所在地


千葉県立旭農業高等学校

〒289-2516
旭市ロ1番地
TEL 0479-62-0129
FAX 0479-62-4426
E-mail asahi-ah@chiba-c.ed.jp

大きな地図で見る
 

カウンタ

COUNTER551549

オンライン状況

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人
登録ユーザー66人

旭農業高校QRコード

 
   
 

旭農業高等学校キャラクター「ブッピー」
 

新着情報

 

農高日誌

農高日誌
12345
2018/11/16new

明日は、文化祭です・・・・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 11月14日(水)15日(木)は、文化祭準備日、16日(金)は校内公開の日です。
 ふと外を見ると、正門付近で男子生徒と先生方が一心に風船を膨らませており、声を掛けると、文化祭実行委員の生徒たちと担当の先生方でした!
  
 風船を膨らませ、校門の上では、ビニールハウス用のシートの中で奮闘する生徒・・・・・・???
  
 透明なシートで囲った中に、先程の風船を慎重に入れて行きます・・・・・・!!

  一体何を作っているのかな・・・・・・・・・・??  
 
              

 
 爽やかな風が吹き抜けると、ビニール幕の中で風船が舞い上がります・・・・・・!! こちらが、文化祭のメインゲート・・・!!

 明日11月17日(土)は、一般公開日です。皆様のご来校を心よりお待ちしています!
 
09:00 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/11/16new

県高等学校PTA研修集会へ出席しました

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 11月14日(水)、千葉県教育会館を会場に千葉県高等学校PTA研究集会が開催され、参加して来ました。午前中は、県高等学校PTA連合会会長、千葉県教育長のご挨拶の後、笑下村塾より 藤枝天平 サンと漫才グループ エルシャラカーニ を講師に迎えて『自分の夢の見つけ方』の講演が、午後は、各テーマに沿って4つの学校のPTA活動状況が発表される研究会が行われました。講演は、会場からも時折笑いが漏れる楽しいもので、充実した研究会となりました。
  
 開会行事の様子   
  
 千葉県高等学校PTA連合会 花島会長 と千葉県教育委員会 澤川 教育長 のご挨拶
  
 藤枝 天平 さん の軽快な話術と進行に引き込まれた講演
  
 「エルシャラカーニ」は、セイワさん(左側)の義理のお兄さんの名前(エジプト人)から来ているそうです
08:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/11/15new

伊豆大島 de 復興支援活動・・・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 昨年に続き、11月9日(金)から11日(日)までの日程で、平成25年に大規模な土砂災害のあった伊豆大島で復興支援活動を実施してきました。
 旭市3Sの支援により生産した新米の販売による義援金を大島町へお渡しすると共に、土石流被災地や活火山である三原山の見学を行いました。翌日は、都立大島高校の文化祭に参加、東日本大震災である旭市や私達の復興支援活動について説明すると共に、旭農業高校で栽培した生産物の販売を実施しました。
 この度の活動に際し、温かいご支援をいただいた皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。「ありがとうございました。」 
  
 「さるびあ丸」に乗船して伊豆大島へ無事に到着しました、宿泊先でリラックスする生徒たち・・・・!
  
 大島町役場を訪問して義援金と目録の贈呈を行いました、副町長 サマ と笑顔の記念写真

 伊豆大島土石流災害の様子はこちらからご覧になります⇒ 東京都大島町ホームページ
  
 大規模土石流の現場を見学、公園として整備されるそうです・・・・、こちらは、三原山噴火時の溶岩通路
  
 三原山にも登りました、途中発見した避難所も見学、・・・・道端の火山弾、これが降って来たら・・・・・・!
  
 火口も見学、噴煙に改めて活動中である火山であることを認識、・・・翌日は、都立大島高校の文化祭
  
 これまで旭農業高校が行ってきた復興支援活動と、旭市を紹介するブースを設営しました!  さあ頑張りましょう!!
  
 旭農業高校の生産品を販売するブースは昇降口にオープン!! 試食コーナーで集客して・・・・・、お客さまをGet!
  
