新鮮市場

 新型コロナウィルス感染防止対策として、生徒による販売活動を現在中止しています。実習授業は再開しましたので、野菜・草花・鶏卵などの生産は継続、購入も可能です。ご購入いただける生産品を、下のリストへ(日々更新)まとめましたのでご確認下さい。販売は原則、学校稼業日・時間となりますので、ご理解とご協力をお願いします。
 皆さまからのご連絡を、心よりお待ちしています。(☎ 0479-62-0129)
 
 

所在地


千葉県立旭農業高等学校

〒289-2516
旭市ロ1番地
TEL 0479-62-0129
FAX 0479-62-4426
E-mail asahi-ah@chiba-c.ed.jp
アクセスMap

大きな地図で見る
 

カウンタ

COUNTER1101005

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人
登録ユーザー89人

旭農業高校QRコード

 
   
 

旭農業高等学校キャラクター「ブッピー」
 

フォトアルバム

修学旅行

R01年度を開きます。
26枚
R01年度

登録者:asahi-ah | 2019/12/23(61票)
H30年度を開きます。
26枚
H30年度

登録者:asahi-ah | 2018/12/17(31票)

新着情報

 

農高日誌

農高日誌
12345
2020/10/22new

霜降です・・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
 10月23日(金)は、二十四節気の18番目『霜降(そうこう)』に当たります。江戸時代に編纂された暦便覧には、「つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也」との記述があり、北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする季節だそうです。野の花の数は減りはじめるのに代わり、山を紅葉が飾る季節となるそうです。

  
 秋桜(コスモス)が咲き誇り、紅葉した紅葉にも霜が・・・・・・・
 
 
 
  
 日本で夏を過ごした鳥たちと冬を過ごす鳥たちの渡りがはじまるのも、この頃から !
08:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 連絡事項
2020/10/21new

新型コロナウィルスにマスクを・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
 新型コロナウィルス感染症の世界的な流行にともなう感染拡大防止のため、諸外国との往来が制限されていましたが、徐々に再開されつつあります。羽田空港へ飛来するインドネシアの航空会社の飛行機が「マスクを付けている・・・・!!」と話題になっています。その背景には、深刻な感染の拡大があるそうです。
 一方で感染に対する不安からか、コロナウィルスに感染した方への差別や偏見に基づく言動も社会問題となっています。正しい知識を知り、規律ある正しい行動を取ることが求められているのです。今一度、感染予防の大切さについて皆さんで確認して、しっかりと対策を取りましょう。
 
  
 羽田空港へ飛来した飛行機、搭乗ゲートに横付け・・・・・機首にマスクの絵が・・・・!

  インドネシアは新型コロナの感染拡大が深刻で、9月24日には死者数が1万人を突破し、ASEAN加盟国10カ国で最多を更新し続けています。ニューズウィーク日本版では「医療崩壊が現実の問題として迫っている。」と報じています。
 現地紙ジャカルタ・ポストによると、インドネシア保健省は8月25日から30日まで100万枚のマスクを配布したほか、国営企業省は全国に50万枚のマスクを配布するなどマスク普及に努めていますが、インドネシアの1日の感染数は、9月以来4000人を超えており、減少する兆候がほとんど見られないそうです。 
 
  
 パイロットも同じマスクを付けて操縦・・・・・・こちらは、マスクの絵を描いているところ!
 
 こうした状況の中で、国営航空会社であるガルーダ・インドネシア航空が、政府のマスク装着キャンペーンを支援するため、特別な塗装を施すことになったと10月1日に発表しました。機体の横にはインドネシア語で「Ayo Pakai Masker」とキャンペーン名が書かれており、SankeiBizによると「さあ、マスクを着けましょう」という意味だそうです。
 
 マスクを描いてる動画をご覧になりたい方は、こちら⇒ https://www.youtube.com/watch?v=RjXals_q8MA



 幸いにして日本は感染者が急増してませんが、他国の状況は、日本とは異なるようです!
 
