ただ今286663番目のご来校です。

   お問い合わせ

   〒 289-0116
   千葉県成田市名古屋247
   TEL 0476-96-1161
   FAX 0476-96-0409
 

情報ビジネス科(商業系)

 産業社会の国際化・情報化に対応できる人材を育成するとともに、簿記・ワープロ・コンピュータ利用技術などの資格取得に向けて学習します。
そして、ビジネスに必要な基礎的な知識と技術を修得します
また、興味・関心、進路希望に基づき、会計コース情報コースに分かれ、それぞれの専門性の深化上位資格の取得を目指します。(詳細版はこちら⇒学科紹介 情報ビジネス科.pdf

教育課程表 情報ビジネス科.pdf

                 
T T(チームティーチング)によるきめ細かな指導っ!   簿記検定上級資格を目指して・・・        

                 
プレゼンテーション実習・・・                   マルチメディア学習・・・

★ 商業の学習に興味・関心があり資格取得意欲のある生徒を待っていますっ!


《 情報ビジネス科Q&A 》

【Q1】 コンピュータの資格・検定はどのようなものがありますか?

《A1》 情報ビジネス科で取得できる資格は次の通りです。
    ・全商情報処理検定3級~1級
    ・全商ビジネス文書実務検定(ワープロ)3級~1級
    ・全商簿記実務検定3級~1級
    ・その他


【Q2】 情報ビジネス科はどのようなことを勉強する学科ですか?

《A2》 簿記とコンピュータを中心に学習し、ビジネスの基礎・基本的な知識と技能を身につけることを目標としています。


【Q3】 簿記について詳しく教えてください。

《A3》 簿記とは会社の1年間の経営成績と財政状態を明らかにする資料を作成するものです。皆さんもお小遣い帳をつけたことがある人もいるかもしれません。会社でも毎日の現金の出し入れを記入する現金出納帳を作ります。これが簿記の一部になります。


【Q4】 ビジネスとはどのようなものですか?

《A4》 「ビジネス」は「商業」と訳してください。最近はあらゆる場面でカタカナ語で表現する傾向にあります。


【Q5】 会計実務とはどのようなことを学習するのですか?

《A5》 簿記の学習を理解した上で、実際の会社がやっている簿記の仕事について学びます。


【Q6】 資格や検定の内容で、どんな問題が出題されますか?

《A6》 各学年で学習するほぼ1年分の内容が、各級の出題範囲となります。授業で足りないところは補習を行うことで検定試験に備えます。


【Q7】 ほぼ確実に資格を取ることができますか?

《A7》 受験級が上がるほど難易度は上がりますが、情報ビジネス科の資格の3級や4級は、普通に授業を受けていれば確実に取得することができます。


【Q8】 資格を得るためには金銭面でも負担しなくてはならないのですか?

《A8》 資格試験を受験するためには受験料がかかります。情報ビジネス科で受験する資格試験の受験料は¥700~¥1600程度で、世間一般の資格試験(¥3000~¥5000)に比べると割安です。