ブログ

塩谷教諭研究授業

令和5年11月15日(水)

 

 本日、美術の塩谷教諭が、学習指導課指導主事や他校の先生をお招きして研究授業を行いました。本時の内容はヨハネス・フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」を題材にした鑑賞でした。

 この絵画は近年の調査により、絵画の一部がフェルメールの死後に塗りつぶされていたことが判明しており、修復した後の作品と修復前の作品をICTを活用して比較しました。グループで対話型鑑賞を行い、知識や自分の考えを広げたり、深めたりすることができました。室内にはフェルメールに関する書籍も並べてあり、環境設定もばっちりでした。