの見学、戦跡見学、ウェザーステーションの見学を行いました。

▲本日もダイビング日和

▲元気よくダイビングへ

▲日差しは真夏日です

▲ダイビング器材セットは自己責任

▲GO!

▲水中画像

▲水中画像

▲水中画像

▲水中画像

▲水中画像

▲水中画像

▲水中画像
▲水中画像

▲水中画像 この時期しか見れないユウゼン玉

▲釣りもできました

▲船上集合写真

▲イルカ発見

▲インストラクターへ感謝

▲器材片付け

▲小笠原水産センター

▲所長による概要説明

▲イセエビ幼生の研究

▲ウミガメについて

▲給餌体験

▲小笠原海洋センター

▲帝国海軍設置の砲台(対戦艦用)

▲砲台からの景色

▲小笠原の絶景ポイント(ウェザーステーション)

▲最後の陸上写真?

▲今回のダイビングポイント

21:33
2019/04/20new

海洋科学系列 小笠原航海・潜水実習 DAY05

| by 大原主担2
実習5日目は、いよいよダイビング実習です!


朝のラジオ体操で久しぶりの陸に上陸し、ラジオ体操で調子を整えます。


ダイビング準備にも気合が入ります!


2本のダイビングを通して、南方海域の生物相、サンゴ礁域の生物の多様性を身をもって学習してくれました。


移動時間や余暇時間にはそれぞれ仲間との親交を深めていました。


また、東京都認定ガイドが引率しないと上陸できない島「南島」にも上陸できました。


すべてが自然の偉大さを感じさせてくれる一日となりました。



▲4日ぶりの陸上


▲ダイビング前は血圧チェック


▲ダイビング準備


▲ダイビング準備


▲ジャイアントストライドエントリ


▲ジャイアントストライドエントリ


▲水中画像


▲水中画像


▲水中画像


▲水中画像


▲水中画像


▲水中画像


▲サメも発見


▲日本固有種 ユウゼン


▲お弁当


▲集合写真


▲飛び込み!


▲入島制限の島 南島


▲入島制限の島 南島



▲入島制限の島 南島


▲入島制限の島 南島


▲カニも不思議




▲海の男たち
20:50
2019/04/19new

海洋科学系列 小笠原航海・潜水実習 DAY04

| by 大原主担2
実習4日目は、いよいよ小笠原入港日です!

昨日とうって変わって今日は凪、穏やかな海です。

朝のラジオ体操から、金曜日の?カレーまで、船内生活を満喫していました。

明日からのダイビング実習に向けて、元気は十分すぎるほど取り戻しています!

▲海上でのラジオ体操(体を伸ばせる唯一の時間)

▲船内清掃

▲皿洗いも交代で行います

▲見張り

▲航海日誌記入

▲天気観測

▲小笠原に来遊する海洋性哺乳類について学習

▲小笠原接近

▲おがさわら丸と入れ替わり入港

▲父島をバックに

▲入港記念

▲小笠原二見港に大原高校校旗

▲上陸後の打ち合わせ

▲金曜日の?カレーライス

▲元気充填完了


20:12
2019/04/18new

海洋科学系列 小笠原航海・潜水実習 DAY03

| by 大原主担2
実習3日目は一日航海の予定です。

時間に正確な船内共同生活にあわせ、それぞれの「自律」を行っています。

風向きは船を押してくれますが、波たかく生徒には厳しい状況となってしまいました。

船酔いへの耐性は人それぞれで、助け合い「協働」しながらの生活が続いています。
▲空、晴ながらも波高し

▲船酔いにならない人が皿洗い

▲精一杯の人文字(二日目)

▲夜には徐々に波も静かに


20:04
2019/04/17new

海洋科学系列 小笠原航海・潜水実習 DAY02

| by 大原主担2
実習2日目の今日は、食料の積み込みと出港式の後、小笠原へ向けて錨を上げます。

朝の掃除や食事なども船内仕様となりました。

若干荒れる天気予報となってしまいましたが、船酔いの試練を皆乗り切れるでしょうか?

▲船内清掃

▲食料積み込みに向けて

▲食料積み込み1

▲食料積み込み2

▲昼食

▲出港前

▲見送りに来ていただいた校長先生から激励の握手

▲出港式

▲出港!帽振れ! 13時30分頃

▲ダイビングに向けた事前学習

▲夕食(まだ船はそれほど揺れていません)

19時25分 三宅島 東 約15海里

19:06
2019/04/16new

海洋科学系列 小笠原航海・潜水実習 DAY01

| by 大原主担2
平成31年度、世界遺産の島「小笠原」父島へ向けての航海・潜水実習が始まりました。

本年度は海洋科学系列3年次生8名が参加します。

乗船日となる本日は、ダイビング器材の積み込みや対面式、避難訓練などが行われました。

館山総合高校海洋科栽培環境コースの生徒8名はじめ、総員55名での航海は、

この先どんな楽しいことが起こるか、みんなワクワクしています。

▲船に挨拶

▲器材積み込み1

▲器材積み込み2

▲対面式

▲避難訓練装備説明

▲避難訓練(退船訓練)

▲避難訓練説明

▲ベットメイキング説明

▲夜の自由時間のリラックスタイム


20:48
2019/02/01

生活福祉系列 授業風景

| by 大原主担2
先日、福祉の授業では「食事支援」に関する実習を行いました。
食事を口まで運ぶことが困難な方への支援として、一番適切な方法を試行錯誤しながら検討しています。
誰かに食べさせてもらうという経験はなかなか無いことで、こんな間隔なのかと違和感を覚える生徒も多数いましたが、安心して食事が出来る方法を見つけるまで取り組みました。




家庭科の授業では、麻婆豆腐を作りました。
中華料理は準備が大事!
色々な調味料を組合せ、加えていくので事前準備をしっかりと行うことが出来ました。




16:23 | 学習活動
2019/01/29

第3回開かれた学校づくり委員会

| by 大原主担2

121日(月) キャリア学習発表会

3回開かれた学校づくり委員会を開催

 

 121日(月)に第3回開かれた学校づくり委員会を開催しました。嶋﨑委員長、大原中校長田邉様をはじめ7名の委員の方々にはお忙しい中、御来校いただきありがとうございました。第3回の委員会は学校評価の集計結果をもとに改善策等について協議し各分掌から改善に向けての報告がなされました。大原高校が地域に根ざし、愛され、地域で活躍する人材の育成という目標に向けて委員の方々の貴重な意見を今後の学校運営に活かしていきたいと思います。

続き(各報告)はこちら⇒第3回開かれた学校づくり委員会.pdf


12:20
2019/01/24

第3年次生「LHR」後輩たちへのメッセージ

| by 大原主担2
1月24日(木)
LHR
「後輩たちへ」メッセージを残しました。


長い廊下いっぱいに「後輩へ」のメッセージが並びます。


ユニークなメッセージがいっぱいです。


思いやりのあるメッセージに心を動かされます。


共感を感じるメッセージに「いいね」シールを貼りました。

08:50
2019/01/23

海洋科学系列 ワカメ養殖

| by 大原主担2
海洋科学系列の実習では、ワカメの延縄式養殖に取り組んでいます。

千葉県水産振興公社よりワカメ種糸を購入し、
勝浦港沖に設置させてもらっています。

年によって豊作だったり、不作だったりを繰り返していますが、
今年はどうでしょうか?


▲寒さ厳しい中で、幹糸に種糸を挟み込みます。


▲延縄投入&旗竿(ライト付き)設置


▲設置された養殖施設
17:00
12345