進路日誌 >> 記事詳細

2017/02/20

【1/19】1、2年生 大学入試センター試験挑戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 進路
「1、2年生 大学入試センター試験挑戦」

 1月19日(木)1、2年生が、センター試験の実際の問題を体験する「チャレンジセンター」を実施しました。

 厳しい寒さの中行われた本番〔1月14日(土)・15日(日)〕には、3年生の約9割にあたる288名が挑みました。

 匝瑳高校の方針として、一般入学試験による進学を薦めています。

チャレンジセンターの目的と意義
【目的】
○大学受験の本番に向けての意識を高めること。
○現在の自分の学習への取り組みを振り返ること。

【意義】
○センター試験の出題範囲は教科書(100%)に限られていることが体験できる。
○「授業をきちんと受け、教科書を徹底理解することが何よりも大切である」ことが体験できる。
○±0点の自己採点の重要性と難しさを確認し、精度を上げる練習ができる。
○時間内に解ききるためのペース配分を体験することができる。
○2年生はあと360日になったセンター試験で、志望校と今の自分の距離をつかむことができる。

19日(木)の日程

11:01 | 進路行事