新鮮市場

 新型コロナウィルス感染防止対策として、生徒による販売活動を現在中止しています。実習授業は再開しましたので、野菜・草花・鶏卵などの生産は継続、購入も可能です。ご購入いただける生産品を、下のリストへ(日々更新)まとめましたのでご確認下さい。販売は原則、学校稼業日・時間となりますので、ご理解とご協力をお願いします。
 皆さまからのご連絡を、心よりお待ちしています。
 (☎ 0479-62-0129)
 
 

所在地


千葉県立旭農業高等学校

〒289-2516
旭市ロ1番地
TEL 0479-62-0129
FAX 0479-62-4426
E-mail asahi-ah@chiba-c.ed.jp
アクセスMap

大きな地図で見る
 

カウンタ

COUNTER1216496

オンライン状況

オンラインユーザー31人
ログインユーザー0人
登録ユーザー91人

旭農業高校QRコード

 
   
 

旭農業高等学校キャラクター「ブッピー」
 

フォトアルバム

修学旅行

R01年度を開きます。
26枚
R01年度

登録者:asahi-ah | 2019/12/23(62票)
H30年度を開きます。
26枚
H30年度

登録者:asahi-ah | 2018/12/17(37票)

耳より情報

本校の実習活動について知りたい方は、「農高ちゃんねる」の動画をご覧ください。
旭農高では、学科毎に特徴のある実習授業を展開しています。
実習授業の様子を
楽しい動画にまとめました。学科を選択する際の参考にもなりますので、ご覧ください

「農高ちゃんねる」をご覧になる方は、こちら ⇒ 農高ちゃんねる
 

新着情報

 

農高日誌

農高日誌
12345
2021/01/28new

満月です

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
 1月29日(金)は2021年最初の満月です。ご存じのおうに月の満ち欠けの周期は、おおよそ30日ですから、1ヶ月に一度は満月が夜空を彩ることになります。
 月ごとの満月には独自の名称がついており、1月はWolf Moon/Old Moon(狼が空腹で遠吠えをする頃)』と呼ばれます・・・!
 感染症の拡大により、なんとなく目線が伏せがちになってませんか? こんな時ですから、空を見上げきれいな月を見て元気を出しましょう!

  
 月の満ち欠けは古来の人々の目にどのように映ったのでしょうか?・・・・・・・オオカミにも厳しい季節

 The Old Farmers' Almanac によると、今アメリカで使われている満月の名前は、 ネイティブ・アメリカンやその後の入植者達によって広く使われるようになった呼び名にちなんでいるそうで、私たちの生活に馴染みがない名称が散在する訳も納得できます。以下に他の月における満月の名称も掲載しましたのでお楽しみください。

  
 ネイティブ・アメリカン人々と彼らに残された聖地、モニュメントバレーに浮かぶ月

  1月: Wolf Moon/Old Moon(狼が空腹で遠吠えをする頃)
  2月: Snow Moon/Hunger Moon(狩猟が困難になる頃)
  3月: Worm Moon/Sap Moon(土から虫が顔を出す頃/メープル樹液が出る頃)
  4月: Pink Moon(フロックス/Phlox というピンクの花が咲く頃)
  5月: Flower Moon(花が咲く頃)
  6月: Strawberry Moon(イチゴが熟す頃)
  7月: Buck Moon(雄ジカの新しい枝角が出てくる頃)
  8月: Sturgeon Moon(チョウザメが成熟し、漁を始める頃)
  9月: Harvest Moon(収穫の頃)/Corn Moon(とうもろこしを採取する頃)
 10月: Hunter’s Moon(狩猟を始める頃)
 11月: Beaver Moon(毛皮にするビーバーを捕獲するための罠を仕掛ける頃)
 12月: Cold Moon(冬の寒さが強まり、夜が長くなる頃) 

08:00 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0) | 連絡事項
2021/01/27new

花き農家さんと連携した植え付け体験・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
 1月15日(金)、本校園芸科2年 草花専攻コース選択生徒13名が、近隣の花き農家である、加瀬園芸にお邪魔してチューリップの球根の植え付け体験をしました。授業実習では、球根を扱う実習がないため、貴重な体験を積む機会をいただいたことになります。圃場は、地域の基幹病院に隣接した所にあるため、来院する患者さんの目を楽しませる役割を果たしています。
 今日の体験を通して、地域の振興や園芸福祉に生徒たちが興味を持ってくれることを期待しています。貴重な経験を積む機会をくださった加瀬園芸の皆様には、心より感謝いたします。

  
 チューリップの球根を植え付けしていきます。花が咲くのが楽しみですね・・・!!

