千葉県立姉崎高等学校

 

平成29年度の取り組み

平成29年度「一校1キラッ!」→(1)H29 1キラ.pdf

 

アクセス


●所在地
住所:千葉県市原市姉崎2632
TEL:0436-62-0601 
FAX:0436-61-7679
●アクセス 
鉄道:JR内房線姉ヶ崎駅バス10分
バス:小湊バス『帝京大医療センター前』行 『姉崎高校前』下車徒歩1分
大きな地図で見る
 

携帯サイト

 
Welcome!! 2014.4~ 164456

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

NEWS

NEWS >> 記事詳細

2017/04/03

野球部練習試合

Tweet ThisSend to Facebook | by anesaki-h

<練習試合結果>
3月25日(土)
第1試合 姉崎高校 4ー3 市原緑高校
                   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
        姉崎 0 0 0 0 0 3 1 0 0 4
      市原緑  0 0 0 1 0 1 0 1  0  3 
☆4回、先頭バッターのヒット、盗塁、タイムリツーベースで先制点を許しました。しかし、6回ツーアウトから2本のヒットと四球を絡め、ツーアウト満塁から2本のタイムリーヒットを放ち3点を取り逆転に 成功しました。その後、互いに1点を取り合い、さらに8回にはノーアウト2,3塁のピンチを迎えまし たが投手の粘り強いピッチングにより最少失点に抑え、4-3の1点差で逃げ切ることができました。

第2試合 姉崎高校 ー 市原緑高校
                     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
        姉崎  0 0 0 0 0 3 1 0 0 4
      市原緑  0 0 0 1 0 1 0 1  0  3 
 

3月28日(火)
第1試合 姉崎高校 4-5 実籾高校
                    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
        姉崎 0 0 0 0 0 0 2 0 2 4
       実籾  1 1 0 1 1 0 1 0  ×   5
☆序盤から相手バッターを追い込むものの、うまく打ち込まれ前半から苦しい立ち上がりとなり4点を奪わ れました。7回に2点を返し、2-5と迎えた9回、2安打、死球と2点を返し粘り強い攻撃を見せるも のの序盤の失点が響き4-5の1点差で敗退しました。

第2試合 姉崎高校 8-1 実籾高校 
                    1 2 3 4 5 6 7 8 9     計
        実籾 1 0 0 0 0 ー ー ー ー 1
       姉崎  5 0 3 0 × - ー ー ー  8
☆初回、投手の立ち上がりが不安定で3安打を集められ、先制点を許しました。しかし、その裏、先頭バッターの3塁打に始まり四球と4連打をと、この回、打者11人の猛攻を見せ、一挙5点を奪いました。2回 以降、キャッチャーの好リードと頭脳的なピッチングが光り、相手打線を完全に封じ込めました。3回にも4本の長短打から3点を奪い試合を決定づけました。

 

 

 

3月30日(木)
第1試合 姉崎高校 7-12 市立千葉高校
           1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
        姉崎   3 0 0 0 2 0 1 0 1 7
     市立千葉  2 6 1 1 0 0 0 2  ×  12
☆初回、先頭バッターが出塁、すかさず盗塁。次のバッターでは相手のミスによる出塁とノーアウト2,3 塁のチャンスで3番、4番バッターの中軸が安打を放ち幸先よく3点を先制しました。しかし、その裏、 内野安打、四球と2人のランナーがいる状態でタイムリーヒットを打たれ1点差に詰め寄られました。さらに、2回には2四球とエラーが重なり満塁となった状態から4本の長短を重ねられ一挙6点を奪われ、 序盤から大量リードを許してしまいました。その後、点差を詰めるものの8回に決定的な2点を与えてし まい追いつくことはできませんでした。

第2試合 姉崎高校 11ー11 市立千葉高校
                1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
      市立千葉 0 1 5 0 0 0 5 0 2 11
       姉崎    2 2 1 0 2 0 1 2  1  11
☆序盤から激しい点の取り合いとなり、7回には決定的と思われる5点を奪われました。しかし、7、8、 9回とヒットを連ね、点差を縮めていきました。9回ついに同点に追いつくもの、チャンスで後1本が出ず勝ち切ることができませんでした。

4月2日(日)
第1試合 姉崎高校 5-9 京葉高校
             1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
        京葉 1 0 1 0 0 0 3 1 3 9
       姉崎  2 0 0 0 0 0 0 1  2   5
☆初回、相手攻撃は先頭バッターが四球で出塁したランナーに盗塁を決められ、さらに送りバントとワンアウト3塁から内野ゴロなど、ノーヒットで先制を許してしまいました。その裏、ツーアウト2,3塁で内 野強襲安打で2点を取り逆転。2回以降、投手も立ち直り6回まで好投を見せました。しかし、終盤に続 くピッチャーが打ち込まれ追加点を許しました。8,9回と安打を重ね粘りを見せるものの、終盤での失点が響き追いつくことができませんでした。

第2試合 姉崎高校 5-3 市川南高校
               1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
        姉崎  2 0 2 0 0 0 1 0 0 5
      市川南  0 1 0 0 2 0 0 0  0  3
☆初回、3安打と相手ミスにより、2点を先制。2-1で迎えた3回、ツーアウト2塁でライト方向へ特大 のホームランを放ち追加点をあげました。その後、1点差に詰め寄られましたが、7回にヒットで出塁し たランナーを3塁におき、この試合すでに2安打を放っているバッターがタイムリーヒットを放ち点差を 広げました。6回以降、2番手の投手がボールを低めに集め、相手打線を内野ゴロに打ち取り最後を締め くくり、勝利することができました。


10:12 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)