ブログ

千葉県教育委員会主催「せんせいっていいもんだ」が行われました。

 11月20日(月)本校の教員基礎コース選択者を中心とした約40名の生徒が出前講座「せんせいっていいものだ」に参加しました。
 第1部では教育振興部教職員課 矢野哲司管理主事から教員の魅力や教員の仕事、採用選考などについてのお話をいただきました。
 第2部では本校卒業生の現役教諭から教師の魅力についてお話をいただきました。南房総市立富山中学校勤務の髙山 慎先生と安房特別支援学校勤務の関口 竜一先生から教育現場での実体験を交えながら、教師という仕事のやりがいについて熱く語っていただきました。