PTA理事会及び常任委員会の様子


   開会の挨拶   広報委員会

   研修委員会   生活委員会
 

PTA会則

  第 一 章  総   則
(名  称)
第1条 本会は千葉県立佐倉西高等学校PTAと称する。

(事務所)
第2条 本会の事務所は,千葉県立佐倉西高等学校内に置く。
    (〒285-0841 千葉県佐倉市下志津263 ℡043-489-5881)

(目  的)
第3条 本会は会員相互の親睦と教養を深め,協力して学校教育の進展に寄与することを目的とする。

(事  業)
第4条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
 (1)会員相互の教養を高め,親睦を図る。
 (2)相互の緊密な連絡を取り,生徒の学業の奨励,心身の健全育成につとめる。
 (3)環境整備につとめ,学校行事の遂行に協力する。
 (4)その他本会の目的達成に必要と認められる事業を行う。

(会  員)
第5条 本会の会員は生徒の保護者及び学校職員とする。

   第 二 章   役     員
(役  員)
第6条 本会に次の役員を置く。
 (1)会 長 1名
 (2)副会長 4名 
 (3)理 事 若干名
 (4)監 事 2名 
 (5)書 記 2名
 (6)会 計 2名

(役員選出)
第7条 役員の選出は次のとおりとする。
 (1)会長,副会長及び監事は理事会が候補を推薦し,総会の承認を得る。ただし,副会長のうち
   1名は校長とする。
 (2)理事は学年委員会及び学校職員のうちから,会長が候補を推薦し,総会の承認を得て嘱託する。
 (3)書記,会計はそれぞれ保護者1名,学校職員1名とし,会長が委嘱する。ただし,書記のうち
   1名は総務部長,会計のうち1名は事務職員をあてる。
 
(役員の任期)
第8条 役員の人気は1カ年とする。ただし,再任を妨げない。

(役員の任務)
第9条 役員の任務は次のとおりとする。
 (1)会長は本会を代表し,会務を総理する。
 (2)副会長は会長を補佐し,会長に事故のあるときはその職務を行う。
 (3)理事は理事会を構成し,会務の執行にあたる。
 (4)監事は会計を監査し,その結果を総会に報告する。
 (5)書記は会議の議事を記録し,本会の庶務を担当する。
 (6)会計は,本会の会計事務を担当する。

   第 三 章    会     議
(会  議)
第10条 本会の会議は,総会,理事会,常任委員会とする。
   2 総会,理事会及び常任委員会は会長が召集する。

(総  会)
第11条 定期総会は年1回開催する。ただし,会長が必要と認めたときは,臨時総会を開催する。
   2 総会は,会員の過半数の出席(委任状提出者を含む)をもって成立し,出席者の過半数を
    もって決定する。なお,可否同数のときは,議長が決定する。
   3 総会で審議する事項は,次のとおりとする。
   (1)会則の制定及び改廃
   (2)事業計画及び予算の決定
   (3)事業報告及び決算の承認
   (4)役員の選出
   (5)その他必要と認める事項

(理事会)
第12条 理事会は会長,副会長,書記,会計,監事及び理事をもって構成する。
   2 理事会は出席者の過半数を持って決定する。なお,可否同数のときは,議長が決定する。
   3 理事会は次の事項を審議し,処理する。
   (1)事業の企画並びに実施に関する事項
   (2)予算案,決算報告
   (3)その他総会に付議する案件
   (4)項目間の予算の流用並びに予備費重用の承認
   (5)細則の制定及び改廃
   (6)その他必要と認められる事項

(学年委員会等)
第13条 第4条の事業を推進するために,次の委員会を設置する。
   (1)学年委員会
   (2)専門委員会
   (3)空調設備運営委員会
   (4)委員会の構成及び委員会の選出については別に定める。

(常任委員会)
第14条 常任委員会は,会長,副会長,書記,会計,監事,理事,学年委員及び専門委員会委員をもっ
    て構成する。
   2 常任委員会は,次の事項を協議する。
   (1)会長の諮問に関すること
   (2)会務及び事業に関すること
   (3)学校の協力依頼事項に関すること

   第 四 章 会     計
(会 計 等)
第15条 本会の会計は,一般会計及び特別会計とする。その経費は会費,入会金・会費及びその他の収
    入をもってあてる。
   2 一般会計は,入会金 1,000 円と会費年額8,400 円(月額あたり700円)とし,入
    会金,会費は,それぞれ指定の方法で納入する。
   3 特別会計は,生徒一人当たり空調設備運営費年額9,600円(月額800 円)を指定の方法
    で納入する。

〔会計年度〕
第16条 本会の会計年度は毎月4月1日に始まり,翌年3月31日に終わる。

   付   則
 1 本会の慶弔及び選別規程は別に定める。

〔事務処理〕
 2 本会の事務処理は,県立学校庶務規定及び千葉県財務規定に準ずる。

〔委  任〕
 3 予算の範囲内の執行については,会長は副会長である校長に委任することができる。

〔改正,施行期日〕
 4 この会則は昭和52年4月16日から施行する。
 5 昭和53年3月17日一部改正し,施行する。
 6 昭和54年4月1日一部改正し,施行する。
 7 昭和55年4月1日一部改正し,施行する。
 8 昭和58年4月1日一部改正し,施行する。
 9 昭和59年4月1日一部改正し,施行する。
10 昭和62年5月30日,「教養」委員会を「研修」委員会に改める。
11 平成元年4月1日一部改正し,施行する。
12 平成2年4月1日一部改正し,施行する
13 平成5年4月1日一部改正し,施行する。
14 平成7年4月1日一部改正し,施行する
15 平成10年4月1日一部改正し,施行する
16 平成19年4月1日一部改正し,施行する。
17 平成22年4月1日一部改正し,施行する。
 

PTA委員会規定

第1条 各学年委員会の構成及び選出方法

   1 学年委員の構成
    (1)学年委員長     1名
    (2)学年副委員長    2名
    (3)学 年 委 員    10名程度

   2 各学年委員等の構成
    (1)学年委員長,学年副委員長は学年委員の互選により選出する,ただし学年副委員
     長のうち1名は,学校の学年主任をもってあてる。
    (2)学年委員は,学級会員の互選により選出する。
    (3)学年委員は,学年委員会を構成し,学年PTAの運営にあたる。
    (4)各学年委員長を理事候補として推薦する。

第2条 専門委員会の構成及び選出

   1 専門委員会の構成
    (1)研修委員会
    (2)生活委員会
    (3)広報委員会

   2 委員等の構成
    (1)専門委員会委員長   1名
    (2)専門委員会副委員長  2名
    (3)専門委員会委員   10名程度

   3 委員等の選出
    (1)専門委員会の委員長,副委員長は専門委員会委員の互選により選出する。ただし副委員長の
     うち1名は学校職員をもってあてる。
    (2)専門委員の委員は,各学年委員をもってあて,各委員会委員は,各学年委員の互選により,
     それぞれ選出する。ただし,各委員会委員に学校職員を若干名あてる。
    (3)各委員会委員長を理事候補として推薦する。

第3条 空調設備運営委員会の構成及び協議事項

   1 空調設備運営委員会の構成
    空調設備運営委員会は,会長,副会長,書記,会計,監事及び理事をもって構成する。

   2 空調設備運営委員会は,次の事項を協議する。
    (1)会長の諮問に関すること
    (2)空調設備の運用及び管理に関すること。