教育理念

           

  生徒・保護者・地域の方々・教職員が互いに「和」をもって教育活動を行う。

 

校  訓

  • 真摯没入  何事にも真剣に精神を集中して取り組むこと

  • 協力親和  誰とでも協力して物事に当たれる姿勢を養うこと

  • 徳性涵養  道徳心が自然に発揮されるように心を磨くこと



 

教育目標

(1)世界に通用する生徒(第一に他を思いやる心、第二に学力)を育成する。

(2)生徒・保護者・地域の人々の期待を超える結果を実現する。 

 

指導目標

(1)生徒が存在感・充実感をもって意欲的な学校生活を送るとともに、佐倉西高校の生徒としての自覚と誇りが持てるように指導する。


(2)教職員と生徒の相互の信頼関係のもと、組織的・計画的な教育活動を展開し、生徒の自己実現を支援する教育活動を展開する。


(3)教職員が教育活動を通じて課題意識・参画意識・協働意欲を持ち、専門性・倫理観を高め、使命感に基づく教育活動を展開する。


(4)校訓と伝統に基いた特色ある教育活動を展開し、学校評価を生かした、生徒・保護者・卒業生及び地域の人々から信頼される
 開かれた魅力ある
学校づくりをめざす。

 

学力向上のための新たな取組

(1)平成25年度から、朝学習として、”ステップアップ基礎”を設けました。毎朝10分間の積み重ねにより基礎学力の定着と更なる
 学力の向上を
めざします。


(2)3年生の進路実現のために、生徒と教師が一体となった「チーム佐西」を
結成しています。綿密なスケジュールのもと、計画的な
 学習と丁寧な個別指導
で、最大限の学力の向上をめざします。「人生最大の勉強量」をスローガンに掲げています。