プライベートメッセージ

ログインしていないため表示できません

一校1キラッ☆

平成29年度一校1キラ更新しました!!!

一キラ2017.pdf
 

アクセスカウンタ

COUNTER1123752

携帯サイト

■携帯サイトはこちらから

■まちcomiメールの携帯サイトは
http://sc.machicomi.jp/awako114/
です。まちcomiメールで送られたメールの内容を見ることが出来ます。
 

天気

 

教員基礎コースの概要について




1年生

 全員を対象にガイダンスを行い,文理選択と並行して教員基礎コースを選択するかどうかを決めてもらいます。

 基本コンセプトは,「学び続ける教員の端緒を開く」です。

2年生・3年生

1 教員基礎コースを選択した生徒でホームルームを作ることはしません。各ホームルームに分散します。

2 学校設定科目「教員基礎」を履修します。内容は下のとおりです。

(1)教職についての基礎知識を学びます。

(2)10月に教職体験実習を3日間実施します。

(3)千葉大学教育学部などから講師を迎えて授業をしていただきます。

3 「教員基礎課題研究」を履修します。様々な教育課題について探究し,
話し合いや発表,小論文作成などの言語活動をとおして思考力・判断力・表現力を磨きます。


 

学校設定科目「教員基礎」について

◎学校設定科目「教員基礎」(2単位)2年・3年で1単位ずつ分割履修

 

 ア 教職体験実習  10月1日~3日の三日間(24時間)

          (10月1日~3日が休業日になった場合は,代替日を設定する。)
*教職体験実習の先行事業として「教師体験ボランティア」を実施しています。
 詳しくはここを御覧ください。
イ 教職体験実習の事前学習及び事後学習(適宜3~5時間)

 ウ 水曜7限に年間6時間程度,教職についての基礎学習を行う。
      (千葉大学・敬愛大学,教育行政,近隣小中学校,教育事務所に講師をお願いします)

 

 

学校設定科目「教員基礎課題研究」について

「教員基礎課題研究」は,教員基礎コースの3年生が履修します。(1単位)
 この授業では,現代の教育課題について,調べ学習,論述,話し合いなどの言語活動をとおして,
教育課題について関心・意欲を高め,思考力,判断力,表現力を涵養します。

*今年度は,この科目の先行授業として3学年の「総合的な学習」の中で「教員基礎講座」を実施しています。

 4~7月の間は「児童・生徒が好きになる先生の特徴は何だろう」をテーマに学習しました。
まず,KJ法を使ったブレインストーミングを行いました。

 

 その後,小中学校時代に自分が好きだった先生に手紙を書いて
次のことを質問しました。
 (1)教師としていつも心がけていること
 (2)授業について努力していること
 (3)子ども達との関係で気をつけていること
先生方からは,大変素晴らしい内容の御返事をいただきました。
この手紙の内容を発表して,みんなで話し合いをしました。

また,船橋法典高等学校の先生を扱ったNHKの番組「突撃アットホーム」のVTRを見て
「取材対象になった先生は,なぜ生徒に信頼されているのか」について話し合ってみました。
最後に「私はこんな先生になりたい」という作文を書いて発表し合いました。

9月からは,夏休みの宿題「興味関心のある教育課題についてレポート」を各自が発表し
みんなで話し合いました。レポート作成にあたってはホームページ「教育課題について」を参考にしました。
「いじめ」や「学級崩壊」についてのレポートが多く提出されました。