所在地


千葉県立旭農業高等学校

〒289-2516
旭市ロ1番地
TEL 0479-62-0129
FAX 0479-62-4426
E-mail asahi-ah@chiba-c.ed.jp
アクセスMap

大きな地図で見る
 

カウンタ

COUNTER742855

オンライン状況

オンラインユーザー31人
ログインユーザー0人
登録ユーザー70人

旭農業高校QRコード

 
   
 

旭農業高等学校キャラクター「ブッピー」
 

フォトアルバム

H30 修学旅行

番外編を開きます。
26枚
番外編

登録者:asahi-ah | 2018/12/17(14票)

新着情報

 

農高日誌

農高日誌
12345
2019/08/24new

先生方も頑張ってます・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 8月9日(金)千葉県立茂原樟陽高校を会場に「教育課程研究協議会(農業)」が開催され、本校の先生方も参加しました。令和4年度から、新しい教育課程が導入されるのを前に、来年度にはその準備を整えなければなりません。関係校から出席した先生方は、熱心に協議に参加していました。
 生徒の皆さん、先生方も勉強しています!
  
 県教育庁学習指導課指導主事から農業科目に係る説明が行われました
  
 説明に耳を傾ける先生方・・・・・この後、3校の先生方より授業実践の研究発表が行われました
  
 「主体的な学習への取り組み」を引き出すための授業改善研究について、本校の先生が発表しました
  
 こちらは、県立大原高校・県立茂原樟陽高校の先生方の研究発表
  
 教育課題について持ち寄った資料を基にグループ毎に協議する、ワークショップが行われました
08:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 今日の出来事
2019/08/23new

涼しい教室が待ってます・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 夏季休業期間に登校した皆さんは気づいていると思いますが、教室に冷房装置を設置する工事が現在行われています。設置されるのは各クラスの教室(12室)と多目的教室(1室)です。夏季休業期間明けには使用できるようになる予定です。
・・・・・・と云うことで、生徒の皆さん2学期はこれまで以上に授業に集中して取り組んでください!

  
 作業用の足場が組まれた本館と2号館、作業エリアは危険ですから近づかないように!
   
 教室には、室内機が既に設置されてます・・・・・・、廊下では配管工事が・・・・・
  
 順調に作業は進行しています、・・・・・・立ち入り禁止区域には入らないでくださいネ!

08:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | 今日の出来事
2019/08/22new

処暑です・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
  8月23日(金)は、二十四節気の『処暑』にあたります。
 「処」という漢字には「止まる」という意味があることから、暑さが収まってくる頃と考えられており、『処暑』とは、暑さが終わるという意味になります。まだ昼間は暑い日が続きますが、朝夕には涼しい風が吹き、気持ちのよい時期となります。

  
 夏の終わりの夕日は、なぜか淋しげ・・・・・・・・・ 亡くなった方を弔う灯籠流し(利根川)
  
 夕暮れ時に聞こえる虫の音も、大きくなった気がしませんか!
08:00 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0) | 今日の出来事
2019/08/21new

雌雄の産み分けが可能に・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 8月14日(水)、広島大学と大分県農林水産研究指導センター畜産研究部が簡単で安価な雌雄産み分け方法の開発に成功したと、報道発表がありました。
 畜産業では、家畜の種類や用途により雌雄で市場価値が異なるため、産み分け技術への需要はとても高いことが知られています。しかしながら、同一の細胞(精子幹細胞)から分裂し、X染色体を持ち雌になる「X精子」と、Y染色体を持ち雄になる「Y精子」は機能的な違いがないとされ、これまで効率的な選別は難しいとされていました。そのため、人工授精に成功しても、雌ではなく雄の子供が生まれて来ることもあったのです。
  
 記者会見を行う広島大学 島田昌之教授一同 (写真は農業新聞より)

  広島大学の島田昌之教授らは、X染色体の遺伝子が作るたんぱく質の中から、TLR7とTLR8という受容体に着目。この受容体は、X精子の尾部にあり、刺激を受けると精子の運動が止まることが知られていました。そこで、試験管に入れたマウスの精子に培養液と受容体を刺激する薬剤を加えて約1時間待つと、運動を止めたX精子は下層に沈殿し、影響を受けないY精子が上層に集まることが判明、上層と下層からそれぞれ採取した精子を体外受精してマウスに移植すると、上層の約8割から雄が、下層の約8割から雌が生まれたそうです(分離後に培養液の薬剤を中和することで、X・Yどちらの精子も通常の運動に戻る)。
 研究チームは、大分県農林水産研究指導センターと協力し、ブタとウシでも実験を実施し、上層の精子からは、ウシが受精卵の段階で約9割、ブタも人工授精で生まれた子の約7割が雄という結果を得たとのことです。


  

 人工授精用雌の精子も取引されていましたが、高額でした!  オス豚は、肉質を固くしないために去勢されます
 
 酪農において大切なのは、牛乳を生産するメスだけ。オスの子牛は早々に食用として出荷されてしまいます。ニワトリもオスのヒナは、縁日で売られたりしていました・・・・・。家畜の世界では、雄は悲しい運命なのです・・・・・・・!
  
