悪天候(台風・大雨・大雪等)に伴う対応
我孫子東News

我孫子東日誌2024

校外学習(2学年)

令和6年4月26日(金)

校外学習で、2学年は都内散策を行いました。

上野をスタートし、各クラス、班別行動で、修学旅行の集合・解散場所の羽田空港を目指しました。

校外学習(1学年)

 新一年生の校外学習は大洗水族館から思い出のIページをスタートです!

水族館は海に面しており天気も快晴で潮風がとても気持ち良かったです。

班を決めるくじ引きではワクワクドキドキしながらも当日はみんな楽しそうに活動している様子が見られました。

教室ではまだ話していない子同士が屋外でペンギンを見ながらお弁当を食べたり、写真を撮ったり、たくさん話して笑ったりしていて高校生ってキラキラしているなぁと思いました。

 

 

 

コミュニケーション講座

令和6年4月10日(水)2学年はコミュニケーション講座を受けました。

今回の講座は、進路指導部長の山室先生による「進路講座」です。

AIが台頭する現代社会だからこそ、人と人とのかかわりが求められるという話に生徒の関心が集まりました。

コミュニケーション講座

離退任式

 離退任式が行われました。 

5名の先生方が離退任式に出席され、我孫子東高校への想いや昨年度関わることができた生徒達へ熱いメッセージを送ってくださいました。

今回離退任式に参加できなかった先生方も我孫子東高校や生徒達のますますの活躍を祈っていることと思います。

離退任された先生方のますますのご発展とご健勝を我孫子東高校一同心から願っております。本当にありがとうございました。

入学式

令和6年4月9日(火)入学式を行いました。

新入生の皆さん、ご家族の皆様、おめでとうございます。

無事、今日の日を迎えられ、新入生の生き生きとした面持ちに喜びを感じました。皆さんのこれまでの努力が高校生活で実り、さらに未来を展望できるよう、全教職員が連携して支えていきます。共に頑張りましょう。

1学年教職員紹介

新任式・始業式

≪新任式≫

新任の先生方からよく聞く我孫子東高校の印象は「生徒の素直さ」です。

素直さは社会的コミュニケーションの要となる大切なものですね。お互いに生徒の素直さを失わせることなく育んでいきましょう。

新任者紹介

 

≪始業式≫

我孫子東高校ではコース選択によるクラス編成もあり、生徒の関心どころは、始業式後の新クラスの発表ですが、逸る気持ちを抑えて始業式では身も心も正して臨んでいました。

始業式

新着情報
トピックがありません。
年間行事予定について
お知らせ

「学校支援ボランティア」募集中
 地域の方の『知恵・智惠』や『経験』を、

 我孫子東高校は求めています。

 詳細は、こちら  地域の方へのお知らせ
進路指導部より

進路指導部より

 日頃より、大学・専門学校・企業等の皆様から多数の訪問をいただきありがとうございます。十分なご対応をさせていただくため、ご来校される際は、事前にお電話にてお問合せいただけますと幸いです。事前のお問合せがない場合は、校務の為、ご対応できない場合がありますのでご了承ください。

 

スクール・ポリシーについて
入学候補者選抜について
新型コロナウイルス感染症関連

 新型コロナウイルス感染症の感染法上の位置付け変更に伴い、5月8日(月)から、学校における対応を変更しています。詳しくは、こちらから(新型コロナウイルス感染症の感染法上の位置付け変更後の学校の対応について)をご覧ください。


令和5年度 第13回入学式
令和5年4月7日(金)入学式を行いました。

新入生は入学許可を受けて我孫子東高等学校生としてのスタートを切りました。
小学校・中学校を経て、ここまで頑張ってこられましたね。おめでとうございます!
長いようで短い高校生活が充実したものとなるよう教職員一丸となって支えていきます。
未来に向かって頑張ってください。
 
