一校1キラッ!

本校の一校1キラッ!(学校概要)は
1キラッ!
 

お知らせ

こちらより、「臨時医薬品使用依頼書(与薬依頼書)」および「出席停止通知書(登校許可書)」をダウンロードできます。必要に応じて印刷し提出してください。

臨時医薬品使用依頼書.pdf
出席停止通知書 .pdf

 

学校いじめ防止基本方針

STOPいじめ・いじめ0を目指して
「学校いじめ防止基本方針」が策定されました。
こちらをご覧ください。
 

アクセスカウンタ

トータル104659

学校給食用食材放射性物質検査

本校の給食で使用する食材の放射線検査の結果を公表します。
 4月検査結果
 

校内情報ネットワークガイドライン

携帯サイト

 

校長日記

校長日記
2017/04/07

校長あいさつ

Tweet ThisSend to Facebook | by yokaichiba-sh

本校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本校は昭和63年4月に開校した、知的障害のある子どもたちのための特別支援学校で、今年度は創立30周年を迎えました。学区の旭市、匝瑳市、横芝光町は、千葉県の北東部に位置し、南には白砂青松の九十九里浜が広がり、北部は緩やかな丘陵地帯となっています。学校の周辺は緑豊かな田園地帯で、自然環境に恵まれ、「植木の町、八日市場」と言われるように、造園業がこの地域の主要産業の一つとなっています。

本校の教育目標は、『自立し、心豊かに、たくましく生きる児童生徒の育成』です。児童生徒一人一人の教育ニーズをしっかり把握し、適切な指導や必要な支援を行って、明るく豊かな心と、自立し社会参加をしていくための基盤となる、たくましく『生きる力』を育成することを目指しています。そのため、以下の6点を重点目標としています。

○保護者や地域に開かれた、安心と信頼のある学校づくりを進める。

○児童生徒の教育的ニーズに応じた指導の充実を図る。

○関係機関との連携を密にして児童生徒一人一人の課題に応じた生徒指導を進める。

○一人一人の発達段階に応じたキャリア教育を推進する。

○人や社会、自然とのかかわりの中で豊かな心を育てる「心の教育」を推進する。

○児童生徒が自らの命を大切にし、自分の身を自分で守る力を育てる。

子どもたちは明るく開放的な学校の中で、いろいろなことに挑戦して、笑顔いっぱい、のびのびと学習に取り組み、教員は、一人一人の子どもがその持てる力を発揮し、健やかに成長できるよう、個別の指導計画に基づいたきめ細やかで丁寧な指導を進めています。

明るく元気な本校の特徴をよく表しているのが校章と校歌です。当ホームページのトップページに載っている本校の校章は、子どもたちが未来に向かって夢を抱き、学校生活をとおして大きく成長していく様子を八日市場の八の字をモチーフに表現したものです。また、本校の校歌はシンガーソングライターの谷山浩子氏が作詞作曲してくださったもので、「晴れた日には窓を開けよう きらら きらら 笑顔がひかる・・・」で始まる、とても素敵な歌です。インターネット上で見ることができますので是非ご覧になってください。

創立30周年を迎えた今年度は、今まで積み上げてきた実践を振り返りながら、時代に応じた教育が行えるように、教育内容の一層の充実を図っていきたいと考えています。日々の授業がより充実していくように、授業研究や研修を全校で進めていきます。また、例年行っている運動会やきらら祭にも、30周年を記念しての内容を盛り込むなど、児童生徒、保護者や地域の皆様と一緒に記念に残る1年にしていきたいと思っています。

平成29年度は児童生徒数が134名となりました。教室不足は続いていますが、学習環境や教育内容を工夫して、児童生徒が安全に楽しく充実した学校生活を送れるようにしていきたいと考えています。今後も保護者の皆様や地域の皆様、関係諸機関の皆様との連携を密にして、教育目標達成に向けて、教職員一丸となって取り組んでいきたいと考えています。どうぞ、皆様の温かい御支援・御協力をお願いいたします。

                                               
                                                       校長 西村則子


09:52