校長挨拶

 
 
旭農業高等学校のホームページへようこそ!

 本校は、明治43年(西暦1910年)に千葉県海上郡立農業学校として創立されて以来、108年の歴史を刻んできました。その間、同窓生をはじめ地域の方々や関係者の御支援により東総地区を中心に有為な人材を多数輩出し、現在に至ります。
 さて、農業を取り巻く環境は、第一次産業に留まらず、第三次産業までを包括した第6次産業として成長産業に位置づけられる一方で、世界的な社会や経済の変動により大きく変わろうとしています。今こそ、生産や経営に関する確かな知識・技術と先進性・先見性を持ち、新しい時代の農業を創造して行く逞しい人材の育成が求められています。
 本校は、平成30年度より畜産科、園芸科、食品科学科の3学科4クラスを有する県内唯一の単独農業高校へと生まれ変わりました。「至誠」「勤勉」「剛健」を校訓に掲げ、農業高校ならではの体験的学習を通して、『確かな学力』、『豊かな心』、『健やかな体』を育成し、信頼され期待される学校づくりを行っていきます。本校で学んだ卒業生が、地域や社会のリーダーとして、経済・産業・文化の発展に貢献していくことを期待しています。
                                           校長  伊 藤  聡