教育実習について

教育実習について

 

・教育実習の選出

 

 ①原則本校の卒業生であること

 ②教員になりたい気持ちを強く持っていること

 ③大学等において、教育実習をするに足りる単位を修得していること

 ④実習の期間中に、生徒の指導を任せるに足りると判断できるもの

 

 

・教育実習の流れ

 

 ①教育実習申込み(実施前年の4月末日まで)

  教育実習申請書をダウンロードし、記入して高校に持参する

 ②教育実習希望者面接(5月下旬)

  面接についての案内が郵送される

  教育実習希望者DATA用紙を持参

  校長との面接、実習教科の主任との面接

 ③教育実習実施の有無(実施年度4月末日まで)

  実施有無の最終報告(一報を入れる、来校させる場合有り)

 ④教育実習打合せ(5月下旬)【②と同じ日を設定する】

  教育実習生DATA用紙を提出

  校長との面接、教務からの連絡、教科からの連絡

 ⑤教育実習実施(2~3週間)

  授業見学、授業研究、授業発表、反省会

 ⑥教育実習終了

  教育実習ノート等の提出

  教育実習の評価を大学等へ発送

 

 

 教育実習申請書.pdf

 教育実習希望者DATA.pdf

 教育実習生DATA.pdf