千葉県立四街道特別支援学校
本校は病弱教育を専門とする県立学校です
 

入学・転入学

 

 本校が教育の対象としているのは、病弱・身体虚弱の児童生徒です。「病弱」とは、慢性疾患等のため継続して医療や生活規制を必要とする状態をいい、「身体虚弱」とは、病気にかかりやすいため継続して生活規制を必要とする状態をいいます。
学校教育法施行令に、以下のとおり定められています。

 
             http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S28/S28SE340.html
 病弱教育を専門とする本校で学ぶイメージは、疾病や怪我、障害などによって通常のクラスで学習することが難しくなった児童生徒が、本校に通学または訪問指導を受けて回復後また元の教室でみんなと学ぶという感じになります。
 もちろん本校に入学して卒業し、中学校や高等学校、大学へ進学することも可能ですし、就職に向けて取り組むことも可能です。
 * 入院や治療しながら教育を受けることが可能です。院内学級、訪問学級の制度
  もありますのでご連絡ください。
  (ベッドサイドでの学習もできます)。
 * 小・中・高等学校との転入・転出が可能です。
   (病気が良くなったら、前にいた学校に戻ることが原則です。)
 * 小・中・高等学校に準ずる教育が受けられます。
  本校では、病気に応じた指導や高校や大学(規定単位を取得することが前提)
  受験ができます。
 * 発達段階や病気に対応した指導を行っています。
 * 教育にかかる費用・・・就学奨励費支給の対象になります。
  学習に必要な経費は小・中学校と変わりません。
  高等部の授業料はありません。