アクセスカウンタ

トータル628671

地震情報

地震情報 東京大学地震研究所
 

携帯端末からのアクセス

ホームページ
QRコード災害時等は、
お知らせ↓
 緊急連絡
をご覧ください
 

このサイトについて

このサイト内の情報について
著作権は千葉県立大原高等学校にありますので,許可なく再利用等をしないでください。

・写真全般
 個人が特定できないよう加工しています。
・個人が特定できる写真
 掲載にあたり,本人より承諾をいただいております。
 

日誌

学校生活を紹介します >> 記事詳細

2020/09/02

海洋科学系列 ハリセンボン剥製実習

| by 大原主担2
海洋科学系列では、乾燥剥製標本の制作実習として、

ハリセンボンの剥製を制作します。

魚体内の構造や、表皮の構造、棘の構造などが
よくわかります。

また、通常の実習とは少し違い、苦労もありますが、

「忍耐力」「我慢強さ」といった力を身に付ける効果も
期待されます。

完成までは、しばらくかかりますが、
挑戦は続きます。


▲洗浄(塩であらいぬめりを落とします)


▲背中を切開


▲魚体構造確認しながら、中身の取り出し


▲空洞化した体内


▲ほぼ裏返し状態(鰭の境目を探しています)
19:15