令和5年度 新任式・始業式
4月6日(木)、新任式・始業式を行いました。

冬休みが明け、久しぶりの友達との再会で話に花が咲き、挨拶し合う生徒たちは明るく、新学年に向けて期待感が感じられました。

≪新任式≫
新任者挨拶の様子です。我孫子東高校にいらしてくださり、ありがとうございます。
新任者の先生、皆様からは我孫子東高校の生徒に夢と希望を与える思いやりの気持ちを聞かせていただきました。

左から、齋藤雅彦先生(国語)、志賀俊之先生(社会)、植村博行先生(数学)、佐藤基仁先生(数学)、
三栗野敏明先生(化学・物理)、中央、杉野公彦校長先生(教科:英語)、岡田亮先生(体育)、迫田舞子先生(音楽)、
大和田菜緒先生(社会)、岩井優太先生(数学)、石田千波主事(事務)、天野伊織先生(体育)

≪始業式≫
新学年となり、生徒たちは気持ちを新たに臨んでいました。素早く整列し、姿勢を正して校長先生の話を聞いている姿は頼もしく見えました。
子育て支援センターへ乳児のおもちゃを提供
我孫子市子ども支援センター主催の「ベビータイム」にいらした親子の皆様に、2学年が作製した乳幼児の遊び具「牛乳パックでおもちゃ」(家庭総合)で実際に遊んでいただきました。(令和4年3月28日)

保護者の皆様から、「手作りのおもちゃに触れる機会がなかったので、とても嬉しかった」、「高校生と一緒に遊べたらよかった」などのお声を頂きました。
 
入試相談会について
入試相談会を令和4 年 1 1 月 5 日(土)、12 月 10 日(土)、令和 5 年 1 月 14日(土)に開催いたします。
事前の予約等は不要です。少しでも本校に興味のある中学生・保護者の皆様の参加をお待ちしています!

入試相談会2022.pdf

お知らせ

安全講話実施 12月20日(火)
日本自動車連盟千葉支部 交通環境係ウェブ解析士の花島寛康 様より、「ドライバー・自転車・歩行者から見た交通安全」と題してお話していただきました。それぞれの環境から周囲はどう見えているか、自分はどう見られているかを、学校周辺の危険箇所も紹介しながら説明を受けました。また、自転車乗車中のヘルメット着用や保険の加入についても触れていただきました。生徒たちは、熱心にメモをとっていました。
 
 図2.jpg  図3.jpg  図a.png  図5.jpg  図b.png  図c.png  図6.jpg

修学旅行④

11月15日(火)4日目 金閣寺、嵐山散策です。3泊4日の修学旅行も今日が最終日です。楽しい思い出がたくさんできました。修学旅行に関わってくださった皆様ありがとうございました。

 

修学旅行③

11月14日(月)3日目  京都・大阪・兵庫 班別研修です。行ってきます!

 

修学旅行②

11月13日(日)2日目 ユニバーサル スタジオ ジャパン 行ってきます!

修学旅行①

11月12日(土)関西修学旅行に出発しました。集合は東京駅です。だれひとり遅刻することなく集合できました。
初日は、震災学習 人と防災未来センター観覧と神戸散策し大阪に宿泊です。部屋からの夜景も素晴らしかったです。

 

修学旅行 結団式
修学旅行結団式
荷物の積み込みも無事に終えました。その後体育館で、結団式がありました。明日からの旅行に向けた最終確認も行いました。準備万端、整いました!

3学年 講演会

11月16日(水)「人間性の成長」をテーマに、『人間学』の講演会を行いました。心打たれて涙したり、人との『縁』を深く考えたりと、生きていく上で大切なことを学ぶ時間となりました。