 ソーシャルディスタンスに関する過去の記事を確認される方は、こちら ⇒ Social Distance

  
 日本の医療従事者の活躍と、手洗いやマスクをきちんとする国民性が、感染の拡大を押さえている・・・!

  
 感染者が増加するに伴い、あってはならないことですが差別や偏見による言動も問題になっています・・・!! 
 文科省の作成した「3つの感染」の動画を見て、あなたもこの問題について考えてみませんか?

 文科省の「3つの感染」の動画をご覧になる方は、こちら⇒ 啓発動画(文部科学省)
08:00 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2020/10/20new

学校説明会を実施しました・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 10月7日(水)午後、中学校の教職員向け学校説明会を実施しました。来校いただいた先生方には5限目の授業の様子を参観していただき、その後に説明会へご参加いただきました。ご存じのように、令和3年度入学者選抜より検査方法がこれまでの前後期制から一本化されます。入学者選抜における評価方法については、左側のメニュー画面より「入学者選抜・評価方法」をクリックいただければご確認いただくことが可能ですので、ご利用ください。最後になりましたが、公務等でお忙しい中ご参加いただきありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

  
 学校長より挨拶の後、担当の先生方より各説明が行われました 
  
 ご参加いただいた先生方にもマスクの着用をお願いしての実施となりました・・・・
  
 教頭先生をはじめ、各担当の先生方より説明が行われました・・・・・

 学校説明会で本校の概要や選抜方法についてご説明させていただきましたが、今ご覧いただいている学校ホームページでも、さまざまな本校の教育活動を日々紹介しております。また何かご不明な点が生じましたら、本校教頭までお問い合わせくださいますようお願いします。
08:00 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0) | 今日の出来事
2020/10/19new

かぐや姫と中秋の名月・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah

 
 去る10月1日は、中秋の名月でした。朝から雨が降っており、月見ができるのか心配しましたが夕刻には晴れ、綺麗な姿を見せてくれました。ところで、竹取物語のかぐや姫は、満月の夜に使者が来て月に帰ってしまいますが、その時の月が中秋の名月の満月だったことは、ご存じでしたか?・・・・・・・・、名月を見逃してしまった方は、こちらでお楽しみください。

  
 朝から降っていた雨は夕刻には止み、西の空には夕焼けが・・・・東から月が昇ります!

 「今は昔、竹取の翁といふ者ありけり・・・・」ではじまる竹取物語に登場するヒロインが、かぐや姫です。姫は5名の求婚者に難しい願い事を出して求婚を断わります・・・・姫に求婚したのは、石作の皇子、車持の皇子そして阿倍 御連、大伴 御行、石上 麻呂の5名・・・・。阿倍 御連は、安倍 晴明のご先祖、大伴 御行は、大伴氏、石上 麻呂は、物部氏の人で飛鳥時代に実在した高官でした。仮に、この物語の舞台がこの時代の話であると仮定すると、最後に姫へ求婚した帝(みかど:天皇)は、文武天皇であった可能性が高いそうです。・・・・・あなたは、どう思いますか?

  
 「竹取物語絵巻」姫を月に戻すまいと、武装して迎えを待ちます・・・・それでも姫は、月に帰って行きました!

 帝は、かぐや姫が月へ帰ったのち、せっかくもらった不老不死の薬を「かぐやのいない世で不老不死を得ても意味がない。」と富士の山(不死の山)の山頂で焼いてしまったという言い伝えがあるそうです。・・・・・その日から、富士山には煙が立ち登り続けているとも・・・・

 
   

 この日の日めくりカレンダー・・・・キレイな月を見ることが出来ました・・・・月見をテーマとした鹿の子

 夜空を見上げるには良い季節です。ポッカリ浮かぶ月を見上げ、こんな昔話に思いを馳せてみてはいかがですか?
08:00 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0) | 今日の出来事
2020/10/18new

