アクセスカウンタ

トータル1211721

このサイトについて

このサイト内の情報について
著作権は千葉県立大原高等学校にありますので,許可なく再利用等をしないでください。
・写真全般
 個人が特定できないよう加工しています。
・個人が特定できる写真
 掲載にあたり,本人より承諾をいただいております。
 

お知らせ

 

地震情報

地震情報 東京大学地震研究所
 

日誌

学校生活を紹介します
12345
2023/01/29new

園芸系列 最後の実習(野菜専攻・別れ)

| by 大原主担2
実習最終日の様子です。

野菜専攻は、豊作のネギをみんなで収穫しました。

多くの人たちに食べていただけるよう、たくさん収穫しました。

立派に育ったネギは、畝上げの機械が盛れる最大の高さまで土を盛り育てました。

立派に育ってくれてありがとう。

先生たち、いっぱい教えてくれてありがとうございました。そして、助手さんも陰で支えてくれてありがとうございました。

園芸系列の3年次生が、実習を終えて本校舎に戻る前、最後のセレモニーを行ないました。

生徒達がお世話になった先生方への感謝の気持ちを記し、代表生徒が渡しました。


暑かった日も、寒かった日も、雨の日もすべてが思い出です。

お世話になりました。後輩達、この農場をしっかり守ってね!!
08:00
2023/01/28new

園芸系列 最後の授業(果樹・草花)

| by 大原主担2
3年次生の最後の実習日となりました。
生徒達は、実習最後1日をどのような気持ちで迎えたのでしょうか?

代々、育てられてきた立派な梨の木です。当然、根も地中深くまで根付いていました。

力を合わせて抜いていきます。大きな根を見ると伝統を感じ取ることができました。

最後の作業は、楽しく出来たようです。

草花専攻は、次期シーズンに咲く草花の土台となる、土入れを行ないました。

この草花を自分たちは育てることが出来ませんが、後輩達が私たち以上に立派に育ててくれると信じています。


単純作業なのですが、気持ちを込めて行ないました。そして、綺麗に咲く花を思い浮かべ立派に育ってほしいと願いを込めて。


今日のノルマは達成です。そして、最後の実習も終わってしまいました。終えた充実感から、思わずハイタッチをしてしまいました。
11:31
2023/01/27new

生活福祉系列 祝いに食す料理

| by 大原主担2

2年次生が調理実習で、祝いごとなどで食べられる料理に挑戦しました。

 

赤飯

日本では古くから赤い色には邪気をはらう力があると考えられており、加えて、かつてお米が高級な食べ物であったことから、神様に赤米を炊いて供える風習があったと考えられています。もち米に小豆(あずき)を入れ炊くことで、小豆の煮汁でもち米が赤色に染まります。

 

菊花豆腐とは

豆腐を菊の花びらに見立てた菊花豆腐は、格子状に細かく豆腐を飾り切りしたものです。 お椀に入れた豆腐がパッと開くその姿は、まさにお椀に咲いた豆腐の花!新年を祝う椀種には最適とされています。

 

筑前煮

縁起の良い食材を多く使っていて、正月には欠かせない一品。

ゴボウ:根を深く張るごぼうは、家族や家業が土地に根づいて代々続くという意味を持ち、細く長く幸せが続くことを祈願する食材です。

レンコン:複数の穴があるれんこんは「将来をよく見通せる」という意味があり、タネが多いことから子孫繁栄も祈願していただきます。また、「ん」がつく食材は運がよいとして大切にされています。


20:47
2023/01/26new

園芸系列 高校生フラワーデザインコンテスト

| by 大原主担2
1月21日(土)茂原市のショッピングモール「アスモ」にて行われました千葉県高校生フラワーデザインコンテストの写真です。千葉県内から21名の選手が参加しました。


大原高校からは園芸系列2名の選手が出場しました。入賞は逃しましたが普段の学習成果を存分に発揮し素晴らしい作品を作りました。



また、当日の運営として3名の生徒が参加しました。その中でも大会の進行アナウンスという大役を任された生徒は運営側から「当日の急な変更やアドリブにもよく対応してくれた」とお褒めの言葉をいただきました。
選手も運営生徒にとってもよい経験になりました。

20:27
2023/01/25new

生活福祉系列 最後の授業

| by 大原主担2


生活福祉系列3年生は昨日が最終系列日でした。

最後は2年間お世話になった福祉実習室をきれいに大掃除しました。



最後は共に学んできた仲間に手紙を読み、みんなで卒業を感じました。
20人でスタートした第6期生です。
全員揃っての卒業が叶いそうで一安心。
進路はバラバラですが、福祉で学んだ 『生きる力』を最大限に活かして、活躍してくれることを願っています。