  
 学校の外での活動は生徒たちにとって貴重な体験に・・・・今後に生かしてくださいね!
08:00 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0) | 今日の出来事
2021/01/26new

牛のゲップ・・・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
 牛の胃袋はいくつあるかご存じでしょうか?・・・・・答えは4つです。反すう動物である牛はくり返し咀嚼(そしゃく)をくり返しながら時間をかけて消化を進め、大きな体を維持しています。消化の過程で発生するのがメタンガスで牛のゲップによって大気中に排出されるそうです。農研機構畜産研究部門のデータによれば、1頭の牛が放出するゲップは1日当たりの平均で300~600㍑、全世界に牛は15億頭いるためそれらの牛のゲップをCO2に換算すると、世界全体の温室効果ガスの排出量の4%を占めるそうです。
 恐るべきかな、牛のゲップ・・・・・・!!

  
 主食である牧草と水で必要なエネルギーを得るには、消化過程で微生物による消化分解は欠かせません!

 牛のゲップを抑制する試みも模索されています。牛の胃は牧草を効率良く消化できるようになっていますが、畜産農家が与える大豆やトウモロコシは、牛の胃に過剰なガスを充満させているのです。大豆やトウモロコシは40〜60年代に大量増産できるようになって以来、牛の飼料として普及しましたが、米バーモント州の牧場ではこれらを止める試みがなされました。すると牛が健康になって牛乳の生産量が増えた上にメタンガスの排出量が減ることが分かったのです。代わりに与えた餌は、栄養分と良性の脂肪酸が豊富な昔ながらの亜麻やアルファルファ。この手法はフランスで広く用いられており、アメリカでも各地に導入され始めてます。
 
 
 排出されるメタンガスの内30%が農産由来!・・・・食の生産を止めることは出来なければ、残り70%の対策が必要!
 数値データは、UNCED(国連環境開発会議)ホームページより引用
    
 人も「ゲップ」を出します・・・・!全温室効果ガスに占めるメタンガスの割合は16%、多くを占める二酸化炭素の排出削減が重要!

 一昨年の12月に開催されたCOP25では、不名誉な化石賞を日本が受賞、関連記事はこちら⇒ 
化石賞を受賞!
 ※「化石賞」とは、温暖化対策に後ろ向きな国へ贈られる賞のこと

 地球温暖化を抑制する鍵は、二酸化炭素(その多くは化石燃料を燃焼させることにより発生)の削減です。火力発電から自然エネルギー(風力・太陽光発電)への転換も、その対策の一つとなるでしょう。先ずは身の回りの生活から無駄なエネルギー消費をなくすこと・・・・・、一人ひとりが意識して実際の行動に移すことで、成果が出るはず・・・・!
08:00 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0) | 報告事項
2021/01/25new

新型コロナウイルス感染症に係るお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
   

 令和3年1月25日(月)
 生徒の皆さん 保護者の皆様へ
 先日1月22日(金)、本校生徒が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明いたしましたが、保健所の調査により更なる感染の恐れがないことがわかりました。
 2学年は、1月26日(火)より通常日課といたしますので、登校してください。この感染症については、どのように努力をしてもリスクをゼロにすることはできず、誰であっても感染の可能性はあり、感染者に責任はありません。引き続き感染拡大防止に御協力くださるようお願いします。
 
 授業再開に関するお知らせ文書は、こちら ⇒
授業再開について(保護者連絡).pdf

 <追伸>
 Classiを通じて課題が出されています。不要不急の外出を控え、課題をすすめてください。
09:07 | 投票する | 投票数(39) | コメント(0) | 連絡事項
2021/01/24new

3年生の学年末考査がはじまります!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 3年生1月26日(火から29日(金)まで、4日間の日程で学年末考査が実施されます。高校生活の最後を飾る定期考査ですから、しっかりと準備をして臨みましょう。

  
 計画的に学習を進め、考査に臨んでください・・・・・最後は、笑顔で締め括りましょう!
08:00 | 投票する | 投票数(40) | コメント(0) | 今日の出来事
2021/01/23

辛いお話・・・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
       
  ほんの少し料理に入れるだけで、口から火が出るほど刺激の強い植物、ピリッと辛いトウガラシをご紹介します。トウガラシはアメリカ大陸でC.コロンブスが発見し、スペインに持ち帰ったことから香辛料としてヨーロッパに広まりました。その後、中国を経由して日本に伝わったと云われてます。

  
 こちらお馴染みの赤唐辛子・・・・・「鷹の爪」とも呼ばれ、調味料として使われます!

