新着情報
 
感染症対策を講じています。日誌
パブリックルーム
授業が始まりました。日誌
パブリックルーム
学校再開日誌
パブリックルーム
一日一歩・・・日誌
パブリックルーム
再開に向けて~119回目の創立記念日に~日誌
パブリックルーム

安房高日誌

安房高 Journal
12345
2020/06/03new

感染症対策を講じています。

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員2
 本校では新型コロナウイルス感染防止のため、教室の換気はもちろん、先生方による毎日の消毒や健康観察を行っています。保健室では飛沫拡散防止のためのビニールシートを設置して、発熱や風邪症状のある生徒とそれ以外の生徒の動線を分けています。学校医や学校薬剤師の先生方とも相談しながら、できるだけ対策を講じて安心して学べる環境づくりを進めて参ります。

   
消毒の様子(生徒が触る場所を入念に消毒します)

  
飛沫拡散防止の工夫        各クラスの健康観察カード    廊下に設置された消毒用アルコール
17:17 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2020/06/02new

授業が始まりました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員2
 分散登校の中ですが、今日から本格的に授業が始まりました。感染症対策として、生徒は周囲との距離を十分に確保して着席し、全員がマスクを着用して授業を受けています。廊下には手指消毒用のアルコールが置かれ、換気のため教室や廊下の窓は開放されていました。
 1年生にとっては高校での初めての授業となるため、少し緊張している様子でしたが、どの生徒も真剣な表情で話を聞いていました。ペア活動やグループ活動、大きな発声などが制限されており、2、3年生の教室も今日は静かなままでしたが、それでも着実に一歩前進した感じがします。一日も早く活気あふれる授業が戻ってくることを祈ります。

    
15:20 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2020/06/01new

学校再開

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員2
 長い臨時休業もようやく終わり、今日から学校が再開しました。6月12日(金)まではクラスを2つに分け、午前と午後の分散登校になります。昇降口では先生方が登校してくる生徒の体温チェックを行っています。

  

 先日、先生方の進路指導研修が行われました。本来であれば外部の講師を学校に招いて行うところですが、今回は講師のオフィスと安房高を遠隔会議システムでつなぎ、双方向でやりとりをしながらの研修となりました。先生方も学校再開にむけて様々な努力をしていました。

 
18:51 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2020/05/29

一日一歩・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員1

 再開の日が近づいてきました。
 「臨時」のはずの休校が随分長くなってしまいました。
 週明けからの登校に向けて、焦らずに行きましょう。急な全速力は筋を痛めたりすることもあるので、慌てずに行きましょう。

  
 今週は、年次別、クラス(出席番号)別の登校でした。下足箱にはまだ靴が揃いませんが、それでも活気は戻りつつあります。

   
 学校でも「新しい生活様式」に応じた学習環境づくりが進んでいます。
 週明けからは、午前・午後に分かれての「分散登校」です。「時差登校」にしても「分散登校」にしても、おそらく学校教育というシステムが始まって以来はじめてのことだろうと思います。
 挑戦し、克服し、進んでいきましょう・・・みんなで

 つぶやきR217.pdf
20:57 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2020/05/25

再開に向けて~119回目の創立記念日に~

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員1

 今日(5月25日)は、本校の創立記念日です。
 このような状況で創立記念日をむかえることはおそらく初めてではないかと思います。

 再開の日は見えてきました。
 フル回転までには多少の段階を踏まなければなりませんが、前進しはじめたことは確かだと思います。

  
 1年生教室の廊下には、入学式の時の写真が展示されています。その時の思い(初心)を大切に進んでいけたらいいですね。
 下の階から声が聞こえたので降りて行ったら、動画配信用の授業撮影が進められていました。

  
 再開にむけての環境整備も進めています。
 足らないところを数えて終わるのではなく、できるところをつなぎ合わせてでも進んでいこうと様々な工夫をしています。

 みんなでベストを尽くしましょう!!