本当に2年間お疲れ様でした!!!!
18:02
2023/01/25new

海洋科学系列 大型魚類の内臓解剖

| by 大原主担2
海洋科学系列2年生は地元漁業者から提供していただいた
キハダマグロ(30~50キロ級・13尾分)の内臓の解剖を行いました。

「大きいことは良いことだ!」と言うことで、小型の魚では
観察しづらい細かな部分まで肉眼で観察できます。

各部位ごと構造などを観察、胃の内容物等を調査しました。

その後胃と心臓をよく洗い、胃は湯引きし、心臓は炒めて調理し
試食しました。



▲パソコンを使って勝浦沖での延縄漁業について事前学習


▲解剖前の全体説明


▲マグロの内臓



▲胃の中からスルメイカやエビが出てきました。


▲胃の中からプラスチック片が出てきました。生態系の汚染が心配です。




胃は湯引きし、心臓は炒めて調理 
漁師だけが食べられる珍味を体験できました!

15:10
2023/01/25new

海洋科学系列 最後の調理実習 

| by 大原主担2
海洋科学系列3年次生は、本日が最後の系列移動日となり
今まで育てた魚類や地域から提供された魚介類を使った
調理実習を行いました。

魚のさばき方や調理方法を様々な場面で学習したことをいかし、
スムーズに調理を進めることができました。

コミュニケーション能力や、業務の準備や片付けなど、
これからの社会人として必要なことも実習をとおして
身についてきています。

外房の海の素晴らしさ、魚介類のおいしさを知り、
多くの人にアピールすることで、地域の水産関連産業に
貢献してくれることと思います!

▲三枚おろしはプロ級?
漁獲ー飼育ー種苗生産を勉強させてくれたイサキに感謝を込めて

▲アクアポニックスの野菜も鍋材料に

▲園芸系列のネギも登場

▲みんな大好きタコ焼き

▲未利用魚「ブダイ」の鍋

▲地元ジビエ 牡丹鍋 猪肉

▲圧巻の刺身盛り20人前

▲生徒作(イサキ姿造り・オアカムロアジ刺身・大マサバの〆鯖)
 すべて外房沖産の千産千消

▲2年間海洋科学系列でたくましく育ちました!
07:34
2023/01/24new

園芸系列 ネギの収穫part2

| by 大原主担2
園芸系列では、ネギの収穫を行ないました。

11月下旬から収穫が始まりましたが、新年になってもネギはたくさん畑にあります。

今年度はとても豊作でした。真冬のネギは、寒さに耐え、とても甘みが増していきます。

これから最強寒波が襲来となりますが、ネギは元気に畑で育っています。

大原高校名物の甘みのあるネギ、立派だと思いませんか?
19:39
2023/01/24new

海洋科学系列 風被害

| by 大原主担2
海洋科学系列では、勝浦漁港に艇庫(船道具の倉庫)を、
設置させていただいています。

本日の大風で、シャッターがめくれてしまう
被害がでてしまいました。

何とか職員で復旧できましたが、
寒さ+雪・氷だけでなく大風にも気を遣うのが
海沿いの生活の大変さです。

▲外側に支柱が押されてしましました

▲ずれ

▲復旧し砂袋で補強
12:50
2023/01/23

家庭科 服飾手芸及び被服基礎

| by 大原主担2
3年次生の家庭科の作品を御紹介します。
家庭科の服飾手芸と被服基礎の科目では、3年次生にとって最後の実習作品となります。
服飾手芸では、「エコたわし」を完成させました。「エコたわし」は、編み物の種類や特徴を理解して、アクリル毛糸を使ってオリジナルの作品を作りました。
被服基礎では、「袱紗(ふくさ)」を完成させました。「袱紗(ふくさ)」とは、結婚式には御祝儀をお葬式には御香典といったお金を包みますが、その金封を包んで持ち運ぶために使うのが袱紗(ふくさ)です。祝儀用と慶弔用では使い方(入れ方)が異なりますが、そのことも踏まえて、いろいろなことを学ぶことができました。


エコたわし

袱紗(ふくさ)

今回の袱紗は、裏地を2種類の中から選んで作りました。

3年次生たちは、それぞれ、たくさんの作品をこの1年間作成してきました。ミシンや針を使っての縫い作業など、先生方から丁寧に教えてもらえ、上達できたと思います。この経験を、どかで生かして欲しいと願っています。
生徒のみなさん、お疲れ様でした。

20:16
12345