所在地


千葉県立旭農業高等学校

〒289-2516
旭市ロ1番地
TEL 0479-62-0129
FAX 0479-62-4426
E-mail asahi-ah@chiba-c.ed.jp
アクセスMap

大きな地図で見る
 

カウンタ

COUNTER629601

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人
登録ユーザー68人

旭農業高校QRコード

 
   
 

旭農業高等学校キャラクター「ブッピー」
 

フォトアルバム

H30 修学旅行

番外編を開きます。
26枚
番外編

登録者:asahi-ah | 2018/12/17(7票)

新着情報

 

農高日誌

農高日誌 >> 記事詳細

2019/01/03

2億8000万キロの彼方で・・・・・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah

 新たな年を、穏やかにお迎えのことと思います。新しい年にふさわしい話題として・・・・・・、皆さんは、小惑星探査機「はやぶさ」をご存知でしょうか?
 2003(平成15)年5月9日に打ち上げられた「はやぶさ」は、目標の「ITOKAWA」に到着し、科学観測を実施しました。その後、地球への帰還の途中、エンジンの不調や交信信号が途絶えるなどのトラブルを乗り越えて、2010年6月13日に無事帰還し小惑星のサンプルを収納した搭載カプセルをオーストラリアへ落下させたことは、大きな話題となり、記憶に残っている方も多いと思います。小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)は、この小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)の後継機です。
 「はやぶさ2」は2014年12月3日に種子島宇宙センターからH-IIAロケットにより打ち上げられました。C型小惑星「Ryugu」(リュウグウ)に到着するのは2018年半ばで、1年半ほど小惑星に滞在して2019年末頃に小惑星から出発、そして2020年末頃に地球に帰還する予定です。
 
  
 リュウグウへ接近した「はやぶさ2」の予想図と「リュウグウ」の位置と軌道(JAXAホームページより)
 地球とリュウグウとの直線距離は約2億8千万キロですが、ハヤブサは楕円軌道を描きながら到達するため、実際には約32億万キロを2年半かけて飛行することになるそうです。
 
 「はやぶさ2」プロジェクトの情報は、こちら ⇒ JAXA「はやぶさ2」プロジェクト
 
  
 はやぶさ2の構造体とはやぶさ2が撮影した130万キロ彼方のリュウグウ

 <はやぶさ2」プロジェクトの意義>~太陽系の起源や生命の原材料物質の解明を目指す~
 太陽系の起源や進化を知るためには、代表的なタイプであるS型、C型、D型の小惑星を調査する必要で、今回「はやぶさ2」が目指すC型小惑星「Ryugu」(リュウグウ)は、S型小惑星の「イトカワ」と比べてより始原的な天体であり、同じ岩石質の小惑星でありながら有機物や含水鉱物をより多く含んでいると考えられているそうです。
 地球をつくる鉱物、海の水、生命の原材料物質は、太陽系初期には原始太陽系星雲の中で密接な関係を持っていたと考えられており、始原的な天体であるC型小惑星から採取したサンプルを分析し、太陽系空間にあった有機物や水がどのようなものであったのか、またどのように相互作用し共存してきたかを探ることで、生命の起源にも迫ることができると期待されています。


  
 小惑星「リュウグウ(199JU)」の直径は、約900m  リュウグウへの着陸リハーサルの際、地表に映った「ハヤブサ2」の影
 
 直径約900メートルのリュウグウに「はやぶさ2」が到着するということは、日本からブラジルにある長さ6センチくらいの的に当てる」位の精度が必要なんだそうです。すごいね!

 <小惑星探査機「はやぶさ2」の特徴>
 
「はやぶさ2」は「はやぶさ」で実証した技術を継承し発展させることでより確実なものに仕上げ、深宇宙往復探査技術を確立させて将来の探査技術の基盤を築いていくとともに、新たな技術にも挑戦しています。「はやぶさ2」の本体の基本構造は「はやぶさ」とほぼ同じですが、いくつか変更されている点があります。例えば「はやぶさ」ではお椀型だったアンテナが「はやぶさ2」では平面アンテナになるなど、「はやぶさ」以降に進展した技術を導入します。また、「はやぶさ」に無かったものとして「衝突装置」で人工的にクレーターを形成する新たな機能の搭載を検討しています。
 人工的に作ることができるクレーターは直径が数メートル程度の小さいものと予想されていますが、衝突により露出した表面からサンプルを採取することで、宇宙風化や熱などの影響をあまり受けていない、新鮮な地下物質の調査が出来ると期待されています。
 
 <はやぶさ2の現在>
 
当初の予定より遅れ、「はやぶさ2」による小惑星リュウグウへの着陸とサンプル採集は、今月実施される模様です。
 上手く行くよう、皆さんも見守ってください!

 

 


08:00 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0) | 今日の出来事