 復興支援活動のブースにもお客さまが・・・・丁寧に説明します、大島高校の生徒さんもお手伝い・・・・!! 「ありがとう」
  
 大島高校の生徒さんもお手伝い、小さな子も新米5Kgをご購入・・・・・・!! 笑顔で「ありがとうございました!」
  
 最後の新米一袋も無事完売、記念に写真撮影、大島高校の校長先生へお礼と報告を済ませました・・・・!
 「お世話になりました」
 
*都立大島高校文化祭での売上金も、復興義援金として大島町に寄付させていただきました。

 今回の伊豆大島だけでなく、8月にお邪魔した宮城県石巻市・女川町でも貴重な体験を生徒たちは積むことができました。「百聞は一見にしかず」の言葉にもあるよう、皆様のご厚意により体験できた様々な事は、生徒たちの生涯に渡る貴重な宝物になったと確信しております。「本当にお世話になりました。」
 
 宮城県訪問の詳細情報は、こちらから⇒ 東北の被災地訪問(その1)
                            東北の被災地訪問(その2)
08:10 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/11/14new

文化祭(旭農祭)準備

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 11月14日~15日は文化祭(旭農祭)準備日でした。明日16日は校内公開になります。
 今年度の展示発表内容は、こちらでご確認ください。
    畜産科 課題研究内容の展示
 養鶏専攻 鶏卵販売
 造園専攻 枯山水、垣根、つくばい等の展示
 造園専攻 苗木の販売
 造園専攻 ゴルフ体験コーナー
 果樹専攻 学習内容の展示
 野菜専攻 新鮮な生産物の販売
 野菜専攻 学習内容の展示
 草花専攻 シクラメンの販売
 草花専攻 校内にある花の紹介



1A 北畑探偵事務所 ~人探し~
1B 育てている花や野菜に関する展示
1C 縁日(スーパーボールすくい等)
1D 1D LABYRINTH ~迷路~
2A アイス等、地元農家の乳製品販売
2B オリジナルアクセサリーショップ
2C ディッピンドッツアイスの販売
2D 縁日(輪投げほか)
3A 縁日(金魚すくいほか)
3C スープ販売
3D 餃子ドッグの販売
         


旭和会 スタンプラリー
旭農祭実行委員会 入場門の作成
図書委員会 古雑誌の提供
吹奏楽部 ステージ発表
食物部 手作りお菓子とタピオカの販売
被服部 作品の展示
美術部 作品の展示および体験コーナー
文芸部 部誌・ラミネードカードの販売
ブルガリアプロジェクト
オリジナルアイスの販売
合唱団 混声合唱3曲
〇木坂46 ステージ発表
-AzuRika-   ステージ発表
PTA   農産物および焼き芋の販売
千葉科学大学 畜産の紹介、ジェラート配布あり

展示発表の詰め作業中・・・・見慣れない着ぐるみが・・・これはまさか・・・!!
パネルに作品を展示中です。協力して作業に取り組んでいます。
大がかりな作業も伴います。まだすべてをお見せできませんが、少しだけ・・・。
 
 一般公開は11月17日(土)9:30~14:00となっております。
 皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

 
 雨天時は駐車場を閉鎖しますので、お車でのお越しはご遠慮くださいますよう、ご協力をお願いします。
10:52 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/11/14new

鳥・酉・とり・・・・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah

 10月12日発の共同通信によれば、モンゴルのゴビ砂漠で、幅約85~約115センチの恐竜足跡化石を発見したと、岡山理科大(岡山市)とモンゴル科学アカデミー古生物学地質学研究所の共同調査隊が発表しました。足跡を付けたのは全長約17~約18メートル、二足歩行の大型の鳥脚類とみられ、鳥脚類の足跡化石としては世界最大級となるそうです。
 調査隊によると、この鳥脚類は二足歩行動物としては、肉食恐竜ティラノサウルス(12メートル程度)より大きく、幅の異なる足跡が今回発見されているため、複数の個体が生息していたと考えられるそうです。指は3本で、指先が丸いなどの特徴から主に植物を食べる鳥脚類の恐竜と考えられるとしている。3つ連続して見つかった同一個体のものとみられる足跡の平均値を調べると、長さ83センチ、幅86センチだったそうです。
  