《講演:「人間学 ~一度きりの人生をどう生きるか~」》
致知出版にご勤務経験のある橋本祐太朗氏より、人との『縁』や幸せになること、働く人としての心持ちについて、深く教えていただきました。そして、「大人と子どもの違いは『感謝』の気持ちを持っていること」と、おっしゃっていました。対価を受け取るだけでなく、働くことで学びを得られること、その感謝の気持ちを持ってこそ『大人』であるということを伺いながら、思い返したことがありました。前日のレクリエーションで実行委員の皆さんが、準備に携わってくれた人や開催してくれた先生方、協力してくれた生徒たちに向けて、また、みんなと一緒に楽しめたことに何度も感謝の気持ちを伝えていたことを。心の成長に立ち会えた瞬間でしたし、本日の講演から皆さんが『大人』として認められたように感じ、誇りに思いました。どうか、これからも自分自身を奮い立たせて、講演で学んだ『人間学』を勉強し続け、立派な『大人』となって自分の人生を幸せに生きてください。

  

《安岡正篤先生の言葉を引用されて・・・》
 
仕事においても、家庭においても、どんな状況下においても、偉い人や有名になるこというよりも「あなたが必要だ。あなたがいて助かった」と言われるように精進していきましょう。


《質疑応答》
生徒の質問:「ホワイトボードに書かれている言葉の中で、社会に出る私たちが一番大事にすべき言葉を教えてください」
橋本氏は「業即信仰です」と即答されました。「この言葉は正に『信じる』ということ。信じることができなければ成功しない」と教えてくださいました。講演の核を知ることのできる有意義な質疑応答となりました。

 
                
《代表生徒より謝辞》   

「僕たち私たちはこれから想像もつかない激動の時代を生きていくことになるだろうと思いますが、本日の橋本様の『人間学』のお話を踏まえ、我々は一体何のために生き、考え、存在しているのか、それを再確認しながら、自分達の将来の夢や未来を守り、生き抜こうと思います。本日は、誠にありがとうございました。」生徒の覚悟と決意、橋本氏への感謝を感じられる立派な謝辞でした。

3学年 レクリエーション ~明日に向かって、最後のイベント~

11月15日(火)3年生は高校生活が終わりに近づきました。生徒主体で開催した本日のレクリエーションは、文化祭で培った創造力と協力し合う力とともに、『感謝』の心を感じることのできた感動の1日となりました。その一部をご紹介します。

     
    
     
    
    
  

3学年 金融講座2

11月14日(月)3年生は成人になるのを前に、自立した生活に向けて『第2回 金融講座』を受けました。今回は、未来資産アドバイザー合同会社Blue DiAの鳥越洋子氏より『お金の知識と教養 ~令和時代に必要な大切なこと~』をお話いただきました。
これからは「一生涯の生計は自分で立てる」時代です。さぁ、勉強しましょう!

 

《お金の価値は?》
この質問に、生徒は「時間と同じ価値」や「お母さんが頑張ってくれているので、その愛情分の価値がある」など答えていました。生徒がそれぞれに抱いている価値観を聞くことができました。

  

3学年 スーツ着こなしセミナー

11月14日(月)AOKIホールディングスのコーディネーターの方に、スーツやアイテムの選び方やTPOに合わせた着こなし、心構えを教えていただきました。進路はそれぞれですが、来春から新社会人となる3年生は準備が必要です。生徒一人ひとりに自覚が芽生えました!とても熱心な受講の様子です。

《講演会前、モデルの生徒4人》
初めてスーツに袖を通し、「緊張するー」。頑張ってね!みんな明るく初々しいスーツ姿で、
似合ってますよ♫ 講師の方も「もう働いている人に見えるね」とおっしゃってくださいました。


《ご講演はじまりました》
講師おすすめのコーディネートでモデル登場!初めてスーツを着た感想を求められ、「動きにくい」と女子生徒。
制服と違う着心地を感じたのですね。『身の引き締まる思い』かもしれませんね。
 

