「 夢と未来を切り拓く 千葉県立我孫子東高等学校 」

 

「 志(こころざし)・誠(まこと)・和(わ) 」

 

                                   千葉県立我孫子東高等学校


  

 ホームページを御覧いただきありがとうございます。

年号が「平成」が「令和」に変わる今年度、開校9年目を迎える我孫子東高校も新しく成長する年度になります。福祉コースを開設し、4月からは1学年全員が福祉基礎の学習を行い、来年度からは本格的に福祉コースとして福祉実習もスタートいたします。それに併せて、ビジネスコース、総合コースもスタートさせ、より生徒一人一人の夢に近づける高等学校に成長していきます。


 

福祉コース以外の本校の特色をいくつか紹介いたします。

1.キャリア教育を軸に教育活動を展開し、少人数授業、朝学習、資格検定取得、総合学習発表会、ボランティア活動に力を入れています。

 

2.県立高校としては珍しく、我孫子市教育委員会や関係団体との強固な連携を推進し、

年間を通して様々な行事やイベントに委員会や部活動単位で参加をしています。我孫子市をはじめ、布佐・湖北地区関係機関や地域の皆様から沢山のご支援・ご協力をいただき地域との繋がりも強固です。

 

このような我孫子東高校が目指しているのは、「高校卒業後、すべての生徒が幸せな生活を送るための社会人として必要な能力や態度を獲得できるように、丁寧に粘り強く教育活動を行う」学校です。この中にある「社会人として必要な能力や態度」を我孫子東高校として次のように捉えて教育活動全体を行っております。


自主性
(自らの意志と力で行動を律し、主体的・意欲的に物事に取り組もうとする姿勢)

公力(おおやけりょく)
(場をわきまえ、公私の区別をつけた行動や服装や振る舞い、公共空間の正しい利用を選択
 できる力)

コミュニケーション力
     (相手の考えや気持ちを受け止め、自分の考えや気持ちを正しく相手に伝えることができ、
    課題解決に向けて共に取り組む力)


生徒が楽しみにしている行事として、体育祭と文化祭、修学旅行があります。それぞれが本校の教育活動発表の場であり、笑顔で生き生きと活動をしている生徒の姿を見ることができます。本校自慢の行事です。地域の皆様にも楽しみにしていただいている文化祭「青龍祭」は、10月5日(土)に一般公開を予定しております。図書委員会力作の「つまようじアート」だけでなく本校生徒の姿をご覧いただければ幸いです。行事や説明会だけでなく、中学生の学校見学は随時受け付けていますので、授業や校内生活の様子をぜひ御覧になってください。

 

 今後も、学校の主役である生徒一人ひとりの夢と希望を実現するため、「面倒見のよい学校」をモットーに、「地域に根ざした」・「安全・安心」な学校づくりを推進して参りますのでこれからも我孫子東高校の教育活動へのご理解とご支援・ご協力をお願いいたします。



          平成31年4月1日          校 長   稲 村 光 男