文科省からの農業高校の紹介・・・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 文部科学省から、農業高校の魅力が動画とリーフレットにて紹介されました。農業高校で行われている学習内容や実習の様子がわかる内容になっています。
 農業高校に限らず、専門的知識や技能を学べる専門高校の魅力が全国で見直されています。自然と対話し、実習や体験を通して学ぶ農業専門高校の魅力を是非一度ご覧下さい。   
  
 動画のリンクはこちら ⇒ 文科省YouTube
 
 

 リーフレットのデータはこちら ⇒ 大地に学ぶ(PDFファイルからの印刷も可能です)
 
 文部科学省ホームページはこちら⇒ 専門高校 
 
07:00 | 投票する | 投票数(310) | コメント(0) | 報告事項
2020/10/17

創立110周年記念講演会を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 10月1日(木)午後、創立110周年を記念する講演会が本校体育館を会場に開催されました。講師をお願いしたのは、株式会社 和郷 代表取締役 木内 博一 氏で、「農業の未来を届けるために」の演題でご講演していただきました。
 本事業へご協力いただいた皆様へ、この場をお借りしてお礼申し上げます。 
 
    
 木内氏は、H2年に就農、H10年に農事組合法人 和郷園 を、H17年に株式会社 和郷 設立されました!
  
 卸していたゴボウを切り売りにすると売り上げが倍増・・・・・これが現在のビジネスモデルへの転機となったとのこと

 木内さんは、農業の6次産業化のリーダーとして新しい取り組みを次々と実現して実績を上げておられます。その根底には「農業に携わる人の働き方を、毎日を、楽しくしたい!」という思いがあったそうです。その取り組みの中で、革新的な商品や常識を覆すサービスが生まれています・・・・・・”Enjoy AGRI Innovation"

   
 経験を基に、成長産業である農業の未来を話してくださいました・・・・・自社野菜工場産のレタスもいただきました!!

 農業は、多様なビジネスモデルへとつなげられるため、無限の可能性を有している産業であることが、魅力であるとのこと。現状に満足せず、生産者としての目線だけでなく消費者としての目線を持って課題解決を図ることが、ビジネスチャンスへとつながるのだそうです。「一緒にビジネスへ参加したい方は、声を掛けてください・・・・・」との力強いお言葉も・・・・・・。農業を学ぶ生徒たちの将来に、希望の明かりを灯す素晴らしい講演会となりました。
08:00 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0) | 今日の出来事
2020/10/16

野球部が取材を受けました!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
 現在、硬式野球部に所属している生徒は1名です。そのままでは、試合へ出場することは叶わないため、公式戦や練習試合には合同チームとして出場します。週末の合同チームでの練習に備え、普段は監督と部長の2名の先生と一緒に練習を重ねています。その野球部の活動を取材していただき、記事が掲載されましたのでご紹介します。

  
 練習での妥協は、しません・・・・・! マスコットである2匹のヤギは、いつも一緒に行動練習を見守ります
  
 練習が終了すると気づいたことを情報交換・・・・・監督との垣根が低いのがチームの強み!

 取材された記事は、こちら ⇒ 
https://number.bunshun.jp/articles/-/845352

  
 「やぎ先輩」と一緒に写真・・・練習終了後は和気あいあいの時間・・・、先生方はグルーミングをしてかわいがってます!

 
部員が少ない分、練習だけでなく普段の学校生活も顧問の先生方と濃密な時間を過ごせています。現在でも一緒に汗を流してくれる野球部員を募集中です・・・・! 
08:00 | 投票する | 投票数(71) | コメント(0) | 連絡事項
2020/10/15

夢に向かって・・・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、例年より1か月遅れて10月16日より就職活動が解禁になります。いよいよ3年生の皆さんにとって自分の夢を実現する時がきました。進路実現は自分の努力で成さねばなりません、試験当日までにしっかり準備をして臨んでください。学校は、あなたのことを皆で応援しています!

