千葉県立姉崎高等学校

 

平成30年度の取り組み

平成30年度「一校1キラッ!」→(1)H30 1キラ.pdf

 

アクセス


●所在地
住所:千葉県市原市姉崎2632
TEL:0436-62-0601 
FAX:0436-61-7679
●アクセス 
鉄道:JR内房線姉ヶ崎駅バス10分
バス:小湊バス『帝京大医療センター前』行 『姉崎高校前』下車徒歩1分
大きな地図で見る
 

携帯サイト

 
Welcome!! 2014.4~ 342350

校長挨拶

姉崎高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
☆ 

平成31年4月3日
~平成31年度を迎えて~
校長 小野 央
 5月から元号が「令和」と改められる、令和元年の年度が始まりました。来年度入学生からは、「ものづくりコース」が導入されます。また、教員の大量退職時代を迎え、本校でも今年度末に定年を迎える教員が、私を含め5名に上り、職員の世代交代が速いテンポで進みます。いろいろな意味で、今年度は本校にとって変革の時期となります。
 しかし、本校の教育目標の根幹が大きく変わることはありません。品位を意識した行動と学力の定着、伸長を目指し、丁寧な指導を行い、地域の期待に副えるように日々の教育活動を進めてまいります。よろしくお願いいたします。
 人事面では、6名の退職、8名の転出があり(再任用、臨時的任用講師、事務職員含む)、新たに13名の職員(再任用、臨時的任用講師、事務職員含む)を迎えました。新採用の職員も3名います。
 私自身、有終の美を飾れるよう頑張ってまいります。今年度もよろしくお願いいたします。




平成30年4月2日
~平成30年度を迎えて~ 

校長 小野 央

 

 新学期が始まりました。私が姉崎高校に赴任して2年目が始まりました。昨年度に引き続き、今年度もよろしくお願いいたします。

 平成30年度は、姉崎高校にとって新たなスタートの年度となります。その理由は、大きく、次の2点によります。

 1点目は、学び直しの学校設定科目「マルチベーシック」を発展的に解消したということです。これは本校生徒の基礎学力が継続的に向上し、ステップアップの段階に来たことによります。マルチベーシックの時間を理数科目に割り振ることで、学力の向上を図ります。また、振り返り学習の必要が見出される分野については、当該教科時間の中で対応していきます。緻密に授業計画を立案し、学び直しに時間を割いても、当該教科の学習内容を終えられるようにします。

 2点目は、平成32年度からの、普通科における工業に関するコースである「ものづくりコース」設置に向けた、本格的な準備が始まるということです。昨年度末から、県立学校改革推進課と連携し、少しずつ準備を進めてまいりましたが、今年度は、教育課程の検討、地元連携企業の選定準備、県外視察、実習室の改修計画案作成等々、具体的な動きをしてまいります。

 以上のことを踏まえた上で、進学、就職の実績をより伸長していけるように、教科指導、生徒指導、人間教育等、生徒の総合的な力を高められるよう、努めてまいります。

 ☆


 姉崎高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
  
 姉崎地区一帯は、古墳時代、上海上国造(かみつうなかみのくにみやつこ)の勢力の中心地であったとされ、本校周辺には、貴重な史跡として、大小6つの古墳が点在しています。また、日本武尊伝説の舞台となった、姉埼神社があります。(地名は姉崎、神社名は姉埼)

 本校は、この素晴らしい姉崎地区に県立高校を、という地域の方々の大きな期待と切なる要望に応え、昭和53年4月に開校し、今年度、創立40年目を迎えた全日制普通科の高校です。

 〈高い知性〉・〈豊かな徳性〉・〈健全な心身〉の3つの教育目標を掲げ、「徹底した生徒指導」と「きめ細やかな学習指導」を教育の両輪に据え、『夢を語り』、『夢を育み』、『夢を実現する』学校として進学・就職ともに確実に実績を上げ、地域から評価されています。

 『必ず夢への道はひらく』をスローガンに、チャレンジする心と情熱、そして気概をもって、あなたの夢を実現させませんか。姉崎高校は、夢の実現に向かって努力する人に、確実に応えていきます。

 きめ細かく丁寧な就職指導、進学希望者に対応したスタディー・ラボ(進学補習)、各種資格取得講座など、多様な希望に対応できる体制を整えています。

 姉崎高校は、皆さんの学習支援、進学支援、就職支援に自信があります。

                                       平成29年4月
                                       千葉県立姉崎高等学校長  小野  央