校長通信 >> 記事詳細

2017/05/11

GWも終わり、勉強の季節です。

| by toso-th

 瞬く間にGWが終わったと思ったら、中間考査が見えていました。
 更新が滞って申し訳ありません。校長も出張が多く、生徒達の様子を気にしつつも学校を留守にすることが多くなっております。
 さて学校は、連休気分も抜け学習モードに突入です。今年度導入した朝学習(1・2年)も順調に行われています。すぐに効果が出ると言うよりはじわじわと効いてきて、卒業の時に効果が見えてくるような取組です。
 昨日は、3年生が進路ガイダンスを行いました。多くの企業様、大学・専門学校の皆様の御協力をいただき、企業人としての厳しさを教えていただいた就職希望者、進学の内容について改めて学んだ進学希望者達でした。
 同時に2年生では関東電気保安協会の方による出前授業も行われました。こちらも社会の最前線で仕事をされる方から、直に考え方や技術を学ぶことのできる講座です。先週には情報技術科でもマイスターの方をお招きし、1・2学期を通しての外部講師から学ぶ時間が始まっております。
 部活動も総体予選が始まっております。一人一人が力を出し切ってくれることを期待しております。
 力を出し切ると言えば、中間考査です。
 3年生の調査書は9月始めに発行です。調査書での3年生の成績は、この中間考査と1学期末考査がテスト点となります。保護者の方でこの通信を御覧になった方はお子さんの尻をたたいてしっかりとした成績を残すように話してください。(学校でも同様に話はしていますが)
 1年生は初めての考査です。(テストを高校では考査という場合が多いです)40人のクラスにいれば、1番から40番までの順位となるわけで、中学校の成績はいざ知らず、入学後の頑張りでクラストップなどということがあり得ます。うまくいくとそのまま2年生の半ばまではスーッと行ってしまいます。同級生が見る目も変わってきますので、1年生諸君も頑張りどころです。
 2年生は中だるみと呼ばれるところです。この3月の卒業生の実績を見ていても、中だるみをいかに軽くするかによって、進路が違います。部活もやりがいが出てくると思いますが、学習にも力を入れてください。

 5月19日は、校外学習です。多少観光気分のあるクラス、しっかり学習モードのみのクラスと色々ありますが、友人の和(輪)を深めて欲しいと思います。

 先ずは中間の頑張りを期待します。
 


13:09