  
 学問・大願成就の神社へお願い、・・・・銚子電鉄の「銚子」と「調子」を掛けた駅名も受検シーズンには話題に!
   
 本銚子駅付近は切り通しの直線路、あなたも目標実現に向かって・・・本銚子駅から上り「銚子」の駅へ!
  
 小さな駅舎と静かな駅・・・・・卒業の春には、沢山のサクラを咲かせましょう!
08:00 | 投票する | 投票数(38) | コメント(0) | 今日の出来事
2020/10/14

復興支援住宅の皆さんへ新米をお届けしました!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
 10月13日(火)、本校の復興支援プロジェクトチームと生徒会の生徒が、東日本大震災で罹災し復興支援住宅に入居されている皆さんを訪問し、本校で収穫した「新米」を届けました。新米を罹災者へ届ける活動は、平成24年から続けている支援活動の一つで、今年で9年目の活動となります。

  
 出発前の打ち合わせ、学校のマイクロバスに乗り移動します・・・・コンテナには収穫された新米が・・・!!
 
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、震源地であった東北地方だけでなくここ千葉県旭市にも大きな爪痕を残しました。被災の翌日には、学校の圃場にある作物を全て収穫して「豚汁」と「ゆで卵」を作り、市内の避難所へ届けたり、吹奏楽部が避難所を回り慰問演奏会を開催する活動や仮設住宅へ緑のカーテンを設置する活動をスタートしました。そして収穫の秋を迎え「被災地にある農業高校として、地域のためにできることをやりましょう!」の掛け声のもと、実習水田で収穫した新米を仮設住宅を回り、罹災した皆さんへ届けて元気づけようとする活動がスタートしたのです。

  
 一軒一軒声を掛けますが、不在の際は、管理人やお隣様にお願いしました・・・新聞社等の取材も・・・・・

 あれから10年、仮設住宅は復興支援住宅へと変わりましたが、被災者の皆さんに少しでも元気になっていただきたいという思いは、今でも生徒たちに受け継がれています。新型コロナウィルス感染症予防のため、思うようにならないこともありますが、本当の意味での復興を願いつつ、今後も地域の皆さんのためにできることを考え、活動を継続して行きたいと思います。

  
 支援住宅の方へ新米を・・・・笑顔で受け取っていただきました! 訪問終了後に記念撮影・・・お疲れ様でした!
 入居されている方のプライバシーを守るための加工です!満面の笑顔をいただきました!

 
学校の復興支援活動はOBをはじめ、多くの方々の理解と支援に支えられ継続しています。この場をお借りして、ご支援いただいた皆さまへ感謝申しあげます。

08:00 | 投票する | 投票数(58) | コメント(0) | 今日の出来事
2020/10/13

先生方の研修会が実施されました・・・・!

Tweet ThisSend to Facebook | by asahi-ah
 
 10月6日(火)、今年度新規採用され、近隣の学校へ配属された中学校の先生を対象とした初任者研修が、本校を会場にして行われました。研修には9名の先生方が参加され、午前中は園芸科、午後は畜産科の実習を体験していただきました。その時の様子を一部ご紹介いたします。

  
 体験研修を前に、農場長より全体に説明が、・・・・・野菜専攻の体験では、圃場を耕しました!

  
 草花専攻の体験では、ポッドへの移植を体験・・・・造園専攻では、垣根作りに挑戦しました!
 
 どの作業も、先生方にとって初めて体験するものばかり、はじめはとても緊張した表情でした・・・・・・。やがて生徒達とも打ち解けて会話も弾むようになり・・・・・。日常、皆さんが口にしている食材は、このようにして生産されます!どうか、今日体験された内容を、所属する中学校の生徒の皆さんへお伝えください。
08:00 | 投票する | 投票数(50) | コメント(0) | 今日の出来事
12345