 発掘された足跡(横たわる人間から大きさが分かります)と、足跡を残した鳥脚類の予想図
 

 
 岡山理科大の石垣忍教授(古生物学)は、「モンゴルでは恐竜時代の最末期まで大型の恐竜が生き残っており、大型動物の生存を支えられる自然環境があったことの証明になる。環境と生物の進化史を考える上で重要な発見だ。」と語ったそうです。
 こんなに大きな動物が、地上を闊歩していた時代があったことに驚かされますが、世の中にはまだまだ謎があるようです。

 ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

 <北米におけるサンダーバード(巨大鳥類)の伝承> 
 南北米大陸における巨大鳥類の目撃情報を調べると1800年代より残されています。幾つかご紹介済ます。
  サンダーバードは、アメリカの先住民の間に伝わる伝説の巨大な鳥で、体長4メートル以上で稲妻を起こす巨大な鳥として恐れられており、その姿はトーテムポールに残されているそうです。伝承されているサンダーバードの姿は、古代生物プテラノドンに似ており、体格横幅は、翼もあわせて8メートル程と云われてます。
  
 南北戦争時に撮影された巨大な鳥を捕獲した際の記念写真と、巨大鳥と考えられているアルゲンタビスの写真
 *写真は、「世界の謎と不思議」から

 1977年7月25日にアメリカ合衆国イリノイ州ローンデールの町で起こった事件です。午後9時に3人の男の子のグループが、住宅の裏庭で遊んでた時、二羽の大きな鳥が接近し、男の子を追いかけました。3人の内2人は無事に逃げることが出来ましたが、3人目の少年10歳のマーロン・ロウが逃げ遅れました。鳥の一羽が足のかぎ爪で彼の肩を掴み、約60cm程地上から持ち上げて少しの距離を飛びました。その後、母親の悲鳴に驚いたその巨鳥は、掴んでいた子供を放して飛び去ったそうです。
  
 先住民のトーテムポールに残るサンダーバードと、2008年にアメリカのモンタナ州フラットヘッドで撮影された翼竜の写真・・・?!
 
 巨大な鳥類の存在が、真実か否かは別として大いなるロマンを感じるものであることは、間違いありませんね!


08:00 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0) | 連絡事項
2018/11/13new

地鶏の解体・試食実習を実施しました・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 11月12日(月) 畜産科2年生の実習で、千葉県畜産総合研究所より譲り受け、本校で育てていた「房総地鶏」の解体・試食実習を行いました。
 生徒達は、自分達で管理して育てた地鶏を屠殺し、解体、調理、試食まで行います。少し可哀そうな気がしますが、「家畜や作物の命を絶つことで、私たちの食料になることを体験する」大切な命の学習です。
 今回の実習では、飼料の違いによって食べたときにどのような違いがあるのかを検証しました。生徒たちは真剣な表情で、実習に臨んでいました。

 房総地鶏の受け入れの様子は、こちら ⇒ 地鶏が農高にやってきた!

  
 小さかった地鶏のヒナも、こんなに立派な「房総地鶏」へと育ちました・・・・・!!  育てた愛着もひとしおです
  
 首の頸動脈をナイフで切り首を下に向けて血抜きを済ませた後、お湯に浸け毛穴を広げます
  
 湯煎機から出した地鶏を、脱羽機に入れ装置を回転させると羽が見事に取れて、・・・ここまでくると鶏肉です
  
 清水で鶏肉の体を丁寧に洗い、冷やします・・・・・きれいにむけた足の皮、通称ソックスと云うそうです
  
 解体された各部位、レバー砂肝ぼんじり(尻尾)せせり(首) 焼鳥店で聞いたことがありますね、そしてガラ(胴体)
  
 解体した鶏肉は、直ぐに調理・・・・・、しっかり火を通して・・・・・・・Let's cooking・・・・・!!
 
