お知らせ

気象警報発令時の対応

 

ア 台風等の影響により,印旛を含む千葉県北西部あるいは千葉県全域に「大雨・洪水」警報及び「暴風」警報が同時に発令された場合の対応は以下の通りとする。なお,大雨と洪水で1つの警報として扱う。

(1)午前6時の時点において「大雨・洪水」警報及び「暴風」警報が同時に発令されている場合は,生徒は自宅待機とする。

(2)午前9時までに「大雨・洪水」及び「暴風」警報が解除された場合は,生徒は安全に留意して登校する。どちらかが引き続き発令中であるときは,安全が十分確保できることを確認して登校する。

(3)午前9時の時点において,「大雨・洪水」警報及び「暴風」警報が同時発令されている場合は,「臨時休校」とする。

(4)午前9時までに警報が解除されても交通機関の運行に支障がある場合は,「交通機関の運行に支障がある場合の対応に関する規程」により対応する。

 

イ 上記以外の気象警報が発令され,交通機関に影響がある場合は,「交通機関の運行に支障がある場合の対応に関する規程」に準ずる。

 

ウ 発令されている警報の確認は,生徒各自でテレビ,ラジオ,インターネット等で行うものとする。