08:00 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0) | 連絡事項
2019/08/20

地鶏のヒナがやって来ました・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 8月2日(金)夕刻、千葉県産鶏肉ブランド「房総地鶏」のヒナが学校に到着しました。畜産科の校外実習でお世話になりました畜産総合研究センターから今朝、生まれたばかりのヒナが届けられたのです。
 早速、一羽づつ体重測定をして、ヒナ育成用に組み立てたゲージに移しました。12月には成鳥となる予定で、畜産科の生徒たちが世話をして学習する、生きた教材となります。皆で大切に育てます。
  
 届いたヒナは黄色ではなく、真っ黒・・・・・・ 一羽づつ体重を計測して飼育用ケージへ移します
  
 飼料を入れたトレイを小突くと、ヒナ達が寄ってきて餌を食べます!・・・・・後は、ヒーターの下に集合・・!!
 
 成長するとこんな姿になります
08:00 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0) | 今日の出来事
2019/08/19

世界が日本にやって来ます・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 アジア地域ではじめて開催されるラグビーワールドカップ(第9回)が9月20日(金)より、ここ日本で開催されます。日本をはじめ2015年大会のベスト12チーム、予選を勝ち抜いた7チーム全20チームが日本に集結します。試合は5チームが4グループに分けられリーグ戦を行い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進み、ウェブ・エリス杯をかけて戦います。
 2020年に開催される東京オリンピックと比べ、大会期間が44日間と長く、試合が行われる会場の収容人数も多いため、200万人が直に観戦(内41万人は海外からの観戦客)すると予想されています。
 正に、世界が日本にやって来る大会となります。

   
 2019年ラグビーワールドカップ開会式の行われる会場で行われた、代表チームによるマッチゲーム

 
 過去8回の出場国の大会戦績、日本は連続出場になりますが、本大会はベスト8進出が悲願に・・・・

  
 昨年行われた世界ランキング1位のニュージーランドと日本代表チームとの試合・・・・・
  
 日本代表は31-69で負けてしまいましたが、過去最大の5トライを上げて観客を沸かせました!

  
 赤と白の横縞デザインは、ラグビーが日本に伝わった時に単色のユニホームの色が残ってなかったから・・・代表結成時の桜のエンブレムは蕾! 
  
 2019年RWCデザインのユニホームは、これちら!   青+紺は、アウェー用(通称:夜桜)ユニホーム

 <出場国のユニホームの色>
イングランド(白)、スコットランド(紺)、アイルランド(緑)、ウェールズ(赤)、フランス(青)、ニュージーランド(黒)、イタリア(水色)、オーストラリア(黄)、南アフリカ(濃緑)、アルゼンチン(水色+白)、カナダ(赤+白+黒)、ジョージア(黒+赤)、ナミビア(赤+青)、ロシア(白+赤)、ウルグアイ(水色+黒)、アメリカ(紺+赤)、フィジー(白+柄)、トンガ(赤+柄)

 
 9月20日(金)開幕戦のチケット・・・・・・・、貴方も贔屓のチームを応援して、世界を肌で感じましょう!!
08:00 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0) | 連絡事項
2019/08/17

太陽に大接近・・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 屋外で夏の強い日射しを浴びると、否が応でも太陽エネルギーの強さを意識させられます。
 ところで、私たちの生活に強い影響を及ぼしている太陽に限りなく接近して、観測しようとするプロジェクトが、ただ今進行中なのを皆さんは知っていますか?
 NASAの発表によれば、日本時間の2018年8月12日(日) 午後4時31分に 太陽観測衛星『パーカー・ソーラー・プローブ(Parker Solar Probe)』を搭載したデルタVIヘビーロケットが、アメリカのケープカナベラル空軍基地から打ち上げられました。ロケットは打ち上げ後順調に推移して、約40分後に衛星は、太陽へ向かう軌道に投入されたとのことです。 

  (写真等は、NASAのHPより)
 強いエネルギーを出す太陽の写真と観測衛星を打ち上げたデルタⅥヘビーロケット

 2018年10月29日、衛星パーカーは、太陽の表面から4270万km地点を通過して新記録を作ったことで、1976年4月に最接近した太陽探査機「ヘリオス2号」の記録を更新しました。そして2019年4月の近日点通過時には、もっと記録を更新させるべく2410万kmの地点を通過させようと軌道設定し、NASAは更なる新記録を樹立することでしょう(現在は、観測データの回収・解析中)。
 太陽に接近して直接観測することで、今後の人類に有益なデータが得られることが期待されてます。