  By 赤塚さん
 与えていた飼料の違いによる味覚の差をレポートに記録して、・・・・・皆でしっかりいただきました!!
08:30 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/11/13new

介護等体験授業を実施しました・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 11月12日(月)生活科学科2年の生徒を対象に、介護等体験授業を実施しました。成田国際福祉専門学校より講師の先生方をお招きして、車いす体験や様々な器具を用いて高齢者の疑似体験する内容でした。
 見える物が霞んだり、視野が狭くなったり、関節が重く自由に動けなくなったり、車椅子の操作は思うとおりに出来なかったり・・・・・、お年寄りや肢体不自由な方は大変な思いをして生活していることを実感した一日となりました。

   
 高齢者疑似体験ではこの疑似体験セットを身に付けて体験します。

  
 視界が狭くなり、関節が曲がらなくなった状態を再現しています。(写真左)
 不慣れながら杖を使っての階段を昇降する様子(写真右)


  
 車いす体験の様子、介助する方も、される方も緊張気味・・・・・・(写真左)
 段差を上る練習……僅かな段差に見えますがやってみると意外に大変であることが分かります(写真右)

08:00 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/11/12new

英語学力調査を実施しました・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 11月9日(金)午後、英語学力調査に係るテストを実施しました。この日は、特別の時間割で実施、生徒達は放送で流れる指示に従いながら、一生懸命に問題やアンケートに取り組んでいました。
  
 教室を回ると、皆真剣に問題に取り組んでいました、集中する生徒たちの邪魔にならぬようガラス越しに撮影
  
 放送を聞きながら、問題を見てマークシートに回答するのは、少し不慣れな様子・・・・ 
  
 最後まで、集中して問題に取り組めました・・・・・努力と忍耐、とても大切なことです・・・!!
08:00 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/11/12new

PTA合同の登校指導を実施しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 11月5日(月)より9日(金)まで、PTA合同の登校指導を実施しました。いつものように生徒昇降口に設置された登校チェックシートに記入する生徒達に、「おはよう!」と声掛けをしていただきました。
 ご多用にも係わらず、早朝よりご協力くださいました保護者の皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。

  
 ニコニコ笑顔の保護者の皆様、登校する生徒たちに声を掛けてくださいました
  
 顔見知りの生徒との会話も弾みます・・・・・、声を掛けられた生徒たちも嬉しそう!!
08:00 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/11/11

毎日新聞社主催、毎日農業記録賞に入選しました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 毎日新聞社が主催する「毎日農業記録賞」に本校の生活科学科3年生徒の「バラ通し 国際交流」が、高校部門支局長賞に選出され、11月8日(金)の毎日新聞に掲載されました。
 毎日農業記録賞とは、「農」「食」「農に関わる環境」への関心を高めるとともに、それに携わる人たち、これから携わろうとする人たちを応援する賞<毎日新聞社ホームページより>で、全国の応募者から選出されるものです。

 Gooニュース(毎日新聞)https://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20181108ddlk12040082000c.html
 

 ブルガリアとの国際交流では、昨年度に大使が来校され、ブルガリアローズを本校に移植されました。また、本校職員と生徒がブルガリア大使館へ赴きマリーゴールドとサルビアの花を植栽しています。本校では、食用のバラ「ダマスクローズ」の花びらを用いたアイスクリーム作りの企画や、ローズウォーターを使った調理レシピの開発など、ブルガリアローズを生かした教育活動に取り組んでいます。 

  
 今年度ブルガリア大使館を訪問した際の写真、(左写真)前列左から2番目が入選した生徒です

  
 庭園に植樹されたブルガリアローズと手入れをする生徒たち
     
 きれいな花を付けた本校のブルガリアローズ、この花びらを使ったアイスクリームを文化祭で販売します!!・・・お楽しみに

 旭農業高等学校は、これからも積極的に国際交流活動に取り組んでいきます。
08:30 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0) | 今日の出来事
12345