校長室より

御挨拶

 

 

 この度は、東金商業高等学校ホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

 本校は,昭和2年に東金町立東金公民学校として東金町台方に産声をあげ,昭和28年に千葉県立東金商業高等学校となり,平成28年度に創立90周年を迎えた独立商業高校です。

 現在,県内の独立商業高校は4校で,その一翼を担っているのが本校です。

 卒業生はすでに18,000名を超え,多くの優れた人材を輩出し,地域経済発展の牽引役を務めるなど,多方面で活躍しております。

 校訓は「至誠」「叡知」「剛健」の三つで,「智・徳・体」の資質を兼備し,広く産業界や地域社会から望まれる,個性が輝き調和がとれた人材の育成を目指しております。そのために,「東商ブランド・夢をカタチに」をコンセプトに,(1)基本的生活習慣の確立 (2)個に応じた進路の実現 (3)キャリア教育の推進 (4)部活動の活性化を学校経営の柱として,生徒と職員が一体となって学校づくりに取り組んでいます。

 昨年度卒業生の進路は,就職及び大学・短期大学,専門学校進学等であり,多様な進路希望を実現しました。特に,高校生の就職が厳しい状況の中,学校斡旋就職内定率は100%を達成しました。

 このようにすばらしい伝統と実績を誇る本校をさらに発展させるため,生徒の個性や適正を伸長させ,活気にあふれ信頼される学校とするよう今後も努力してまいります。

 引き続き皆様方の御理解と御協力をお願い申し上げ,挨拶といたします。

 

千葉県立東金商業高等学校 校長 嶋田武彦