《自分のスーツのサイズって?》
いざ、スーツを購入するときにサイズはどう見るのか。モデルとパンフレットを見ながら自分のサイズを確かめます。
 

《コートを着てみましょう》
「コートは入室前に脱ぐこと、雨のしずくや埃など付いていますからね。軽くたたんで腕にかけましょう。」
屋外での汚れを部屋に持ち込まない気遣いをという思いやりの心ですね。細やかでありがたいお話ばかりでした。
この他にも、バッグや靴の合わせ方や冠婚葬祭の際のネクタイの色、礼服と喪服の違い、ベルトと靴は同色を選ぶこと等、
たくさんのことを学びましたね。AOKI様、本当にありがとうございました。
 

《颯爽と歩きます》
着こなしが様になってきたモデルの皆さん。
 

《ネクタイを結びます》
ネクタイの結び方を一から学びます。
大人としての装いを心がけることが大切です。人の印象は、会って6秒で決まります!」と講師の先生。
身だしなみも習慣の一つということですから、練習あるのみ!
 

《姿勢いいですね》
まさに『身が引き締まり』ましたね(☆。☆)
モデルの皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。 

 

3学年 金融講座の受講
11月10日(木)5・6限の時間を使って、ジブラルタ生命保険の専門家の方に「令和時代の生活設計について」をご講演いただきました。3年生は、今年度で18歳を迎え、時代の転換期に差し掛かる世代となります。将来を見据えて『積極的な資産形成を軸に生活設計を考えていく』といった難しい内容でしたが、生徒たちはよく聞き真剣に話し合っていました。

   
 代表の生徒は謝辞で「『今が貯金できるチャンス』というところが、特に印象に残りました。来年、社会に出て行く私たちにとって大変ためになる内容ばかりでした。お金に関する基本的理解を深めて立派な大人になっていきたいと思います。」と述べました。今後、いくら貯めるかの目標ができたとも話しています。
RUN伴+あびこ2022

11月5日(土)に開催された「RUN伴+あびこ2022」 に ボランティア部が参加しました。「RUN伴」とは、認知症の方や、地域の方、支援者が少しずつリレーするイベントです。リレーするという「非日常的な」体験・出会い・気づきから、認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域作りを提案し、それぞれの「日常」が変わっていくことを目指しています。 
 今年度、布佐コースは、本校が出発地点でした。では、いってきます!

文化祭開催
第12回 青龍祭(文化祭)を10月28日(金)29日(土)に行いました。感染症の影響で限定公開とはなりましたが、初めて高校での文化祭で楽しんでいる生徒が多く開催できてよかったです!
お知らせ
我孫子東高校図書館に、
1年生生徒のつくったPOP(本の紹介)が飾られています。
第12回青龍祭(令和4年度 我孫子東高等学校文化祭)についてのお知らせ
令和4年度の文化祭は、一般公開を行いません。
小・中学生、卒業生、近隣の方々を含む一般の方々の入場はできませんのでご承知ください。
ただし、限定公開という形で、手続き済みの在校生徒保護者の方(2名以下)のみ参観可能としています。
軽音楽部 ほくほく北まつり出演!
 令和4年9月11日(日)「湖北の市」開催百回記念・湖北地区会共催イベントに軽音楽部が出演しました。気持ちの良い秋晴れのもと、きれいな歌声と心地よいリズムが響き渡っていました。聴いている人の手拍子もあり、盛り上がったステージでした。
 イベントにお招きいただきありがとうございました。今後益々の発展をお祈りしています!

福祉コース 開講式
 9月6日(火)2年生 福祉コースは、「令和4年度 第3回 介護職員初任者研修 開講式」を、我孫子市社会福祉協議会 会長 鈴木壽幸 様、渡部佳代子 様をお迎えし、本講講義室にて行いました。
 生徒一人ひとりの決意表明の後、御来賓の方々から激励を頂き、校長からユニホームを手渡されました。今日の気持ちを忘れずに、資格取得に向けて頑張ってください。※集合写真撮影時のみマスクを外しています。