 
 太陽に接近する衛星の予想図、観測衛星は前部の遮熱板(黒い部分)で1300度の高熱から機器を守る構造
 
 太陽との距離を狭めつつも後22回(全24回)衛星を周回させる計画だそうで、パーカーが最も太陽に近付くのは、2025年6月とのこと。それは太陽からおよそ616万kmの距離になる予定だそうです。この時、衛星は 時速約69万kmという速度で太陽を1周するのですが、それでも約88日間かかってしまいます。ちなみにこの速度だと、東京から浜松までたった1秒で移動可能な速さなのだとか・・・・・・太陽の重力に捕まらないためには必要なスピードなのだそうです。

 NASAのホームページは、こちら⇒ Parker Solar Probe
08:00 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0) | 報告事項
2019/08/16

県外実習へ行ってきます・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 夏季休業期間を利用して、園芸科2年の生徒が、長野県の高原野菜農家で行う「県外農業実習」が実施されます。8月17日(土)から28日(水)までの12日間の日程で、長野県南牧村を中心とした受け入れ農家に住み込みで行われ、大規模農業経営を肌で体験することを希望する生徒たちが、主体的に参加します。
  
  
 海抜1300㍍超の高原での農業体験・・・・・・・、大変だと思いますが、未来の自分のために!
  
 最寄りの野辺山駅は、JRで最高標高にある駅として有名、電波観測所も・・・・夏の主要野菜は、レタスと白菜
  
 寝起きを共にして一緒に作業する仲間との絆も、深まります・・・・・(昨年の写真)
08:00 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0) | 連絡事項
2019/08/15

向日葵の種と数学の関係

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 校内に植えられた向日葵(ヒマワリ)の花が、夏の日射しを受けて咲きました。開花が終わると、花の中心部に種がびっしりと付くことは皆さんも知ってますね。今回は、「ヒマワリの種の配列(位置)が数字であらわされる」というお話です・・・・・・・。
 
  
 咲き誇ったヒマワリ!何気なく見ていると気づきませんが、よく見るとキレイな文様になっていることが分かります・・・・・

 今日のテーマはヒマワリの種の配列ですから、分かりやすくするため、配列を図に置き換えると下に示した形になります。配列を見ると、花の中心部から時計回り(赤色の線)反時計回り(青色の線)の2方向の渦文様で形成されていることが分かります。それぞれの渦が何列あるか、数えてみましょう。
 
 上に示した模式図では、時計回り=21本、反時計回り=34本で配列が形成されていることが分かります。この配列ですが、下に示した3通りのパターンしかないことが研究されて分かっているそうです。不思議ですね!
 <ヒマワリの種の配置パターン>
 ① 時計回り21本 反時計回り34本
 ② 時計回り34本 反時計回り55本
 ③ 時計回り55本 反時計回り89本
 
 
 「この渦巻の数字、21・34・55・84は、フィボナッチ数列の一部」と云われても、「???・・・」と思う方が多いでしょう。そこでフィボナッチ数列について少し説明しましょう!
 フィボナッチ数列とは、『「1,1」で始まり、前の2つの数字を順に足して並べて行った数字』です。 
 試しに、少し書き出して見ましょう! ⇒ 1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233,・・・ 
 
 計算方法は、こんな具合・・・、根気強く計算すれば、無限に続くことになります・・・ 
 
 (写真は、ウイキペディアより)

 専門家によれば、種を数多く円内に収めるには、この配列が最も効率の良い数字なのだそうで、自然界には、このようなフィボナッチ数列が数多く存在するのだそうです。では、その実例を少しご紹介します。
 
 ①松ボックリのうろこの螺旋 ⇒ 時計回り8本  反時計回り13本
 ②サボテンのとげの螺旋 ⇒ 時計回り13本  反時計回り21本
 ③けやきの枝分かれの方向 ⇒ 幹⇒初めの枝2方向、そこから分かれる枝5方向、さらに分かれる枝8方向
 ④草花の花びらの数 ⇒ ユリ3枚、サクラ、ウメ5枚、コスモス8枚、キク科植物は13枚、21枚、34枚、55枚など

   
 松ボックリのうろこ文様と、サボテンのトゲ
 
 あなたも、身の回りでフボナッチ数列探しませんか?
08:00 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0) | 今日の出来事
2019/08/14

動物たち no おもしろ行動学・・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 畜産科の実習で管理している動物たちが時折見せる、微笑ましい姿を切り取った『動物たちnoおもしろ行動学』が好評のため、不定期ながらシリーズ化を目指そうと思います。時々、ホームページのチェックをお願いします!
 では、動物たちの姿に、しばし癒されてください。
  
 生まれたばかりの仔牛と房総地鶏のヒナ・・・・・小さな命も頑張ってます!
  
 新採用となった先生、近隣の小学校の児童たち、様々な方が来校してふれあいを体験します
  
 地鶏のヒナ、成長すると食べられてしまいますが・・・命の大切さを生徒たちに教えてくれます!
08:00 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0) | 今日の出来事
12345