アクセスカウンタ

トータル515870

地震情報

地震情報 東京大学地震研究所
 

携帯端末からのアクセス

ホームページ
QRコード災害時等は、
お知らせ↓
 緊急連絡
をご覧ください
 

このサイトについて

このサイト内の情報について
著作権は千葉県立大原高等学校にありますので,許可なく再利用等をしないでください。

・写真全般
 個人が特定できないよう加工しています。
・個人が特定できる写真
 掲載にあたり,本人より承諾をいただいております。
 

日誌

学校生活を紹介します
12345
2019/12/24

海洋科学系列 千潮丸体験航海

| by 大原主担2
海洋科学系列では、千葉県の実習船「千潮丸」の

体験航海を行いました。

(8月の予定でしたが、船の修理等があり12月実施となりました)


▲乗船挨拶


▲船内見学


▲東京湾北上(海堡付近)


▲ベイブリッジ 通過


▲横浜客船大桟橋に接岸


▲命を預かって操舵


▲500トンの船を動かします


▲海図の説明


▲下船挨拶
10:56
2019/12/09

食育・太巻き寿司

| by 大原主担1
12月6日(金)園芸系列3年生が食育事業の一環で房州の伝統郷土料理の「太巻き寿司」作りを食文化伝承会のアグリライフいすみの講師を招いて行いました。講師の先生方のご指導により、とても満足のいくお寿司を作ることができました!

生徒、職員、講師の先生方、農業事務所の方と総勢40名近くで伝統料理に取り組みました。

左が「ツバキ」、右が「バラ」の模様です・・・味はばっちりでした!

12:09
2019/12/04

海洋科学系列 アワビ潜水放流

| by 大原主担2
海洋科学系列では、地域の漁業者や千葉県の担当部局と協力し、

アワビ潜水放流を行いました。

今まで練習してきたダイビング技術を活用し、

本校で種苗生産したアワビ稚貝を放流します。

全国の水産高校でも類を見ない貴重な実習です。

また、人工漁礁を設置した水域の調査も行いました。


▲稚貝運搬


▲2年養成した稚貝


▲手分けして放流


▲成長した個体と放流個体


▲平板魚礁の調査


▲安全確認後 浮上
18:52
2019/11/27

マレーシア旅行団の皆さんと交流

| by 大原主担1
11月25日にマレーシア旅行団の皆さんが大原高校を訪れました。


午前中は農業実習場で授業の体験をしていただきました。

午後は大原校舎で歓迎式が開かれ、それぞれの学校の紹介やパフォーマンスの披露、記念品の交換が行われました。







日本での旅が楽しく、実りあるものでありますように。
また是非日本へお越しください。
10:49
2019/11/26

海洋科学系列 カツオを食べるラー油製造実習 in館山総合高校

| by 大原主担2
海洋科学系列では、館山総合高校食品コースとの
合同実習として、カツオを食べるラー油の製造実習(缶詰・瓶詰)
を行いました。

勝浦港産のカツオを用いた商品開発として、
勝浦若潮高校時代に行われていた実習です。

合併後施設が無くなったため、
館山総合高校にお邪魔して、合同実習させていただきました。


▲開発者の先生より工程説明


▲生徒自己紹介


▲入念な手洗い


▲館山総合高校の生徒から説明を受けます


▲初対面でもコミュニケーションをとりながら進めます


▲助け合いの精神


▲高温の油でラー油に仕上げます


▲肉詰め工程


▲ビン詰班


▲殺菌について学びます


▲缶詰巻締機の説明


▲缶洗浄班


▲製品誕生の経緯や勝浦若潮時代の実習を教えていただきました


▲ラベル貼付け


▲集合写真


▲帰路、和田浦にて捕鯨についても学習しました
20:45
2019/11/26

海洋科学系列 アワビ種苗生産&稚貝管理実習

| by 大原主担2
海洋科学系列では、栽培漁業実習場において
アワビ類3種の種苗生産実習を行っています。

2年間中間育成されたのち、地域の漁業組合の方に
引き取っていただいて、勝浦の海に放流されます。

そして数年間の成長後、
潜水漁業(海士・海女)によって漁獲されます。

最近では、千葉県ブランド水産物のひとつとして認定され、
「外房あわび」として高値で取引されます。

アワビ資源の減少が心配される中、本校の実習の
果たす役割はとても大きいと感じています。


▲クロアワビ放精


▲クロアワビ産卵


▲稚貝計測


▲稚貝管理


▲水槽管理
20:31
2019/11/17

海洋科学系列 潮風祭(文化祭) 金魚屋 荘司丸!

| by 大原主担2
海洋科学系列では、文化祭の企画として、

金魚屋荘司丸と実習風景の写真展示を行いました。

たくさんのお客様に金魚すくいなどにご参加いただき、

ありがとうございました。

また、普段、勝浦の実習場にて行っている実習の内容も

PRすることができました。

系列の活動の一環として、
漁船海難遺児募金(水色の羽根募金)の、
呼びかけも行いました。


▲準備作業


▲フグ剥製仕上げ


▲出番を待つフグ剥製標本


▲開店間近


▲日の目を見るフグ


▲実習風景展示


▲今年度は渡り廊下にて


▲映像展示


▲写真展示


▲金魚すくい


▲金魚つり


▲たくさんのお客様


▲金魚すくいチャンピオンはなんと1ポイで94匹!
08:48
2019/11/12

海洋科学系列 アジ姿造り

| by 大原主担2
海洋科学系列の実習では、魚介類の調理にも取り組みます。

2年生ではアジの姿造りに取り組みました。


▲教員による演示


▲生徒の三枚おろし


▲思い思いの盛り付け


▲試食1


▲試食2


▲記念撮影
10:18
2019/11/11

海洋科学系列 ダイビング実習

| by 大原主担2
海洋科学系列では、地域の海をより知るためにダイビング実習を
行っています。

5月から海に潜り始め、11月まで何度も練習を重ねてきました。

いよいよ海洋調査活動をはじめました。
勝浦の海にはたくさんの生物がいます。

今後も12月の実技(水中)試験にむけて
練習を重ねていきます。

以下の写真は5日にダイビングした様子です。


▲ボートエントリ


▲ハタタテダイの群れ


▲ネコザメの卵(ふ化後)


▲今年はウミタナゴが多い印象があります


▲大型メガイアワビ


▲トラウツボ


▲ハコフグ


▲余裕のピースサイン
09:41
2019/11/08

海洋科学系列 曳縄漁業実習

| by 大原主担2
海洋科学系列では、曳縄漁業の実習を行いました。


▲外房の海らしさ


▲船酔いも体験


▲ワカシヒット


▲漁獲の喜び


▲操船


▲記念撮影


▲釣りたてのあじ


▲至福の時間
17:17
12345