吹奏楽コンクール
吹奏楽部が、7月30日(土)千葉県文化会館で行われた、令和4年度 第64回千葉県吹奏楽コンクールに参加してきました。ステージ上での演奏に緊張もあったかと思いますが、練習の成果を発揮した、堂々とした素敵な発表でした!感動をありがとう!
サマースクールを終えて
 サマースクールに御参加いただいた、中学生・保護者の皆様へ
 お忙しい中に御来校をいただきありがとうございました。本校のことについて、見て聴いて知って、感じていただけたでしょうか。では受験生の皆さん、進路決定に向けて色々と悩むこともあるかと思いますが、悔いのないよう頑張ってください。
 なお、今年度の入試相談会は、11月5日(土)12月10日(土)、1月14日(土)です。またの御来校をお待ちしております。変更等ある場合は、ホームページに掲載いたします。
出陣式
7月21日(木)に3年生就職希望者に向けた出陣式が行われました。校長から、一人ひとりに自覚を促し、目標を達成できるよう激励がありました。進路指導部長から、諸注意等ありました。3年生は、進路に向けた決意を新たにしたようでした。ベストを尽くして良い結果が出せることを願っています。応援しています!頑張れ!
終業式

7月20日(水)1学期終業式をリモートにて行いました。夏休みを、自分を磨き高める、時間にしましょう。


SNS講話

7月15日(金)LINEみらい財団より講師を招いて、SNS・防犯講話をおこないました。何が良い/悪い、ネットを使う/使わない、という安易な結論ではなく、ネットを便利に・楽しく活用するために、思い込みやネットの特性、当事者や周辺者を意識して、色々な可能性を想像するための、トレーニングをしていただきました。ありがとうございました。

軽音楽部校内ライブ開催
7月14日(木)1学期の締めくくり、発表の場として、軽音楽部校内ライブを様々な感染対策を行った中で開催しました。演奏者はもちろん、裏方を頑張っていた部員の皆さん、とても楽しい時間をありがとうございました。
演劇部 地区大会!
令和4年6月25日(土)~26日(日)湖北地区公民館にて、千葉県高校演劇 第4地区春期地区大会が行われました。本校は、創作劇「目を閉じたら消えていく」 あらすじ~日本のどこかの小さな町。そこに住む住人達のそれぞれの思いが分かち合う夏の物語。この世に傍観者や脇役なんて居ない。一人ひとりが人生や青春の主人公だ。~  を発表しました。
ハッとしたり、ホッとしたり、クスッとしたり、グッときたりと大成功な劇でした。感動をありがとう!
げんきフェスタ2022
6月19日(日)コホミン(湖北地区公民館)にて、げんきフェスタ2022が開催され、図書委員会が参加してきました。良い天気に恵まれ、多くの来場者の前で、手遊びと絵本の読み聞かせを行いました。たくさんの笑顔! たくさんの拍手!ありがとうございました。


非常災害時における臨時休校等の対応について
学校教育のICT活用ワーキンググループ学校訪問
学校教育のICT活用ワーキンググループ学校訪問(7月31日)

7月31日(金)に吉野美砂子教育次長をはじめ9名の県職員の方が来校され、本校が昨年度から取り組んでいる「高等学校普通教室用ICT環境検証事業」について、報告と意見交換をしました。その中でタブレット端末を利用した授業体験をしていただきました。本校にとっても、大変充実した2時間半でした。



我孫子東News-2023

我孫子東News

働き方&収入 ワークショップ

昨日は1学年を対象とした「働き方&」収入 仮想体験ワークショップ」を実施しました。
各生徒が番号で振り分けた人物(正社員・フリーター・中途採用など)を想定して人生20~60代に起こるイベントにおいてどのくらい支出があるのかを学びました。


人生ゲームのような形式で、子の誕生・投資・保険について学びました。

最終的には、やはり正社員のほうが安定している、フリーターだと何かあったときのカバーができないと理解する充実した時間を過ごすことができました。

中でも、体験中の生徒同士のの発言の中で「保険はいった?」「最後の総支出で住宅ローンも引いた?」「投資に失敗してしまった」など班別で様々な体験ができていたようです。