 歴史を遡ると2000年以上前から栽培されていたと云われます。今日では観賞用の品種改良も進んでおり、黒や紫といった変わった色やコロンとした丸い形状の品種も見ることができます。
 夏季の後半に当たる9月頃から、花屋の店頭に並び始めます・・・・・・・。もちろん、本校で栽培しているトウガラシはもちろん食用です。ピリッとした辛さをお楽しみに!

  
 学校の圃場で栽培される唐辛子・・・・・、こちらは、観賞用として花屋の店先に置かれた唐辛子!

 古来より唐辛子は、「魔除け」としても使われていました。風水的にも唐辛子赤色は、「魔除け」の意味を持つそうです。感染症のウイルスもこれで退散してくれると良いのですが・・・・・・!
08:00 | 投票する | 投票数(56) | コメント(0) | 今日の出来事
2021/01/23

Classiのログイン方法について

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah

生徒の皆さんへ、Classiの使い方についての説明になります。
使い方がわからなくなってしまった人はもう一度確認して使えるよう準備を整えてください。


アプリをインストールし、通知設定をオンにすると、通知されるのでアプリがおすすめです。この校内グループで必要な連絡を行う場合がありますので、こまめに確認しましょう。



Classi利用方法【生徒向け】.pdf

 

 


07:30 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0) | 連絡事項
2021/01/22

【在校生・保護者向け緊急連絡 令和3年1月22日】

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
  

 1月23日(土)以降、2学年は休校といたします。
 休校期間中の課題は、「Classi」で確認してください。

 1年・3年の生徒は、通常通り授業を実施します。
 詳細につきましては、以下の文書をご確認ください。
 ⇒ 
保護者連絡.pdf

16:30 | 投票する | 投票数(64) | コメント(0) | 連絡事項
2021/01/22

掲示板の更新・・・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 厳しい寒さが続きますが、日差しが射すと暖かい陽だまりになり皆さんが寛ぐ、中庭の掲示板と連絡通路正面の壁には、月毎の行事予定が掲示されています。行事予定表は、農業クラブ役員がいつも作成して掲示してくれています。皆さんは知ってましたか?
 昨年12月末に役員生徒が、1月の行事予定を掲示してくれている場面に出会いましたので、その様子を写真に納めました。皆さんのためにこうして地道に活動してくれることに、感謝です

  
 掲示板のカギを開け、前面のガラスを押し上げ、行事予定表を最新のものに貼り換えます・・・・!
  
 カラスを元に戻し、カギを掛けて終了です・・・・・・、1月の行事予定です、ご活用を!
08:00 | 投票する | 投票数(56) | コメント(0) | 今日の出来事
2021/01/21

「はやぶさ2」のたまて箱、はやぶさに乗って帰国・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
 2020年12月6日にオーストリアの砂漠で回収された小惑星探査機「はやぶさ2」の再突入カプセルが、12月8日に日本へ戻ったそうです!地球帰還を果たしたカプセルは回収後に現地でガス分析を行った後梱包され、チャーター機で7日22時30分にウーメラ空港を出発、8日7時9分に羽田空港に着陸しました。カプセルを運んだ機体はダッソー社のファルコン7X、まさに「はやぶさ2」が「はやぶさ」という名前の航空機に乗せられ戻ってきたことに・・・・・・、これは、津田プロジェクトマネージャによれば、偶然の一致とのこと・・・。

   
 大気圏突入の光陰を残し、ウーメラ砂漠へ予定どおり落下、待ち受けたJAXA所員が駆けつけます
  
 はやぶさ2から火薬により切り離されたカプセルの安全を確認し・・・・、サンプルの入ったケースを回収!
  
 回収後に梱包されるカプセルと、カプセルを搭載して羽田空港へ向かうファルコン7Xの機影

 日本に輸送した豪チャーター機の機長クリス・ハーディーさんは「6年間、52億キロの飛行を終えたはやぶさ2のカプセルを、日本に運ぶ最後の旅を任されて光栄だ」と到着後の取材に答えたそうです。

 はやぶさ2帰還の様子を動画でご覧になりたい方は、こちら⇒ https://www.youtube.com/watch?v=j_z2IEWJ80Y 
 
 はやぶさ2に関する過去のホームページ記事をご覧になる方は、こちら⇒ はやぶさ2の帰還

  
 回収カプセルの中(2カ所)には、小惑星のサンプルがしっかりと入ってました・・・・!(画像:JAXAホームページより)
08:00 | 投票する | 投票数(56) | コメント(0) | 報告事項
12345