新着情報
RSS2.0
我孫子高校最新情報

我孫子高校 最新情報

放課後、エピペン®の職員研修が開催されました。

中間考査2日目の午後、本校の職員を対象としたエピペン®の研修を開きました。

動画を視聴した後は、本校名物(?)のロールプレイング。昼食後の5時間目の授業中、生徒がアナフィラキシーの症状を訴えたという想定です。

生徒役(本人、保健委員、近隣の生徒)、授業担当の先生役、養護教諭役、教頭役、それぞれの人が連携して、いざという時の動きを確認しました。

その後、参加者全員が実際のエピペン®の練習器具を使って、使用方法の確認を行いました。

 

球技大会を実施しました!

本日、球技大会を開催しました。

学級対抗の形式を取り、グラウンドではサッカー、タグラグビー、ドッジボールが開かれ、体育館ではバスケットボールと卓球が開催されました。

天気に恵まれたこの日、グラウンドと体育館では生徒たちの歓声が響き渡りました。競技に全力で参加する生徒、クラスメイトを応援する生徒など、さまざまな形で球技大会に参加していました。

中間考査まで2週間を切りましたが、身体を動かしてリフレッシュできたことでしょう。また、クラスメイト達と親睦を深められたことでしょう。

校外学習(1年生)

5月1日(水)は校外学習の日でした。

第1学年の行先は「マザー牧場」でした。朝、我孫子高校に集合してからバスで目的地へ向かいました。

当日の天候はあいにくの雨となりましたが、移動のバスの中ではレクをして盛り上がるクラスが多くあったようでした。

マザー牧場に到着してからは昼食です。飯盒炊爨(はんごうすいさん)の体験を行いました。メニューはカレーライス。経験したことのある生徒も、初めての経験となる生徒も、協力しながら美味しいカレーライスを作り上げることができたようです。

1日のみとなりましたが、学校を離れて普段とは異なる学びを得られたことでしょう!

 

4月の振り返り④(教員基礎コース)

暦が変わり、5月になりました。

入学式から3週間以上が経ちました。その間、我孫子高校ではさまざまな活動が行われました。

これまで紹介できなかった内容を、「4月の振り返り」と題し、写真を添えてながら紹介いたします。

 *  *  *  *  *  *  *  *

教員基礎コース

4月には、合計3回の教員基礎コースの時間がありました。

4月16日(火)に実施したのは「教員基礎コース説明会」と題したものでした。教員基礎コースに興味のある生徒を対象に、新規受講希望者と継続受講希望者に分かれて説明会を開きました。

説明会のあと、希望票を提出して正式登録という運びになります。

 
正式登録後、最初に行われたのが「オリエンテーション」でした。4月23日(火)に実施しました。今年度は、合計79名もの生徒が受講登録してくれました。

校長先生からは、挨拶に加えて教員を目指すうえでの志しや、教員採用試験の現状などをお話いただきました。

その後、自己紹介カードを記入し、翌週のグループ活動の準備を進めました。


4月30日(火)は第2回目の教員基礎コースでした。この日は、全体で集合したのちに事務的な作業を行い、その後はグループごとに分かれての活動でした。

3年生が進行役となり、前の週に記入した自己紹介カードを使っての自己紹介をしていきました。学年の枠を超えたグループメンバーたちと、教員基礎コースを受講したきっかけや目標などを共有しました。

4月の振り返り③(1年LHR)

暦が変わり、5月になりました。

入学式から3週間以上が経ちました。その間、我孫子高校ではさまざまな活動が行われました。

これまで紹介できなかった内容を、「4月の振り返り」と題し、写真を添えてながら紹介いたします。

 *  *  *  *  *  *  *  *

1年生 LHR

4月15日(月)に実施したものです。9日に入学してからこの日までがオリエンテーションでした。その締めくくりとなる日に、クラス裁量でのLHRが行われました。

快晴となったこの日の午後、校庭や格技場を使ってドッジボールを行っているクラスが多く見られました。この時間を通してクラスメイトとの親睦を深められたことでしょう!