1学年認知症サポーター養成講座

認知症キャラバンメイト(高齢者何でも相談室及び地区社会福祉協議会の皆様)を講師にお招きし、認知症サポーター養成講座を実施しました。
認知症について必要な知識を学に、日常生活に必要な対応の仕方や地域でできることを考えるきっかけになるものです。


生徒の感想を一部ご紹介します。
「認知症というのは誰でもなるということがわかった」
「正しい対応がわかったので、優しく対応しようと思う」
「自分は認知症になっても大好きな野球をしていたいし、それを見守って欲しいと思う」
「祖父母、両親が認知症になったらどうしようと思っていましたが、この講座の知識があれば安心です」

どのような状況であっても、自分の大切なもの、大切な人に囲まれて暮らしていける社会を目指し、それに貢献できるよう頑張ろうと思った1日でした。
キャラバンメイトの皆様、ありがとうございました。

第12回青龍祭(令和4年度 我孫子東高等学校文化祭)についてのお知らせ

令和4年度の文化祭は、一般公開を行いません。
小・中学生、卒業生、近隣の方々を含む一般の方々の入場はできませんのでご承知ください。
ただし、限定公開という形で、手続き済みの在校生徒保護者の方(2名以下)のみ参観可能としています。

保健だより7月号

梅雨明け前から気温が上がり、全国的に熱中症の事故が報告されています。
今月の保健だよりの内容は「熱中症の症状や応急処置、運動中の正しい水分補給」についてです。
運動時は必ず「塩分の含まれたスポーツ飲料」を準備するようご家庭でもご指導お願い致します。
  

三者面談


13日(月)から三者面談が実施されています。学校に足を運んで下さった保護者の方々におかれましては、日頃より本校の教育活動に御協力いただきありがとうございます。

3年生は進路決定に向けた話し合いが真剣に行われています。

1・2年生は定期考査の結果を踏まえ、今後の高校生活や目標とする進路について三者で考える貴重な機会となっています。

高校生になって学校のことはあまり話さなくなってきた家庭が多いかと思いますが、自分自身で様々なことに挑戦していく頑張りに対して、時には厳しく、時には優しく、家庭と学校で暖かく見守っていければと思います。

湖北特別支援学校との交流会

湖北特別支援学校との交流会、第1回を、6月17日(金)に行いました。
午前中は、専門実習・作業実習を通して交流しました。午後は、お互い学校の様子についてプレゼンしたあと、話し合いを行いました。とても有意義な時間でした。
このあとの第2回もよろしくお願いいたします。

 

2年福祉<事例検討>

2年生福祉コースでは、事例を通して利用者に合った支援計画の立案を行いました。

実際に存在する利用者情報をベースとして、どのような支援が必要かをグループごとに検討します。
 
初めての学習で、着眼点がバラバラでしたが、見方を変えることによって浮かび上が”課題”に気付いたようでした。

 

様々な支援案が出てきたところで時間となってしまいました。

次回以降は、情報の整理と手立てを組み立てる学習を行います。

保健だより6月号

保健だより6月号の内容は、「夏場のマスク着用で注意すること・学校でマスクを外していい場面の確認」です。
健康診断の結果や未受診のお知らせを該当のご家庭に配布しています。
ご確認いただき、早めの受診をお願い致します。
   

進路ガイダンス

6月2日(木)5・6時間目を使い、2年生、3年生と保護者の希望者を対象に、大学・短大 12校、専門学校 32校、企業 13社 に御来校いただき、進路ガイダンスを行いました。進路決定に向けた試験対策や仕事の内容、将来の展望など、色々な話を伺うことができました。
今日の経験を、それぞれの進路決定に向けて生かしていってもらいたいと思います。
ご参加いただいた 大学・短大、専門学校、企業の皆様、当日の準備や企画、運営いただいた皆様、本校生徒のために、ありがとうございました。
また、本校卒業生2名も講師として母校に凱旋しました。ありがとうございました。
本校へのメールでの連絡