ふるさとを愛する会

新着ニュース

令和5年度 第1回椎津城跡整備活動を4月22日(土)に実施

 第1回椎津城跡整備を実施しました。この活動への協力は3年目となります。ふるさとを愛する会2,3年生23名と今春卒業生5名、袖ヶ浦高校ボランティア同好会1,2年生18名、地元「守る会」とふるさと文化課など、約60名が参加して朽ち木の除去、遊歩道整備、ゴミ拾いや草取りなどを行いました。
 初代会長で今春卒業生の丹治さんも応援に駆け付け、「私たちが活動を始めたころより、見違えるようなきれいな城跡になりました。今後も後輩たちの活動を応援していきたいです。」と話していました。次回第2回目の活動は、6月24日(土)です。

 

    参加者の記念写真          開式のことば 田丸会長        参加した元会員の卒業生

    参加者の記念写真            本丸の草取り            終了後の打ち合わせ

令和4年度第5回椎津城跡整備活動を4/1に実施(3/25が雨天のため4/1に延期)

 令和4年度第5回目の椎津城跡整備を、姉崎高校15名及び卒業生、袖ヶ浦高校11名、地元守る会や市のふるさと文化課などの総勢40名で実施しました。

      朝の全体会              遊歩道の整備

 

    看板をつける新2年生          終了後の記念写真

 

4/1作業のようす 動画はこちらから
VID_20230401_090231.mp4 朝の全体会のようす 
VID_20230401_092835.mp4 整備のようす

「イチラジ」2月放送分で紹介されました!

1月21日(土)第4回椎津城跡整備活動 地元高校生72名が参加

 第4回目の椎津城跡整備は、姉崎高校61名、袖ヶ浦高校11名、地元守る会などの総勢90名以上が参加しました。野球部が初参戦、卒業生2名が参加し、倒木等の除去や運搬など約2時間の作業を行いました。また、作業の一環として、要害道にある「ららぱーく」整備活動にも参加しました。この活動では、地元の姉崎中学校の生徒と先生方の10数名も参加し、高校生と一緒に協働しながら公園づくりを楽しんでいました。
※朝の全体会と整備活動後の記念撮影のようす

 

※本丸で竹や倒木等を運搬する参加者
 

※椎津城要害道の「ららぱーく」公園整備を担当する参加者

 

   
作業のようす 動画はこちらから
①朝の全体会のようす  VID_20230121_090148.mp4
②野球部初参戦のようす VID_20230121_101223.mp4
③竹などをチップにして遊歩道に撒くようす VID_20230121_100945.mp4

11月25日 千葉県高等学校生徒歴史研究発表大会に出場しました

 千葉県立中央博物館で開催された令和4年度第44回生徒歴史研究発表大会(参加14校)で「ふるさとを愛する会」が活動報告を行いました。発表者は丹治さん(3年)、山本さん(2年)、澤村さん(2年)の3名で、パワーポイントを利用して約20分間の発表を行いました。発表内容は、前半を会発足以前の活動、後半を会発足から先週の椎津城跡整備活動までを豊富な活動写真と動画などを活用して報告しました。
 発表した丹治さんは、発表原稿に一度も目を通すことなく館内の聴衆者に熱く語りかけ、堂々たる発表ぶりと充実した活動に賞賛の声が上がっていました。

発表会のようす 動画はこちらから VID_20221125_130024.mp4

    発表のようす            発表者

                 表彰式にて

11月19日(土)第3回椎津城跡整備活動 1年生を中心に50名が参加!

 第3回目の椎津城跡整備は、姉崎高校約50名、袖ヶ浦高校12名、地元守る会などの総勢70名以上が参加して実施されました。今回は1,2年生が主体で、倒木等の除去や運搬を中心に、約2時間の作業を終えました。

    朝の全体会のようす         姉崎高校と袖ヶ浦高校の1年生

  虎口より倒木等を運搬するようす       朽ち木等の集積場

   令和4年11月19日(土) 椎津城本丸跡にて記念撮影