 つぶやきR216.pdf
14:38 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2020/05/22

いま、がんばる人に

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員1

 本日の朝刊に掲載されていた記事を、それぞれの新聞社の許可をいただき紹介します。

【房日新聞】
 
 3年生の高橋彩七さんと高橋果里さんが取り組んでいるボランティア活動です。
 「地元の子どもたちに様々な活動を体験してもらいたい」と企画したイベント等が次々に中止や延期となる中、それでも「いま、自分たちにできることはないか」と模索した彼女たちの取組が紹介されています。

 ☆二人が参加する「キッズブーケプロジェクト」では、中学生以下の子どもたちを対象に、「新型コロナウィルスと闘う医療従事者への感謝の思いを伝えるメッセージ動画」を募集しています。
 同プロジェクトのホームページ(「キッズブーケ」で検索)に募集についての案内があります。


【朝日新聞】
 
 夏の大会中止・・・「直接、顔を見て伝えたい」と顧問が部員の家々を訪問させていただいたことが紹介されています。
 そこで、交わした言葉は決して多くはないと思います。
 それでも伝わるものが、感じ取れるものが彼らの中にはあるのだと思います。

 ☆「サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする」(デッドマール・クラマー)

 記事の最後に吉田悠人主将の言葉があります。
 「人として教わってきたことがクセになっています」
11:23 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2020/05/20

我 逢 人

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員1

 近隣の小・中学校では分散登校などが開始され、黄色い通学帽子をかぶった子どもたちが「赤道」を通っていきます。
 本校(高校)でも、近づく正常化に向けて登校指導などの段階を踏みながら進んでいこうとしています。
 もう少し・・・です。

  
 近づく「その日」のために(テニスコートにて)


☆「〇〇どころじゃない」という言葉が、あちらこちらから聞こえてきます。
 でも、私たちは〇〇にはかけがえのないものがあることを知っています。
 それは、それに、懸命に取り組んできた人だから知ることのできるものだとも思います。

 つぶやきR215.pdf
13:49 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2020/05/18

創立記念週間

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員1

 5月18日(月)
 今日(5月18日)から5月25日までの一週間は本校の創立記念週間です。
 創立記念を週間として位置付けている学校は多くないと思いますが、そこにも本校の歴史があります。

 
 左は安房高校の創立百周年記念式典のパンフレットです。安房高校の創立記念日は5月25日です。
 右は安房南高校の創立百周年記念式典のパンフレットです。安房南高校の創立記念日は5月18日です。

 旧安房南高校の校舎遠景です(平成18年撮影)。

  
 左は安房高校旧校舎遠景です(昭和49年撮影)。
 右は現在の安房高校校舎遠景です(平成11年撮影)。左下に見える正門と初代校長(狩野先生)の胸像の位置は同じです。


 創立記念日.pdf

  創立記念週間に寄せて校歌(音)をホームページにアップさせていただきましたので、お聴きください。
 (学校概要→校歌・校章のところにあります。)



 つぶやきR213.pdf
14:58 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2020/05/12

校内の小路

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員1

     
 左は、かつて本校で教鞭をとられていた井藤 正道 先生の作品(「樟の木かげ」)です。生徒昇降口から2階に上がる階段に掛けられていて、井藤先生と同時期に在籍された天野 甫 先生の歌が添えられています。

 時こえて 学びの子らが 青雲を
  見放(き)けし校庭(にわ)の 樟の下かげ

 右の写真は同じ場所のいま(今日)です。
 たしかにいまは寂しいですね。・・・でも、きっと、もう少しです。


 下の写真2枚は、正門から東門にかけて校内を通る「赤道」です。
 「せきどう」ではなく、「あかどう」と云います。公道の一種です。
 校内を公道が通る。・・・近隣の皆さんと共存できる素敵な環境を大切にしていきたいと思います。

    


 つぶやきR214.pdf
15:32 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2020/05/08

マキの小路の通学路

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員1

 本校正門わきには、周辺一帯が「ちば文化的景観」に認定された歴史的集落景観であることを説明するパネルが立てられています。
 千葉の県木でもある槙(マキ)は、潮風に強く、防風・防砂の生垣として南房総では好まれています。
 本校の周辺には、マキを生垣とする屋敷が建ち並び、冬温かく夏涼しい通学路を形成してくれています。

  

  
 左上・・・現在(今日)の正門です。
 右上・・・旧制中学時代の正門です。同じ場所に同じ石組です(ただし、このころは門を通過する際に敬礼をもってします)。
 左下・・・マキの小路(通学路)です。・・・静寂が淋しいですが、もう少し・・・です。
 右下・・・教室棟4階からのぞむ鏡ケ浦と霊峰富士です(今日)。


  

 自宅学習で活用する教材の準備がいたるところで進められています。
(それ相応な質・量ですよ・・・ガンバレ! ガンバロウ!!)

 つぶやきR212.pdf
14:02 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
12345

アクセスカウンタ

COUNTER1664436

携帯サイト

■携帯サイトはこちらから

■まちcomiメールの携帯サイトは
http://sc.machicomi.jp/awako114/
です。まちcomiメールで送られたメールの内容を見ることが出来ます。